MERCEDES BENZ

GLE63ヒッチメンバー!

こんばんは! 高橋です

本日はこちらのお車!!

W167 GLE63S

最近のベンツってでかくないですか?笑 このGLEもノーマルで幅2m越えでございます

GLSとほぼ同じ車幅ですからね

真正面からみたらGLSだかGLEだか一瞬分からなくなります笑

今回ご依頼頂いたのは、ヒッチメンバー

毎年、夏が近づくとご依頼の増えるヒッチ取付ジェットを楽しまれる方も多いと思いますが、今回は秋に向けての取付

なんとこちらのGLEで引っ張るのは・・・

エアストリーム(画像はネットから拝借しました)

2.7tもある巨大なエアストリームを牽引して旅行に行くのがご趣味なんてかっこいいですね~

憧れます

という事で早速お取付け!!

いきなり完成してますが、作業は結構大変です

ディフューザーのカットが必要になりますが、綺麗に最小限のカットに留めております!

また、カプラーはなるべく見えない様にとの事で、下向きに取付。

この方が、カットする部分も少なくて見た目も良いですね(多少接続し難いですが笑)

エアストリームには電磁ブレーキが装着されているので、灯火類の他にブレーキ用の配線が必要になります。

車両のブレーキに合わせてトレーラーもブレーキをかけたり、ブレーキの効き具合を任意に調整したりするためコントローラーも取付します!

これが無いと下り坂などではかなり危険みたいです

確かに、車重と同じくらいの物を引っ張っているわけですから・・・ノーブレーキは恐ろしいです

コントローラー本体は運転席の操作しやすい場所にステーを作って取付ました

これで安心してお出かけできます

最近、浦和店でもキャンプブーム?が到来しており、小出さんがキャンプ道具を買いまくっています!

一人キャンプ用に道具を揃えているみたいですが、買っている道具は明らかに大人数用らしく笑

初キャンプの感想が楽しみです

それでは本日はこのへんで!

ベンツにも電動化の波です!!

皆様こんにちは!浦和店の新入り・橋本です!

 

大宮店の矢澤さんによる「Gクラスの中古車登録台数が463台だったからスクショしたよ!(Gクラスの型式W463と同じ)」と言うブログを見て、アルファ147の中古車登録台数が147台なのを発見し、一人でニヤニヤしてたことを思い出しました。

ちなみに、現在は半分の71台に……時代の流れでしょうか?

 

だからなに?感が深まる前置きはさておき、今日はドイツで行われているミュンヘン・モーターショー2021に関する話題です!

 

 

 

日本における輸入車の代名詞と言えば、やはり’’メルセデス・ベンツ’’ではないでしょうか?

 

BOND各店でも圧倒的な入庫率を誇るGクラスをはじめ、多くの人気車種を抱えるベンツですが、今年のミュンヘンモーターショーでも新型車の発表ラッシュを繰り広げてくれました笑

 

中でも注目したいのがこちら

 

 

見慣れないE PERFORMANCEのバッジが特徴的な

GT63s E PERFORMANCE

です!GT 4ドアクーペ登場前から、GT73としてハイブリッドモデルが投入されるのでは、と噂されていた超目玉モデルです!!

これまでは、ミドルレンジのAMG53シリーズにISG(いわゆるマイルドハイブリッド)を搭載するのみだったメルセデスAMGですが、ついにトップレンジにもハイブリッドモデルを設定しました。

 

 

これがかなりのトンデモスペックでして、最大出力はこれまでのGT63sからほぼ200HPアップの831HP、トルクも900NMから一気に500NMアップの1,400NMとなりました。

これだけのパワーですから、運動性能も当然トンデモ性能なわけです。加速は通常モデルのアヴェンタドールに並ぶ、0-100km/h 2.9秒、最高速も316km/hで完全にスーパーカーの領域です……

 

 

それでいて、燃費は脅威の11.6km/lです!!私のゴルフより走ります笑

 

細かい変更点を見ると、フロントバンパーの両端に位置するエアベントの形状が縦基調へと変更になっていますね。

 

 

パワフルかつエコなGT63s E PERFORMANCEのカスタムもボンド浦和までご相談ください!

 

続いては、これまたエコなお車

 

 

EQS53

です。日本では、先んじてEQCとEQAが発売されているメルセデス”EQシリーズ”ですが、このトップレンジたるEQSに早くもAMGモデルが設定されました!

 

通常モデルでも649HP/950NM、ダイナミックPKGを選択すると751HP/1020NMを発揮します。

EQS53なので、後に63が設定される可能性がありますが、すでに内燃機関モデル63sのスペックを飛び抜けております笑

 

 

インテリアでは、通常のEQS同様オプションで”ハイパースクリーン”が選択可能です。

この”ハイパースクリーン”、総面積が2400㎝²とのこと……私の自室の32インチテレビに匹敵するレベルですから驚きです!

 

 

W223型Sクラスにも搭載されるリアアクスルステアも健在です。これがめちゃくちゃ小回り効くんです!!

 

 

すでに長引いていますので駆け足で行きましょう!笑

 

 

EQE

名前の通りEQSの下に位置する”EQシリーズ”のEセグメントモデルです。こちらは2023年発売とのことです。

 

 

EQB

デビュー間もないGLBの兄弟モデルが早速”EQシリーズ”から登場!ここまでのモデルと比べて大人しめなデザインなので、売れそうな予感です。

 

まだまだ行きます!

 

 

EQG

こちらはGクラスの今後を示唆するコンセプトモデルとなります。

名前からもわかるように、現行GクラスW463Aをベースに電動化したものとなっています。エクステリアも近未来的なルックスに仕立て上げられていますね!

往年のAMGスタイリング2を思わせるディッシュホイールに、上下分割のツートーンがラグジュアリーさを演出していますね!!

 

 

近未r……明らかに遠い未来を感じるイメージ画像……

通常スペアタイヤが装着されるリヤゲートには、四角いラゲッジボックスが備わります。

 

この方向性は現行のGクラスのカスタムにも応用できそうですね。他とは一味違った方向性、アリだと思います。

 

ますます吸排気等のチューニングが隅に追いやられている昨今ではありますが、ペイントやラッピング、エアロにホイールとこだわりを追求することは可能です!!

新時代のカスタムもBOND SHOP 浦和までご相談ください!

 

 

橋本ブログをご覧の皆様にご報告です!

近年の物流の遅延や部材の高騰に耐えかね、多くのホイールブランドが価格改定を決定しています。弊社一押しのBC FORGEDも9/16(木)より値上げとなります……

その他のブランドも値上げの予想がされているのが現状です……

そうです!今が値上げ前の最後のチャンスです!!

 

だいぶボリューミーなブログになってしまいましたが、最後まで読んでくださった根性のある方々のお問い合わせお待ちしております!!笑

 

浦和店の新入り・橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

ナイトパッケージ!!

こんばんは! 高橋です!

本日はこちらのお車!!

以前、バンパー類をG63仕様にさせて頂いたG350dでございます

今回は、こうなりました

画像だとちょっとわかりにくいですが・・・

レンズ類をナイトパッケージのブラックタイプに交換

BRABUSエキゾーストをお取付け

片側はダミーで音も変わりませんが・・・カッコイイから良いんです!!(笑)

もちろん車検対応

最後にEdition-1 22インチを装着

もうぱっと見、G63ですね

前回ローダウンもさせて頂いているのでどっしり感も良い感じです

ゲレンデの人気ぶりはほんとにすごいです

お問い合わせお待ちしております!!

売れてます!!

こんばんは! 高橋です!

梅雨明けして一気に暑くなりましたね

先日の休みは朝から子供達にプールを出してくれと叩き起こされ、寝起きから汗だくでした

さて、本日はこちらのお車

W463A G63 ではなくG350dになります

前にも同じようなブログを書きましたがまた別のお客様のお車です

フロント周りを一式G63にチェンジ

グリル、ヘッドライトカバー、バンパー、オーバーフェンダーの交換になります

今回は大人気のブラバスリップもお取付け

G350d→G63だけでもバンパーの厚みが増して迫力が出ますが、更にリップ追加で迫力倍増です

タイヤホイールもEdition-1 22インチへ交換させて頂きました

カラーはシルバーポリッシュ×チタングレー

比較的ブラック系の人気が高い気がしますが、個人的にはこの色が一番好みです

高級感があります

そしてこちらも人気アイテム!!

電動ステップ!もう説明不要ですね! 乗り降りのし易さが格段に上がります。

閉じてるときはほとんど目立たないので、良い事しかありません。

完成です!!

リヤ周りは地味にバンパーのメッキトリムだけフロントに合わせてペイントしてあります(笑)

フロント黒でリヤがメッキじゃおかしいですからね! 統一感が大事です

それでは本日はこのへんで!

G63×1221

こんばんは! 高橋です

東京店、内山店長のブログでフロントスタッフが4人体制になりました!と・・・羨ましい・・・

浦和店は大宮店オープンに伴い、約1年前から2人体制なのです

2人という事は、どちらかが休みや外出で不在の時は当然一人になるわけで

かなり辛い状況です(笑)

社長、浦和店にももう一人フロントを・・・

さて、本日はこちらのG63をご紹介させて頂きます!

これが前回ブラックアウトやマフラー交換をさせて頂いた時の画像

マットなボディーにブラックアウトをさせて頂きかなり引き締まった印象ですが、今回はホイールを装着!!

こうなりました!

お取付けさせて頂いたのは1221Wheels 0660 AP3L Sport3.0になります!

サイズは10.5J×22

Hardware(ピアスボルト)は全隠しのスッキリ仕様

拘りのフィニッシュは、ボディーカラーと同系色を狙って、Brushed Matte Gunmetal

0660の力強いデザインとこの鉛感がなんとも言えない雰囲気でとってもいい感じになりました

オフセットもフェンダーピッタリくらいでセットさせて頂きました

純正の黒いホイールでもかっこいいのですが、こう見比べると全然雰囲気変わって、「まとまった!!」って感じしないですか??

ホイールってめっちゃ重要なポイントなんです!!

ホイール変えるってお話になった時、最初は黒系でとおっしゃっていたオーナー様も仕上がってみてこっちで良かったと言って頂けました

これが僕らが一番嬉しいタイミングです

そんなわけで、ホイールのご相談どしどしお待ちしております

それでは本日はこのへんで!