MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2015年 5月 の投稿一覧

612スカリエッティ×Hyperforged!!

アサイです。
本日ご紹介するのはフェラーリ612スカリエッティ
Produced by Yamazakiでございます
前回パワークラフト製マフラーを装着して頂いた御車ですが、今回BOしていた商品が入荷してきましたので、早速取り付けさせて頂きました
いきなりですが完成写真
A083.JPGA059.JPG
いや〜、カッコイイ
早速ご説明していきます!!
今回足元に選んで頂いたのはHyperforged HF-C7
4人乗りという車格に合わせて、あえて前後21インチ、diskカラーはシルバーをチョイス致しました
A090.JPG
フロント9×21inch、リア10.5×21inchの組み合わせにコンチネンタルスポーツコンタクト5P 255/30-21 295/30-21の組み合わせ
オフセットはパツパツサイズ
A103.JPG
そして車高はロベルタ製オリジナルダウンサスを取り付けさせて頂きました
A099.JPG
昨日の458とは違いこれは単品で装着可能です。
※純正サスペンション本体をロベルタ本社に送る必要があります
その他、NOVITEC ROSSO製ブラックテールレンズに交換し、
A068.JPG
完成
A087.JPGA067.JPG
それにしてもスカリエッティでこのスタイリングはシブすぎます
こんなにカッコイイ612スカリエッティ見たことありません!!
オーナー様のセンスの良さが伺えますネ
今回もご用命頂き誠に有難うございました!!
それでは

458Italia×LEAP design×ROBERUTA!!

アサイです。
本日ご紹介するのはフェラーリ458イタリア
A026.JPG
今回はProduced by Odaとなります
早速見ていきましょう!!
まずフロントリップはLEAP design製カーボンリップをチョイス!
3pc構造となり、フロント両端のカナードは取り外すことも出来ます。
オリジナルナンバーステーもモチロン装着
A028.JPG
トランクスポイラーも同じくLEAP design製。
さりげない大きさが◎です
A034.JPG
純正カーボンサイドスカート&リアディフューザーとの相性もバッチリです
A054.JPG
脚回りはROBERUTA製リフターシステムを装着!!
ボタン一つで、
A057.JPG
車高が、
A042.JPG
約6〜7cmほど瞬時にUPします!!
A044.JPG
ロベルタは安全性を考えてエア式を採用しておりますが、作動スピードがとても速くオイル式と全く遜色ありません
車高は同じくロベルタ製オリジナルローダウンスプリングを装着。
A041.JPG
バネレートはフロント約7〜8kg/mmと、NOVITECやH&Rに比べ硬めにセッティングされているので、ベタベタにしてもインナーフェンダーに擦りません
ただし、基本的にはリフティングKITとのセット販売になります。
前後にオリジナルスペーサーも装着し、
AS036.JPG
IIDデイライトモジュールで昼間でもアピール度満点
A058.JPG
続いて純正ナビゲーションシステムは使い難いからと、カロッツェリア製サイバーナビを装着!!
A023.JPG
専用1DINキットを使用しての取り付けとなります。
A017.JPG
メーカーの指示ではグローブボックス内の純正デッキを取り外して、サイバーナビ本体を設置するようになっておりますが、純正デッキを取り外すと光ケーブルの通信が切断されてしまいますので、テスターで診断した時支障が出てきてしまします、、、
特に保証残っているクルマは保証の適応外になることも、、、
A008.JPG
↑グローブボックス内純正デッキ
その為、弊社の場合はシート後ろにある、アルパインのナビ本体とサイバーナビ本体を入れ替えるように装着しております。
A024.JPG
この方法だと通信は遮断されませんので、テスター診断でも問題ありません!!
全ての作業が終わり完成
A048.JPGA032.JPG
やはり458イタリアはめちゃくちゃカッコイイです
今回はご用命頂き誠に有難うございました!!
それでは

作業色々。

アサイです。
本日ご紹介するのはW463 G350 Bluetec
A087.JPG
先日BRANEWダウンサスを装着させて頂いた御車ですが、「WALDホイールを付けたらフェンダーから飛び出した!」とのことで、今回オーバーフェンダーを装着させて頂きました
ちなみにWALDのサイズを見ると、10J×22ET45。ノーマル(7.5×18ET63)と比べると+48mm外側に出てくる計算なので、そりゃハミ出ます
ノーマル時
img16509_ZDSC_0158.jpg
オーバーフェンダー装着時
A081.JPGA083.JPG
ノーマルフェンダーに比べ、AMG同様 片側約40mm幅が広くなっております。
AMGフェンダーに比べリーズナブルなのもオススメのポイントです
A075.JPGA089.JPG
続いてC117 CLA250
A103.JPG
リア周りをCLA45仕様に変更!!
A097.JPG
CLAはAクラスと違い、マフラー加工無しに45仕様に交換することが出来ます。
今回ディフューザー部分はグロスブラック仕様を装着致しました
A101.JPG
最後にW205 C200ワゴンは、
A001.JPG
バックライトをLED化
A008.JPG
まだメーカー適合有りませんでしたが、現車合わせで問題無く装着OKです
ここだけLEDじゃ無いのは、オーナーでなくても気になりますネ
そんな訳で本日も色々と有難うございました!!
それでは

バックレストモニター

こんばんは芦田です。
本日ご紹介いたします車両は、先日ご納車させて頂きましたこちらの新型ベントレー フライングスパーのご紹介です
DSC_1321.JPG
今回取り付けました商品がこちら・・・
インターフェイスアダプター
カロッツェリア 地上デジタルチューナー GEX−909DTV
アルパイン DVDチェンジャー DHA−S690
アルパイン 8インチリアモニター PKG−M800SC
オリジナル バックレストモニターカバー
 を取付けさせて頂きました。
まずは外部機器を純正モニターに映し込むために、純正モニターを分解してインターフェイスアダプターを取付けしていきます
IMG_0793.JPG
また地上デジタルチューナー・DVDチェンジャーをトランクに設置する為、リアシート・トランク廻りの内装を取り外し配線処理を行います。
IMG_0762.JPG
完成時は地上デジタルチューナーは完全に隠し、DVDチェンジャーはトランク内に吊り下げにて取付けを致しました
DSC_1317.JPG
そして残すは、バックレストモニターカバーの作製に掛かります
いつもの様に現車合わせにて、一から作製していき完成がこちら
IMG_0764.JPG
またモニターもアルパイン 8インチモニターを使用
土台にモニターを仮付けして、最終確認をしてレザーを張り合わせ仕上げて行きます
IMG_0771.JPG
そして完成したバックレストモニターを取付けると完成
DSC_1316.JPG
また今回、後部座席用のテーブルが付いている車両にバックレストモニターカバーは初取付けでしたが、各部加工させて頂きテーブルの開閉も問題なく、綺麗に取付けする事が出来ました
DSC_1314.JPG
完成後は、純正モニターリアモニターTV・DVDの視聴が出来る様になり、お客様にも大変喜んで頂く事が出来ました。
DSC_1320.JPG
この度はご用命を頂き誠にありがとうございました。
そんなこんなでまた来週

ボンド大阪ウラ話〜撮影会編〜

こんばんは
オカです
今日のブログは大阪店での写真撮影会について書きたいと思います
いつも皆様に見て頂いておりますボンドカーズ在庫情報に各店舗の在庫車の写真がありますよね
ボンドカーズが厳選したカッコいいお車・・・
綺麗な写真じゃないとカッコ良さが伝わらないですよね
大阪店では店内で写真撮影しております
その順序を追っていきましょう
まずは店内のテーブルやイスを運びまして・・・
DSC_6821.JPG
店内の展示車を出します
そのあと、撮影車両が店内に入ってきます
今回の撮影車両はW164 ML63AMG後期です
DSC_6822.JPG
今回はオーディオマスター仲川さんがドライバーです
DSC_6823.JPG
後方のドアより慎重に入ってきます・・・
DSC_6824.JPG
誘導しながらゆっくりゆっくり・・・
DSC_6825.JPG
今回はオカが誘導役です
初登場写真が後ろ姿で申し訳ありません
DSC_6826.JPG
定位置に誘導していきます
DSC_6830.JPG
最後の仕上げをして準備万端です
ここからは大阪店の誇るカメラマンの仕事です
DSC_6832.JPG
山崎店長がカッコよく撮影します
DSC_6834.JPG
今回もバッチリです
撮影後は同じ手順で撮影車両を搬出していきます・・・
そして今が旬の店内展示車両を搬入します
DSC_6835.JPG
今はW212 E63AMGステーションワゴンです
このE63AMGは本当にボディカラーがカッコいいです
人気カラーはやっぱりオプシディアンブラックやダイヤモンドホワイトですが、テノライトグレーかなりおススメです
っとちょっと脱線しましたが、こちらは脱線せず山崎店長が搬入します
DSC_6836.JPG
こちらも定位置に誘導しまして、汚れていないか最終チェックします
DSC_6837.JPG
そしてテーブルやイス、プライスボードを設置すれば・・・
DSC_6838.JPG
全工程完了です
ちなみに店内の展示車両はその日の気分で変わったりします
どの在庫車両もおススメなので迷いますね
そのあとホームページの在庫情報や中古車サイトにアップしていくのです
カッコいいクルマをいかにカッコよく紹介するか
ココが重要ですね
あともう1つウラ話があるのですが・・・
DSC_6813.JPG
大阪店のカウンター席のイスが変わりました
座り心地バツグンです
DSC_6812.JPG
これでお客様に今まで以上におくつろぎいただけると思います
魅力的なお車と新しいイスと一緒に皆様のご来店お待ちしております
オカでした