2022年 3月 の投稿一覧

BOND×タイヤ祭り

こんばんは

 

大宮店 和田です

 

皆様はBondの印象をどのように思っていらっしゃいますかね?

いろいろな作業をしていますが今回はその中でもBondらしい作業と言えば

タイヤ交換です。Bondでは誰でも出来なくてはいけない作業だと思っています。

今回は1日中タイヤと戯れていたのでご紹介いたしす

まずはOZのタイヤの組み換え2本です。

まだまだ元気なのですんなり終わりました

OZが終わった頃にタイヤ交換4本に入ります。

ちょっと疲れが見えましたが気持ちで押し切ります。

ジムニーのタイヤ交換5本です、

ブロックタイヤからラジアルタイヤに交換します。案外大変でした。

体も完全に疲れてます、心も折れかかっていました。

最後にお送りするのは1221ホイールのタイヤ組み込みです。

最後に一番緊張するのを持ってきました。何回組み込みをしてもこの緊張感は

なれないものです。

洗浄を終わらせて、作業がすべて終わると、心からホットします

それと同時に早く車両につけてみたいと、ワクワク感が出てきます

 

そんな、心も体もへとへとになった1日でした。

 

タイヤの相談は是非BOND大宮まで

 

和田でした

 

 

——————–

bond omiya

〒331-0812

埼玉県さいたま市北区宮原町1-470-1

Tel:048-660-0066

Fax:048-660-0088

 

ミツオカ バディ リアモニター取付

こんばんは、大阪店 宮長です。

本日はミツオカ バディにリアモニターを取付したのでご紹介します!!

かっこいいですねー

実にアメリカンな外観をしていますがベースはトヨタ RAV4のようです。見た目からは想像がつきません

普段街中で見かけることもなく独特な外観でした

エンジンをかけるとオープニング画面に出てきました

ここはRAV4って出ちゃうんですね、、

 

そして作業の方はこちらのナビについているHDMIの入出力を使用してミラーリング、リアモニターを取り付けていきます。

ベースがトヨタ車なので取り外すのは簡単でした

後はHDMI INとOUTがるのでケーブルを取り回ししていきます。

いつも通りリアモニターへは配線を見えないようにします。

HDMIで入力するのでケーブルはここへ

 

ミラーリングもばっちりです

リアにも問題なく映ります。

HDMI接続なので画質もクリアで見やすいです!

もちろん地デジの映像も後ろで視聴可能

これでドライブも楽しくなると思います

 

欧州車だけでなく国産車の作業もお任せ下さい。

気になる方はぜひご相談を!!

それでは本日はこの辺で。 大阪店 宮長でした。

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

GLS400d ヒッチ取付

こんばんは!

浦和店の岡田です。

やっと蔓延防止等重点措置が解除されましたね。

帰宅途中の街が明るくなった気がします笑

これでやっと外食ができますね笑

夜食難民にならなくて済みます。

さて今回はGLS400dにヒッチを取り付けていきたいと思います。

とりあえずリアバンパーを外していきます。

かなりギチギチなので慎重に外していきます。

ごっそり外れました。

そしたらヒッチを取付ていきます。

かなり重量があるので一苦労です。

今回は配線作業がないので戻していきます。

ここまでは案外サクサクいきます。

しかし

ヒッチがバンパーに干渉してそのまま取付できません笑

さっ、加工していきます笑笑

写真は撮り忘れてしまいました笑

慎重にいきます。

なんとか収まりました笑

見た目も違和感無く加工できました。

ではここらへんで、

浦和店岡田でした。

Mercedes-AMG GTロワリングモジュール

毎度です大阪店の小西です。

最近は三寒四温で体がついてきません。。。

まともな釣りもなかなか行けず!

今回は釣りに便利アイテムを少し♪

釣り現場に到着したらまず!

道具を準備していきますが、竿を組み立てリール付けて糸をガイドに通して竿を置くのに便利なのが

これ!!!

マグネット式の竿立て!使う時だけ車にポン!

意外と車に立てかけると風で倒れたりとするので愛用しています。

是非、車にポンしてください!

あまりの楽さに外すの忘れて。汗

帰宅したことも、、、(笑)

それぐらいマグネット強いのでご安心を!

今回ご紹介のお車は!

Mercedes-AMG GTです!

カスタム内容はホイールと低ダストブレーキパッドとロワリングモジュールです!

ホイール交換するのでせっかく綺麗なホイールできるだけ汚したくない!!

そんな時は低ダストブレーキパッド

今回はディーシュタイマーのパッドを使っていきます。

フロント

リア

パパっと交換しまして

ロワリングモジュールつけていきます

GTは運転席のステップを外せばコントロールユニットが見えるのでカプラーを外して

配線を抜き差ししていきます!

写真はないですが、、、、

モジュールもここにしまえるので!

元に戻してホイールつけて動作確認!

専用のアプリがあるのでそちらで操作できます。

ノーマルは

30ミリダウン

ミリ単位で調整できるのでお好みに合わせれますよ。

低ダストブレーキパッドも入れたので粉が出にくくキレイを保ちます。

これで足元がおしゃれになりました。

足元

お洒落は

ボンド大阪におまかせ!

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

bond osaka お問い合わせフォーム

PORSCHE PANAMERA エアコン操作パネル修理

BONDTOKYO板倉です

今週もエアコン修理です。

今回は971パナメーラのエアコンの温度調整が効かなくなったという事で修理のご依頼です。

担当から話だけ聞いたときは、中の基盤か何かかなと思い、パネルごと交換なんじゃないかな~なんて思ってましたが、現車確認すると、機械的に動きません。

ゴミが入るような隙間もないですし、思い切ってばらしてみることにしました!

ちなみに動かなくなったのは

この部分で温度調整用のスイッチが温度は上げられるけど下げられない状態でした。

パネルを車から外してみると

どうやらジュースか何かこぼしてしまったみたいですね。

 

パネルをばらします。

裏蓋(って言うのかな)を外してみます。

基盤は出てきましたがスイッチは見えてきません。

カプラーとフラットケーブルを外して基盤をめくります。

丸の部分がスイッチの裏側です。

ゴム状のシートをはがします。

この部分がスイッチを動かすと上下動して基盤のスイッチを押す仕組みです。

が、ジュース(と思われる)が固まってしまい固着してしまっていました。

周りにもんじゃ焼きで出来る薄いところ(私はおせんべいと言ってます)のような膜ができてますね。

このスイッチ部分をもう少しばらして掃除します。

ブレーキクリーナーなどはあまりかけたくないので、ウェットティッシュで拭いて汚れを取りました。

全部ばらすことができなかったので、目に見える部分をきれいにして組付けます。

本来の感触には戻りませんでしたが、スイッチング操作もできるようになり、問題なく使えるようになりました。

ちなみにスイッチパネル交換を前提で今回のような応急処置的な作業をしております。

(見た感じばらしても自分で元に戻せそうな構造だったので、、、)

 

という事で板倉でしたー

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800

MercedesBenz W447 × 地デジ、DVD、ミラーリング、リアモニター。

こんばんは!!

ボンド名古屋、川島でございます

 

暖かくなったり寒くなったり忙しい!!

花粉症も全開で、もう生きてる心地はしません…

目と鼻が外れれば最高なんですがね。

 

さて。

本日はVクラスの車内快適装備のお取り付けです。

内容は…

・インターフェイス

・地デジチューナー

・DVDデッキ

・iPhoneミラーリング

・リア11インチモニター×2

・テレビキャンセラー

といった所謂フルセットってやつですね。

考えただけでも結構なボリュームです。

 

考えても始まらないので、バラしからスタートします。

モニターやらセンターパネル、センターコンソールなどなどです。

毎度思いますが、Vクラスのエアコン吹き出し口外すのに少々苦労します。

でも外さないとセンターパネルのビスが外せないというオチ…

センターパネル奥にオーディオのメインユニットがいます。

GLSやGLEだとシート下で更に嫌気がさしますが、ここなら全然余裕ですw

Vクラスはスペースも沢山あって、ユニット設置や配線をまとめるのも比較的楽です。

 

ここから、大量の配線類をまとめるわけですが、

作業に集中し過ぎて写真は撮ってませんm(__)m

 

というわけで、完成!

AV1に地デジ、AV2にDVD、AV3にミラーリングを割り当てました。

↑ミラーリング映像。

こちらのVクラスはNTG6.0と新しいシステムですので、画面も12.3インチと大きいんですが、

純正地デジだとフル画面でお楽しみ頂けません。

インターフェイスを介してるものであれば、フル画面でお楽しみ頂けます♪

DVDデッキは助手席グローブボックス下に吊り下げで取付。

Vクラスの場合、センターコンソールに埋め込む方法もあります!!

音声はUSB/AUXを使用してます。

クリアな音声でお楽しみ頂けますが、映像と音声がズレる症状が発生しますので、

その際は映像遅延モジュールを装着して解消させてます。

リアモニターは&+の専用バックレストモニターステーを使用して

ALPINE製の11インチモニターを左右に取付しています。

Vクラスくらい余裕のあるお車であれば、11インチでもさほど圧迫感は感じません。

基本的にフロントモニターの映像がリアモニターに映るシステムです。

 

これから暖かくなってドライブが楽しい時期になってきました!

同乗者の方が退屈しない為にも、車内快適化オススメです♪

お気軽にお問い合わせ下さい!!

用途に沿った内容でご案内させて頂きます

 

ちなみにこの後、同じような内容の作業が3~4台ほど待ち構えております…

既に次のVクラスは本日よりご入庫…

頑張りますッ

 

それでは!

名古屋店 川島でした

 

bond Nagoya

〒457-0071

愛知県名古屋市南区千竃通5-26-1

Tel:052-602-6655

Fax:052-602-6656

 

 

 

JAGUAR F-TYPE @ KW Height Adjustable Spring

こんにちは、大阪店の出口です

 

そろそろ暖かくなってきたのでバイクのメンテナンスをしました

といってもサビサビになったクロモリボルトを~

チタンボルトに替えただけなんですけどね

小さいボルトですが流石はチタン製、結構なお値段でした

購入時にポチるのを若干迷いましたが見た目もキレイになったので結果オーライ

 

それでは本日はJAGUAR F-TYPEです

今回はKW HASを組んで行きます

先ずはフロントから作業して行きます

久々に何も外さずにトップナットにアクセス出来ます、何気に嬉しいデス

サクッと外れました

ショックをバラしてHASを組み込んで行きます

純正のスプリングシートを外してKWのアジャスタブルシートに換えます

ムムム…フロントの完成写真が行方不明です写真を撮り忘れ???

とりあえずフロントは完成したのでリアの作業に掛ります

ショックのトップナットがトランク内にあるので内装をバラして行きます

内装全バラでトップナットがやっと見えました

トップナットさえ外れてしまえばショックはサクッと外れます

フロント同様にスプリングとアジャストシートを組み換えればリアも完成です

最後に車高の調整してアライメント調整すれば作業は完成です

フロントノーマル車高

KWに交換後で約20mmダウン

リアノーマル車高

KWに交換後でリア側も約20mmダウンです

最後に試走して各部最終確認して完成です

今回はお客様の駐車場の関係からフロア下で約110mm確保した上で前後バランスの調整をしてます

なので下げ幅は少な目の20mmダウンとなってます、もちろん調整幅はまだあるので下げる事は可能です

KWのHASなら前後共車高を調整できるのでこんな事も可能です

下げたいけど下げれない、でも下げたい方、ご相談お待ちしております

 

本日はご覧頂きありがとうございました

それでは今日はこの辺りで

大阪店、出口でした

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

 

VW GolfⅦclubsport × 水漏れ修理

みなさんこんにちは

BOND SHOP URAWA サカイです。

あれ?居たのって声が聞こえてきそうですが笑 

今回はVolks Wagen Golf GTI Clubsportの水漏れを発見しましたので、その修理の模様をお届けします。

このお車、成約車になるのですが、BONDでは全車納車前に各部点検を致します。

そこでお客様希望の仕様変更も併せて行います。

今回はダウンサスの銘柄指定がありましたのでH&Rのスプリングに変更

若手ホープ岡田君の手によりあっさりと作業終了。。。

かと思いきや、

下回りを点検すれば、、

あらあらよく見るピンク色の液体がタラリ。。。

他にも数台水漏れトラブルでお預かりしているお車がありますが、この年式の個体での作業は浦和店初かも

とはいえ、発売からあっという間に5年経っているのですね

そろそろこの辺りの年式でしたらあるある修理の一つになりますね笑

見逃すわけにはいきませんので漏れ箇所の特定をし、修理・交換作業をします!!

 

よく見ると樹脂のこのパーツが怪しいぃ

ウォーターポンプ(W/P)&サーモスタットハウジングからの漏れが分かりましたので交換作業です

 

バンパーこそ外しませんが、ラジエターファンシュラウド(電ファン)を外しまして

インマニを取り外し、

各部クーラントホースを切り離せば、、

テッテレー外れましたW/P。

そして、この2.0TSIエンジンのW/Pの特徴のひとつ、ベルト駆動!!

小さいプーリーも逆ねじボルトで付いているので注意して取り外し~

また、交換の際は各ガスケットも新調して、オイルストーンなどを使用して取り付け面の清掃もしっかり行います。

あとは外した逆の手順で組み付け

 

最後にエア抜きをしっかり行いまして、作業完了です。

あとは、ちょい変更ですが、、

コチラもともと黒キャップだったBBSも赤キャップに仕様変更

お客様のご希望に沿った仕様になりました~

 

今回ご紹介した作業は納車前の各部点検と仕様変更ですが、

追加希望があればもっともっと作業致しますので何なりとご相談ください!!

お客様の手に渡って、気持ちよく乗っていただけるよう細やかな調整から交換作業までしっかりフォローさせていただきますので、気になるところがありましたらBOND各店までお問い合わせください!!!

それでは!

 

 

**********************************

BOND SHOP 浦和

〒338-0823

埼玉県さいたま市桜区栄和4-1-1

TEL : 048-851-4411

FAX : 048-851-4412

 

フォード B型 デュース オーディオ取り付け!!

大阪店 仲川です

3月に入って随分暖かくなってきましたね

ということでモータースポーツ活動をしてきました

今年は岡山国際サーキットのライセンス(講習受ければ取れる会員権みたいなやつ)を

取りましたので、走行枠があれば走りたい放題です

転倒してケガをしないように程々に遊んでいきます

 

そんな本日は先日浅井店長のブログにも登場した『車種不明』なこちらのお車です

『フォード B型 デュース』と言うみたいなのですが、全然分かりません

ドアの開き方も『RR レイス』みたいな開き方をするのですね

内装はこんな感じです

アクセルペダルの丸くて小さい感じが可愛いですね

メーターもダッシュパネルに綺麗に埋め込まれてますね

シフトノブもマニュアル車っぽいですがオートマです

ギヤの入れ方が分からず移動できませんでした

ちなみに、どこまでがノーマルのオリジナルなのかは全く分かりません

メーターの走行距離がデジタル表示だったので、これは純正ではないのは確定ですが

で、何の作業をしたかと言いますと、トランクにあるデッキとCDチェンジャーを外して

新たにBluetooth対応のデッキを取り付けました

手前に見えるのはリアシートです

トランクは後ろ向きに開くので、ここに座るのは罰ゲーム以外何者でもないです(笑)

ということでこちらも外してしまいます

(車検証では2人乗りなので外しても問題ありません)

早速デッキやらCDチェンジャーの付いてた部分をゴッソリ外します

本当なら操作性を考えて室内に設置すればいいのですが

取り付け出来そうな場所が全然ありません

しかもシートも動かない(前後もリクライニングも)ので配線の引き回しも出来そうにないので

トランクにそのまま設置することにしました

トランクと室内は木の壁1枚しかないのでBluetoothの電波も余裕で届きました

元々付いていた木の板からデッキやチェンジャーを外します

で、新しいデッキを取り付けるとこんな感じになります

これでやっと快適に音楽を聴くことができますね

他にはミラーが全然見えないとのことで、『ワイドミラー』を取り付けたり

手元にiphone充電用のLightningケーブルを取り付けたりして完成です

少しこの車を移動したりしましたが、歴代最強に幅が分からないです(笑)

ハンドルも重ステで切れ角もないので全然幅寄せ出来ないです

まぁ、クラシックカーなので仕方ないですね

しかし、どこから見ても『ハウルの動く城』に出てきそうな車に見えてしまいます

後ろ姿は魔女が乗ってる馬車に見えてしまいます

たまにはこんな車も珍しくて楽しいですね

気になる方はお問い合わせください

大阪店 仲川でした

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

M.BENZ W209 エアコン修理

BONDTOKYO板倉です

最近iPhoneのアップデートしたんですが、メガネ&マスク姿でもFaceIDが認識してくれるようになって、ひじょーに便利になりました!

 

っていうだけです(笑)

 

さて今回はM.BENZのCLKのエアコンの修理です。CLKは現行では残っていない車種名ですが、Cクラスのクーペですね。

前回車検でお預かりさせてもらいまして、エアコンの点検をご依頼いただきコンプレッサーが回っていない事が判明、電源関係は問題ないのでコンプレッサー交換になりました。

プーリーが3個ありますが、下側がエアコンコンプレッサーになります。

この位の年式の車は久しぶりですが、結構覚えているもんです。

下から覗くとこんな感じでなかなか狭そうですが、意外に工具はすんなり入ります。

コンプレサーを外す前に、エアコンガスを回収しないといけません。

エアコンガスはご存じかと思いますがフロンガスを使用していますので、大気開放してしまうと法に触れてしまいます。

ですので、エアコンのネタの時にたびたび出てきます、こちらでガスの回収をします。

エアコンの整備はこの780Rが導入させる前は結構時間が掛かったりして、正直気が乗らないこともありましたが、このマシンが導入されてからはパーツ交換以外は一連の作業をすべて自動でやってくれるので、その間無駄に拘束されることもなくほかの作業ができて大変便利になりました。今のFaceIDくらい楽です(笑)

 

ガスの回収が終わりましたら、コンプレッサーを取り外します。

一応新旧比較します。

手前が新品です。(誰でもわかりますね)

新品を取り付けます。

後はマシンにお任せ。

車種から選んだり、ガスの量やオイルの種類、量、ガス漏れがあったときにわかりやすくする為の蛍光剤を入れるかなど、簡単に設定をして、ボタンをぽちっと押せばあとはガスの充填まで全自動です!

で、今回新たに判明したことがありまして、前回車検の点検の際にガスを規定量入れていたのですが、今回回収した際に規定量より100gほど少なく回収されておりました。

という事は

漏れてます。

修理完了とはいきませんでした💦

現在進行形で漏れの確認をしているところです。

 

これから少しずつ暖かくなってきますが、冬場気が付かなかったエアコン不調が見えてくる時期でもあります。

エアコンの効きってこんなもんだっけ?と疑問に思ったら一度ご相談を!

エアコンのガスは意外に規定量入っていないことが多いです。

新車でもです。

夏前にガスの量の確認、規定量の充填をしてみてもいいかもしれません。

気になった方はお気軽にご相談を!

では板倉でしたー

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800