ローダウン

マカンターボ×ASC!

皆様こんばんは!浦和店の橋本です!

 

2022年も1週間たってしまったことに恐怖を覚えております……

 

まだ気分は2021年です笑

 

本日は、半導体不足のあおりを受けて決まったオーダーストップがもう間もなく解消となる見込みの

残念ながら、受注再開は4月となってしまいました……

 

ASCアクティブサスペンションコントロールをご紹介!

 

ローダウン状態のお写真だけですが、ご覧ください!

 

 

昨年末のブログでご紹介のあった991.2 GT3と同じカーマインレッドのマカンターボです!

 

マカンにお乗りの方ならすぐに異常(?)にお気づきになるでしょうか?

 

 

もはやスポーツカーの領域です笑

 

流石のエアサスでも、この車高ではピョンピョン跳ね回ってしまいます……

 

しかし、今回お取り付けの”ASC”

 

こちらは、いわゆるエアサスコントローラーになりますので、走行時は快適な車高に戻すことができます。

 

 

過去の記事からの転用ですが……

 

お手元のスマートフォンで㎜単位の調整が可能!

 

設定した速度で純正車高に切り替える機能もございます!

 

対応車種ではそれぞれの走行モードに任意の車高を割り当てることも可能です。

 

今回は、ローダウンに付き物のホイールスペーサーも併せてご装着!

 

 

前後バランスもバッチリです!

 

ちなみに、限界まで下げても干渉なく走行可能です。

 

乗り心地はお察しですが笑

 

受注再開を機に、皆様により認知していただけるようにご紹介させていただきました!

 

ローダウンの事もBOND SHOP URAWAまでお問い合わせください!

 

浦和店の橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

W223 + HYPER-FORGED

こんばんわ!! 渡部です

今日めちゃくちゃ寒いですね

一気に冬らしくなちゃいました。  皆様スタッドレスの準備は如何でしょうか?

早くしないともう今年も終わっちゃいますよ  準備はお早めにお願いします!!

そんなスタッドレスなんか必要ない!! なんていう見た目もイカツイ「S様」・・・

W222S63からのお乗り換えでHYPERFORGED の「DIC」R22を再装着でございます

 

IIDロワリングも装着し、いい感じでございます。

 

出面はこんな感じです

223にDICミラーポリッシュは合いますねー

ちょうど良さが気持ちいいです

車もホイールも一緒にいかがでしょうか??

お問い合わせお待ちしております!!

それではまた

渡部でした

 

只今、高価買取強化中でございます

ボンドの買取ページはこちらからどうぞ

 

気になる在庫車はこちらから!!

https://www.hosokawa.co.jp/stocklist/?shop=urawa

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

 

スマホで簡単!エアサスコントローラー”ASC”!

皆様こんばんは!浦和店の新入り・橋本です!!

 

昨日のやり取り……

 

横山店長「アリヤこれやるよ」

 

橋本「おっ!なんですか?」

 

横山店長「誕生日で、寿司行ってきたから」

 

 

橋本「いや寿司じゃないんかーい!」

 

横山店長「お前にはそれで十分だよ」

 

 

せめてこういうのが良かった……

 

横山店長!今度は本物のお寿司連れてってくださいね!?

 

 

気を取り直して本日は、エアサスコントローラーの進化版

 

ASC アクティブサスペンションコントロールをご紹介!

 

 

今回は、ディーラーさんでご納車されたその足で、X290 GT53をお持ち込み頂きました!

 

ピカピカの新車です。

 

 

専用アプリで接続すると、車高が0㎜と表示されています。

 

 

こちらが純正の車高です。

 

 

試しに-25㎜にセットしてみます。

 

ご覧の通り、1㎜単位でセッティングが可能です。

 

モード切替時と同じように、ググっとエアサスが動き始めます。

 

 

 

その差は歴然……

 

 

もちろん車高を上げることも可能です。

 

純正エアサスの機能を利用しているので、足回りの分解作業などは一切ナシ!

 

ローダウンにつきもののアライメント調整も基本的には必要ありません。

 

お好みの車高が決まったら、各ブランドのオーダーホイールもご用命ください!笑

 

BC FORGED

 

ANRKY Wheels

 

ここまで細やかに、手軽に調整ができるのも純正エアサス車の特権

 

 

適合車種もこの通り

 

お乗りのお車が適合する方は、是非一度BOND SHOP URAWAまでお問い合わせください!

 

付けておいて損はないですよ~

 

浦和店の新入り・橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

ブラックアウトでキリッと×C63S!!

皆様こんばんは!浦和店の新入り・橋本です!!

 

今日は早く帰りたいので、冒頭のネタは無しです!

 

嘘です、何も考えてません!ごめんなさい🙇

 

ということで、早速本題へと……

 

ブラックアウトのご用命を頂きましたC63Sクーペでございます。

 

 

例のごとく、完成画像です!笑

 

当然のごとくカッコいいCクーペですね!

 

 

後期型ですが、純正はこんな感じ

 

それではご紹介を……

 

 

前期型では未装着の、パナメリカーナグリルのご依頼もいただきましたので

 

「どうせ塗るなら……」と、ブラック塗装済みの社外品をご用意!

 

純正移植となる、ディストロニック対応エンブレムのリングと

 

 

AMGロゴのみグロスブラックでペイントしました。

 

 

C63オーナー様が気になるであろう、サイドダクト上部のモール

 

日焼けてうっすら青みがかっていたところを、グロスブラックでペイント!

 

イメチェンと日焼け止めの一石二鳥ですね。

 

 

純正ではなかなか存在感のあった、マットシルバーのヒゲ

 

隣り合ったグロスブラックの部分とのコントラストが美しい、マットブラックにてペイント

 

 

持ち前の

 

”艶ありボディにはマットエンブレム”

 

”艶消しボディにはグロスエンブレム”理論でマットブラックをチョイス

 

 

 

サイドミラーとドアハンドルはグロスブラックです。

 

 

純正では、フロントのヒゲと同じくマットシルバーのサイドモールも同じ仕上がりのマットブラックで

 

 

リアビューでも、エンブレム理論を忘れずに……

 

マフラーカッターはグロスブラックで仕上げました。

 

しかし、ここまで引き締まると、俄然車高を下げたくなってしまいます!

 

オーナー様!是非ご用命ください!笑

 

 

 

暗いお色だけでなく、明るいお色でもブラックアウトは有効です!

 

一言にブラックアウトと言っても、色の使い方や施工箇所で受ける印象は大きく変わります。

 

まずはご相談を!

 

↓ご参考までに

 

ブラックアウトとはなんぞや?

 

BOND SHOP URAWAまでお気軽にご相談ください!

 

浦和店の新入り・橋本でした!!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

GT63 S×ブラックアウトでキリッと!

 

皆様こんばんは!浦和店の新入り・橋本です!

 

ガソリンの高騰がハンパないですね!?

 

私のような小市民は、5円/L上がれば瀕死です笑

 

どなたかガソリン恵んでください!笑

 

今日も景気よくガソリンを燃やしてくれそうなお車をカスタマイズさせて頂きました!

 

世にも珍しい、”Designoブリリアントブルーマグノ”のMercedes-AMG GT63Sです!

 

 

bond diaryあるあるで、すでに完成形です笑

 

 

フロントは、ロアグリルの”ヒゲ”をブラックアウト!

 

サテンシルバーから引き継いだマットなブラックで仕上げました。

 

 

グリルのフィンはグロスブラック

 

 

AMGロゴもグロスで仕上げました。

 

グリルフレーム部の素地とのコントラストで立体感を演出します。

 

 

サイドに回ってフェンダーダクトは、グロスブラック

 

 

ホイールセンターキャップは、敢えてのマットブラックです。

 

センターロックデザインのキャップと”スリーポインテッドスター”の造形が浮き彫りになり、エッジ感?がたまりません……

 

 

存在感のあるウインドウモールもすかさずラッピングにてブラックアウト!!

 

洗車傷や爪で擦り傷の付きやすい部位はラッピングなら保護にもなって、一石二鳥ですね!

 

 

ドアハンドルもラッピング

 

 

リア周りは、エンブレム3点とマフラーカッターをグロスブラックにて、

 

ディフューザー部のモールはフロントと同じく純正の仕上げを引き継ぎマットでペイントしました。

 

 

ダメ押しのロワリング

 

iiDのロワリングキットにて施工いたしました。ASCもご検討いただきましたが、今回はお手軽なロワリングキットをお選びいただきました!

 

X290/W213用のASCは在庫もございますので、すぐご案内できますよ!

 

ブラックアウトは、色の使い方次第で大きく印象が変わりますので、是非ご相談ください!

 

↓以前のブログです。

ブラックアウトとはなんぞや?

 

浦和店の新入り・橋本でした!!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416