MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2015年 7月 の投稿一覧

ステアリング&パドル

こんばんは!高橋です
img8184_DSC07987.jpg
先日、こんな写真が工場長ブログでアップされていましたが・・・笑
今週はこんな日が数日にわたって続き、家に帰ると、うっすら外が明るい・・・なんてことも笑
正直眠さであまり頭が回っておりません笑
ブログ書きながら寝れそうです
睡魔の攻略法があればぜひ教えて頂きたいです笑
それくらい浦和店はみんな汗だくでバタバタさせて頂いております
そんな中、作業させて頂いたお車をご紹介します!!
前回BRABUS EXHAUSTを取り付けさせて頂いたW218
今回は内装とフロント周りを
まずはステアリング
17 865.jpg
純正でも十分かっこいいのですが・・・
17 868.jpg
バラバラにして、NEWステアリングにパーツを移植していきます
パドルは純正ではなく、BRABUSの物を取り付け!!
純正比較です。
17 870.jpg
これはよりスポーティーな走りができそうです
17 866.jpg
17 869.jpg
組みあがったら取り付けです!!
17 871.jpg
カーボンステアリングにカバー部分もレッドカーボン!
やる気満々な仕様ですね
フロント周りはゴッドハンドのカーボンリップを取り付けました!
17 867.jpg
17 872.jpg
リップがつくとだいぶお顔が引き締まりますね
同色で付けるも良し、カーボンで付けるも良し
こちらのお車この後ホイールもお取り付けしますので!!
バリっとした、完成写真は店長がブログにアップしてくれると思いますのでお楽しみに
それでは本日は暗い間に帰れそうなので笑
この辺で失礼します!!
福島さんが東京店、佐藤さんに対抗してチャリンコ通勤を始めるそうなので笑
気合いのキメ顔と空気充填中のシュールな写真で締めたいと思います・・・笑
IMG_1321.jpg
IMG_1707.jpg
高橋でしたー!!

アイドラーズ12時間耐久2015!!!

こんばんはぼんど しょっぷ うらわ の ふくしま です
日曜日はツインリンクもてぎにアイドラーズ12時間耐久レースに出場してきました
私は2012年にBOND RACINGとして参加して3年ぶりの12時間耐久

続きを読む

E39 A/C 修理

こんばんわ井口です
日曜日は茂木12時間耐久レースにメカニックとして参戦してきましたあまり役に立てなかったですけど色々と勉強することができましたこの経験を生かして色々なカテゴリーのレースメカニックもやってみたいので必要であれば召集してください
で、今回は先週少し触れたエアコンです
DSC08005.JPG
こちらのE39エアコンが効かないということで点検してみるとコンプレッサーの不良でしたなので早速交換しますが手順はウォーターポンプとほとんど同じなので省略します
DSC08007.JPG
一応こんな感じでエンジン右側にありますこれでガスを入れればOKとはいきません
この時期は特に湿度が高いので配管、コンプレッサの中に水分が入ってしまっているので真空引きを行って配管内を乾燥させます
DSC08008.JPG
だいぶ古い気がしますが現役バリバリの真空引きポンプです
DSC08010.JPG
高圧側と低圧側に接続して真空引きをしてきます
DSC08009.JPG
この機械だと30分ぐらい行いますたまたま通りがかった渡部さんも写ってますがよく自分のモノマネをしてるみたいなんですけどクオリティーが低くて反応に困ります笑
DSC08011.JPG
終わったらガスチャージして完了です
やはりこの時期エアコンが効かないと出かける気になりませんよねお出かけ前にエアコンの点検をおすすめします

BRABUS EXHAUST

こんばんは板倉です
作業に没頭していたらこんな時間になっちゃいました
1時35分45秒
流石に最近の暑さでは集中力も途切れてしまいがちですが、そこはおっさん!経験と気合で乗り切ります
なんてこと言ってると熱中症でダウンしちゃうんですよね
熱中症は気合ではどうにもなりませんからね、気を付けましょう
さて、こんな時間までやっていた作業とは「BRABUS Valve controlled sports exhaust system」の取付でした。
お車はM.BENZ W218 CLS63 AMGでございます。
では早速。
AMGマフラー
こちらはCLS 63 AMGのノーマルマフラーです。ノーマルって言ってもAMGですからね、このままでも十分かと思う方も多いと思いますが、、、
やはり、クルマ好きって言われる方々は、それでは満足しないんですね〜
下からのぞきますとこんな感じになっています。
AMG下から
AMG下から2
今回のBRABUSのマフラーはセンターから交換になりますので、一気に外してしまいます。
センターから外し
AMG外したマフラー
ここまではとっても簡単です。10分あれば外せます
でも、外せない時もあります
外したら、さっそくBRABUSのセンターマフラーを取り付けます。
AMGはセンターからリアまで一体ですが、BRABUSは分割となっております。
7971
次はリアマフラーとマフラーエンドを取り付けます。
BRABUSマフラー
エンド
今回のマフラーは「Valve controlled sports exhaust system」と長い名前が付いていますが、要はバルブ付マフラーとなります。
AMGはもともとエキゾーズトバルブは装備されていませんので、新規でバルブを開閉するシステムを取り付けなければいけません
一般的にバルブの開閉はエンジンで発生する負圧と、それの回路を切り替えるシステムが必要になります。
ごく最近の一部車種ではモーターを使ってにバルブの開閉を行っている車種もあります。
本日取付しました「Valve controlled sports exhaust system」(長いので以下「BRABUSのバルブ付マフラー」にします)は、負圧を利用してバルブを開閉しますので、電気的な回路と、負圧の回路の両方を新設しなければなりません
とは言っても、親切な取説とハーネスその他必要なパーツはすべてキットの中に入っていますので、それほど難しくはないんですが
一番のネックは取説が、英語とドイツ語ってところですかね
専門用語が多いので、逆に何とか理解はできるのですが、正しいかどうか不安なときも、、、、いやそんなことありませんご安心くださいね。
その一番時間のかかる配線、配管ですが、集中してしまった為画像が1枚もありません あったとしても地味〜な画像なのでなくてもいいですよね。ねっ!
バルブの開閉はシガーソケットの部分にBRABUS EXHAUSTと書いたカッコいいボタンで切り替えます
BRABUS EXHAUST
更に、ハンドルについている矢印のボタンでも切り替え可能です
ステアリング
本当は切り替えた時の音の違いを、動画でご紹介したかったのですが、流石に1時を過ぎますと、ご近所迷惑になってしまいますので、自粛しました。
ちなみに「BRABUSのバルブ付マフラー」安心のeマーク付
eマーク
お問い合わせはご遠慮なく、BONDSHOP URAWAまで
おまちしております
板倉でした〜

押しパーツ!!

こんばんわ!
渡部です
今日はどうしてもしつこいぐらい押したいパーツのご紹介をさせて頂きます
「アルミスラントバッフル」
???なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、
この単純明快なパーツこそ!解りやすくて効果が出るパーツなのであります!
お乗りいただいている車両は一般的に高額車両だと思います。
なのに「音」が悪い車がほとんどです・・・
「BOSE」「Harman Kardon」「その他多数・・・」
いろいろなサウンドシステム搭載しているお車がございますが、それでも「音が悪い!」
と不満があるお客様があとを絶ちません。なぜならそこに「コスト」が見え隠れしているからなんです。
車両装備品は年々高度化、高価格化され続け、車両価格は上昇の一途。
販売競争に生き残るためには、どこかにしわ寄せして極力コストを落とさなければなりません。
メーカーがコストDOWNするのに手っ取り早いのが「オーディオ」なんです。
特に「スピーカー」なんですよ。
単純に1台あたりのスピーカー価格を¥50000のスタンダードから¥10000の低価格なスピーカーに変えた場合¥40000の差額になりますよね。
100万台販売する車両でコストを削減する場合、40億のコストダウンとなりますからメーカーは喜んでやりますよね・・
見えない場所、なんとなくわからない箇所だからこそ!
コストダウンを求められるパーツなのであります。
なので純正が音が良い!
なんていうのは私からするとありえません。
現在のお車で不満があるお客様がかなり多いのでは???
単純に「いい音」を知らないお客様も多いとも思います。
「個人的主観」もございますし、それで満足できれば全然良いと思います。
が!
皆様の乗っている車両は一般的な高級車より高級車だということに違いはございません。
ならばオーディオも高級に近づけてみては?
最低限なシステムではなくせめて本当のスタンダードにしてみては?
と、思うんですよ。
で今回のパーツ開発+スピーカー交換プランをお勧めしたいわけでございます。
簡単にご説明しますと・・・・
音が悪いので「スピーカー交換」!!
したのに・・・なんか低音が下に溜まって音離れするなー・・・
なんか交換したのに良くならないなぁ〜・・・
なんて経験あると思います。
この商品は、社外スピーカー交換時に、「車両のドア」と「スピーカー」の間に
取り付けする「アタッチメント」みたいな物です。
その角度を上方に向けてやることでより音場が上に定位しやすくなります。
すなわち! 音離れが少なくバランスが良い音造りが出きる様になります。
弊社で良く出るメーカーをあげますと「ロックフォード」「FLUX」「グランドゼロ」等がございます。
今回はこの3メーカーに絞り汎用性を持たせました。
上記メーカーであれば効き比べ・・
なんてこともできますね!
DSC07960.JPG
DSC07958.JPG
DSC07956.JPG
たとえば!1つの例ですが、「ガヤルド」の場合
純正を覗いてみると・・
IMG_0106.JPG
IMG_0107.JPG
ありゃま!! 
半分以上スピーカーが隠れとるやないかー−い!!
これじゃ「音がよくないし」「出ないし」「ドアがビビるし」
コレで良いことは1つも無いと思います。
コレをアウターにした例がこちら!!
IMG_0322.JPG
IMG_0323.JPG
ストレスフリーで超良い音になります
業者様への物販も可能です。
この辺を企画開発するとエライ時間とお金がかかりますからね!!
一緒にオーディオ業界を盛り上げましょう特価!
ご用意しておきます。
勿論!!弊社で施工させて頂く場合も特価にてご案内させて頂きますので
お問い合わせよろしくお願いいたします。
この機会に是非!!!
渡部でした