VW

ESSEN Motor Show 2021 エアレビュー!

皆様こんばんは!浦和店の新入り橋本です!!

 

いよいよ来月に迫ってまいりました!

 

 

TOKYO AUTO SALON 2022

 

bond group & LAGER CORPORATIONとして、ボンドグループも出展致します!

 

BOND GROUP & LAGER CORPORATION 出展情報

 

その顔触れは、バーチャルオートサロンとなった今年に勝るとも劣らない錚々たるものとなっております。

 

上記リンクからご確認ください!

 

感染対策万全で、盛り上げていきましょう!

 

本日はご紹介できる車がございません。

 

すみません!

 

ということで、地球の裏側(?)で絶賛開催中の

 

ESSEN Motor Show(エッセンモーターショー)の様子を少しご紹介したいと思います。

 

まずは、”Tune It! Safe!”がモットーのエッセンモーターショー名物

 

 

危険改造取り締まりカーです笑

 

今年は我らがテックアートが担当!会場にも実際に展示されています。

 

実は、毎年さまざまなチューナーがチューニングパトカーを制作しているんです笑

 

2019年は、AUDIの名門チューナーABT RS4-R

 

 

2018年は、BMWのAC Schnitzer i8

 

 

2017年は、Oettinger(エッティンガー)ゴルフR

 

などなど、「このパトカーになら捕まってもいい」ってやつですね笑

 

コンチネンタルブースには、BRABUSからGLE 900 Rocket Editionが出展されております。

 

 

お馴染みの4リッターV8ツインターボ、M177 型エンジンを4.5リッターまでボアアップ、

 

その名の通り900馬力と127.5kgmのトルクを発揮します。

 

25台限定のトンデモSUVです笑

 

PORSCHEからは、右半分がレゴブロックに侵食されてしまった911RSRが展示されています。

 

 

調べてみたところ、今のレゴブロックにはこんなキットもあるみたいです!

 

 

NEWディフェンダー90ですね。

 

ちなみに、お値段は¥20,000となっております笑

 

お次は、先月開催のSEMA SHOWでも幅を利かせていた(言い方が悪いですね)

 

rotiform!!

 

欧州のワイドボディメーカーの雄PRIOR designのキットを組んだAUDI QUATTRO

 

 

この足元にもrotiformROCが!白×白の組み合わせもレーシーでいいですねぇ

 

 

同じくPRIOR designThe Beetle

 

足元にはrotiformBTL、奥のグループBばりのルックスなゴルフ2にもLHRを前後スタイル違いで装着しています。

 

LHR‐F← →LHR

 

 

最後は、和風?なグラフィックが目を引くGR スープラのアートカー

 

ホイールは、TUF-R

 

アメ鍛はヨーロッパのカスタムシーンでも根強い人気を誇っているということですねぇ

 

オートサロンでも、ボンドグループによる珠玉の欧州車×アメ鍛カスタムをお送りします!

 

少し気が早いですが、ぜひ足をお運びください!

 

浦和店の新入り、橋本でした!


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

rotiform新作×BC車高調!!

皆様こんにちは!

木曜日ということで浦和の新入り・橋本ブログのお時間でございます(笑)

上層部からの圧力により、週2回のブログ担当が決まろうとしています……(笑)

 

ここ何日かは、お手本のような秋雨が続き、びっくりするほど寒くなりましたね……

完全に季節の変わり目が体調を崩しに来ているので、皆様お気を付けください!

 

早速ですが、本題に入らせていただきます!

先週の橋本ブログを見てくださった方は、なんとなくお察しでしょうか?

 

 

そうです、橋本の愛車・VW GTI君にお手頃なrotiformのキャストシリーズから、この夏の新作デザイン’’SGN’’を装着させていただきました!

サイズは、ゴルフやA3、TTなどにはドンピシャのサイズ8.5j×19インチです!

 

 

我ながら、華麗な伏線でした(笑)

 

元々KWの車高調整式ダウンサスペンション’’HAS’’でローダウンしていましたが、より細やかな調整が可能なサスペンションに交換しました。

バネサス車のローダウンには二通りあり、スプリングのみを交換するダウンサスペンション・スプリングとショックアブソーバーを合わせて交換する車高調キットがあります。

それぞれ一長一短あり、

ダウンサス

長所

・お手頃な価格

・電子調整式ダンパーがそのまま使用可能

短所

・任意の車高が得られない

・純正のショックとの相性が良くない場合がある

 

車高調

長所

・車高だけでなく、減衰力やキャンバー角など細やかな調整が可能(モデルによって異なります)

・上記の調整によって乗り心地や走行性能を追求可能

短所

・ダウンサスと比べて値が張る

・電子制御式ダンパーが使えない(車種別に対応している車高調も存在します)

 

このように、それぞれにメリット・デメリットが存在します。車の用途に合わせた選択が必要ですね!

 

今回は、弊社一押しの鍛造ホイールBCFORGEDを手掛けるBC RACINGの車高調’’BRシリーズ’’をチョイス!

 

 

イメージした車高に合わせて細かく調整することができました!BCFORGEDと同じく、高い品質で製作されていますよ。

 

ここで、

「ホイールを変えたいけど鍛造ホイールには手が出ないなぁ……」

「そろそろスタッドレスタイヤの事を考えないとなぁ……」

なんて思っているそこのアナタに朗報です!!

 

これまでは、汎用サイズのみの取り扱いだったrotiformのキャストシリーズ

この度、本国取り扱いサイズの個別オーダーが可能となりました!デリバリーコストが別途かかってしまいますが、国内販売のなかったサイズが選択できますので、ぜひお問い合わせください!

 

今ひそかなブームが巻き起こっている?スチールホイールスタイルを取り入れた

STL

 

大人気動画シリーズ’’GYMKHANA’’でおなじみのカリスマドライバー ケン・ブロックとのコラボモデル

KB1

 

ラッピングで個性全開なカスタムが可能な

AERODISC

 

などなど

rotiformならではの豊かなバリエーションからお求めやすい価格でお選びいただける、キャストシリーズ

在庫も潤沢にございますので、ぜひ浦和店までお問い合わせください!!

もちろん、多彩なオプション設定が可能なフォージドシリーズもお忘れなく!!

 

 

浦和店の新入り・橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

The Beetle×ABT

こんばんは! 高橋です

お盆休みは楽しめましたか?? 僕は家族で海に行っておりました

台風の影響で天気が心配されてましたが、新潟の方へ行っていたので、運よく全く影響なし!

おかげで、めっちゃ日焼けしてしまいました

既に肩はボロボロに剥けてしまってます笑

さて、本日はお盆休み前に施工させて頂きました、こちらのお車

VW The Beetle

内装をがっつりカスタム中とのことで、ダッシュボードと運転席のシートしか付いてない状態でご入庫頂きました(笑)

リヤ周りが物足りないということで、ABTのリヤディフューザー&リヤマフラーをお取り付けさせて頂きました

ディフューザーはマットガンメタで塗り分けでお取り付け

派手すぎないデザインがABTっぽくていいですリヤビューがグッと引き締まりましたね

リヤマフラーも程よい音量で車検も対応しております

ちょっとスポーティーな感じをご希望の方はフロントスポイラーもオススメです!

それでは本日はこの辺で

VW T-ROC ABT!

こんばんわ 渡部です

今日は出来立てほやほやの案内です

とは言ったはものの国内発売は今年の終わり?来年??

なんて言われておりますが、欧州では販売されております。

この「VW T-ROC」気になっている方も多いのではないでしょうか??

AUDI Q2と同じくらいのコンパクトSUVなのでファーストカーにもセカンドカーにも!選択肢に入るのではないでしょうか??

小回りが利いてカッコイイ! それでオフロードまでイケちゃう!

3インチアップ&オーバーフェンダーなんてのも面白そうですよね~

気になる寸法は

VWでありながらVWぽくないスタイリングですよね

まさにかゆい所に手が届く車です

排気量、SPECはこんな感じ。日本仕様はどれになるんでしょうね?

 

そして早くも「ABT」からパーツがリリースされております。

とは言っても

サスペンション、ECU、ホイールだけですが(笑)

 

*ABT Engine Control ECU(2.0ガソリン用) のみです(笑)

  190ps → 228ps/360nm

*ABT Suspension Springs  (35mm~40mmDown)

*ABTホイール   (R18~R20までの「DR」「FR」「ER-C」)

 

でも国内販売時にはきっといろいろ増えている事でしょう!!

なので先行BLOG紹介&どなたか先行でFULLでやりませんか??

ってな訳なんす(笑)

国内ラインナップも決まってないのになんなんですが、特別プライスをご用意しようと思いますのでよろしくです

今日はこの辺で。

渡部でした