BC Forged

ホイールコーティング

こんばんは

先ほどワクチン2回目 ブスっと入れてきましたヨコヤマです。

明日が不安です。

明日が休みで良かったです。

 

本日もカスタム車両がないのでケミカルをご紹介!

前回紹介したアダムスポリッシュです。

アダムスポリッシュ営業のHさんおすすめだそうです。

今回新品のBC FORGEDがあるのでこちらを施工

左側が液剤 ADAMS ホイールコーティング セラミックです。

右側は サーフェスプレップ 下地材です。

中古ホイールは最初に傷をコンパウンドなどで落としてから使うと良いです。

 

今回新品なのでいきなりサーフェスプレップから塗ります。

シュシュと吹きかけて拭くだけ。

綺麗に吹き上げてから次の工程

 

セラミックコーティング剤を塗っていきます。

本当は吸収の少ないスポンジで塗るのが正しいのですが見つからなかったのできめ細かいスポンジで代用。

乾きが早いので(2分ぐらいで硬化が始まります)ホイールの1/4づつ塗っては吹き上げを繰り返す方が良いです。

 

固まってから拭き上げは硬くて落ちません。

必ず早めに吹き上げてください。

拭き残しがないようにしっかりとするのがコツです。

 

今回スポークが多いので苦労しました(笑)

 

パッと見では違いがわからないです。まぁ新品なので・・

 

さわれば滑りが良くなっております。

24時間で完全硬化になります。

 

ホイールコーティングの良い所は

艶がでる。

ダストが落としやすい

です。

 

艶があるとホイールも綺麗に見えますからね。

 

ブレーキダストもこびりつくと落とすのが大変

少しでも落としやすくする為にコーティングは良い施工になります。

 

ホイールならDIYでも出来ます。

店頭でも通販でも両方ボンドで販売対応できます。

 

気になった方は下のお問い合わせフォームからどうぞ!

 

次回はホイール取付の撥水や落ちやすさを検証します。

 

次回もお楽しみに!

 

ボンドチャンネルもぜひ登録、宜しくお願いします!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

最近のBMWのお話

皆様こんにちは!浦和店の新入り・橋本です!

 

早速ですが、こちらをご覧ください。

 

 

出典:HRE Instagram より

 

「なんだよこれ……」という声が聞こえてきますが……ごもっともです笑

 

こちらはアメ鍛の代名詞ともいえるHREが、MAGLEV Technologyをもとに開発した、磁力を用いた次世代ホイールです!

 

何を隠そう、冒頭のネタを考えながら、過去の写真フォルダを眺めていたら発見した今年のエイプリルフールネタです。

 

今更”感”どころではなく、”今更”ですね……誰かに見せようと保存していた画像の有効活用ということで、お許しください笑

 

出典:BMW M PERFORMANCE HP より

 

旬の過ぎたネタはさておき、タイトルの通りBMWのお話です。

 

この時点で熱心な橋本ブログ読者は(いるのでしょうか……?)お察しの通り、早速自ら定めたルールを破っております……

 

日曜日はお客様の依頼車両のご紹介では?

 

残念ながらルールは破るためにあるのです……

 

嘘です。ご紹介しようと思っていた車両が、ありがたいことに追加のご依頼をいただきましたので完成前に載せる訳にはいかなくなったというわけです。そういうことで一つ、宜しくお願い致します。

 

すでに、グダグダとだれたブログになりつつありますので、ここからは真面目に書かせていただきますね!笑

 

上の画像はBMWの新型M4になります。バーティカルキドニーグリルを初めて採用し物議を醸した現行4シリーズのMモデルですね。

 

なにやら変わった形状のテールパイプですが、こちらは純正アフターパーツ群”M Performance”に設定されるマフラーです。

 

近年、自動車の造形は日に日にその複雑さを増していますが、その中でもBMWのそれは特筆すべきものがあります。

 

出典:BMW UK Facebook より

 

M4にも装着されていたこちらのホイール、センターキャップのロゴからもわかるように、863MというM Performance純正ホイールなんです!

 

ちょっとした社外ホイールより、よほど複雑な形状をしていますね……製法も鍛造ですから、ぬかりないですね……

 

そんな過激な純正パーツを展開するBMWですが、バーティカルキドニーグリルにどうしても馴染めない、という層はやはり多いようで、

 

 

出典:AVANTE design house Instagram より

 

従来の水平タイプのキドニーグリルを用いたワイドなM4を公開しているデザイナーもいるようです。

 

一気になじみのある顔つきになりましたね笑

 

実際に商品化されれば、興味を持たれる方も多いのでは?

 

それだけコテコテのデザインを持つBMWのMモデルですから、カスタムもコテコテにいくのが筋ではないでしょうか?笑

 

出典:HRE Instagram より

 

HRE 2piece S104SC

 

出典:HRE Instagram より

 

HRE 2piece S101SC

 

出典:ANRKY Instagram より

 

Anrky 3piece RS2

 

我らがBC Forgedで言えばこちらのHCA384/384Sなどがばっちりハマるのが、現行世代のBMWではないでしょうか?

 

 

長らく人気のデザインですが、ようやく自動車メーカーが追いついてきたのでしょうか?笑

 

二回続けてのだらだら語るブログでしたが、次回からは気を取り直して、完成車をご紹介できればと思います!笑

 

浦和店の新入り・橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

フェアレディZ 370Z × BC FORGED

こんばんは

 

横山です。

会社携帯のiphoneが新しくなりました。

気合を入れてデータ移行始めたのですが何度もエラーで止まってしまいます。

すぐ終わるだろうと始めましたが3時間も経ってしまいました。

ガジェットには詳しいほうなのですがお手上げです。

データ移行せず地道に再設定の道を歩みそうです。

 

 

本日は国産車をご紹介!

国産車も得意なのでお見せいたします!

名車 NISSAN フェアレディZ 370Zです。

黒いホイール写真撮るの難しい・・・もう少し勉強します。

 

今回取付したホイールは

BC FORGED HCS03 2ピース

20インチ

フロント9.5J リア11Jです。

ディスク:ダークブラッシュドブラック

リム:グロスブラック

こちらベースグレードですのでブレーキは片押しでした。

ブレンボ GTキットでローターもキャリパーも大きくしております。

ブレンボ6POT

ホイールはもちろんブレンボ用でオーダーしております。

リアも片押しでしたので上位グレードの対抗ピストンに交換しています。

カラーも合わせるようにイエローでペイント

Zロゴも入れています。

タイヤはミシュランパイロットスポーツ4S

245/35R20 275/30R20

少し引っ張り目で組んでいます。

車高調はKW Ver3

足回りはこれで完成しました。

 

BC FOREGEDなどオーダーホイールはブレンボなどお客様のお車に合わせ製作します。

キャリパーの隙間などmm単位で調整可能です。

 

 

次回はボディ編に突入予定です。

ここからどう変化するかすごく楽しみです。

 

お問い合わせおまちしております。

ベンツにも電動化の波です!!

皆様こんにちは!浦和店の新入り・橋本です!

 

大宮店の矢澤さんによる「Gクラスの中古車登録台数が463台だったからスクショしたよ!(Gクラスの型式W463と同じ)」と言うブログを見て、アルファ147の中古車登録台数が147台なのを発見し、一人でニヤニヤしてたことを思い出しました。

ちなみに、現在は半分の71台に……時代の流れでしょうか?

 

だからなに?感が深まる前置きはさておき、今日はドイツで行われているミュンヘン・モーターショー2021に関する話題です!

 

 

 

日本における輸入車の代名詞と言えば、やはり’’メルセデス・ベンツ’’ではないでしょうか?

 

BOND各店でも圧倒的な入庫率を誇るGクラスをはじめ、多くの人気車種を抱えるベンツですが、今年のミュンヘンモーターショーでも新型車の発表ラッシュを繰り広げてくれました笑

 

中でも注目したいのがこちら

 

 

見慣れないE PERFORMANCEのバッジが特徴的な

GT63s E PERFORMANCE

です!GT 4ドアクーペ登場前から、GT73としてハイブリッドモデルが投入されるのでは、と噂されていた超目玉モデルです!!

これまでは、ミドルレンジのAMG53シリーズにISG(いわゆるマイルドハイブリッド)を搭載するのみだったメルセデスAMGですが、ついにトップレンジにもハイブリッドモデルを設定しました。

 

 

これがかなりのトンデモスペックでして、最大出力はこれまでのGT63sからほぼ200HPアップの831HP、トルクも900NMから一気に500NMアップの1,400NMとなりました。

これだけのパワーですから、運動性能も当然トンデモ性能なわけです。加速は通常モデルのアヴェンタドールに並ぶ、0-100km/h 2.9秒、最高速も316km/hで完全にスーパーカーの領域です……

 

 

それでいて、燃費は脅威の11.6km/lです!!私のゴルフより走ります笑

 

細かい変更点を見ると、フロントバンパーの両端に位置するエアベントの形状が縦基調へと変更になっていますね。

 

 

パワフルかつエコなGT63s E PERFORMANCEのカスタムもボンド浦和までご相談ください!

 

続いては、これまたエコなお車

 

 

EQS53

です。日本では、先んじてEQCとEQAが発売されているメルセデス”EQシリーズ”ですが、このトップレンジたるEQSに早くもAMGモデルが設定されました!

 

通常モデルでも649HP/950NM、ダイナミックPKGを選択すると751HP/1020NMを発揮します。

EQS53なので、後に63が設定される可能性がありますが、すでに内燃機関モデル63sのスペックを飛び抜けております笑

 

 

インテリアでは、通常のEQS同様オプションで”ハイパースクリーン”が選択可能です。

この”ハイパースクリーン”、総面積が2400㎝²とのこと……私の自室の32インチテレビに匹敵するレベルですから驚きです!

 

 

W223型Sクラスにも搭載されるリアアクスルステアも健在です。これがめちゃくちゃ小回り効くんです!!

 

 

すでに長引いていますので駆け足で行きましょう!笑

 

 

EQE

名前の通りEQSの下に位置する”EQシリーズ”のEセグメントモデルです。こちらは2023年発売とのことです。

 

 

EQB

デビュー間もないGLBの兄弟モデルが早速”EQシリーズ”から登場!ここまでのモデルと比べて大人しめなデザインなので、売れそうな予感です。

 

まだまだ行きます!

 

 

EQG

こちらはGクラスの今後を示唆するコンセプトモデルとなります。

名前からもわかるように、現行GクラスW463Aをベースに電動化したものとなっています。エクステリアも近未来的なルックスに仕立て上げられていますね!

往年のAMGスタイリング2を思わせるディッシュホイールに、上下分割のツートーンがラグジュアリーさを演出していますね!!

 

 

近未r……明らかに遠い未来を感じるイメージ画像……

通常スペアタイヤが装着されるリヤゲートには、四角いラゲッジボックスが備わります。

 

この方向性は現行のGクラスのカスタムにも応用できそうですね。他とは一味違った方向性、アリだと思います。

 

ますます吸排気等のチューニングが隅に追いやられている昨今ではありますが、ペイントやラッピング、エアロにホイールとこだわりを追求することは可能です!!

新時代のカスタムもBOND SHOP 浦和までご相談ください!

 

 

橋本ブログをご覧の皆様にご報告です!

近年の物流の遅延や部材の高騰に耐えかね、多くのホイールブランドが価格改定を決定しています。弊社一押しのBC FORGEDも9/16(木)より値上げとなります……

その他のブランドも値上げの予想がされているのが現状です……

そうです!今が値上げ前の最後のチャンスです!!

 

だいぶボリューミーなブログになってしまいましたが、最後まで読んでくださった根性のある方々のお問い合わせお待ちしております!!笑

 

浦和店の新入り・橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

BC FORGED!

こんばんは! 高橋です

本日はオーナー様がブログを楽しみにされているという事で!

今日作業したてのお車をご紹介です!

Audi S6 AvantにBC FORGEDをお取付けさせて頂きました

シンプルなデザインのHB-R7をお選び頂きました!

サイズは9.0J×21前後オフセットも同じですが、リヤの方がコンケーブしたデザインになります

こんな事ができるのもオーダーホイールならではなのです

フィニッシュはリム/ディスク共にブラッシュドクリア

白いボディに合わせるととても爽やかなイメージになりますね

ホイールを変えるとなればローダウンは必須!! という事で、IIDロワリングキットで程よくローダウン。

あまり下げすぎない程度の所で調整させて頂きました

オフセットもお任せ頂きましたので、上品な感じで

組み合わせるタイヤはコンチ6! このぐらいのショルダーの感じが好みです

お客様にも大変気に入って頂けたので良かったです

ホイールでガラッと雰囲気が変わる事を実感して頂けたようで笑

次回のブログもホイール装着をお届けしたいと思います

それでは本日はこの辺で!