MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

ANRKY

まさにボンド東京らしいG63!!

こんばんは内山です

昨日は土曜日でしたが、お休みを頂き長男の運動会に行って参りました!!!

今回の父親も参加する競技は騎馬戦と綱引き。

騎馬戦は25キロの息子を背中に背負い、無邪気に校庭を走り回る35歳。

そして綱引きで勝って無邪気に喜ぶ35歳。

自由参加の大玉転がしに勢いで参加する35歳。

息子より父ちゃんの方が運動会を楽しんでいたかもしれません(笑)

ですがその代償として今日は体がバッキバキです

でも運動会って好きなんですよね。

子供の成長が本当に感じられるので!

毎年感動させられています(笑)

という訳で本日はですね、タイトル通りボンド東京っぽいG63が完成致しましたので

ご紹介させて頂きます

G63 カスタム ボンド

ボンドカーズでノーマルのG63をご購入頂き、一気に仕上げてしまいました(笑)

第一段階はメッキパーツをブラックアウト。

この部分は今までしつこい程ご紹介をさせて頂いておりますので割愛させて頂きますね!

そして第二段階へ進むべく部品が色々と揃いましたので再度お預かりさせて頂き

通常のブラックアウトから更に上級者向けの、ガッツリブラックアウトコースで御座います!

ガッツリコースなのでヘッドライトが純正のままという訳にはいきません。

BRABUS製の超高級インナーブラックライトを装着させて頂き、

フロントスポイラーもBRABUSで今回一緒に装着で御座います!!

勿論フロントスポイラーのLEDもインナーブラックです

やっぱりこの顔つきカッコイイですよね!

そしてあの決して見た目が良いとは言えないフェンダーミラーともおさらばするべく、

フェンダーミラーをスムージングしております

あっ!でもちゃんとサイドカメラキットも同時に装着しておりますので車検には全く問題

御座いません

スペアタイヤカバーも今回一緒にスムージングさせて頂きました

内山個人的にはスペアタイヤは無い方がスッキリしていてカッコイイと思います

ですが正直なところスペアタイヤの有無についてはかなり賛否両論分かれます!笑

今回のホイールは

“Anrky series One AN10 23inch”

で御座います。

お車購入する段階でホイールの話をしていました。

この型のGクラスであればゴツゴツタイヤも装着可能ですが、今回はあえて23インチを装着!

逆にこの型で23インチのオーダーホイールを装着する人って見ないな~と思いまして

しかもアナーキーのこのデザインは絶対Gクラスに装着するとカッコイイ

という訳で今回もデザインからfinishまで内山チョイスでご購入頂きました(笑)

最近お客様から全てオマカセ頂く機会が増えて本当に嬉しい限りです!

今回一緒にキャリパーもペイント!

またマイブームのグロスブラックです

引き締まってカッコイイんですよね~

ちなみにこちらのG63はこれで完成では御座いません。

ここから更にまだ進化していく予定となっております!笑

今後が非常に楽しみなお車で御座います

O様、今回も色々と有難う御座いました!

また日曜の午前中からしょうもない話をしましょうね(笑)

 

狙い通りの仕上がり!!!!

こんばんは内山です

先日嫁のルンバの取り扱いについてブログで紹介させて頂いたところ、

思いの外色んな人に嫁とルンバの話をされ・・・

ブログに書いておきながらも、若干恥ずかしい(笑)

そんなサイコパスな内山の嫁、実はお茶目な一面も持ち合わせている訳なのです。

先日の休日に嫁と買い物をしていたところ、お会計の時に嫁が店員さんに向かって・・・

「すいません。クイックルペイは使えますか?」

と確認したのです。

凍り付く店員さん。

言葉を失う旦那。

嫁よ。

それはクイックペイだ。

恐らくクイックルワイパーと混ざってしまったのでしょう。

内山と店員さん共にレジ前で爆笑という事態が起きました(笑)

ちなみにその他にも「ヤドカリ」を「ヤドカニ」と呼んでいたり・・・

天然な一面もありますが、とっても恐い嫁なのです!笑

でもそのお陰で内山家の秩序が守られているんだと思っております。

はい!という訳で本日も前フリが長くなってしまいましたが、

本日はまたまた素敵な一台が仕上がりましたのでご紹介させて頂きます

Lamborghini Aventador S で御座います

こちらのお客様の常に何かしらイジッていないとダメという重症な方・・・笑

それなのに!

またしても一気にイジってしまいました(笑)

今回待ちに待ったホイールがようやく入荷

今回装着させて頂いたのは

“Anerky wheels Series Two AN26”

実はこちらのAN26というデザイン。

基本的には6穴用のデザインなのです。

大抵の車輌は5穴ですからね。。。

でも今回はセンターロックだから大丈夫!!!

Aventadorにこのデザイン付けてみたかったんですよね

狙い通りのマッチングで今回もまたカッコイイ

Aventadorのサイズマッチングにはかなり自信あります(笑)

因みに一見フルポリッシュに見えますが、よ~く見ると天面はブラッシュドになっております。

Brushed face / Polished windows

と呼ばれる仕上げですね~

ボディーカラーがこのカラーでしたのでfinishは絶対ポリッシュ系が良いと思っておりました(笑)

本当はもう少し車高下げたいのですが・・・

駐車場の関係でこの車高でないと厳しいという

でも充分低い方です!笑

今回はMansoryのリアウィングも一緒にお取り付けさせて頂きました!

Aventadorの場合リアウィングは様々なメーカーから発売されておりますが、

マンソリーのこのデザインがボディーラインに一番馴染む感じがしましたので

今回はMansory製を選択して頂きました。

よりスーパーカーらしいシルエットになりましたね

しかしこれでほぼ完成形になってしまいました・・・

次なるプランを考えておかねばなりません(笑)

 

 

これはカッコ良すぎる!!!!

こんばんは内山です

もう9月も終わりですね。

早いなー!早いなー!!

一年って本当にアッという間!

残り3か月。

おっ?3か月?

メーカーによってはオーダーホイールまだ間に合いますね!笑

皆様、ホイール変えて素敵な2019年で締めくくりましょう!!!!!

という訳で本日は、内山も待ちに待ち焦がれた・・・

とてつもなくカッコイイ仕様のこちらのお車をご紹介させて頂きます

488 ピスタ カスタム

Ferrari 488 Pistaで御座います

この仕様・・・

本当にカッコ良すぎる

グリジオメディオというボディーカラーでまさかのストライプ無し・・・

やば過ぎません?笑

そんな素敵なピスタのオーナー様は、もうボンド東京ブログ大常連なI様で御座います

って、この前720Sを仕上げて納車させて頂いたばかりですが・・・。

入れ替えではなく、増車です(笑)

今回は第一段階としてI様お車購入時鉄板のセットメニューを施工させて頂きました!

まずはローダウンですね!

今回もスプリングの馴染みを考慮して気持ち高めの車高にてセッティング!!!

しかし488ピスタ・・・

とにかくリアディフューザーのフィンがとにかく低い

という事はローダウンには危険を伴いますよね。

来ました!

内山お得意の前後リフター(笑)

フェラーリ系はショックのストロークが多いから上がり幅も充分ありますね!

これだけ上がればリアディフューザーも安心です

これもいつの間にか鉄板メニューとなりました!

カーボンフェンダーエンブレム

カーボンが良いからという訳ではなく、通常の黄色い七宝焼きのエンブレムは

目立ち過ぎる・・・汗

なのでせめて黒っぽいカーボンのエンブレムを装着する事で少しでも目立たないように

しているのです!!!!

本音はここスムージングしたい・・・笑

ちなみにリア廻りはリフレクターレンズとハイマウントレンズはスモークフィルムで

トーンダウンさせて頂いております

488のブレーキランプって若干黒っぽくなっているので、この感じの方がバランス取れて

まとまりますからね

小さい事ですが、こうした小技が全体のイメージを大きく左右する訳なのです

折角なので納車の時に入れ替えでお預かりさせて頂いた812と並べて撮ってみました(笑)

えっ?812は売却でないですよ?

ちょっとした作業の為お預かりさせて頂きます

しかしこのピスタは本当にカッコイイ

勿論ホイールも装着させて頂きます

車高下げてホイールマッチングも計測させて頂いたので、これで安心してホイールを

オーダーする事が出来るようになりました

いや~このピスタはホイール入れたらもっとカッコ良くなっちゃいますね!!!

今から楽しみで仕方ありません!!!!

 

Y様何台目でしょう?笑

こんばんは内山です

ここ最近嬉しい事に内容の濃いお車が続いておりまして・・・

納期に間に合うように作業を上手く段取りしなくてはいけないというプレッシャーに

押し潰されそうになっております(笑)

そんなとっても濃いーーーー内容のご依頼を頂いておりました中の一台。

ボンド東京店ブログの新御三家!?

Y様のお車をご紹介させて頂きます

Y様と言えば初めてカスタムを担当させて頂いたのが約一年前。

この488spiderがきっかけとなりました!!!

Y様のカスタムプランに関してはS君と内山によるプロデュース。

二人で練り上げたプランをY様に伝えて実行するという流れになっております。

それって凄い話ですよね!笑

もう何台Y様のお車をカスタムさせて頂いた事でしょう・・・。

ちなみにカスタムに対するコスト意識は東京湾に沈めて頂いたそうです(笑)

今回の本題に戻りますが、この488が完成し一年経つ事なく売却をされました。

そしてある日Y様から

「この車を買いました」

という文章と一緒に送られてきた写真が、

まさかの488spider

そうです!!!!

まさかの488をまた購入されました!!!!笑

という訳ですっかりノーマルの状態で乗る事が出来なくなってしまったY様。

今回もまたS君とプランを練り上げて完成したのがこちらで御座います

流石にボディーカラーは違います(笑)

今回はグリジオシルバーストーン!!!

所謂ガンメタですね

ガンメタのボディーに組み合わせるホイールのカラーがまた相当悩みました!

だってY様、もう内山からホイールを購入して頂くの何台目?

って感じですので今回は少し攻めてみました!笑

なので今回は

「Brushed champagne gloss clear」

という薄いブロンズ

ホイール自体は

”Anrky wheels Series Two AN29″

ほんとこのデザイン人気ですね(笑)

あっ!ちなみに元々黄色かったキャリパーはグロスブラックに変更させて頂いております!

最近キャリパーは目立たせるより消し込む方が個人的に好きです

以前の488はカーボンパーツを沢山お取り付けさせて頂きましたが、今回購入された

488はルーフトップがグロスブラック・・・

これがまた悩ましいポイントでもありました・・・

なので、

テールレンズ横のプラスチック感満載だったダクトはグロスブラックにペイント

そしてこちらもプラスチック感満載だったリアディフューザーもグロスブラックでペイント

これで完全にボディーは2色でまとまりました

今回の仕様的にディフューザーにするのもなんか違うし・・・

色々悩みましたがグロスブラックでペイントして大正解でした!

でもただ塗るだけじゃつまらない。

リアディフューザーのフラップ部分はボディー同色でペイントです!

ここはもしかしたらオーナーのY様も気付いてないかもしれませんね(笑)

でもこんなワンポイントのさり気ないカスタムがあっても良いですよね

そしてまたまたやって来ました販売促進委員長タイム!

今回もまた前後にロベルタのリフターを装着です

これでもう安心ですね!笑

ロベルタのリフティングはお世辞抜きにメリットの塊です!

何よりこの安心感。

一度装着したら病みつきになります

しかし今回の488でY様の所有する車には全てカスタムが完了致しました。

次は一体どんな車輌を購入されるのでしょうか!?

楽しみですね!笑

 

そしてY様のカスタムを一緒にプロデュースしているS君もまた車を購入した訳でして・・・

現在その車の作業真っ最中で御座います

納期に追われながらもなんとか頑張ります!笑

S君の車も出来上がりましたらご紹介させて頂きますね

 

イジったら絶対化ける車!!

こんばんは内山です

内山いつもブログ更新前日には何を紹介しようか決めている訳なんです。

そして今朝出勤して石井のブログを見て、内山震えました。

だって紹介しようとしていた車種が完全にドッ被り!笑

でも、これだけは声を大にして言いたい。

石井君の

「最近、チラホラ入庫がありましたこの車、、、」

というワード。

今までお預かりさせて頂いたのは全て内山がご担当をさせて頂いている車輌で御座います!笑

という訳で何故か内山が石井君に被せられている感じになりますがご紹介させて頂きます!

ド新車のAMG GT63S

このムッチリした雰囲気。

結構好きなんですよね~

今回は、

ホイールペイントでリム残しのマットブラックにさせて頂きました

しかし凄いボディーカラーだな・・・

と思っていたのですが、実は・・・

AMG GT53で同じボディーカラーがもう一台!笑

こちらのGT53の方は、

キャリパーをペイントをさせて頂きました

同型車種のこのボディーカラーがですよ?

まさかの

2台共同じタイミングでお預かりさせて頂いておりました(笑)

でも内山、こういう車を見て思う訳ですよ。

この車。

車高下げてホイール入れたら絶対カッコイイだろうな~と。

4doorのCoupeスタイルなので車高下げたら綺麗なシルエットになると思うんですよね!

このボディーカラーでポリッシュ仕上げのホイールとか入れたら間違いなく

カッコ良くなる!!!

本音言えばボディーはBRABUSのカーボンパーツ付けたらもっといいですけどね(笑)

※昨日の石井君の流れをちゃんと引き継いでおります笑

AMG GTの4doorは間違いなくイジったら伸び率半端ない車種だと思います!

なので!

是非ともイジらせて下さい!笑(他力本願)

よろしくお願い致します