MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

ANRKY

もう弄りたい病が止まらない!笑

こんばんは内山です

最近の内山、悩みがあります。

まずは内山家の構図からご説明させて頂きます。

一階がリビングで二階が寝室というよくある家の構造なのです。

内山が帰宅する頃には奥さんは大抵寝ている事が多いのですが、

旦那帰宅

リビングでテレビ見たい

寒い

エアコン付けたい

旦那一人でエアコン使うの気に入らない奥さん

エアコンのリモコン隠す

旦那毎晩エアコンのリモコンを探すところからスタート

発見

旦那就寝時リモコンを隠してあったところに戻す

これがほぼ毎日・・・

しかも毎回隠す位置が違うという難題を突き付けられるという(笑)

もう一個エアコンのスペアリモコンをこっそり買おうか検討中です。

でもこのブログをまた見られたら終わりだ・・・。

いや違う!きっと打開策はそうではありませんね!笑

という訳でようやく通常業務に戻った内山がお届けするのは、

O様のG63で御座います!

もうO様・・・

まじで弄りたい病が爆発中です(笑)

ノーマルのG63を購入してからというものの、ま~弄る!笑

そんなO様。

G63ホイール取り付けあるあるに陥ってしまいました。

それは、

インチアップすると

ブレーキ小っさ!!!!!!

ってなるやつ(笑)

フロントはまだ良いのですが・・・

リアのブレーキがすっかすか。

しかも今回は23インチのホイールを装着させて頂いたので

より一層すっかすかに(笑)

という訳で!

今回はブレーキキットを装着させて頂きました

フロントには純正の6POTキャリパーを流用して400Φのビックローターキットを装着!

お客様の希望でドリルド加工も一緒にさせて頂きました

リアは寂しい片押しキャリパーとお別れしてBrembo製4POTキャリパーを装着

ローターは380Φを装着しましたので、純正から比べると約5cm位は直径が大きくなっております!

何よりブレーキは見た目の印象もそうですが性能が明らかに違います!

ストッピングパワーの向上!!

バネ下重量の軽減!!

見た目もカッコイイ!!

メリットが豊富です(笑)

そしてマフラーにはBRABUS製バルブシステムエキゾーストを装着!!!

相変わらず良い音してます(笑)

そして足廻りにはiiD の全長式ショックとローダウンスプリングを装着させて頂きました

ですがこのG63、まだ終わりではありません

今大変身を遂げるべく!

全開でまた作業中で御座います!!!!!

完成次第またご紹介をさせて頂きますので何卒よろしくお願い致します

 

 

 

今日からまた頑張ります!!!

こんばんは内山です

ようやく怒涛のオートサロンが終わりました・・・。

木曜日の搬入日から考えると、内山よく頑張った

搬入日にはトラブル多発だし・・・

でも色々含めて無事と言っていいのか分かりませんが、ちゃんとオートサロンを終える事が

出来て本当に良かったです

今年はこの同じボディーカラーの720と675LTの組み合わせもかなり好評でした

カスタムされたマクラーレンもあまり見る機会が少ないと思うので展示して本当に良かったです!

あとはこの2台のG63も強烈ですね!

BRABUS WIDESTARとMANSORY WIDE BODY KITを装着した2台が並ぶのも

インパクトがあり過ぎ!

ちなみにMANSORYのG63は内山が日頃からご対応させて頂いているお客様なのですが、

車を見に来たつもりが内山の押し売りによりホイールをオーダーして帰るという(笑)

K様、有難う御座いました!

そしてオートサロンが終わると内山には新たな任務が・・・。

オートサロン出展の為に用意した車輌やパーツを販売しなくてはなりません!!!

今回は昨日トレハンがウルス用のホイールは案内してくれましたが、後は

AMG C63 × MASNORY × Anrky wheels

Mclaren 570S × 1016industries × Rotoform

※写真は他店のブログからパクっちゃいました!笑

この他にもABT Q8もありますが、商談が入るとか入らないとか?

なので今回はご紹介を控えさせて頂きます。

上記2台は東京店で販売致しますので気になる方ははお問合せ下さいませ

オートサロンの出展してあった素敵な車にすぐ乗れちゃいますよ

 

ちなみに今日は朝から来社ラッシュ!笑

朝から

・1221wheels

・Anrky wheels

・HRE wheels

・中国からのお客様

海外からのお客様総勢14名

たまたま皆さんタイミングが全て同じでしたのでとっても

グローバルなお店になっておりました!笑

そして今夜はAnrkyとまたお食事。

内山のオートサロンはまだ終わっておりません!

明日・明後日とお休みを頂くので木曜日からまた気持ち切り替えて頑張っていきますので

何卒よろしくお願い致します

 

 

今日こそラストブログ!笑

こんばんは内山です

うっかり昨日のブログでしれ~っと終わろうと思っていたのですが、

そうもいきませんでした(笑)

諸事情により本日も内山ブログをお届け致します。

今日もブログは21時半スタートです!

でもなんだか疲れてしまったので、ブラックコーヒー片手に

お客様から頂いた羊羹を食べてます。

僕の中ではカロリーが相殺されて、ゼロカロリー?笑

えっ?もう古い?

そんな事言わないで下さい!

ぴえん(笑)

あー。ダメだ。

疲れてるな・・・。

余計な事ばかりスラスラ書けます!

話が脱線し過ぎる前に本題に行きますね!!!

今回ご紹介させて頂くのは、

2018年のスタンスネーションにも出展させて頂いたこちらのウラカン

今回はこちらのウラカンがですね・・・

大胆イメチェンという事で・・・

 

 

 

こうなりました!!

フルラッピングでカラーチェンジ!

今回選んだカラーはナルドグレー。

内山のゴリ押しに賛同して頂きこのカラーで施工させて頂きました!

ラッピング施工者が嫌がるドアの内側も施工済み

通称ドア内です!

ドア内も施工する事でフルラッピングをしていても、

フルラッピングをしていると気づき難いというメリットもあります。

フルラッピングをしても、フルラッピングを隠すという不思議な心理!笑

ホイールも元々ブラッシュドシャンパンというカラーリングでしたので、

ナルドグレーとの組み合わせは抜群に良かったです!!笑

そしてここからがある意味本題。

通常だと、グロスカラーのラッピングフィルムってやっぱり塗装と比べると

艶感が劣ってしまうんですよ・・・。

なので今までフルラッピングのご相談を頂いた時には、グロス系はあまりオススメして

おりませんでした。

ですが!!

今回使用したフィルムは

“inozetek”

というフィルムメーカー。

実はこちらのメーカー、先日のSEMA SHOWで発表されたばかりのフィルムなんです!

SEMA SHOWの時にAnrkyのホイールを装着してい為、何回もこの車を見ていましたが、

普通にオールペンだと思っていました(笑)

後々調べたらまさかのイノゼテックのフィルムでフルラッピングされていたという衝撃の事実!笑

もっとちゃんと見ておけば良かったと後悔。

”Super Gloss Film”という名称なだけあり、従来のフィルムより艶感が凄い!!

ボディーの光沢は地面や光の映り込みを見て頂ければよく分かって頂けると思います。

文字の映り込みもこんなにクッキリ!

これだけ艶感があればきっと満足して頂けると思います

ただ従来のグロス系のフィルムと比べたら確かに光沢は物凄いありますが、

塗装程の艶感までとはいきませんので、ご注意下さい!

でも内山は何も言われずに車を見たら、たぶん分かりません(笑)

初めて扱うフィルムという事もあり、色々苦労した点もありましたが・・・(ラッピング屋さんが)

本当にカッコ良く仕上がりました!!!

今年最後のブログにご紹介する事が出来て良かったです

ちなみにこのイノゼテックのフィルムでオートサロン明けにも一台施工予定です!

これもまたかなりカッコ良く仕上がる予定ですのでお楽しみに(笑)

 

 

という訳で、本日のブログを持ちまして今年最後のブログとさせて頂きます。

皆さま今年一年本当に有難う御座いました。

来年はより良いサービスをご提供出来るようスタッフ一丸となって取り組んで参りますので

どうか暖かい目で見守って頂ければと思います。

と堅苦しいご挨拶はここまでにして、内山流で行くと

いやー!今年一年は本当に色々とありました!!

でもなんとか無事に2019年も終わりを迎える事が出来ました

来年は僕も更にパワーアップして色んな素敵な製品をご案内出来るように頑張ります!笑

それでは皆様、本当に有難う御座いました!!!

来年もボンドショップ東京を是非とも宜しくお願い致します。

それでは良いお年を~

 

※明日は石井君が最後にビシッと締めてくれますのでお楽しみに!

 

 

今年一年を振り返ってみて。

こんばんは内山です。

ブログを更新している今の時間、PM21時30分。

まだまだ帰れる気配がありません!!笑

この前の石井君ブログでもありましたが、今までは前半忙しくて後半落ち着く東京店でしたが・・・。

今年は違う!

前半から後半にかけて常に全開です!!笑

残すところあと2日となりましたが、まだ作業完了の見切りがついておりません!!!!

でも忙しくさせて頂けるって本当に幸せ(笑)

とりあえずタイトルを「今年一年を振り返ってみて」なんてしてみましたが、

今思い返せばアッという間でした・・・。

東京オートサロンから始まって、今年は名古屋店がOPEN!

それに伴い飯村さんが異動をしてから約半年。

未だフロントに増員は無く、二人体制が続いております(笑)

お問合せの返事が遅くなってしまう事もありお客様へは大変ご迷惑をお掛けしてしまい

申し訳御座いませんでした。

この場をお借りしてお詫び申し上げます。

とこのような感じで淡々と文章を打ち込んでおりますが、現時点ではブログの内容が

確定していないという事実!笑

という訳でですね、本日はタイトルにちなんで今年完成した内山の写真フォルダから

抜粋してカッコ良く仕上がったお車をご紹介させて頂きます!!

オートサロンにも出展させて頂いたAstonMartin Vanquish S

これは年明けから僕の中で衝撃的なカッコ良さでした(笑)

これも良かったっすね~ V12 Vantage AMRにADV.1の組み合わせ。

リアウィングを外して大正解でした!

AMRをこんな風にイジっちゃう人多分居ないですよね(笑)

AstonMartin部門でこの車を忘れてはいけませんね(笑)

新車納車されてそのままカスタム。でも前例が無い車輌だったので色々と大変でした・・・。

でもSNS見てもここまで仕上がってるDB-Sはいないですよね?笑

このAventadorも今年でした!

ちなみにボンド東京のインスタで一番「いいね」を多く獲得したのがこの車です。

Aventadorと言えばAnrkyのこのデザインの組み合わせ。

前々からこの組み合わせやってみたくて、予想通りナイスな雰囲気に仕上がりました

Lamborghini繋がりでこのURUSは絶対紹介させて下さい!!

つい最近納車させて頂いたばかりですが、車高とホイールでこんなカッコイイ仕上がり(笑)

そして納車してから売却までの最短記録でもあるこちらのお車(笑)

現行のGrantourismo MCをローダウンしてAnrkyの組み合わせ!

ちなみにこれが奥様の車という衝撃の事実!!

ホイールのカラーは奥様のチョイスでした!

旦那様のお車は来年またカッコ良くなる事間違いないので今から楽しみです

そして念願のマクラーレン!笑

この675LT・・・

やっぱりカッコイイわ~・・・笑

ホイールのサイズ感と車高が完璧です!

この720Sもカッコイイ

この車も車体とホイールのデザインとフィニッシュの組み合わせがバッチリでした(笑)

G63 カスタム ボンド

この型のGクラスには20インチにゴツゴツタイヤが多かったので逆に23インチを組み合わせ

ちなみにこちらのO様のG63、今ちょうど色々と作業でお預かりさせて頂いております!笑

来年にはかなりイメージ変わるはず!

O様、今全開で作業しておりますのでもう少しだけお待ちください!!!!

I様のG63もカッコ良かった!

ちなみに普段はあまり真っ黒なホイールをオススメしないのですが・・・

この時ばかりはお客様から「絶対にマットブラック」と言われており、

僕は「マットブラックは絶対ダメ!」と意見が分かれ、

”次の車のホイールは内山の好きなデザイン、好きなカラーでオーダーする”

というお約束で合意しました(笑)

まさかF8のホイールを好きなの選べる日が来るとは・・・笑

そして最後はこのPista

この車もボディーカラーとホイールの組み合わせが最高な訳で・・・

「カッコイイ」以外の言葉が思い浮かびません(笑)

 

と、内山の写真フォルダを見返すとまだまだ出てきます!!!!

この他にも沢山あるのですが、紹介しきれないので本日はこの辺で切り上げさせて頂きますね。

振り返ってみるとAnrky率が非常に高い!笑

でも自社製品だからオススメしている訳でなくその車に似合ったカッコイイホイールを

ご案内させて頂くように心がけております

 

今回のブログ、石井君のピンチヒッターで代わりに更新させて頂きましたが・・・

また内山が登場するかもしれないし、登場しないかもしれません(笑)

あっ!もうそろそろ帰りますね!

それではまた~

 

 

 

 

絶対必須アイテム!

こんばんは内山です

今日は道がガラガラで・・・

かなり早く会社に到着した為、朝から勢い良くブログを更新しております。

現在朝の8時半なうで御座います(笑)

ただこのブログのシステムには予約投稿なる機能がある為、実際に更新されるのは

夜になりますが・・・笑

でも朝一でブログが終わっているのは日中かなり気が楽なのであります

ブログやらなくちゃ

という焦りから解放される為業務に集中出来るというメリットがあります(笑)

朝活最高

でも朝一のショールームは寒い・・・。

という訳で2日連続ブログな内山がご紹介させて頂くのはこちらのお車です!

最近何故か東京店で入庫率の高い

Ferrari 488

今回はまず!

ローダウンからスタートとなります!

ローダウンスプリングには下げてもフワフワしないと定評のロベルタ製スプリングを使用しました

車高下げて中に入ってしまったホイールをスペーサーで→とえりあえず←外に出させて

頂きました。

この「とりあえず」が非常に重要なポイントであります(笑)

という事は!?

現在ホイールオーダー中で御座います

今回の仕様も絶対カッコ良くなるやつです!笑

で、内山が488のローダウンをご依頼頂いたという事は、

きました!委員長タイム(笑)

ロベルタ リフティングキットを前後に装着させて頂きました

というのも、元々はロベルタのご依頼から始まった訳なんですね~

488の場合、車高下げるとリアディフューザーのフィンが地面にするリスクが高くなりますので

ローダウンのした際にはリアまでリフターの装着する事をオススメ致します

これでもう段差も怖くなくなります!笑

しかし一本の電話から始まり、いきなりリフティングを前後装着のご依頼を頂き

ましてや初めてお会いしてお話させて頂いた時にホイールまでご注文を頂くという・・・

内山、感謝の気持ちでいっぱいなのであります

ホイールがまた入荷して取り付けが完了次第ご紹介させて頂きますので

お楽しみに