MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • ARDEN
  • G-POWER
  • m7
  • Capristo
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2017年 1月 の投稿一覧

Jaguar F-PACE レースチップとマセラティのキーバッテリー

皆さまこんにちは、東京店・佐藤です。

昨日の東京地方は20℃と春の陽気、しかし本日はまた冬に逆戻りと乱高下で体調管理が大変です。そして、本日で1月も終わり、早いものです・・・。時が立つのは早いですが、本日のお仕事は、早いお仕事。

さて、まずはレースチップの取り付け!

完全防備で、なんだ??この車みたいですね~~(苦笑)。お車は、ジャガーのF-PACE。ディーゼルターボモデルです。

さて、レースチップ取り付けですが・・・・・。

カバーを外すと、あっさり!! スリープモードに入るまで15分ほど放置時間がありますが、お取り付け時間は数分ですかね~待ち時間の方が長いくらいです(苦笑)。配線も純正にまぎれるように取り付け。さて、どれがレースチップの配線でしょう???(笑)

レースチップ本体はライト下あたりに・・・。ノーマル復帰しやすい位置に取り付けました。カバーを戻して元通り!さりげなくが基本です。

これでパワーアップが実感できるとは・・・おススメです^^!

 

お次は、ギブリ~!!と言っても鍵だけです(笑)。

マセラティのスマートキー。このカタチもそろそろ電池交換時期になってきました~。わかっていれば簡単交換ですが・・・。まずは画像通り、通常キーを抜きます。裏側、真ん中あたりの黒色部分に押せる箇所があるので、押しながら抜く感じです。

抜き出した側面に、よ~く見るとトルクスが居ます。これが曲者のT7のトルクス(笑)

こんな感じにT7トルクスネジを抜きます。(持っててよかった!!)

抜いたら銀色の部分が下側から羽を広げるように分解できます。(黒い部分だけにする。)

黒い部分が二つに割れるので、分割。基盤が見えますが、ここで再度T7の出番!

左下のT7を外すと基盤が抜け、その下にキーバッテリーが居ます。

電池サイズはCR2032を1個使用です。 あとは元に戻して機能確認して終了!です。

肝はT7ですね~わかっていれば簡単です。

 

 

話はかわり本日のボンド・レーシングサイクリング部の活動ですが・・・・。そろそろオフ期間???も終わり始動開始です。

次戦は、個人タイムトライアルの予定なので、夜な夜なTTマシンで活動中です!!

 

では、また次回お楽しみに~!!

 

 

 

 

さらにサブコン笑

こんばんは!浦和店・井口です

タイトルにある通りまたもサブコンです笑本当に最近作業が多いですこれはブログの効果有りな気がしてきました笑

今回は

   BMW F20 M135i に

レースチップとペダルボックスをセットでお取り付けです!

続きを読む

488×テクニカルガレージササキ

こんにちは!

大阪店メカニックのケンタです!

今日はもともと準備してたネタがあったのですが、

ボンドカーズの岡から

俺の前フリに応えろよ。コラ。」と脅されたので

岡担当のフェラーリ 488のマフラー交換を紹介しま~す!笑

続きを読む

どんな車でも!

みなさんこんばんは!金曜日東京店ハセでございます!

ハセは最近会社に居ることがすくなく・・・みなさまの愛車を車検に持って行っては戻り持って行っては戻りを繰り返してる日々なのですが・・・

何が言いたいかというとみなさまご期待の作業ブログが書けないのですw

まぁでも合間合間でちょこちょこ作業しているのですが・・・

 

 

あまりに外車ばかりで驚く方も多いですが日本車だってやりますよ!

キューブだってとことんやります!こちらは只今点検中のお車。

足周りからブレーキ周り、エンジン下回りを細かくチェックしていきます。

 

 

ドラムブレーキな中までしっかり確認します^^

ボンドって外車しかやらないんでしょ?ってよく言われますがまさかまさか!

お客様からの依頼であればなんでもやるのがボンドですw

国産車の整備・カスタム・車検なんでもお任せください!

 

そいえばみなさんWRC 世界ラリー選手権 にトヨタが復帰したのをご存じですか?

ちなみにヴィッツ(海外ではヤリス)で参戦しています。

ものすごくかっこいいですよね!こんなラリーレプリカを作ってみたいと思う今日この頃・・・

今トヨタ参戦でまたWRCが盛り上がってきていますので知らない人は是非動画等をご覧になってみてください!きっとハマりますw

 

それでは今日はこの辺で!整備士ハセでした!

エム4!アラゴスタ!ロベルタ!

大阪店いとうです。

いきなりですが早々にやらかしました

ワタクシの腰痛爆弾、大暴発してしまい

この1週間ほど重たいもの持ってません=大した作業やってません

歳のせいでしょうか。いや、寒さのせいですよー笑

なので最近のもっぱらの業務は

遥々ご来店いただいたLorinser様と一緒に写真を撮るくらいです

いとうが“L”ポーズをしてたらロリンザー様めっちゃ笑ってくれて

一緒にポーズをキメてくれましたわ~

この時も腰は痛いですよ

さて、話は戻って前回アラゴスタサスをスコロコローンと取付完成させたM4様。

いよいよロベルタ搭載編です!

M4にはトランク下にちょうどいい穴っぽこがあるので

コンプレッサー、タンクなどの大物パーツは

そこに格納できるように設定されているようですね

ただちゃんとした取説はありませんので

細々はどこに配置してどこを通すかは全ていとう次第でございます。

得意な妄想と貧相なイマジネーションをフル駆使しww

助手席側にエアパイプを通して車外へ取り出すことに成功

エンジンルームで二股にして

左右に振り分けます~

パイプをショックに接続!!

この時、左右の配管の長さを全く同じ長さにしなければいけません

ココが今回の肝中の肝

長さが違うとエアの入り方が変わってしまうので

左右バラバラに動くことになっちゃいますよね

そして、我が大阪店オーディオ部隊仲川さんプロデュースの

特性ボード(クロス張ファビュラス仕様www)上に

エアサスの心臓部を配置していきます。

ノリ的にはシムシティ感覚でしたよ

↑↑車輌に搭載の図↑↑

初めてにしてはなかなかの見栄えの街並みだと思うんですが…笑

紆余曲折、試行錯誤を経て日常業務を合間挟みつつ、のべ5日間ほどかかって完成

ノーマル車高状態からロベルタを使ってさらに上げたいとのご依頼でしたので

これで十分な地上高を確保できました

もちろんアラゴスタ車高調で車高を低く構えることだって可能です

そうそう!アライメントも忘れずバッチリとってますんでご安心を!

いかんせん初作業で少々手こずりましたが

これから色んな可能性の広がりを感じさせる楽しい作業でした。

勉強になりました。

納車後お客様のお喜びの声を聴いた時には

知恵熱が出そうな毎日の疲れも吹っ飛びましたね

それではまた次回~

東京店

皆さまこんにちは、東京店・佐藤です。

まだまだ寒い時期が続きますが、皆様どう御過しでしょうか。寒いですが、東京店工場は室内。多少の寒さは凌げますが、やはり寒いです(爆) 外からは見えない工場なので中では何やってるの???的な感じですよね~。そんなことで、日ごろの作業風景をご紹介~!!

 

コチラは東京店ではおなじみの、レンジ・イヴォーク。

レーダー探知機の取り付け。 当店の電装職人さんがお取り付けしているところをジャマしてますwwww

レーダー等の電装品も自社取り付けです。ディーラーさんのお仕事も頂く事もありますので、新型車にいち早く取り付け~なんてことも多いです。そんな感じなので技術的ノウハウは高いと思います。

 

コチラは若手のハセがマセ・グランツMCストラダーレのシートポジション変更をしております。

シートとか外すと最近のお車達は、エアバックの警告灯などが付いてしまいますが・・・当店では各種のテスターが御座いますので、楽々作業です^^!

私はと言うと、パナメーラ・マンソリーの点検・整備を~。

チューニングカーといえど、オイル交換や消耗品の交換などは必須ですからね~そんなお車達の点検等も行っております。

 

本日も東京店は鋭意営業中で御座います!!

 

 

で、いつものように、ボンド・レーシングサイクリング部の活動は・・・・。

余りの寒さに、インドアで3本ローラーなんぞに乗っております(爆)寒さにはかてません(涙)

 

では、まだま

 

 

 

BMW M4 x GruppeM RAM AIR SYSTEM

URAWA店の板倉です

本日はBMW M4の作業のご紹介です。

意外にもBMW M4 メカニックブログへの登場があまり多くありません

各店いろいろ作業していると思うのですけどね~。

今回ご紹介いたします作業内容はGruppeM RAM AIR SYSTEMのお取付です。

続きを読む

ハセは最近車検ラッシュ・・・

みなさんこんばんは!金曜日東京店ハセブログでございます!

ここ最近ハセはずっと車検ラッシュでブログに乗せられるような作業を・・・していません!!

まずいです!みんなオートサロンの写真のせちゃってるのでそおネタも使えません・・・

今日は適当にこちらのネタを

 

 

マセラティ ギブリです。こちらのお車よくバルブをもう少し白いものにということでロービームバルブの交換が多いのですが・・・

 

 

なんとこちらのお車・・・

 

 

後ろからバルブ交換ができません!!!

ありあえない!!いえ外車だったら結構あり得ますがやっぱこれはどうなのよと思ってしまいますね・・・

じゃあどうするの?っていうとバンパー外してヘッドライトはずしでございます・・・

ギブリのバルブ交換は非常に手間のかかる作業なのです・・・

ちなみにクアトロポルテは車が大きいからか普通に交換することができますw

ギブリのバルブ交換をされる方は覚悟をもって挑んでくださいw

マセラティに関する車検・カスタム・整備は是非ボンドショップ東京までお問い合わせください!

 

それでは今日はこの辺で!東京店ハセでした!