2022年 6月 の投稿一覧

LEXUS LX600 × TVキャンセラー。

こんばんは!!

名古屋店 川島でございます

 

えー

暑いです。

もうそれしか言葉が出てきませんよねぇ…

ピットは何処にいても蒸し風呂状態。

この時期の室内関連の作業はなかなか地獄レベルです。

まぁ体調だけは崩さないようにするしかないんですが、

この暑さに便乗して痩せる事だけ期待していますw(すぐ戻りますが)

 

さて。

納期一声〇年と噂のLEXUS LX600。(写真はWEBより拝借m(__)m)

まだまだ流通は少ないかと思いますが、

こちらのTVキャンセラーのご依頼を頂きましたので、作業していきます。

まだ対応しているメーカーも少ないみたいですが、

ひとまず現状ラインナップのあるものを装着していきます。

 

まずは、初作業。

室内がどんな具合か観察します。

モニターが上下のダブル構造ですね…

とはいえ、LEXUSといえども世界のTOYOTAです。

そんなにいじめてはこないだろうと腹をくくりますww

(上がTVやナビ画面、下は車両詳細などが確認出来るモニターです)

 

シフト周辺を外していきます。

シフトゲートのパネルを外すのが第一関門でした

大変有難い取付説明書が添付されているのは、流石日本製メーカーです。

一気に上側のモニターまで外れてますが、基本的にパネル類はTOYOTA規格ですので、

さほど取り外しは大変ではありませんが、要所要所キズが入りやすそうな部分が多くあるので

充分に養生は行っていきます。

モニター裏のパネルを取り外すのは第二関門です

下のモニターはエアコンの操作パネル等と一体構造ですので

ゴッソリ抜いていきます。

ようやくデッキが顔を出してきます。

丁度上側のモニターの奥側といったところでしょうか。

キャンセラー自体はデッキ裏のカプラーにカプラーオンの超絶親切設計。

作業者的にはすごーく有難い限りでございます♪

今回キャンセラーは『Bullcon/FreeTVing』を使用しています。

キャンセラーのON/OFFスイッチは運転席足元に設置。

このキャンセラーの特性上、エンジンスタート時には強制的にキャンセラーOFFモードでしか

作動しないそうです。(ラストメモリーや強制ONは出来ません)

また、TVキャンセラーONの時はナビの自車位置は停止するようです。

この辺りは、今後他社さんから出るモノ等で改善されるかも知れないですね。

 

同乗者さんとってはドライブ中にTVは必須ですね♪

輸入車だけでなく、最新国産車等もオマカセ下さいッ!!

 

それでは!

名古屋店 川島でした

 

bond Nagoya

〒457-0071

愛知県名古屋市南区千竃通5-26-1

Tel:052-602-6655

Fax:052-602-6656

 

フェラーリ 488 シートヒーター 修理

オオサカ店 いとう a.k.a  パイセンレーシング イトーです.

苦節半年にしてやっと組み上がりました〜バイクのエンジン!

これが↓              こうです。↓

 

出るものは全て新品パーツを組んだので新車って事でいいですよね笑

酒は飲めないタチなので組み上がったエンジン眺めてカツサンド食べました。

バイク無し生活ももうすぐ卒業〜♪うまくいけば今頃シェイクダウンしてるはず。。知らんけどwww

さてそんな今日はFerrari

運転席のシートヒーターが作動しっぱなしでヒップがホットすぎる(゚o゚;;とのことで

早速テスターを用いて診断。

もちろんヒータースイッチは効かないので

テスターからヒーターを操作してみたりゴニョゴニョを経て

原因がシート横のヒーターコントロールに問題があることが判明しました。

なんとかシート外さずに横のパネルが外れないかと試してみますが断念_(┐「ε:)_

次にシートを浮かせて覗き込んでみるも

お門違いにも程がある!!笑

ってことでこうなりました↓↓ (T . T)

重いし、内装当てたら目も当てられないくらい高額請求が来そうですし、オスシ。

とにかく2人がかりで慎重におろしました。

シート単体になれば無敵です!

コントロールスイッチの部分を裏から交換して完了です。

この後はもちろんお約束の逆手順で組み付けでございます♪(´ε` )

以前には458のステアリングスイッチ(ウィンカー)の不具合を

今回のようにテスターからの操作で故障箇所を導き出して修理が出来ました。

故障診断は当店にお任せください!と言いたいところですが

将来的にこのような診断方法が使えなくなる日が近いのです。

最新車種になるとテスター診断がメーカーのネットワーク(インターネット)の中でしか使えなくなってきているのです。。。

電子制御を多用する昨今の車の診断にはテスターがないと太刀打ちできないのに(´-`).。oO

さて、うちのような町工場はこの先どうやって生き残っていきましょ?笑

・・・まぁその時が来たら考えましょう〜♪

本日もありがとうございました。

 

W463 G350d ステアリング交換 などなど

こんにちは浦和店サカイです。

新型カウンタックのホイールデザインが個人的に好みなんですが、皆さんはどう思いますかね??合わせるクルマにもよりますけども

スーパーカー世代ではないですが、先代のOZやカンパニョーロ丸穴ディッシュホイールがおしゃれに思う自分は少し変わっているのかなぁ。。笑

 

さて、本日はホイールを変えたら印象がガラリと変化したMersedes-Benz G350d W463 の作業を少しご紹介いたします。

↑↑以前ご入庫した際の写真です。

前回

IDIOMアンダーガード、プライバシー⇒素ガラス交換、IIDアクセルスペーサー、専用ドリンクホルダーをお取り付けしまして

今回

AMG5スポークデザインホイール&GEOLANDARタイヤ、カーボンステアリング、ワイパーアーム・ルーフモールリフレッシュ、あと車検整備も行いました!

 

では前回の作業から、、まず素ガラス装着!!

う~んこれだけであか抜け感。。

 

IDEOMアンダーガードはアルミ製でルックス良しです

定番セット、アクセルスペーサー&ドリンクホルダー取付

そして今回、

カーボン加工でぶっとくゴッツくなったステアリングを取付!!

ステアリングは取り外し自体はDIYでも出来る範囲ですが、エアバッグのエラーが必ず出てしまうのでプロショップでの取り付けをお勧めします ↓

そして、ホイールですね!!

タイヤはGEOLANDAR X-CVの組み合わせ溝とサイプが多めで乗り味はとてもコンフォートです

AMG純正ですが350dホイールに比べると太さも変わりますし、IID製21mmスペーサーで迫力増し増しに致しました

*センターキャップはマット⇒グロスに塗ったものに交換しました。写真はその前に撮ったものです

はい!!!シンプルでカッコいい仕様になりました

ホイールが黒くなり、白×黒の統一感が増しましたね~

油脂類交換等、車検整備が完了

残すはワイパーアーム&ルーフモールの退色部分のリフレッシュをして完成となります!

ルーフモールをBOND BODYにバトンタッチしましたので完成までもう少々お待ちくださいませ!!

ありがたいことに「G-ClassといえばBOND」と声を頂くくらいW463もカスタムしておりますので、ご相談は是非ボンド各店までお願い致します

サカイでした~

**********************************

BOND SHOP 浦和

〒338-0823

埼玉県さいたま市桜区栄和4-1-1

TEL : 048-851-4411

FAX : 048-851-4412

instagram @bondurawa

https://www.instagram.com/bondurawa/

 

 

ディフェンダー110×USフェンダー

こんばんは、大阪店 常田です

いや~、あっついですねー

梅雨だというのにほぼほぼ雨も降らず蒸し暑い日が続いております

夏にするスポーツやアクティビティは好きなのですが夏は暑すぎるので嫌いです。

これから本格的な夏がやってくるのかと思うとゾッとしますね。

 

さて、本日ご紹介させて頂くのは、ランドローバー ディフェンダー110にUSフェンダーの取り付けでございます。

まずはアンダーカバーやフェンダーライナー・ノーマルを外していきます。

ボルトやクリップをいっぱい外していきますが、外したコニシ曰く

『2・300本くらいなら楽勝で覚えてられます』らしいので形状が違うボルト類も全部ごちゃまぜで入れておきましたwww(画像のボルトよりもっといっぱいあります

お次は配線をしていきます。

最近の車はLED化されているからかヘッドライトやテールライトからスモールの電源を取り出せないので、ナンバー灯から電気を頂こうと思っているので配線色を確認

配線色がわかれば探すのも簡単ですね、通電を確認しリアバンパーのカプラー付近より配線をしていきます。

リアバンパーのカプラーより各フェンダーに配線をしていきます。

あとは、USフェンダーを取り付けし、点灯チェックとエラーが出ないかを確認すれば完成です。

今回取付したものは非常にフィッティングも良く取り付けもスムーズにいきました。

サラッと雰囲気も変わっていい感じです

欲しいです、ディフェンダー

 

最近ディフェンダーの入庫も増えてきました、とりあえず何なりとご相談ください

 

お待ちしております。

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

 

では

 

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

 

 

 

W177-AMG A 45Sx EVENTURIインテークシステム

BONDTOKYO板倉です

本日はEVENTURI(イヴェンチュリ)インテークシステムの取り付けです!

お車はAMG A 45S!

画像の中心部にありますアルミの四角い物がエンジンのコンピューターです。

この下にエアクリーナーがあります。

黄色いのが純正のエアクリーナーエレメントです。

ここにコンピューターで蓋をしているのは、おそらくコンピューターの冷却をしているのだと思います。

コンピューターはパソコンもそうですが、熱に弱いですので、エンジン始動中は常に空気が流れているこの場所が冷却に適しているのではないかと思っています。でもエンジンルーム内なので暑いですけどね、、、、

 

エアクリーナーの話に戻します。

純正のボックスからホースまですべて外します。

外した部分にイヴェンチュリを取り付けるのですが、イヴェンチュリ本体はこんな感じ

これではエンジンのコンピューターの場所が作れませんので、専用のステーを使ってコンピューターを固定します。

コンピューターは縦になります。

見栄えとハーネスの保護の為にカバーを取り付けます。

そしてエアクリーナーボックスを取り付けます。

画像にはありませんが、カーボンのエアクリーナーボックスのエンジンコンピューターに近い部分はスリットが入っていて、ちゃんとコンピューターの冷却も考えられています。

メーカーによると約15馬力アップでトルクは約16Nmアップだそうです。

もともと400ps以上ある車なのでめちゃくちゃ早くなるとは思えませんが、吸気音も楽しめてフィーリングはかなり良くなるのではないかと思います。

気になる方は一度ご相談を!

板倉でしたー

——————–

bond tokyo

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

Tel:03-3727-0404

Fax:03-6421-8800

C63S×H&R

こんにちは

 

大宮店 和田です

 

ここ最近、めっちゃ忙しいです。

なんでかわかりませんがめっちゃ忙しいです。

 

仕事だけなら良いのですが、プライベートも忙しいです。

休んだ感がないです。

 

以上、日常の愚痴です。

 

そんな中今回、ご紹介させていただくお車はこちらです

C63SにH&Rのローダウンスプリングを取り付けさせていただきました。

Cクラスクーペ、めちゃくちゃかっこ良いです。わたくしの憧れの車の1台ですね、

若いうちに無理してでも乗っとくべきでした、って思うのは年を取った証拠ですね

振り返ってのしょうがないので作業を進めたいと思います

まずはお決まりのノーマル車高です。

そんなに高くもないので別に良いかなって思いますが、ローダウンしたほうが絶対的に

かっこ良いです

なので作業を進めていきます

バンバンバーンって作業を終わらせます。

最後に隠し味的な部品を入れます。

そうです、スペーサーです。

この組み合わせは絶対にかっこよくなりますね

間違いないですね、どう見てもかっこ良いです

 

サックっとローダウンをお考えの方は大宮店までご連絡ください

 

和田でした

 

——————–

bond omiya

〒331-0812

埼玉県さいたま市北区宮原町1-470-1

Tel:048-660-0066

Fax:048-660-0088

W463A G63 ミラーリング追加&前後連動化!

大阪店 仲川です

本来なら先々週の土曜日がブログ担当日なのですが、諸事情があって宮長君に替わってもらいました

宮長君もブログに書いてましたが、遂に腰をやっちゃいまして手術入院してました

いわゆる『椎間板ヘルニア』ってやつです

初めての入院でもちろん初めての手術だったので、それはもう色々と辛かったです

全治3か月ぐらいとのことでしばらくは腰を曲げての作業が禁止だったりと

仕事や日常生活に支障が多いですが無理しないように頑張っていこうと思います

作業のほうは宮長君に頼って頑張ってもらいますので問題ありません(笑)

そんな中、退院後まで作業を待っていただいたお客様から退院祝いでお菓子をいただきました

作業をお待ちいただいたのに、お菓子までいただいて本当にありがとうございます

次のお車も色々相談に乗らせていただきますのでよろしくお願いします

 

そんな本日は、またまた登場の『W463A Gクラス』です

もう紹介できる作業がないぐらいブログに頻繁に登場するお車ですね

今回のお車は純正のリアエンターテイメント付きのお車です

純正と言ってもディーラーオプションのフリップダウンモニターと

アルパイン製の地デジとDVDのセットになります

しかしこのシステム、リアのみにしか映りません

前の席の人は音はスピーカーから鳴りますが映像は一切見ることが出来ません

それではあまりにもなので前の画面にも映るようにしていきます

さらに追加でミラーリングも出来るようにしてこちらも前後で同じ映像を見れるようにします

なるべく使える物は再使用していきたいのでDVDプレイヤーはこのまま使います

後方からしかDVDの出し入れが出来ませんが、あまり使用しないようなので問題ありません

純正モニターに映像を映し込むには『インターフェイス』が必要になりますので

センターコンソールを外してインターフェイスを取り付けていきます

ディーラーオプションの地デジチューナーもこの中にありました

配線の量がなかなか多いので綺麗にまとめるのが大変ですが頑張って綺麗にまとめます

リアエンターテイメント用のブルートゥースユニットは左シート下にありました

こちらも再利用して音声はブルートゥースで鳴らします

ちなみにこちらのユニットはAVセレクター機能もあるみたいですが

今回その機能は使わない方法で作業していきます

AVセレクターの機能はインターフェイスのAV入出力ケーブルを使っていきます

で、完成です

音声は今までと変わらずブルートゥース入力ですので画面にMB playerと表示されます

インターフェイスの切り替えはNAVIボタンの長押しでAV1→AV2→AV3と切り替わります

こちらが地デジ画面です

前後で同じ映像を見ることが出来ます

続いてDVD画面です

こちらも問題なく使用可能です

今回ミラーリングのケーブルはセンターコンソール内にHDMI端子で出しました

こちらにデジタルAVアダプターを繋ぐとiphoneのミラーリングが出来ます

充電したいときはすぐそばにUSBポートがあるのでそこにケーブルを挿せば充電できます

またamazon FIRE STICK TVを繋げるとamazonプライムビデオが見れたりします

この辺りはお客様の使用環境に応じて変えていってもらえればと思います

しかし動作確認はiphoneのミラーリングでしか出来ませんのでご了承ください

まぁiphoneのミラーリングで動作すれば大体大丈夫だと思いますけどね

これでやっと前後のモニターで同じ映像を見れますね

ということで純正オプションでお困りでしたらぜひご相談ください

次はW167 GLEの純正リアエンターテイメント付きのお車で同じことをする予定です

それではこの辺で

大阪店 仲川でした

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

 

bond osaka お問い合わせフォーム

 

フェラーリローマ エンブレム外し

みなさんこんばんは!火曜日ハセブログでございます。

急に暑くなってまいりましたね・・・一気に夏を感じ始めました。

その前に梅雨ですが今年は早く梅雨が終わってしまうそうで、熱い期間が長いんだそうです。

さてそんな暑い中やっていた作業はこちら!

 

 

フェラーリローマでございます!!!

ローマのこの目つき・・・すごく好きです

今までのフェラーリに比べてコンパクトで都内も快適に走れそうですよね。

何やらもう生産終了するというのを耳にしましたがどうなんでしょうか?

 

さてこちらの車のフロントリアのお馬さんとリアのフェラーリロゴをブラックアウトするために外していきます。

 

 

トランクの中の内装を外して個々の部分にアクセスします。

なにこのメカニズム?って思う方もいるかもしれませんが、実はローマは加速して一定以上速度が出るとリアガラスの下の黒い部分が上がってダウンフォースを発生させる機構がついているのです!!この機能は完全オートなので自分で上げることはできないんですね。

 

んで

その羽の部分にエンブレムが付いているので羽を外していきます。

リアの馬は内装を外した時点で外せるので割愛

 

 

羽の天板を外すとこんな感じに。

当たり前ですが防水されてるので上からはなにも見えませんw

さっきの写真がウイングのメカニズムの本体部分です。

 

 

 

 

無事フェラーリを外すことができました!

グロスブラックなので養生しまくっての作業です。

 

 

フロントはこの馬の部分を外していきます。

最初は簡単にアクセス出来るかと思ったんですが・・・

 

 

バンパー外さないとアクセスできませんでした!!!

ヘッドライトがすごい形をしているのでしっかり養生していきます。

まさかのバンパー外してグリルを外してやっとエンブレムです。

 

 

どーん

こんな感じに網の外装部分だけ取り外せます。

ここに馬エンブレムが取り付けられているので外します。

馬の為だけにかなりばらしました・・・

 

取り付けるときにまた同じことをしないといけないんですが・・・

 

とまぁこんな感じにかなりバラバラにしましたが無事取り外すことができました!

次は取り付けですが、塗りあがってくるのに時間がかかるのでそれまではほかの作業を進めていきます!

 

フェラーリのブラックアウトに関するお問い合わせは是非ボンドショップ東京まで!

 

ちなみに余談ですが東京店地下はすごいことになっていますw

 

SUVばっかり・・・ゲレンデとジープでいっぱいです!!!

そんなSUVのご相談もぜひボンドショップ東京まで

 

それでは今日はこの辺で!整備士ハセでした!

 

 

メルセデスベンツ G63 ヒッチ取り付け

こんにちは!浦和店栗原です!

今回作業させていただいたお車はこちらです!

W463A G63です!

浦和店でも入庫かなり多いですがこのカラーは中々レアで非常にカッコいいですよね!

今回はヒッチを取り付けていきます!

浦和店では最近毎日ようにヒッチの取り付け作業があります笑

中でも今回は配線なしなので取り付けていきます!

ゲレンデにはヒッチの取り付け場所があるのでこちらに取り付けていきます!

ヒッチを取り付けるにはバンパーを加工します!

ヒッチを取り付けるとこのような感じになります!

非常にかっこいいです!

以上浦和店栗原でした!

LC500 コンバーチボー ステアリングカーボン

毎度です。大阪店の小西です。

こな間連休もらいまして四国横断旅してきました。1泊2日で!!!

少しハードでしたがご飯も当たりが多かったので満足!

目的は愛媛の知り合いのお店に行くのが目的でしたが

途中、香川で岡君地元の美味しい中華そばを食べ

愛媛で1泊して帰りに伊藤さんに教えてもらった高知まで行って道の駅 なぶらでカツオのたたきを食べ

徳島道で高速工事の為、下ろされて6時間ぐらいかけて帰ってきました!四国って意外と遠いのね。汗

一番の思い出はやっぱりカツオのたたき!!!

塩で食べるたたきは、大阪で食べるものとは全く別物!

皆さん高知行っといたほうがいいですよ!

本題に入ります今回のお車はLC500にカーボン加工ステアリングを取付です。

今回、小西はLCのステアリング交換は初めてだったのでエアバック外すのに少々手こずりました、、、

さて作業にかかります。

とりあえずエアバック(ホーンの部分)外さないことには話になりません。

両サイドのカバー外して

あれ?

ロックどこ?

ビスで止まってんの?

え?

何?

なに?

よく見るとエアバックを止めてるピンがあり3か所あるのでこれを見つけるのに少々時間いただきました。

ここまでくればあとはスイッチ類を付け替えて!

完成!!!

あとステアリングヒーターは使えなくなります。

内装ともマッチングしていい感じ♪

手になじむフィッティング感とええ感じの重量感ジャイロ効果的な

操作性もバッチリ!!

国産のカスタムもばっちりです!

是非ボンド大阪までおといあわせください!

——————–

bond osaka

〒537-0024

大阪府大阪市東成区東小橋1-17-19

Tel:06-6972-9977

Fax:06-6972-5522

bond osaka お問い合わせフォーム