MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2019年 10月 の投稿一覧

トレハンイシイの日

こんばんは!!

石井です♪

今日、40分ぐらい、ひゃっくりが止まりませんでした

どうも僕のひゃっくりは

・うるさい

・うざい

・気持ち悪い

ようです(笑)

そして今日はハロウィン!!

先日、どうでもいい時にミニオンなんてやりましたが、今日に限ってなにも用意してません(笑)

そんな本日は、トレハンイシイの日♪

本日の掘り出し物は、、、

一基一体いくらするのか、、、

フェラーリのエンジン

このエンジンを、、、

ごにょごにょして、、、

取り付けるのがコチラ!!

これ、所謂”サブコン”です♪

サブコン=簡単にパワーが上がっちゃうやつ(笑)でございます!!

今回ご紹介するのは、、、

Ferrari 488用 NOVITEC N-tronic!!

ちなみにFerrari 488の純正スペックは、、、

492kw 約670馬力 760Nm!!

これだけでもかなりのもの、、、

このN-tronicを取り付ける事で、、、

556kw 約756馬力 877Nm!!

こんなんなっちゃうヤバイパーツでございます(笑)

通常サブコンっていうと、、、

リーズナブルなもので10万ぐらいで、高くても30万ぐらいなもんです

そこはFerrari!!

新品だと税込み¥530,000-もするわけで、、、

これがなんと、、、

中古税込特価¥342,000-!!!

必殺早い者勝ちで御座います!!

お問い合わせお待ちしております

ゴースト!!

こんばんは!!

石井です♪

今日は何かとツイてない日でした

朝はチャリに乗って、駅まで向かっていたのですが、、、

いろんな条件が重なり、全ての信号でストップ

しょうがないことです

しょうがないことなんですが、イヤだ!!!(笑)

だっていつもはもっとスムーズに通過出来てるもんだから、、、

電車に乗ったら電車に乗ったで、山手線は他線の影響を受けてパンパン

2回も乗れずに見送りました

そんな本日ご紹介するのはコチラ、、、

RollsRoyce GHOST SeiresⅠ!!

今回は手始めにローダウンしました♪

使用するのはいつものiiD製ロワリングキット

お任せで、、、

ということだったので、下げ幅は勝手に調整させて頂きました(笑)

後々ホイールも交換するという事なので、今回はスペーサーは無し!!

腰高感が無くなっただけでも、見た目には随分違いが出ます♪

他にも、、、

同乗者用にTVキャンセラーを施工し、

PLUG DRL+を使用して、デイライトコーディング!!

そんな感じでご納車完了♪

これぐらいの作業なら、サクサクッと出来ちゃいます

ゴーストといえば、、、

定番のMANSORYだったり、、、

こっちは珍しいNOVITEC!!

そして、、、

ロールスロイス ゴースト レイス ドーン ファントム8 ローダウン

フルラップしてホイールだけ!!ってのもあり♪

エアロだって選べるし、ホイールだって選択肢はたくさん!!

“後ろに乗る車”ってイメージが強いと思いますが、イジり甲斐のある車です!!!

ってことで、ロールスロイスもお任せください♪

石井でした

初!G350d!!

こんばんは内山です

先日の大阪旅行に行くときの話なのですが、流石に車で行くには時間がかかるので

新幹線で行きました。

最寄りの大宮駅から出発をした訳なのですが、駅に到着するなり嫁が

嫁「充電しないの?」

内山「えっ?」

嫁「充電しないのかって聞いてんだよ!」※本当にこんな言い方(笑)

内山「だから何を!?」

嫁「Suicaだよ!!!!」

想像してください。

まじで凍り付きますよね。

Suica→チャージ→Charge→充電

チャージという言葉が出てこなくて思わず充電と言ったそうです。

こういうやり取りが本当に日常に溢れている訳でして・・・

たまにうんざりしてシカトします(笑)

 

はい!それでは気を取り直してご紹介させて頂きますのは、

「ボンド東京ブログ 検索キーワード断トツ1位」

に輝きました新型G350dで御座います

G350d カスタム

今回は少しだけブラックアウトさせて頂きました

ボンド東京初G350dという事もあり、色々拝見をさせて頂きました!

巷ではG350dには

「Edition1の22インチが装着出来ない」

「スロットルコントローラーが装着出来ない」

なんていう噂がありますが、全然そんな事御座いませんでのご安心下さい(笑)

そして今回はブラックアウトがメインですのでフロントバンパーカバーをラッピング!

ご相談頂いた時にはフロントグリルのブラックアウトもオススメさせて頂きましたが

お客様の意思は固く・・・

今回は見送りとなりました・・・。

ですが、納車して数時間後にご連絡を頂き

「やっぱりグリルもブラックアウトしたい」

とまた追加でご依頼頂きました(笑)

サイドモールも安定のラッピングでブラックアウト。

従来のモデルではG350dにはサイドモールは貼り付けられていなかったのでラッピングは不要

でしたが、今回のモデルは全モデルにサイドモールが装着されているのでブラックアウトは

必須メニューとなりましたね

そして定番のスペアタイヤカバーと真ん中のスターマークもブラックアウト。

これで充分後ろから見た時の印象がギュッと引き締まりますからね!

あっ、あと細かい部分ですがドアの開閉する為のボタンの部分も黒くしてます。

細かい部分までちゃんと拘ってます(笑)

初G350dでしたのでちゃんと写真撮っておきました。

G350dイジりましたアピールです!笑

 

しかしここ最近G350dを購入されたお客様からかなり多くお問合せを頂いております!

しばらくはG350dラッシュが続きそうな予感です

 

 

RSQ3!!

こんばんは!!

石井です♪

前置きのネタを考えながら固まり、早一時間が経とうとしてます

石井ブログの中でも、車よりくだらないお話を待っていた、とても珍しい方々には申し訳なく思っております

今日は本当にお話しすることがありません(笑)

ってことで、本題いっちゃいます!!!

本日ご紹介するのはコチラ♪

Audi RSQ3!!

車両の購入からパーツまで、全て当店をご利用頂きました♪

ちなみにコチラのオーナー様、、、、

以前何度か登場したA7からの乗り換えでした!!

競輪界で活躍中のN様なので、車を購入する上で、”チャリンコが乗ることが絶対条件”で御座います(笑)

また、今回はご家族も運転される可能性もある為、サイズ的にも丁度イイRSQ3になりました♪

車高はKW Ver.3車高調を取り付けてローダウン!!

さすがKWだけあって、乗り心地は全然問題なし♪

ホイールはrotiform DVO 2ピースの21inchをチョイス!!

フィニッシュはグロスキャンディブラックで、ピアスボルト、ホイールボルトはブラックにしました♪

タイヤはMICHELIN PilotSport4Sの組み合わせ

フェンダーの爪もしっかりガッツリあるし、奥様も運転されるとのことなので、加工は一切無しで取り付けられるオフセットにしました♪

DVOのデザイン、結構好みです

リアディフューザー部分は、Balance itに交換!!

ディフューザーと言っても、リアハーフスポイラーみたいな感じで、リフレクター下の部分からごっそり交換タイプとなります♪

カーボンの部分と未塗装部分は分割出来ないパーツだったので、塗り分けできちんとカーボン部分と塗装部分を分けてます♪

分け目もめっちゃ綺麗に仕上がってます

元々、片側一本出しだったマフラーの出口も、このディフューザーに合わせて片側2本ずつの両側4本出しに加工させて頂きました

そんなこんなで完成♪

さらっと快速ファミリーカーの完成です!!

まぁいつものことながら、、、

これで本当に完成!ってなることもなく、、、

ブラックアウトしようか、、、

ECUイジくろうか、、、

色々と考えてしまうオーナー様で御座いました(笑)

ってことで、Audiもお任せくださいませ!!

石井でした

準備万端!!!!

こんばんは内山です

フロント2人しか居ないのに・・・

連休を頂いて大阪へ家族旅行へ行かせて頂きました!!

目的は石井君のブログにあった通り、

”ユニーバーサルスタジオジャパン”

ですが朝からずっと雨で、早起きし過ぎたせいか息子は疲れのせいか元気が無くなり、

25キロの息子を抱っこしたまま園内を歩く事になるという・・・

父ちゃんすげー頑張りました!

お陰様で腰がバッキバキなのであります

でも石井のハロウィン先取りのミニオンの写真を見た息子は大爆笑しておりました(笑)

しかし最近石井のブログがふざけ過ぎている部分もあるのでしっかり注意しておきますね!

そんなお休みを頂いいている間に一旦ご納車させて頂いた車輌をご紹介させて頂きます!

以前からお付き合いさせて頂いているお客様がお車を入れ替える事になり、

今回はAMG E63Sをご購入頂きました

内山と長くお付き合いがあるという事は!?

カスタムが大好きなお客様という事ですね~笑

今回お客様が現車を確認する前に既に勝手なプランを見積もりを作製していた内山。

この型のEクラスってなんだかとてもメッキが多いんですよね・・・。

でも全てをブラックアウトはしたくない。

なので少しメッキパーツを消し込んでオリジナルのイメージを崩さないように仕上げてみました!

フロントグリルのフィンは元々マットシルバーでしたので、グロスブラックでペイント。

ここ黒くすると顔つきがギュッ!と引き締まるのでオススメです

窓枠はグロスブラックでラッピング!

そして元々メッキだったドアハンドルのカバーはボディー同色でペイント

ドアハンドルのメッキパーツはよく見ると面積デカイので黒くしてしまうより、

ボディー同色にして消し込んでしまう方が好きなんですよね!

あとは相変わらず部品名称が分からないのですが、リアディフューザーの先端のパネルだけ

樹脂パーツなのでしぼ取りしてグロスブラックにペイントさせて頂きました!!!

E63の場合リアディフューザーはツルツルなグロスブラックなのに、その先端のパネルは

普通に樹脂パーツ・・・

でも塗ってしまえばそんな違和感も無くなります!!!!

絶対この方が良いですよね!?

元はこんな感じで赤丸の部分が樹脂のままですので、なんだかとっても違和感を感じる

訳なのです・・・

言われなくちゃ分からない部分でもありますが、こんな小さいパーツでも雰囲気が変わるので

カスタムは楽しい(笑)

※画像は大阪店のブログから拝借しました(シノハラ君あざっす!)

そしてキャリパーは人気の”プラッティングシルバー”

この色は間違いなくカッコイイ

 

と、部分的に色々塗りましたが今回はあえてフロント/サイド/リアのマットシルバーのトリムは

塗らずにそのままなんですね~

後はホイールの入荷を待つのみとなりました!

入荷したら車高下げてホイール装着して完成となります!!!

いや?完成ではないですかね?笑

今回は徐々にのパターンですかね??

ホイール付けて落ち着いたころにマフラーですかね~?笑

来月にはホイールも入荷してご紹介出来ると思いますので楽しみです!!!!