鍛造スペーサー

C63×BOCA

こんばんは! 高橋です

本来は週2回のブログ当番なのですが、ここ最近は週1回ペース

ごめんなさい。忙しさに負けてさぼってます

12月に入るともっとバタバタなのですが笑 ちゃんと書くように頑張ります

本日はこちらのお車!

C63 Coupe

前オーナー様がカスタムされていた様で、フルラッピングでマットブラックになっていたり、ホイールもマットブラックにペイントされておりますが、今回はローダウンとリップなどのカスタムをご依頼頂きました

まずは、KW HASでローダウン!

低すぎず、高すぎずという絶妙な車高でセットさせて頂きました。

調整をする際に「5mmで変わるの?」という質問をよく頂きますが、車高ってたった5mmでも結構見た目変わるんです

今回もお返しの時に「こんな印象変わるんだ!」と言って頂きました

たった5mmがかなり重要なのです

もちろんローダウンしたので、スペーサーも装着です。

次はホイールですね

フロントはBOCA Edition1 フロントバンパーインサート&フロントリップスポイラーを取付!

納期は長いのですが、純正を崩さないデザインがです

これだけでもフロントの顔つきが全然変わりますね!!

最後にヘッドライトとフロントのスターマークにライトスモークのプロテクションフィルムを施工

ボンネットバッチはフィルムに色味を合わせてペイントしております

だいぶ塊感のあるお車となりました。

次はホイール!お待ちしております

それでは本日はこの辺で!


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

GT63 S×ブラックアウトでキリッと!

 

皆様こんばんは!浦和店の新入り・橋本です!

 

ガソリンの高騰がハンパないですね!?

 

私のような小市民は、5円/L上がれば瀕死です笑

 

どなたかガソリン恵んでください!笑

 

今日も景気よくガソリンを燃やしてくれそうなお車をカスタマイズさせて頂きました!

 

世にも珍しい、”Designoブリリアントブルーマグノ”のMercedes-AMG GT63Sです!

 

 

bond diaryあるあるで、すでに完成形です笑

 

 

フロントは、ロアグリルの”ヒゲ”をブラックアウト!

 

サテンシルバーから引き継いだマットなブラックで仕上げました。

 

 

グリルのフィンはグロスブラック

 

 

AMGロゴもグロスで仕上げました。

 

グリルフレーム部の素地とのコントラストで立体感を演出します。

 

 

サイドに回ってフェンダーダクトは、グロスブラック

 

 

ホイールセンターキャップは、敢えてのマットブラックです。

 

センターロックデザインのキャップと”スリーポインテッドスター”の造形が浮き彫りになり、エッジ感?がたまりません……

 

 

存在感のあるウインドウモールもすかさずラッピングにてブラックアウト!!

 

洗車傷や爪で擦り傷の付きやすい部位はラッピングなら保護にもなって、一石二鳥ですね!

 

 

ドアハンドルもラッピング

 

 

リア周りは、エンブレム3点とマフラーカッターをグロスブラックにて、

 

ディフューザー部のモールはフロントと同じく純正の仕上げを引き継ぎマットでペイントしました。

 

 

ダメ押しのロワリング

 

iiDのロワリングキットにて施工いたしました。ASCもご検討いただきましたが、今回はお手軽なロワリングキットをお選びいただきました!

 

X290/W213用のASCは在庫もございますので、すぐご案内できますよ!

 

ブラックアウトは、色の使い方次第で大きく印象が変わりますので、是非ご相談ください!

 

↓以前のブログです。

ブラックアウトとはなんぞや?

 

浦和店の新入り・橋本でした!!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

 

ガラッとイメチェン×カイエンクーペ!!

皆様こんにちは!浦和店の新入り・橋本です!!

 

いい加減、挨拶をこんばんはに変えた方が良いんじゃないかと思っております笑

 

新規感染者数も減少傾向にあり、各地で発令されていた緊急事態宣言も解除されました。

 

少し今更ですな話題ですが、第六波に備え気を引き締めましょう!

 

と言いつつ、最近バイクを買った我が弟と、自然を求めてツーリングに行ってきました!笑

 

行く先は見渡す限りの森の中ですから、感染対策はばっちりです!

 

 

ちなみに、弟が買ったバイクは250㏄なのですが、あまり詳しくない私には600㏄くらいあるように感じられる立派なルックスです。

 

車検がない250㏄未満のバイクが若者に人気らしく、各メーカー力を入れているようですね。

 

本題です。

 

ありがたいことに、橋本はカイエンクーペのご依頼をよくいただきます。

 

欧州で認証を受けた、Eマーク付きマフラーのご交換と併せて、

 

以前ご紹介させていただいたカイエンGTSクーペと同じく、ペイントによるカスタムをさせて頂きました!

 

カイエンGTSクーペ×ペイント!!

 

 

今回のお車は、前後に樹脂バンパーを持つカイエンクーペ e-ハイブリッドです!

 

 

SUVらしいルックスで、良くも悪くも見慣れた佇まい……

 

ディフューザーを中心とした、リアバンパーの下半分はザラザラのシボシボです。

 

 

フロントはこんな感じ

 

 

こういった樹脂パーツは、ペイントの手間なく交換できるため、SUVやオフローダーの傷つきやすいフェンダーやボディ下部に多用されます。

 

しかし、スタイリッシュでアーバンユースが中心のクーペSUVには少し野暮ったいと感じる方もいらっしゃるのでは?

 

今回のオーナー様もその一人で、ペイントのご依頼をいただきました!

 

 

早速完成画像です!

 

どうでしょう、この変わり様は!

 

一見すると、GTSやターボなどの上位グレードの様に見えますが、

 

 

微妙なバンパー形状の違いを生かし、独自の塗分けを行っています。

 

 

ディフューザー部を残し、広範囲をボディカラーでペイント!

 

ディフューザーもシボシボを磨き倒して、グロスブラックにしました!

 

 

ひときわ目を引くカーボンテールエンドを持つエキゾーストシステムは、

 

欧州で認証を受けたEマーク付きのCapristo製

 

 

ボディのシボシボと同じくテッカテカに磨き倒されています笑

 

 

↓ドイツからのお土産

 

 

今回はマグカップでした笑

 

フロントバンパーも同じく、潔い全シボ取り!!

 

 

GTSやターボとの差別化で、中央のディフューザーはリアと同じくグロスブラックにてペイント!

 

厚みを出し過ぎないための一工夫です笑

 

 

もちろんサイドスカートもボディ同色です。

 

オーナー様が、最後まで悩まれた箇所です。ブラックを残すか…否か…

 

すべてボディ同色化をゴリ押させて頂きました!笑

 

前後バンパーとの一体感も増しています。

 

最後の仕上げで、ロワリングキットでローダウン&ホイールスペーサーをご装着!

 

 

カイエンには、アプリで操作可能なアクティブサスペンションコントロールASCの設定がありますが、金額的にお手軽なロワリングロッドをお選びいただきました。

 

それぞれ一長一短なので、その違いについては是非お問い合わせください!

 

 

ベースグレードに設定されたハイブリッドモデルでも、しっかり手を入れるとここまで変わるんです。

 

上位グレードにすれば良かった……なんて、お考えのそこのアナタ!かえって自分色に染めやすい、良い選択をしたかもしれませんよ!?

 

ご納車前にフライングでご紹介してしまいましたが、オーナー様、もう一押しのキャリパーペイントもオススメです笑

 

低ダストパッド交換と併せて是非ご用命ください!

 

 

カイエンクーペにお乗りの方、もちろんハッチバックのカイエンにお乗りの方も、お問い合わせお待ちしております!

 

浦和店の新入り・橋本でした!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

Gクラス W463Aで売れている物

こんばんは

 

ヨコヤマです。

昨日ボンドショップ浦和

Youtube ライブでした。

告知を誰もしていない・・・申し訳ございません。

次回はかならず告知します。

 

本日は作っている車は多いのですが、まだ完成していないので

Gクラスで売れている物をご紹介。

 

まずはブレーキパッド!

低ダストブレーキパッドです。

絶対すぐにホイールがダストまみれになります。

低ダストパッドに交換するだけで汚れが劇的に変わります。

新車を買ったらすぐに交換がおすすめです。

W463A G350/G400用

フロント22.000円

リア 22.000円

交換用センサー 1.560円 前後交換で2個必要です。

 

 

TVキャンセラー

助手席や後部座席の為の商品

走行中でもTV視聴やナビ操作が可能です。

これも新車で取付する方が多いです。

価格は35.000円

 

 

ホイールスペーサー

IID BHAシリーズ

タイヤがフェンダーの中に入っているよりフェンダーツライチが良いスタイルになります。

厚みがあるので2段止めになります。

前後21㎜もしくはフロント21㎜リア25㎜がおすすめ。

21㎜スペーサー 26.000円

25㎜スペーサー 28.000円

純正ボルトが使用できないので別途ホイールボルトが必要になります。

ブラックボルト/ポリッシュボルト 1本700円 1台分で20本必要 14.000円

 

 

各部ラッピング

シルバーの部分をグロスブラックにラッピング

印象が全くちがうのでおススメです。

 

フロントバンパートリム

40.000円

 

フロント アンダーパネル

60.000円

 

ランニングボード

100.000円

 

スペアタイヤカバー

60.000円

 

リアバンパートリム

50.000円

 

グリル メッキ部分

80.000円

 

 

最後に

IID 電動サイドステップ

G63はショートステップ

G350/G400はロングステップになります。(写真はロングステップ)

大人気商品でして現在バックオーダー中です!

自分が開発したのですが最初はここまで売れるとは思っていませんでした。

使えば便利ですのでヒット商品になって良かったです。

価格は238.000円

動画はこちら↓

使えば使うほど便利さを感じて頂けます。

一番のポイントは駐車場です。

隣に車が止まっていればドア全開に開けれないので地面が遠いので降りにくいです。

電装ステップがあれば一段降りれるので降りやすさが全然違います。

これが一番良いポイント!

 

 

 

まだまだありますが今日はこのぐらいでw

気になった方は下記のお問い合わせでメールもしくはお電話ください。

TEL048-851-4411

お問い合わせお待ちしております!

 

 

(上記すべて税別)


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416

 

まだまだ現役!グラントゥーリズモ × 鍛造スペーサー!

皆様こんにちは!浦和店の新入り・橋本です!

 

今年のシルバーウィークはいかがお過ごしでしょうか?

 

まさしく行楽シーズンといった感じの好天に恵まれ、このコロナ禍が一層憎くなりますね……

 

そんなやり場のない憤りはさておき、気分も晴れるほどの爽やかのお色のこちらをご紹介です!

 

 

フェラーリ458イタリアと同じく、最後のV8NAとなってしまった、マセラティ・グラントゥーリズモにホイールスペーサーをお取り付けしました!

 

伝えようという気が全く感じられない写真ですが、光が当たると青く輝く”bianco birdcage”というオプションカラーのお車です。

 

内装も情熱的なレッド!まさしくイタ車な一台ですね。

 

お話しした通り、2007年から13年続いた人気モデルのグラントゥーリズモですが、昨年生産を終えてしまいました。

 

代わりに、登場するのがこちら

 

 

MC20

です。フェラーリの296GTBと同じく3.0LV6ツインターボとなっています。

 

マセラティのV8エンジンはフェラーリで製造されているという話は有名ですが、今度のV6はそれぞれが開発した別物のようです。

 

悲しいものですが、電動化/ダウンサイジングの波はスーパーカーにも押し寄せているということですね。

 

そんなラストV8NAなグラントゥーリズモですが、純正ホイールの面はやはり甘いようです……

 

 

純正車高ですらこれだけ引っ込んでいますから、ローダウンなんてした日には大変なことになっちゃいますね!

 

 

こちらは、リアです。やはり大きなクリアランスがありますね。

 

計測後、IID製の鍛造スペーサーをお取り付けし、高級スポーツカーの名に恥じないスタイルを手に入れました!

 

 

大きく引っ込んでいたホイールが外側に押し出され、どっしりとしたスタイルに

 

 

リアも踏ん張りが効いています!

 

ちなみに、スペーサーの厚みをカバーするロングボルトは、

 

 

こちらのフェラーリ/マセラティ用ポリッシュボルトです。

 

通常のボルトより少しお高いですが、純正のデザインを崩さずにお取り付けできる専用品です!

 

「カスタムには手を出してみたいけど、いきなりホイールは……」なんて方、まずはスペーサーで純正ホイールを面一にしてみませんか?

 

ホイール装着やローダウンなど、様々なイメージが湧いてきますよ!

 

ちなみにこの度スペーサーをお取り付けしたグラントゥーリズモのオーナー様も、ローダウンに気持ちが揺らいでいるようです笑

 

カスタムのファーストステップとして、ホイールスペーサーいかがでしょうか?

 

お問い合わせお待ちしております!

 

浦和店の新入り・橋本でした!!

 


お問い合わせはお電話かメールフォームにてBOND 浦和まで!

BOND shop 浦和

TEL:048-851-4411

BOND cars 浦和

TEL:048-851-4416