Mercedes-benz

W463A G350d @ iiD×HALローダウンスプリング

こんにちは、大阪店の出口です。

 

お盆休みを利用してツーリングに行って来ました

最初は静岡から山梨辺りを予定してたのですが台風の影響で四国に変更です

急遽変更したので今回はノープランで四国へ突撃するはめに…

ノープランなんでとりあえず思いついた定番の四国カルストへ

 

雄大な景色を堪能しに行くはずが辺り一面真っ白です

これ霧じゃなく雲の中なんです、これはこれで楽しそうなんで雲の中を走ってきました

雲を抜けたら晴れてましたとは言えココは入口、メインのカルスト台地はやはり雲の中です(笑)

あまり景色は堪能できなかったので代わりに放牧されてる牛さんに癒されて来ました

それでは本日はW463Aにダウンサスを取り付けて行きます

久々にゲレンデのダウンサスの作業です、ゲレンデは体力を搾り取られるので朝一で作業に取り掛かりマス

先ずはフロントからバラして行きます

外れたのでいつものスペシャルツールで組み換えます

もうこの工具なしでは組み換え作業したくないくらいに楽ちんです

組み込んでフロント完了

お次はリアです

リアはスプリングだけ外れるんで

サクッと完了です

こちらフロント純正車高

ホイールもブラバスに交換しましたこちらダウンサス交換後です

リア純正車高

リア側ダウンサスに変更後です

純正の腰高感からイイ感じの車高になりました

最後に試走して各部のチェックで完成です、この時点でワタシの体力は0になりました(笑)

ダウンした事でブラバスホイールがより一層映えてますね

ゲレンデはダウンサスだけでも乗り心地が悪くならないのでワンポイントなカスタムとしてオススメです

 

本日はご覧頂きありがとうございました

それでは今日はこの辺りで

大阪店、出口でした

 

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

W206 Cクラス TVキャンセラー取り付け!!

大阪店 仲川です

ついこの前ブログを書いたと思っていたのですが、

もう順番が回ってきてしまいました

最近、1週間や1か月がすごく早く感じてしまいます

そんな本日は大阪店 初作業のご紹介です

『W206 Cクラス』に待望のTVキャンセラーを取り付けいたします

W206 CクラスもW223 Sクラスのような大きな画面に変わってます

今までのTVキャンセラーはCAN信号に割り込ませる形でTVキャンセルをしていましたが、

W223/W206はCAN信号ではなく『Ethernet(イーサネット)』に制御が変わってしまったため

どこのメーカーからも発売されませんでしたが

今回遂に『コードテックCAM』様から発売されたので早速取り付け作業をしていきます

 

W223は別作業でバラしたことがあったのですが、W206は初めてのバラシになります

作業場所は昔で言うところのデッキ部分ですのでまずはそこまでアクセス出来るようにします

モニター部分を外すと奥にデッキ部分が見えます

デッキの赤丸部分がEthernet配線を割り込ませる場所になります

もうすでに接続した後ですが、赤丸部分を外して青丸のように割り込ませるように配線します

あとは電源を取ればTVキャンセラーほ配線作業は終了です

ON/OFFスイッチはこちらに取り付けました

ON/OFFスイッチは若干クセがあって、走行中(TVキャンセル中)にスイッチを押すとOFFに出来ます

しかし、走行中(ノーマル状態)のときにスイッチを押してもTVキャンセラーONにはなりません

一旦速度が0km/hになってから(停止してから)TVキャンセラーがONになります

ですので、走行中に間違って押してしまうと少し面倒です(笑)

走行中の写真は撮れませんが、無事に走行中もTVが映るようになりました

W223も同じように施工が可能です

商品はオーダーを入れてるのですが、なかなか大量生産は出来ないようで

少しずつしか入荷してきません

今でしたら8月入荷分の空きがありますので気になる方はお問い合わせください

それではこの辺で

大阪店 仲川でした

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

 

G63×Power Xtra B40S-700 

こんにちは

 

大宮店 和田です

 

先日、聖地に行ってきました。

聖地と呼ばれる所はいくつかありますが、今回自分が行ったのは

わんぱくな、聖地です。

 

入間市にある「古都」と言う定食屋さんに行ってきました。

知っている人も多く居るかと思いますが自分は初めて行ってきました。

 

初めての注文は「ミックスカツ定食」です

まるで漫画ですよね、見ていて気持ちが良いです

もちろん完食しました

正直、次の日のお昼までお腹一杯です

 

そんな中、今回ご紹介させていただくお車はこちらです

 

 

ゲレンデG63にBRABUS Power Xtra B40S-700を取り付けさていただきました。

まー、平たく言えばG63にサブコンを付けました.

しかも、めっちゃ早くなるみたいです

このエンジンのコンピューターに直接つなげて行きます。

無数にある配線から間違えずに取り付けます。

ちなみにこちらを取り付けて行きます。

取り付けました、おそらく間違えてないはずです。

そして、いつの間にか室内に移動します。室内でも配線が必要です。

ユニットを取り付けて完了になります。

カバーを付けちゃえば見た目じゃわからないですね

 

長めの試乗をして、最後にテスターでチェックをすればお終いです。

 

カスタムのご相談は大宮店までお願いします。

 

大宮店 和田でした

 

——————–

bond omiya

〒331-0812

埼玉県さいたま市北区宮原町1-470-1

Tel:048-660-0066

Fax:048-660-0088

 

Z223 マイバッハ

こんばんは、大阪店 常田です

梅雨が明けたはずなのに雨が多くジメジメ ムシムシな日々が続いております。

が、本日のピットの気温は29度

30度を下回ると涼しく感じますので作業も捗ります

 

さて本日は、Z223マイバッハのフロントバンパーのバンパーグリルをクロームのグリルに交換のご紹介です

まずはシッカリと養生し、フロントバンパーを外していきます。

何気に223のバンパーを外すのは初めての作業でしたが、今までのベンツとほぼほぼ同じ取り付け方でしたので難なく外れました。

黒いメッシュ部がクロームになります。

このバンパーグリルを交換するために、バンパーに取り付けられているパーツをフロントグリル以外全て外さなくてはいけませんでした。

ここまできたらあとは交換するだけ。(簡単に書いておりますが結構気を使いながら慎重に進めておりますwww)

バンパーグリルが外れたバンパーはこんな感じです、、、

何か頼りないですね、、、

で、クロームのグリルを取り付けしバンパーを戻せば完成

最近はブラックアウトが流行っておりますが、マイバッハにはクロームが似合いますね

マイバッハもお任せください

 

因みにW222のマイバッハがX222、、、

W223のマイバッハがZ223、、、

最近メーカー問わずコードネームが全く覚えられません

家に帰って勉強します。

なので今日はこの辺で失礼します。

 

では

 

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

W463 エアコン修理

BONDTOKYO板倉です

東京店から少し歩いたところにある自販機が背の高い人専用になっていて前から気になっていたので写真に収めました。

左上の方とか買えないですよね(笑)

 

さてさて本日は先代のG63のエアコンの修理です。

 

入庫時にラジエターの下あたりから何か漏れているという事で点検してみると。

黒いパイプの部分から確かにポタリと何か垂れてきました。

このパイプはエアコンのコンデンサーのパイプでちょっと触ったらプシューと勢いよくガスが漏れてきてしまい、慌てて回収しました。

パイプにひびが入り漏れていたんですね。

これはもう交換です。

コンデンサーを外すのにはフロント周りは全部外します。

よく見るとラジエターみたいな部品がヘッドライト以外の部分をほとんど占めていますね。

コンデンサーはどこにあるかと言いますと。

くねくね曲がったパイプの後ろのさらに後ろ側にあります。その後ろにはラジエターです。

コンデンサーにつながるパイプを外して、ラジエター周りの邪魔なパーツは外したりずらしたりして下から抜きます。

上の画像は新品のコンデンサーです。

これを逆の手順で取り付けていきます。

今回は同時にレシーバーと言うタンクも交換します。

レシーバーの役割はエアコンガスを一時的にためておいて、必要に応じて安定した供給ができるようにしています。

また、中にはフィルターがあり内部のごみや水分を取り除いています。

使用年数が少し長めの場合は、エアコンの冷媒回路の修理、交換の際に同時に交換します。

見た目は新しいか古いかの違いでしかありません(笑)

交換済みです。

 

そして各部問題なく取付できましたらエアコンガスの充填です。

今回もまた登場します。

全部自動でやってくれる優れもの!ポートレートモードで撮りました(笑)

前にも書きましたが蛍光剤も同時に注入できるので、万が一ガス漏れがまた起きた際には早めに漏れている箇所が見つけられると思います。

画像は再使用ですが、このように蛍光剤がUVに反応して漏れが見えます。

これで診断は早くなります。

 

ちなみにエアコン修理のブログで毎回紹介しているマシーンですが、お車に入っているエアコンガスを回収して、水分や汚れを取り除き、再生できる優れものです。

また、ほとんどのお車がエアコンガスは規定量入っていません。

新車でも少ないことがあるそうです。

実際にこの前ベントレーで回収したら規定量より100g少なかったです。

元のガスの量にもよりますが、規定量より少ないともちろんエアコンの効果は低くなります。

もし気になるようでしたら、エアコンリフレッシュだけでもいかがでしょうか?

エアコン内部のクリーニングは出来ませんが、新しいエアコンガスを規定量きっちり入れることができます!

是非お問い合わせを!

板倉でしたー

 

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800

W463 G350d ステアリング交換 などなど

こんにちは浦和店サカイです。

新型カウンタックのホイールデザインが個人的に好みなんですが、皆さんはどう思いますかね??合わせるクルマにもよりますけども

スーパーカー世代ではないですが、先代のOZやカンパニョーロ丸穴ディッシュホイールがおしゃれに思う自分は少し変わっているのかなぁ。。笑

 

さて、本日はホイールを変えたら印象がガラリと変化したMersedes-Benz G350d W463 の作業を少しご紹介いたします。

↑↑以前ご入庫した際の写真です。

前回

IDIOMアンダーガード、プライバシー⇒素ガラス交換、IIDアクセルスペーサー、専用ドリンクホルダーをお取り付けしまして

今回

AMG5スポークデザインホイール&GEOLANDARタイヤ、カーボンステアリング、ワイパーアーム・ルーフモールリフレッシュ、あと車検整備も行いました!

 

では前回の作業から、、まず素ガラス装着!!

う~んこれだけであか抜け感。。

 

IDEOMアンダーガードはアルミ製でルックス良しです

定番セット、アクセルスペーサー&ドリンクホルダー取付

そして今回、

カーボン加工でぶっとくゴッツくなったステアリングを取付!!

ステアリングは取り外し自体はDIYでも出来る範囲ですが、エアバッグのエラーが必ず出てしまうのでプロショップでの取り付けをお勧めします ↓

そして、ホイールですね!!

タイヤはGEOLANDAR X-CVの組み合わせ溝とサイプが多めで乗り味はとてもコンフォートです

AMG純正ですが350dホイールに比べると太さも変わりますし、IID製21mmスペーサーで迫力増し増しに致しました

*センターキャップはマット⇒グロスに塗ったものに交換しました。写真はその前に撮ったものです

はい!!!シンプルでカッコいい仕様になりました

ホイールが黒くなり、白×黒の統一感が増しましたね~

油脂類交換等、車検整備が完了

残すはワイパーアーム&ルーフモールの退色部分のリフレッシュをして完成となります!

ルーフモールをBOND BODYにバトンタッチしましたので完成までもう少々お待ちくださいませ!!

ありがたいことに「G-ClassといえばBOND」と声を頂くくらいW463もカスタムしておりますので、ご相談は是非ボンド各店までお願い致します

サカイでした~

**********************************

BOND SHOP 浦和

〒338-0823

埼玉県さいたま市桜区栄和4-1-1

TEL : 048-851-4411

FAX : 048-851-4412

instagram @bondurawa

https://www.instagram.com/bondurawa/

 

 

W177-AMG A 45Sx EVENTURIインテークシステム

BONDTOKYO板倉です

本日はEVENTURI(イヴェンチュリ)インテークシステムの取り付けです!

お車はAMG A 45S!

画像の中心部にありますアルミの四角い物がエンジンのコンピューターです。

この下にエアクリーナーがあります。

黄色いのが純正のエアクリーナーエレメントです。

ここにコンピューターで蓋をしているのは、おそらくコンピューターの冷却をしているのだと思います。

コンピューターはパソコンもそうですが、熱に弱いですので、エンジン始動中は常に空気が流れているこの場所が冷却に適しているのではないかと思っています。でもエンジンルーム内なので暑いですけどね、、、、

 

エアクリーナーの話に戻します。

純正のボックスからホースまですべて外します。

外した部分にイヴェンチュリを取り付けるのですが、イヴェンチュリ本体はこんな感じ

これではエンジンのコンピューターの場所が作れませんので、専用のステーを使ってコンピューターを固定します。

コンピューターは縦になります。

見栄えとハーネスの保護の為にカバーを取り付けます。

そしてエアクリーナーボックスを取り付けます。

画像にはありませんが、カーボンのエアクリーナーボックスのエンジンコンピューターに近い部分はスリットが入っていて、ちゃんとコンピューターの冷却も考えられています。

メーカーによると約15馬力アップでトルクは約16Nmアップだそうです。

もともと400ps以上ある車なのでめちゃくちゃ早くなるとは思えませんが、吸気音も楽しめてフィーリングはかなり良くなるのではないかと思います。

気になる方は一度ご相談を!

板倉でしたー

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800

C63S×H&R

こんにちは

 

大宮店 和田です

 

ここ最近、めっちゃ忙しいです。

なんでかわかりませんがめっちゃ忙しいです。

 

仕事だけなら良いのですが、プライベートも忙しいです。

休んだ感がないです。

 

以上、日常の愚痴です。

 

そんな中今回、ご紹介させていただくお車はこちらです

C63SにH&Rのローダウンスプリングを取り付けさせていただきました。

Cクラスクーペ、めちゃくちゃかっこ良いです。わたくしの憧れの車の1台ですね、

若いうちに無理してでも乗っとくべきでした、って思うのは年を取った証拠ですね

振り返ってのしょうがないので作業を進めたいと思います

まずはお決まりのノーマル車高です。

そんなに高くもないので別に良いかなって思いますが、ローダウンしたほうが絶対的に

かっこ良いです

なので作業を進めていきます

バンバンバーンって作業を終わらせます。

最後に隠し味的な部品を入れます。

そうです、スペーサーです。

この組み合わせは絶対にかっこよくなりますね

間違いないですね、どう見てもかっこ良いです

 

サックっとローダウンをお考えの方は大宮店までご連絡ください

 

和田でした

 

——————–

bond omiya

〒331-0812

埼玉県さいたま市北区宮原町1-470-1

Tel:048-660-0066

Fax:048-660-0088

W463A G63 ミラーリング追加&前後連動化!

大阪店 仲川です

本来なら先々週の土曜日がブログ担当日なのですが、諸事情があって宮長君に替わってもらいました

宮長君もブログに書いてましたが、遂に腰をやっちゃいまして手術入院してました

いわゆる『椎間板ヘルニア』ってやつです

初めての入院でもちろん初めての手術だったので、それはもう色々と辛かったです

全治3か月ぐらいとのことでしばらくは腰を曲げての作業が禁止だったりと

仕事や日常生活に支障が多いですが無理しないように頑張っていこうと思います

作業のほうは宮長君に頼って頑張ってもらいますので問題ありません(笑)

そんな中、退院後まで作業を待っていただいたお客様から退院祝いでお菓子をいただきました

作業をお待ちいただいたのに、お菓子までいただいて本当にありがとうございます

次のお車も色々相談に乗らせていただきますのでよろしくお願いします

 

そんな本日は、またまた登場の『W463A Gクラス』です

もう紹介できる作業がないぐらいブログに頻繁に登場するお車ですね

今回のお車は純正のリアエンターテイメント付きのお車です

純正と言ってもディーラーオプションのフリップダウンモニターと

アルパイン製の地デジとDVDのセットになります

しかしこのシステム、リアのみにしか映りません

前の席の人は音はスピーカーから鳴りますが映像は一切見ることが出来ません

それではあまりにもなので前の画面にも映るようにしていきます

さらに追加でミラーリングも出来るようにしてこちらも前後で同じ映像を見れるようにします

なるべく使える物は再使用していきたいのでDVDプレイヤーはこのまま使います

後方からしかDVDの出し入れが出来ませんが、あまり使用しないようなので問題ありません

純正モニターに映像を映し込むには『インターフェイス』が必要になりますので

センターコンソールを外してインターフェイスを取り付けていきます

ディーラーオプションの地デジチューナーもこの中にありました

配線の量がなかなか多いので綺麗にまとめるのが大変ですが頑張って綺麗にまとめます

リアエンターテイメント用のブルートゥースユニットは左シート下にありました

こちらも再利用して音声はブルートゥースで鳴らします

ちなみにこちらのユニットはAVセレクター機能もあるみたいですが

今回その機能は使わない方法で作業していきます

AVセレクターの機能はインターフェイスのAV入出力ケーブルを使っていきます

で、完成です

音声は今までと変わらずブルートゥース入力ですので画面にMB playerと表示されます

インターフェイスの切り替えはNAVIボタンの長押しでAV1→AV2→AV3と切り替わります

こちらが地デジ画面です

前後で同じ映像を見ることが出来ます

続いてDVD画面です

こちらも問題なく使用可能です

今回ミラーリングのケーブルはセンターコンソール内にHDMI端子で出しました

こちらにデジタルAVアダプターを繋ぐとiphoneのミラーリングが出来ます

充電したいときはすぐそばにUSBポートがあるのでそこにケーブルを挿せば充電できます

またamazon FIRE STICK TVを繋げるとamazonプライムビデオが見れたりします

この辺りはお客様の使用環境に応じて変えていってもらえればと思います

しかし動作確認はiphoneのミラーリングでしか出来ませんのでご了承ください

まぁiphoneのミラーリングで動作すれば大体大丈夫だと思いますけどね

これでやっと前後のモニターで同じ映像を見れますね

ということで純正オプションでお困りでしたらぜひご相談ください

次はW167 GLEの純正リアエンターテイメント付きのお車で同じことをする予定です

それではこの辺で

大阪店 仲川でした

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

 

メルセデスベンツ G63 ヒッチ取り付け

こんにちは!浦和店栗原です!

今回作業させていただいたお車はこちらです!

W463A G63です!

浦和店でも入庫かなり多いですがこのカラーは中々レアで非常にカッコいいですよね!

今回はヒッチを取り付けていきます!

浦和店では最近毎日ようにヒッチの取り付け作業があります笑

中でも今回は配線なしなので取り付けていきます!

ゲレンデにはヒッチの取り付け場所があるのでこちらに取り付けていきます!

ヒッチを取り付けるにはバンパーを加工します!

ヒッチを取り付けるとこのような感じになります!

非常にかっこいいです!

以上浦和店栗原でした!