MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • ARDEN
  • G-POWER
  • m7
  • Capristo
  • mon
  • iiD
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

Lamborghini

ランボルギーニ ガヤルド オイル漏れ修理

浦和店の板倉です

ここ数日で急に気温が上がり、すでに半袖で作業をしているスタッフもいます

ちょど良い気温で作業もはかどりますね~

なんて思っていたら今日は午後から雨

ちょっと残念です。。。

さてさて本日のお車はランボルギーニ ガヤルド

のオイル漏れ修理です。

続きを読む

バレンティーノ・バルボーニ

皆さまこんにちは。東京店・佐藤です。

自転車通勤をしている私ですが、ようやく極寒季を抜けた感が出てきたトウキョウですが、本日の東京店、何やら騒がしいです・・・・では行ってみましょう!!!

いきなり出てきた黒い箱・・・・ハードケースに厳重に守られている中身は・・・・・。

開封式www

箱の中身は!!! バレンティーノ・バルボーニ製マフラー(おぉ・・・・お!)

バレンティーノ・バルボーニ氏は有名なランボルギーニのテストドライバーで、ガヤルドにも氏のネーミングを有したモデルがあるほど。その氏が立ち上げたマフラーメーカーの製品で、世界限定30本のうちの1本!!(お値段も恐ろしい金額・・・)

現物をマジマジと見れることはほとんどないですね~。日本には現状コレ1本です。

インストールするのは、アヴェンタドールSV。

VBマークがカッコいい!!フルチタン製。超軽量です。片側3kgほどらしいです。

プレートには氏のサインとシリアルナンバーが溶接されています。2本目かい!!

チタンの溶接部。手間がかかっていますね~~~。良い色が出ていると思います。チタン溶接部の色は重要ですからね~!

うねり部分の裏側。補強の為に一回縦に入ってます。チタンパイプは日本製らしいです。

実は、本国からメーカーの方と、このマフラーを取り付けると聞きつけた方や撮影隊まで海外からお越しにまりまして・・・・。(スピードハンターズの方もおこしになっています。)

ライトダウンして超本気撮影・・・・。何に使う気??これ????

実はこの方々凄いカメラクルーだったりする・・・。

ライトダウンされて何もお仕事できません・・・・(涙)

さて・・・何これですが・・・・。

意味不明なマフラースタンド付属です(笑) さっきの箱の固定ステーですら凄いのに・・・・土台こそアルミですが、パイプ部分はチタンとこれまた意味不明www

まさに、マフラー大地に立つ!!的な~感じですが、取り付けた後は???用無しのような~~~~(笑)

付けてみました~~~~!! かっちょええです。そしてこのカタチで試運転! このカタチでこのマフラーを試運転したのは世界初です!!!

問題の音ですが、やはり乾いたチタンサウンド!甲高いです。いつものパワクラとも違うレーシーな音でした。

こんなマフラーを取り付けできるのも、東京店ならではです。

取り付け終わったのは夜・・・・・(撮影に時間がとられただけですよ!!決して私がサボっていたわけではありません)

ここからマフラーのサウンドを録音するとか・・・・・(汗) ほんと何に使う気だ???この撮影???まあ仕上がりが楽しみです・・・。

 

本日はこの辺で!! 東京店・佐藤でした。

 

 

 

 

Huracán ネットつけてみた♪

大阪店 いとうです。

もう3月かーって思うくらい日々が早く過ぎ去りますね。。。

2月楽しかったな~

オートメッセでTOYO D1 GALの日比ゆりちゃんとの再会

嬉しかったな~(おれはどこ見とんねん…)

今年は大阪でD1やってくれへんかな~

えー、本日はランボルギーニウラカン様です。

Lamborghini Huracán  綴りムズいわ

リフトにのっかってる姿でさえカッコイイ

前回はパワークラフトのマフラーを取付いただいております。

極太のリアタイヤを外して何をするかというと・・・・・

インナーフェンダーの網部がおいしそうにトロけてます

マフラー換装したために

排気の吹き返しによる熱で溶けてしまったようです

さすがにここまでトロトロだと煙や匂いも出ていたんじゃないでしょうか。

その部分を大胆にカットし~

溶ける心配のない金属製のネットを付けてみました

なかなかいい感じちゃいます~!?

縁にリベット打ち込みまくり!!

タワミ防止のため斜めに補強入れてみたり

こだわりの屈強なネットに仕上げました。

もちろん元々、フェンダー内には遮熱板が入っているのですが

尺足らずで排気熱がまわり込んできているかもしれないので

遮熱板も数センチほど延長しております

我ながら良い出来と自負しております

まあ、ここにぶっといタイヤ入るんで

タイヤつけてしまえば全く見えないんですけど笑

それにしてもあれだけの熱をくらっていたなら

溶けて煙やニオイだけでなく最悪の事態もあったかもしれませんよね

これでうまく熱被害がおさまってくれればいいのですが・・・

本日は少し趣向を変えてDIY的作業の紹介でした。

こんなこともやるんだぜ~的なwww

Huracan Spyder デイライト!

こんばんは! 浦和店、高橋です

本日のお相手は・・・

Huracan Spyder

もう施工後の状態ですが 今回はデイライトコントローラーをお取付させて頂きました

ウラカンはスモールライト点灯で光る部分、アルファベットの(W)みたいなところがデイライトとして点灯させることができます!!

スモール時は減光点灯します。

ウインカーも同じ部分がオレンジ色で点滅しますので、ウィンカー時はデイライトは、消灯します

そして、フェラーリのデイライトコントローラーでお馴染みのストロボモードも付いています

それでは、取り付けです!!

せっかくスパイダーなので、オープンエアーで作業開始 笑

ウラカンは助手席足元での作業になるのですが、屋根が無いと明るい!!

ライトいらずで作業できるので、作業しやすいです

足元の鉄板を外すと、ライトモジュールが出てきます

裏返しに付いてますので、コネクターが見えるように、こいつを取り外します!

そしてこのコネクターの配線にデイライトコントローラーの配線を接続していけば完成

スペースも十分あるので、コントローラー本体もこの部分に設置しました

スイッチの配線を運転席付近まで通線すればです(^^)

かっこいい♪

これだけ光る部分があるならデイライト化は絶対しておきたいですね

ウラカンには初めてお取付させていただきましたが・・・458、488に比べて比較的、作業しやすい!!

たぶんそれは作業姿勢の問題かと思いますが 笑

フェラーリも運転席足元だけで作業できるのですが、接続する配線が結構奥の方にあるので、かなり足元に潜り込むような体制で作業しなくてはならないんですね~

ということで! ウラカンのデイライトもお任せください

高橋でした

 

 

アヴェさん と パワクラさん♪ SV編

大阪店 いとうです。

ではRICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2016の~

盗○画像です。

thumbnail_img_9247thumbnail_img_9248

初めて見ました!Gumpert Apolloですよね??たぶんw

そんな大して車好きではない(笑)いとうも思わずうわっっっ!と声出ちゃいましたもん

ほかにも往年のレーシングカーたちが…!暖気運転中の生音が…!

thumbnail_img_9339

スマホのカメラでは写りが悪くネット画像を拝借しましたが

これら全部この目で見ることができました。

特にロスマンズのポルシェには大興奮!なんも言えね~!!状態

いろんなアンビリバボーに恵まれた一日でした。

まず、リシャールミルが時計ブランドということも知ることができましたしねwww

えー本日はランボルギーニアヴェンタドール・スーパーヴェローチェ様です。

cimg0715cimg0716

こちらの眩いレッドの車体におなじみパワークラフト付けちゃいます!

はい!ケンタブログとボディーカラーまでもモロかぶりですがなにか!?笑

まさかの1週間に2台まったく同じ作業

これをフィーバーと言いますwwww

ほな、行きまっせー

thumbnail_img_9189cimg0726

cimg0721 cimg0730

バンパーにもカーボンがふんだんに使われています。

cimg0729

なんといってもこのリアウィング!クソ高いんでしょーね。。。

cimg0722cimg0728

やっとターキーが外れました

でもSVのほうが可動式のウィングがなかったりするので比較的作業しやすかったです!

cimg0732cimg0733

thumbnail_img_9207

キャタライザーをスコロコローンと外して折り返しです。

さらっと書いてますけどいとう的に触媒外すのが今回の作業の山です…

まあまあ大変

cimg0736

おねーちゃんの美脚に優しくバンテージを巻き巻きして~

cimg0734 cimg0735

車輌にリアマフラーと共に搭載していきます。

cimg0738

cimg0737

もうここまでくれば、リモコンの配線や配管関係を組み込んで

バンパーを戻せば完成

エンジンチェックランプのキャンセラーも抜かりなく用意されていたので

試運転も問題なくバッチリ

1人で1日半こんなスーパーカーと向かい合う時間

値段が値段だけにめちゃくちゃプレッシャーですけど、

楽しくて仕方ありませんね~

本日もまいどおおきにありがとうございました

bond大阪レーシングサービス(ウラカンSTC前編)

こんにちは。

bond大阪レーシングサービスのケンタです!

最近急に寒くなりましたね。

僕、いまだに半袖で作業しているのですが、

そろそろ限界を感じております。。。笑

 

さぁ今日は私1人で勝手に名前つけて勝手に活動しております、

bond大阪レーシングサービスの活動を紹介したいと思います!笑

cimg0609

続きを読む

ウラカン×NOVITECコイルオーバーKIT!

こんにちは。

大阪店メカニックのケンタです。

先日健康診断がありました!

実は毎年結構楽しみなんですよね。笑

その中でも身体測定が楽しみでして、

今年こそ身長ノヴィてるかな~♪

なんて思いながらいつも挑んでるのですが、なんと今回!!

1センチもノヴィてました!!めっちゃ嬉しい!!

今年で27歳になるのですがこれからまだまだノヴィそうですね!笑

 

まだまだノヴィる繋がりで今日はこいつの紹介です。笑

p1230834

続きを読む

ランボルギーニ アヴェンタドール LP750 SV x capristo

浦和店の板倉です

ここ最近大阪店、東京店とよく登場しておりますランボルギーニ アヴェンタドールですが、浦和店にもここ数か月の間に3台のご入庫がありました

しかも3台ともSV全てマフラー交換でのご入庫です

実は3台とも私が作業させてもらいました。そこそこ短期間での3台の作業となると、作業の手順も忘れることもなく、スムーズに進めることができるのですが、このようなスーパーカーの場合色々な設計がぎりぎりに出来てますので、スムーズと言いましてもマフラー交換でも相当な時間を費やします。

今回お取付させてもらいましたcapristoはドイツのメーカーで、マフラー以外にもカーボンパーツなども手掛けております。

画像にありますように、カッコイイ木箱に入って送られてきました

続きを読む

アヴェンタドールのマフラーとか・・・。

皆さまこんにちは~! 東京店・佐藤です。

10月・・・。食欲の秋です・・・体重増だけは避けたいところですが油断していると、・・・・・(涙) 軽量化は必須ですよ、私には。軽量化といえば・・・。

img_43281

アヴェンタドール。 ここまで外せば超軽量化です(笑)

マフラーをごにょごにょ~~~~。

img_43291

一体のマフラーなんで重いこと重いこと。ノーマルの出来栄えはすご~く良い。分割されないので、出口の調整など出来ないですから、ピッタリに出来ています。

何回も取り付けしているアヴェンタですが、後ろの羽が上がるボタンが無いと大変。今回は羽とバンパーも一体で取り外してみました~~。慣れてきたので、交換時間はかなり早いと思いますが、やっぱりたいへんです。

img_43271

お隣でやっている、Cクラスのまふら~はええの~か・ん・た・んで・・・・(泣)

img_43371

次の作業の後は、オイル交換・・・。ポルシェ・ケイマン。 う~んEXマニ。まぁまぁ等足取れているんじゃない!997辺りと比べると全然良いですね~!

img_43391

うわ・・・・こんなところから入れるんじゃ魂抜いて溢れたら・・・(涙)慎重に、少しずつ、丁寧に・・・・。万が一を考え色々ガード。

結局、簡単な作業はないのね・・・・(泣)

ではこの辺で~また!