MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

チャンネル登録お願いします!!

カスタムカーを中心にパーツの取り付け動画、デモカー紹介、修理動画などを配信中!!

是非皆様のチャンネル登録でBONDグループの応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

画像タッチでチャンネル登録お願いします!!

インスタフォローもお願いします!!

ブログ引越しのお知らせ

2017年3月よりボンドショップ浦和のブログを引越しいたしました。

以前までのブログはこちらよりご覧いただけます。

http://bond-diary.jp/bond/

引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

TTRS×ABT

こんばんは高橋です

今日は花粉がやばかったですね! 僕は花粉症には苦しみませんが・・・(笑)

ご納車前に洗車したお車が、駐車場に30分も置いておけば薄っすらと黄色っぽくなっちゃってました

隣のデスクで花粉症に苦しむトミーさんは、くしゃみが止まりません 通常の倍は疲れるとのことです・・・

そんな本日は、こちらのお車

Audi TTRS

定番のKW HASでローダウン

毎度申しておりますが、純正のダンパー機能を生かしたまま車高調にできるので、オススメです!!

価格がとってもリーズナブルなのも魅力的です

KWといえば!!!

只今、絶賛キャンペーン中です

今回お取り付けさせて頂いたHASは対象に含まれませんが、Ver.1~Ver.3が大幅値引き

定価からこちらの金額が割引になりますので、通常割引よりも更にお買い得となってます!!

Ver.3はちょっと金額が・・・って悩まれていた方も、この機会にいかがでしょうか

※5/31日までにご注文頂いた商品に限ります。

話を戻しまして・・・

ホイールも同時に装着

ABT GR20 9.0J×20インチをお選び頂きました

カラーは Gloss Black/Polish Lip

タイヤは純正流用でP-ZERO 255/30R20です。

こういったチューナーホイールをサラッと履くのもありです

GR20はTTにとってもマッチしたデザインだと思います

車高は指1本ギリギリくらいでセットスポーツカーですから、このぐらいがカッコイイですね

オフセットは、良い感じにパンパンです(笑)

これで女性オーナー様ってところがまた、おしゃれでかっこいいんです

折角ホイールを入れたんで、もちろん低ダストブレーキパッドも装着

i Sweep IS1500に交換させて頂いております

最後にアライメント調整をさせて頂き、完成です

Audi もボンドショップにお任せくださいね~

KWのお問い合わせもお待ちしております!!

それでは本日はこの辺で(^-^)

 

 

Mansory Rolls Royce Cullinan

こんばんは。

いよいよ桜の開花が発表されましたね

我が家では、六義園のライトアップされたしだれ桜を毎年見に行ってましたが、

ここ3年ほど行けてません。

今年こそ行きたいですね~

トミーさんです。

本日ご紹介はコチラ。。。

 

Mansory Rolls Royce Cullinan

価格が決定いたしましたのでご案内させていただきます

 

Rolls Royce Cullinan

Wide Body Kit 税別定価¥8,800,000 D

フロントフェンダー 税別定価¥2,250,000 D

ボンネットストライプ carbon 税別定価¥160,000 D

リアルーフスポイラー carbon 税別定価¥650,000 D

リアスポイラー carbon 税別定価¥370,000 D

ペダルセット 税別定価¥150,000 D

フロアマット 税別定価¥150,000 D

トランクマット 税別定価¥90,000 D

M23 Forged wheel “24 税別定価¥540,000/本 D

M8 Forged wheel “24 税別定価¥420,000/本 D

V6 Forged wheel “24 税別定価¥500,000/本 D

推奨タイヤ VREDSTEIN 295/30-24

やっぱり、、

なかなかの金額ですねっ

お問い合わせお待ちしております

始まりますよ!!

こんばんはキンタです。

読書の春と言う事で読書を楽しみたいと思いますが…。

セミナーでの課題が『下町ロケット』でしたので、早速AMAZ〇Nで『下町ロケット2 ガウディ計画 』を注文してしまった今日この頃ですが…。

本日はとっても耳よりなご案内となります。

な、な、な、なんと

アメリカの鍛造ホイールメーカー1221のキャンペーンを行います

しかも、4月1日~12月末までとなります。

これは凄い激熱です

モデルによりましては1本10万円 1台分で40万円以上お得なホイールもございます。

40万円って鋳造ホイールでしたら普通に新品ホイールが1台分買えちゃいますね

以前にご購入頂いた方は本当に申し訳ございません。

これからご購入をお考えの方は今年中に是非

4月1日~のキャンペーンとなりますが、早く欲しいという方には先行予約を承っております。

お待ちしております。

LFAマフラー!!

こんばんは高橋です!!

3月ってこんなに忙しかったっけ??ってくらいバタバタさせて頂いております

ありがたいお話なんですがね・・・

そんな本日は、ブログで何度かご紹介させて頂いているこちらのお車

LEXUS LFA

で、今回の完成後!!

ホイールは只今、仕様変更中でして・・・ノーマル状態なんですが、他にどこが変わったの??って思いますよね

もっとアップしてみますと

はいマフラーをいじらせて頂きました!!

LFAのマフラーなんて、どこのメーカーも出してません

しかもノーマルでもめっちゃくちゃ音に拘って作られたお車ですので、正直良い音します・・・(笑)

出来れば、触りたくないってのが本音でした(笑) ワンオフで作れたとしてもノーマルより音が悪くなってしまう可能性もありますからね・・・

でも今の音量では物足りないオーナー様・・・だったらやるしかありません!!

ってことで最初はリヤのサイレンサーはそのままで、センターマフラーを作ろうなんて予定でしたが、色々調べているうちに、リヤマフラーでも音量大きくできるんじゃないかという可能性が出てきまして、センターまではノーマルでリヤマフラーをバルブ付きで作ってしまおうということに

っで、マフラーの出口はオーナー様のご希望でチタン風に

製作期間約2か月です・・・

完成後がこちら!!

何にも見えませんね(笑)

スーパーカーにありがちなことですが、下回りにびっちりカバーが付いていて、組み上げてしまうとほとんど何も見えません!

でもちゃんと撮ってありますよ~

まさに芸術品

別の角度から

可変バルブを閉じていると三つある出口の下側1つから排気され、バルブを開くと、サイレンサーの上側に通っているストレートのパイプを通して上側2つの出口からも排気されるようになっております

ストレート側はこんなに狭いとこでもXチューブにしてできる限り良い音が出るように・・・

しかもこれだけ、純正よりも複雑に作っても、全体の大きさはちゃんと遮熱板に収まるように。

ギッチギチで作ってますというのも、この遮熱板があることによってマフラーの熱がちゃんとバンパーのダクトから逃げるようになってるんですね~

仮にこれを付かないように作ってしまうと、バンパー内に熱がこもってしまい・・・大変なことになります

もちろん先ほどの出口もワンオフ

純正のパネルに合うように、ステーから全部です

出口の角度にもこだわりました!

真上から見ないとわかりにくいですが、バンパーのラインに合わせて上側2本は微妙に角度をつけてます

そんなこんなで、拘りの詰まったマフラーが完成致しました

肝心の音ですが・・・サイコーです

そのうち動画アップできると思いますのでお楽しみに!!

それでは、本日はこの辺で

RANGEROVER × HyperForged-C7

こんばんは。

年齢のせいか運動不足か、両方か・・・1日本気で運動すると、

筋肉痛が1週間は続きます。

腰もヘルニア、首もヘルニアで常に満身創痍な気がします。

先週は久しぶりのウェイクボードで足が取れそうでした汗

どなたか、ゴッドハンド紹介してください(涙)

トミーさんです。

本日ご紹介はコチラ。。。

逆光で申し訳ありませんが、

RANGE ROVER  オートバイオグラフィ

HyperForged HF-C7

取付させていただきました。

ハイポリッシュリム:ミラーポリッシュディスクがメチャクチャまぶしい感じです

タイヤはTOYO Proxes 295/30R24

インパクト最高です

車高もバッチリ決まってますね

夕焼けが反射してホイールがキラキラしてます

注目度ハンパないですっ

レンジローバーのカスタムもボンドまでっ