MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • AZUTO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

ANRKY

やっと来た(笑)

こんばんは!!

石井です♪

7月の中頃にチャリンコ屋さんに載せ替えでチャリを預け、、、

入荷済みのフレームに傷が見つかり、新品取り寄せか補修か、、、

結果的に補修になったのですが、そこから時間が掛かり早2カ月(笑)

昨日のお休みにやっと取りに行けました!!

今までのチャリが↓↓↓

約一年とちょっと、、、

意外と短かったお付き合いでした

それもチャリンコ屋さんのインスタで、「早い者勝ち!!」って宣伝されたフレームに一瞬で心奪われたから、、、

9割のパーツはそのまま移植でこうなりました

赤!!

しかも艶消し!!

写真ではわかりにくいですが、めちゃめちゃいい質感です♪

イメージは完全にコレ、、、

さすがにゴールドを入れる気にはなりませんが、これで3倍の速度きっと走れます(笑)

ってことで、石井の自慢話はここまで!!

今回ご紹介する車両も”赤”で御座います♪

Ferrari 488GTB!!

先日ご紹介させて頂いた一台です♪

ボンドボディにて、チョロチョロパーツを取り付け、ようやく完成したので改めてご紹介です!

フロントバンパーの下にポコッと飛び出したカーボンパーツ、、、

横から見るとこんな感じ

NOVITEC製のカーボンフロントフラップです♪

フラップとは言っても、ご想像のようには一切動きません!!

フラップのような形をしたパーツです(笑)

今回は取り付けていませんが、横から見た時のバランスも考えるとフロントリップも同時取り付けが望ましいですね

燃料タンクカバーはCapristo製カーボンフューエルキャップに交換!!

デザイン性もあり、お馬さんエンブレムも付くのでオススメです♪

アウタードアハンドルは、Ferrari純正カーボンドアハンドルに交換し、、、

もともとカーボンのサイドスカートにプラスして、Capristo製カーボンサイドフィンを取り付け!!

サイドからの見た目のかなり変わりました♪

で、ひと際目立つリアウイングは、、、

NOVITEC製N-LARGOリアウイングを取り付け♪

NOVITECの中でも種類があるのですが、一番高いヤツ(笑)

100万ぐらいです、、、

こんな感じで完成!!

納車時も非常に喜んで頂けました♪

でもあれですね

やっぱりフロントリップ欲しいな

ってことで、オーダーお待ちしております(笑)

石井でした

488!!

こんばんは!!

石井です♪

先日の日曜日に、、、

以前ガッチガチのロードレーサー

佐〇さんって、工場長がいまして、ホントガッチガチなので片道50kmぐらいの道のりを、高級ロードバイクで通勤してた話になりまして、、、

「よくパンクして遅刻してましたよね」

「あれ、パンクしたって言ってるけど、絶対何回か寝坊だよね」

そんな話をした翌日、、、

私、朝パンクしました(笑)

走行中バシューーーッって

よくあるリム打ちパンクってやつですね

交換用のチューブを持ってるわけでもないですが、驚異的なリカバリー(ただすぐに迎えに来てもらってそのまま駅まで送ってもらっただけ)で出勤時間に間に合いました(笑)

なんか、代車のパンク直すのってちょっとなんだかなって気がしますが、直さないと使えないので直します

ってことで本日はご紹介するのはコチラ!!

Ferrari 488GTB!!

真っ赤なボディが素敵ですん♪

見てわかる通り、ローダウン&ホイール

純正リフター付きなので、折角の純正車高調はほとんど下がりません!!

なので、いつものようにNOVITEC ROSSO製ダウンサスを組み込み、落ちたところをまた純正車高調で微調整♪

↑↑↑↑ちなみにこれ、フロント全下げです

ホイールは、ANRKYの3ピース!!

AN31をチョイス!!

フィニッシュは、リムはアウターインナーともに”Mirror Polished Black”、ディスクは”Satin Black”と黒×黒の組み合わせ♪

もちろんサイズはフロント21inch、リア22inchです

リア周りは全くのノーマルですが、マフラーはBrilliantエキゾーストに交換させて頂きました♪

488はマジでBrilliantが一番綺麗な音が出ます!!

出面もいい感じ♪

十分カッコよくなりましたが、一旦純正ホイールに戻し、ボンドボディでちょろっとパーツ取り付けにお出かけです

完成してからご紹介しようと思ったのですが、お察しの通りネタ切れの為急遽撮影(笑)

なので、来週かな??またご紹介させて頂くと思います!!

そういえば、、、

金曜日のブログはダテさんだな、、、

僕も今度変わってもらお~

皆さんお楽しみに!!(笑)

石井でした

これまたスッキリしてかっこいいS63!!!

こんばんは内山です

昨日社内のアナウンスで、夏季休暇が以前は13~16日までだったのが

12日~16日まで全休となりました

その為12~16日までの5日間はお店自体がお休みとなりますので

ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます

はいカッコイイ!!!!!!

個人的にもどストライクな仕上がりになりましたこちらのS63

またこの”アンスラサイトブルー”というボディーカラーが良い色なんです

今回装着させて頂いたホイールは、

“Anrky Series Two AN29”

で御座います

BIGセダンなのでスポークの本数多い方がボディーに負けない雰囲気になるので

個人的にはオススメです!!

 

そして今回はミラーポリッシュでhardwareは50/50でスッキリした印象に!!!

S63は後期だとメッキパーツが満載ですので今回のミラーポリッシュとの相性は抜群に良い

キャリパーのプラッティングシルバーとの組み合わせも良い感じですね

車高は”Sport +”を選択するとベッタベタになるようにセッティングさせて頂きました!!

お客様と車高に関する打ち合わせは一切しておりませんでしたが、歴代の車が全て

ベッタベタでしたので勝手にこんな感じにセッティングさせて頂きました笑

ちゃんとタイヤがフェンダーに被ってます!笑

でもコンフォートにすればそこそこ車高が低い状態になるのでご安心ください

しかしこのS63は本当にカッコイイ

お客様にも大変喜んで頂けたようで、納車後はガレージでホイール見ながら缶ビール一本飲んだ

とご報告を頂きました!!笑

A様、いつも本当に有難う御座います!!!!

次はどうしますか!?

レンジのホイールでしょうか!?

それともフルラップでしょうか!?

今後とも宜しくお願い致します

スッキリカッコイイ仕上がり!!!

こんばんは内山です

やっと夏らしい天候になってきましたね

これから汗が噴き出す季節になるのかと思うと憂鬱な気持ちもありますが・・・

そんな中ボンド東京はお陰様でずっとバタバタさせて頂いております

間もなく夏休み目前という事もありますが、浮足立つ気持ちを抑えて業務に取り組みますね笑

という訳で最近なんだかトヨタ車フィーバーしており、

月曜日→アルファード

金曜日→センチュリー

とブログで紹介して来て実はまだ一台隠し玉がありまして笑

弊社のお客様の息子さんが免許を取るという事でこちらのお車をご購入頂きました!!!

即ドリ仕様のチェイサーです!

免許を取得をしたらドリフトをしたい!という息子さん。

いきなりこの車なんて羨ましい限りですね

内山が若い頃はこの100系チェイサーによく憧れたもんです笑

相変わらず1JZは良い音してました

因みにボンドショップ東京ではウィンドモールのラッピングだけ施工させて頂きました

いいな~チェイサー・・・

やっぱりちょっと乗りたい笑

はい!そして本日はこちらのお客様のお車もご紹介しちゃいます

以前にこちらの488のカスタムをご依頼頂いたお客様がG63を購入されたとの事で

また色々とご依頼頂きまして・・・

いきなりガッツリカッコ良くさせて頂きました

今回はあえてのブラックアウトは一切無し!!!

メッキパーツを活かしたスッキリな仕様で仕上げさせて頂きました

今回装着させて頂いたのは

“Anrky wheels series One AN10”

で御座います。

このホイールにした決め手は

「488と同じホイール」

という事です笑

なのでfinishも勿論同じです

そしてキャリパーはブラッシュドフィニッシュと抜群に相性が良い

プラッティングシルバーでペイントさせて頂いております

この組み合わせは本当にカッコイイ

そしてマフラーには大人気のBRABUS製バルブシステムエキゾーストを装着

あっ!因みにBRABUSのテールエンドがブラッククロームになっているタイプは先日

在庫で注文してありましたが、すぐに売れてしまった為また新たに在庫で注文しております笑

今ならブラバスの黒い出口のタイプが即納です

今回のようにあえてメッキを潰さずにブラッシュド仕上げのホイールでスッキリとした仕様も

カッコイイですよね

そしてホイール変えるとノーマルとは雰囲気が全く違います

純正の22インチをもしご検討されている方がいらっしゃいましたら・・・

是非ホイールメーカーの23インチなんて如何でしょうか?笑

ご相談お待ちしております!!!!!

 

内山、念願の車をカスタムさせて頂きました!!

こんばんは内山です

最近、白髪の増加に頭を悩ませております。

老いには逆らえないもんですね・・・。

中身は今のままでいいけど、体は20代の頃に戻りたい。

そんな事考えるようになったら、もう立派なアダルトチームって事ですよね笑

何方か白髪染め以外の方法で根本的に改善出来る方法があれば教えて下さい!!!!

という訳で本日は、遂に!内山!念願の車のカスタムが完了致しましたので

ご紹介をさせて頂きます

はい!先日Youtubeで謎のツッチーとの対談でもお話させて頂いていた、

Mclaren 600LTの全ての作業が遂に完成致しました

その全体写真がこちら!

いやもうカッコイイオーラが半端じゃない笑

それでは今回の内容をお伝えさせて頂きますね!

とその前にまずはこちらの600LTですが、ボディーのカーボンパーツが

MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)にてお客様拘りの

ブルーカーボンになっているのです!!!

これが後々大変な事に・・・

というのも、

1016industriesのレースフードを装着したい!とご依頼頂いたのたのは大変喜ばしい事

だったのですが、お客様のご希望でセンターストライプをカーボンで残したいと・・・

でもボディーはグロス仕上げ。

カーボンパーツはマット仕上げ。

そしてブルーカーボンを再現しなくてはならない。

難易度高っ!!!!

だったのですが、ストライプの部分だけステルスィルムのプロテクションを使用する事により

ストライプ部分のみマット化大成功で御座います

それ以外のボティーカラーの部分もプロテクションフィルムは施工済みとなります!!

内山が思い描いていた以上の仕上がりになりました

続きましてはホイール!

すっかりAnrkyの虜になってしまったこちらのお客様。

以前の車にもAnrkyをご装着頂きましたが、今回の600LTにもしっかりご装着頂きました

しかも!

デザインも色も

「内山さんに任せるわ~」

との事で、今回は

X-series S1-X1のデザインで装着をさせて頂きました

うんうん。

やっぱりこのデザインはカッコイイ。

600LTの雰囲気にもピッタリですね!

600LTのエグイデザインのシルエットにもS1-X1のデザインが本当によく似合っております!

写真では分かり難いのですが、ルーフトップがガンメタのカラーリングだったので

ホイールのfinishはBrushed Gunmetalで合わせているんですね~

そして極めつけにブリリアントでリアマフラーをワンオフで製作!!

しかも音質求めて素材はインコネルで製作致しました!!!

その甲斐あって音質はめちゃくちゃ綺麗

しかもこのメッシュ超しに見えるサーモバンテージがグルグル巻かれている辺りが

またカッコイイ笑

因みにこちらのお客様。

当初は「600LTはいじらない」なんて仰ってたのですが・・・。

最終的にはガッツリイジってしまいましたね!!笑

やっぱりマクラーレンはカスタムしている人が未だ少ないので、弄るとかなりインパクトありますね

という訳で!

マクラーレンオーナー様!

ご連絡お待ちしておりまーす