Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/users/1/bond-diary/web/osaka2/wp-content/themes/bond_osaka/header.php on line 25

Warning: file_get_contents(https://www.hosokawa.co.jp/index2023/blog/header.php): failed to open stream: operation failed in /home/users/1/bond-diary/web/osaka2/wp-content/themes/bond_osaka/header.php on line 25

2020年 4月 の投稿一覧

W463A G350d ヒッチメンバー取り付け X253 GLC63S後期 アンビエントライトエアーアウトレット取り付け 

こんばんは芦田です。

今週は特に週明けからバタバタしており若干バテ気味ですが・・・連休前にミスの無い様もうひと踏ん張り頑張っていきますよ

そんな中まずご紹介いたします御車は、こちらのW463A G350dをご紹介

今回取り付け致します商品は、BP製ヒッチメンバーキットでございます。

こちらの商品は、ヒッチメンバーマウント・ヒッチボール・電装キット・オリジナル電力リレーボックスの構成となっております

ヒッチメンバー本体はは専用設計となり、リヤバンパーなども無加工で取り付け可能

そして電装キット・リレーボックスを使って室内から必要な電源・各ランプ線を取り出します。

作業はラゲッジスペース内で全て終わりますが、配線処理の為に内装パネルを慎重に外しバラバラの状態で結線致します

そして組み付ければ完成でございます

今回取り付けましたヒッチメンバーは牽引能力1,500kgと必要十分で、こんな御車でバスボートなど引っ張って釣りなど行けたら最高ですね

この度はご用命を頂き誠にありがとうございました。

 

続きましてご紹介いたします御車は、以前にスペーサーや低ダストパッドなど装着させて頂きましたこちらのGLC63Sをご紹介

今回取り付けさせて頂きました商品は、やっと入荷致しました&+ アンビエントライトエアーアウトレットを取り付けさせて頂きました

まずは配線処理の為にセンターコンソールなど取り外し結線致します。

途中経過の写真を撮ろうとしましたが、仲川くんも慣れたものでサクサク作業するもんだから途中写真も全く撮れず気が付けば完成しておりました

という訳で完成後がこちら

どう撮ったら良いのか判らず写真では伝わりにくいですが、現物はとても綺麗に光りマルチカラーにも対応しておりますのでおススメです

Eクラスのアンビエントライトは入荷しましたら直ぐ取り付け致しますのでもうしばらくお待ち下さいませ

いつもご用命を頂き誠にありがとうございます。

こちらのアンビエントライトエアーアウトレット商品は、新型車両など適合車種も多くありますので一度ご相談下さい。

 

それでは本日はこのへんで

注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

Lamborghini URUS×LEAP Design・デジタルインナーミラー・ロワリング/スペーサー・AWEチューニング・PLUG TV

こんばんは、シノハラです

本日ご紹介するお車はランボルギーニ ウルス!!

ご納車されて間もなくご入庫頂きましたのでほぼ新車状態です♪

コチラのウルスも色々と作業させて頂きました!!

完成がコチラです(^^)!

まずは定番のロワリングキット&スペーサーを取り付け!!

そしてフロントにはLEAP Design フロントリップスポイラーを取り付け致しました!!

今回は真っ黒に仕上げるためカーボンではなくFRPでオーダーし、ボディ同色にペイントしております♪

LEAP DESIGNのスポイラーは後付け感もなく適度なボリューム感が良いのでオススメです!←シノハラの見解

とりあえず今回はフロントのみ取り付けしております♪

そしてマフラーテールがシルバーだったのでブラックペイント!

そしてAWEチューニングのスイッチパスリモートを取り付け任意にバルブ開閉出来るようにしました!!

もちろんマフラーは純正のままなので車検はOKです(^^)♪

PLUG TVでTVキャンセラーを施工!

またウィンドウにはスモークフィルムを施工しております!!

結構濃いめです!!

これじゃ夜の視界が悪くなっちゃうじゃないですか( ゚Д゚)

なのでデジタルインナーミラーを取り付け致しました!!

昼も夜もしっかりと映りますし、ドラレコ機能も搭載しておりますので一石二鳥!!

そして最後にスタートボタンキャップをキャリパーのグリーンに合わせてペイント!

アヴェンタには数台施工しておりましたがウルスは初作業!!

ご覧の通りスタートボタン周りはチョー複雑(笑)

どっからどうやって取るの??

なんて話しから始まりましたがゴッドハンド仲川さんが取ってくれました(笑)

ただこの作業は時間もかかりますのでエアロ等と一緒にご用命ください(^^;)

これでブラックとグリーンで統一しましたね♪

今回はご用命頂き誠にありがとうございました!!

それでは

注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから

今週の入庫情報!!(991 カレラ4GTSカブリオレ ADV1 KW車高調 リフティング ベンテイガV8 パッションピンク HRE IIDロワリングKIT 他)

こんばんは!山崎です

今週の入庫情報です

今週は、アメ鍛&右ハンドルつながりの2台をご紹介いたします。

 

まずはこちら、ポルシェ 991 カレラ4GTSカブリオレ ホワイト 右ハンドル

赤幌がお洒落な一台です

まず目を引くのがホイール

ADV1 ADV5 M.V1 SL  20インチ Brushied Man Bronze FINISHです

外装関係は、フロントリップ同色ペイント&ダクトメッシュ加工

コーレンストッフ カーボンリアディフューザー

足回りは、KW VerⅢ車高調+HLSリフティングKIT

灰皿に設置したボタンでワンタッチで車高が上がります

カロッツェリア サイバーナビ&バックカメラ

レーダー&ドライブレコーダーも装備されています

アルカンタラコンビレザーのスポーツシートに

シートヒーター&オートエアコンも装備

これからの季節にオープンカーは如何でしょうか

 

続きましては、

パッションピンクのボディがまぶしい、ベントレー ベンティガ V8 右ハンドルです

最初に書いた通り、こちらもアメ鍛HRE P111SE 23インチアルミホイール フルポリッシュ

行ったことないですが、アメリカの西海岸が似合いそうな一台です行ったことないですが・・・

ボディカラーとホイールが目立つお車ですが、それだけではありません

純正OP盛り沢山となっております

・カーボンファイバーセンターフェイシアパネル(¥90300-)

・カーボンファイバーフェイシアパネル/ドアウエストレール(¥528400-)

 

・7シータースペック(¥488900-)

・コントラストステッチMagenta(¥279200-)

・エンブレム刺繍(¥94000-)

・ステアリングステッチ(¥29100-)

・ディープパイルオーバーマット(¥69600-)

・シティスペック(¥441300-)

・TVチューナー(¥17300-)

・ブライトクロムロワーバンパーマトリックス&ライジエターシェル(¥338400-)

・ボディ同色ロワエリア(¥188000-)

等々、総額なんと¥36000000-

最近の必須装備、レーダー&ドラレコももちろん付いております

走行距離は驚きの1400km未満

当然程度は極上です

お問い合わせお待ちしております

 

BOND CARS OSAKA 最新の入庫情報は、こちら!!

無題.png

em_noteオーダー車受付中em_note

お客様のお探しのお車が、
BOND CARSで在庫できるような内容のお車で有れば、
ご依頼頂ければ、意識して優先的に仕入れる事も可能ですem_c_hand

このような場合ですと、在庫として仕入れますので、
オーダーしたら、絶対に買わなくてはいけないem_question
という訳ではありませんem_note

BOND CARSでは、毎週多くのオークションの下見に現地まで行ったり、
全国のお客様から、買取のご依頼等を承っておりますem_smile1

こんな車を探していると、お声かけ頂ければもしかすると、
すぐにお探しのお車が見つかるかもしれませんem_good

もちろん、ご希望通りの車種を見つけるのは中々難しい事ですので、
見つからない場合もございますが・・・em_worryingly

なにはともあれ
まずは、お気軽にご相談くださいませem_biccur2

ご依頼は、こちらのメールアドレスまで

yamazaki@hosokawa.co.jp

・ご希望の車種
・グレード
・年式
・走行距離
・ボディカラー
・内装色
・必要なオプション
・ご予算
・ご連絡先のお名前・ご住所・お電話番号

等をお送りくださいem_smile1

ご依頼、お待ちしておりますem_biccur2

 

メルセデスベンツ W463A(W464) AMG G63 室内LED交換 美白化!カスタム!!

アサイです。

本日ご紹介するのは、いつもお世話になっているお客様のW463A AMG G63

以前より「室内の黄色いLEDどうにかならないですかね~」とご相談頂いておりまして、

「いや~どうでしょうね~」とはぐらかしていたのですがw、あまりの熱意に押されやってしまいました

まずは純正を用意して、専門業者にLEDの打ち替えを依頼

んで、「いや~これどうやって分解するの??」とか文句を言われながらもw、なんとか完了

まずは純正。確かに黄色い!!
これでも一応LEDですが、知らない人が見たらハロゲン球に見えてしまいます

そして打ち替えた美白LEDに交換!!

交換場所は、ルームミラー下、フロントルームライト、

リアシート左右ルームライト、ラゲッジ左右ルームライト、ラゲッジ上ルームライト、

足元4箇所になります

あと、これは従来の電球⇒LED交換となりますが、バニティミラーに

ドア下もLEDに交換させて頂きました

お客様にも大変喜んで頂くことが出来ました

 

で、この室内LED美白ですが、

・純正を加工する為、今のライトユニットは下取りとなります。

・フロントのルームライトは他にスピーカーやサンルーフのスイッチもあります。これらの故障に関しては保証対象外となります。万が一壊れた場合はディーラーで保証交換してくれるかもしれませんが、LEDに関しては有料で再加工が必要となります。

・内装色はベージュとブラックの2種類あります。今用意しているのはベージュのみ、ブラックはドイツ取り寄せとなります。

・1個1個手作業の為、LED打ち替えに時間が掛かります。込み具合にもよりますが加工に約2週間掛かりますので、オーダー人数が増えるとその分納期が延びます。

・万が一、LEDが切れた場合は、1年間の保証となります。ただし、上記の通り直ぐに用意出来ない場合がありますのでご了承ください。

 

とまあ色々ありますが、美白LED好きの方はやって損はないと思います

金額は

・フロントルーム・リアルーム左右・ミラー下、ラゲッジ上、ラゲッジ左右で126,000円

・足元4か所で26,400円

・バニティミラー4個で10,120円

・ドア下 ロゴLED 4個で22,000円となります。

 

気になる方はお問合せください。

それではまた

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから

 

 

 

メルセデスベンツ W222 AMG S63 OBD ロワリングモジュール コーディングでローダウン!!

アサイです。

本日まずご紹介するのは、W222 AMG S63

いつもお世話になっているお客様より、「最近なんかリアからコトコト音するねんな~」と連絡があり、点検したところリアサス本体ぽいので、「ロワリングロッドノーマル戻してから、ディーラーで保証修理ですかね~」なんて話しながら、「そういえば最近ロッドではなくOBDにアクセスして車高を下げる方法があり、ノーマル車高とロワリングモードの切り替えがモニターで出来るみたいですよ」と提案すると、「スグに買うから取り寄せしておいて!!」とご依頼頂きました

で、ご用意したのはこちらのOBDタイプとなるエアマチックサスペンション・レベルコントロールモジュール。

今までコンピューターで下げる方法と言えば、レンテックやフォクトランド、ロリンザーなど有りましたが、あちらは純正のサスペンションコントロールユニットの配線に専用のモジュールを割り込ませる必要がありましたが、こちらはOBDに挿してコーディングするだけで車高を下げれるという優れもの

ロワリングキットを取り外してスタンバイ完了。やっぱりノーマルは車高が高い

そしてモジュールをOBDに挿してみるとメーターにこの様な画面が表示されます。こちらがファクトリー(純正車高)モード。

コマンドで左右に操作すると、LOW(メーカー設定、約30mmローダウン値)モード。

そしてカスタム(任意に車高を設定できる。最大約70mmローダウン)モードがあります。

このカスタムモードでコマンドを上下に操作してEDIT(編集モード)を表示させて、

車高を1mm単位で設定。

この数値を保存して完了!

スグには動きませんが、店の周りを試運転して帰ってくると、、、

お~、見事にローダウンしました

慣れていれば1分あればできますw
もちろんファクトリーモードにすれば車高はノーマルに戻ります。

あと多少数値を調整して、OBDモジュールを取り外して完了。

お客様にも喜んで頂くことが出来ました

 

そして、お客様のお友達にも推奨頂き早速ご入庫

こちらはADV1履きのW222 AMG S63(過去シノハラブログ参照↓↓)

W222 S63 AMG MC後×ADV.1ホイール、iiDロワリング

まずはロワリングキットをノーマルに戻して、

こちらもOBDロワリングモジュールにてローダウンさせて頂きました

見比べると、、、

当たり前ですが、しっかりローダウンされています

 

注意点としては、

①前後のローダウン値のみ調整できます。左右の差は調整できません。

②エアサス車専用となっております。
ABC(アクティブボディコントロール)やMBC(マジックボディコントロール)車は対応しておりません。

③レンテックやフォクトランドのロワリングモジュールは高速時車高がノーマルに戻りますが、これは戻りません。

④車両がアップデートされた場合、再コーディングが出来ない場合があります。
その場合はOBDモジュールを海外メーカーに送り最新データで再セットアップしてもらう必要があります。

適合としては、
・W221/W222/C217/W212/W213/C238/W218/C257/X166/W166/C292/X253/C253

ですが、コンピューター物なので車両によっては適合しない場合もあるかもしれません。

※AMG GT4ドアは別商品で設定あります。

 

正直なところ、従来のロワリングロッドとOBDモジュール(コーディング)、さらに配線するモジュールタイプのローダウンはどれが良いか悪いか一概には言えません。

OBDモジュールの値段は、ロワリングロッドの倍くらいの料金がします。配線モジュールは更にOBDの2倍以上の金額が掛かります。

・金額 ロワリングキット<OBDモジュール<配線モジュール

適合車種はロワリングロッドが一番多いです。ABCやMBCサスにも対応します。配線モジュールタイプは古い車種にしか適合しておりません。

・適合車種の多さ ロワリングロッド>OBDモジュール>配線モジュール

施工のしやすさは、

・施工時間 OBDモジュール<ロワリングロッド<配線モジュール

 

こう考えるとロワリングロッドが売れている理由も分かるのですが、

今回オーナー様がOBDモジュールを選んだ点としては、

・自分で車高を調整したい場面がある。
→もう少し車高を下げないな~と思ったり、今日は家族乗せて遠出するから少し車高上げようか、など

・純正復帰が手軽に出来る。
→点検や保証修理をお願いするときなどはなるべくノーマル状態が良いですからね。
※ホイールのはみ出しを指摘される場合はありますがw

ちなみに、先に装着したお客様に聞くと、ロワリングロッドでローダウンしている時と乗り心地は変わらないということでした。

という訳で、こんな方法で今はローダウンすることが可能になっております

 

気になる方はお問合せください!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから