アメリカ車

JEEP JLラングラーにBCforged ホイール交換&電動サイドステップ取り付け!カスタム!!

アサイです。

連日ゲレンデを紹介してきたので、今日はちょっと違う車両をご紹介

JEEP JLラングラーです

他の店舗でもちょくちょく入庫していますね

今回はProduced by Yamazakiで仕上げさせて頂きました

 

まずは電動サイドステップの取り付けから。

大阪店のMrサイドステップこと(笑)、宮長が取り付け

ラングラーは初取り付けとなりますので、仲川師匠と一緒に取り付けしていきます。

純正ステップを取り外しての装着となります。

収納時はこのような感じで収まります

 

続いてホイール交換

BCforged MLE90を装着!!

FINISHはマットブラック。タイヤはBFグッドリッチKO2 285/65-18を組み合わせました。
車検はギリギリセーフかな・・・

もちろん背面ホイールも交換済

 

全ての作業が終わり完成です

ボディーカラーも相まって、とてもカッコ良く仕上がりました

ちなみにJEEPって輸入車の中でMINI、ボルボに次いで売れているメーカーになります

人気なのも納得ですね

 

という訳で、今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓
お問合せはこちらから


友だち追加

↑↑↑友だち登録よろしくお願いいたします!!!

1932年式 フォード デュースがやってきた!!

アサイです。

最近お客様の間で、古い車を購入される方が増えてきたのですが、

ここまで古い車を買った人を私は知りません。

 

はい!フォード!!

年式は、なんと1932年式!!!

間違いなくボンド大阪、歴代No.1の年式でしょうw

 

御年90歳の御車ですが、エンジンは5.8Lに換装され、ボディも日本でレストアされているのでピカピカです

 

構想から約2年、やっと納車となったみたいです

正式名称はフォードB型。通称”デュース”という名で親しまれています。

元々はこんな感じのクルマみたいですが、

チョップドルーフにオープンホイールと、ホットロッド化されております

ちなみにオープホイールで車検通るのか??という話ですが、この状態で新規登録(車検3年付き)されているので多分大丈夫なのでしょうwww

 

で、納車されたらされたで、「bluetooth聴かれへん!ミラー全然見えへん!!」

という訳で、弊社でちょこちょこっとカスタムさせて頂きました

 

最後にお客様の家まで運転しましたが、冷や汗かきましたw

いつも”爆速”でクルマを売却されるお客様ですが、今度こそは長く乗るそうですwww

 

という訳で今日は番外編ですが、たまにはこんなのも良いかと御紹介致しました

次回は同じオーナー様で、またヤバイ車両を紹介します(今度は最新型ですw)

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから


友だち追加

↑↑↑友だち登録よろしくお願いいたします!!!

DODGE VIPER ACR 専用タイヤ交換 & LEDヘッドライト交換!!

アサイです。

本日御紹介するのはコチラの御車!

ダッジ・バイパーでございます

しかもACRという限定モデル

6MTに645馬力を発生する8.4L V10エンジンを搭載するバケモノ

このリアウィングまでもがメーカー純正とのことなので、アメリカってやっぱり凄いですw

馴染みのお客様が購入され、タイヤ交換とヘッドライトバルブ交換を御用命頂きました

タイヤサイズは、フロント 295/25-19 、  リア 355/30-19

ん??フロント30扁平の間違いじゃ無いの?と思ったら、本当に25扁平でしたw

ACR専用のクムホECSTA V720 をインストール!

サスペンションも2WAY式のビルシュタイン車高調が標準で装備されています

ヘッドライトはボンネット側についてきたので、意外と簡単に交換出来ましたw

ボンネットはフルカーボン製

ベロフD3S LEDコンバージョンキットに交換させて頂きました

作業が終わり完成

今回は純正ホイールにタイヤ交換となりましたが、もちろん外品ホイールの準備もあります!

1ピースホイールも良いですが、

3ピースホイールカッコ良すぎます!!

この雰囲気最高です

6穴でも製作できるのが、流石HRE!!

という訳で、全国のバイパーACRオーナー様お待ちしております(笑)

 

今回も御用命頂き誠に有難うございました!!

それでは

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームかLINEよりお願い致します
↓↓

お問合せはこちらから


友だち追加

↑↑↑友だち登録よろしくお願いいたします!!!

JEEP Wrangler RUBICON×DV8、MagnaFlow、MOPAR、KMC、フルラッピング!!

こんにちは

オカです

今日はボンドらしくない御車をご紹介させていただきます

新型になったJLラングラー ルビコンでございます

いつもいつも強烈なご依頼いただくお客様から「新車買ったんでそのままオカさんとこ入れますね~」とご依頼いただきました

ですが打ち合わせに来られたリストを見て「なんか見たこと無いメーカーばっかりなんですけど~www」ってなりましたwww

そしてそして完成した姿がコチラ

うん同じ車ですかって仕上がりですwww

ここまで変わるとまさか元があの車とは思えません

ボディキットはアメリカでのオフロード業界では有名な「DV8」をメインに装着させていただきました

フロント周りにはオフロードスキッドプレートとフロントバンパーとチョイス

ちなみにこのスキッドプレートとフロントバンパーの組み合わせはNGだったらしく、板金職人様に無理言って仕上げていただきました

サイドステップもDV8に交換

リアバンパーもDV8に交換

マフラーはオカでも知ってたマグナフローのパフォーマンスエキゾーストでうるさ過ぎずに良い感じの重低音が響きます

車高は日本でも人気のFOXMOPARリフトアップサスペンションキットでリフトアップしております

オフロードならではのリフトアップに仕上がりました

ホイールはKMC XD827 ROCKSTAR3でございます

ホイールナットも準備しておりましたが、このJLラングラーから変更になっておりました

しかもセンターキャップがカバータイプですので、それを交わせるナットで探してRAYSのホイールナットを使用しました

タイヤはYOKOHAMA ジオランダーM/T G003ブラックレターを装着

もちろん背面タイヤも一緒に交換

バックカメラが背面タイヤのステーに一体になってましたので、ここだけセンターキャップは無しでございます

そして先程から気になって気になって仕方ないフルラッピング

US ARMYチックにマットミリタリーグリーンで仕上げさせていただきました

ボンネットサイドにはお客様オリジナルロゴをステッカーで入れさせていただきました

そして後部座席のお客様の為にリアモニターを装着

その模様はメカニックブログをご覧ください

お客様にも喜んでいただき、「前回フルラッピングしたG350dよりインパクトありますね」と喜んでいただきました

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます

さらにお客様が増車されたお車がまたレアな御車でして、早速カスタムのご相談いただいております

あのホイールお待ちしておりますwww

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

 

お問い合わせ、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓

お問合せはこちらから

Dodge Challenger 392HEMIスキャットパックシェイカー×BC Forged、RS☆R!!

こんにちは

振り替え出勤のオカです

今日は珍しいお車をご紹介させていただきます

フロントフェンダーのスーパービーと、

ボンネットのシェイカーフードが特徴的な、

ダッヂチャレンジャー 392HEMIスキャットパックシェイカーでございます

いつもG350dやアルファロメオ4Cでお世話になっておりますお客様が増車されまして、

「足回りとタイヤホイールお願いいたします」という事でしたが、お客様からのご希望が

・駐車場のパレットに入るようにしたい

・今の純正タイヤホイールで隙間が左右数mm

・タイヤは今よりブリッとさせたい

・もちろん車高も下げたい

でした

さすがにチャレンジャーなんてあまり見ない車種ですので色々調べていきますと、純正でもかなりキャンバーが付いている車種らしく、お客様のご希望に沿うにはどうしようかと無い知識をフルで使いまして・・・

乗り心地の良さで大阪店でも人気のRS☆R Best i車高調にアメリカのアイバッハで設定されていたフロントキャンバーアームとリアキャンバーブッシュを取付させていただきました

そして完成した姿がコチラでございます

アメ車らしいマッスルな雰囲気に仕上がりました

ちなみに今回の写真はアサイ店長に撮っていただきました

ちょっとオカが遠方まで出ており、アサイ店長に洗車させて写真を撮らせる悪いオカでございますwww

ホイールはお客様のご希望でBCフォージドの「HCA222S」を前後9.0J×21インチでオーダー

グロスブラックのボディにガンメタのストライプが入っておりますので、それに合わせてマットガンメタディスクにグロスブラックリムを組み合わせてみました

タイヤも純正が245/45-20なのに対して255/40-21のコンチネンタル スポーツコンタクト5でブリッとさせてみました

車高はケツ上がりの車高を前後水平になるようにセッティング

今回一番不安だったキャンバーもアームとブッシュで調整し、立てれるだけ立ててセッティングしました

元々フロントの方がトレッドが広かったのですが、フロント1890mmから1870mmまで入れる事ができました

コレで駐車場のパレットも安心です

お客様からも「やっぱり車高とホイールで全然変わりますねカッコ良くなりました」とお喜びいただきました

さらにお客様からラインで「パレットもバッチリでした」と写真付きでいただき、やっと安心できましたwww

いつもいつもご用命いただき、誠に有難うございます

そういえばご相談いただきました例のお車が買取で入ってきそうですので、またご連絡させていただきますね

 

あと昨年11月に行かせていただきましたアメリカSEMAショー&ホイールメーカー視察・・・

やっとブログが上がってまいりました

キニナル方は大阪店オカのアメリカツアーブログをご覧くださいませ

 

それでは今日はこのあたりで・・・

オカでした

 

注文、ご質問は下記フォームよりお願い致します!
↓↓
お問合せはこちらから