MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

Bentley

HRE Performance Wheels!!

こんばんは内山です

本日はタイトル通りHREのお話で御座います。

ボンドグループのブログをご覧頂いているという事は、皆様車のカスタムに興味を

お持ち頂いている方が多いかと思います!

なのでアメリカのホイールブランドでHREはもう既に皆様ご存知ですよね!?

そんなHREですが、ボンドグループでも輸入元としてお取り扱いをさせて頂いております。

そんなHREですが本国から定期的に来日をし、各SHOPを訪問しては意見の交流を行っております!

もの凄く”ちゃんとしたメーカー”ですよね。

この”ちゃんとしたメーカー”というイメージは非常に大事で販売をする人間も安心して案内出来る

メーカーという事は非常に重要な事ですからね!

僕も何回もHREのファクトリーにはお邪魔させて頂いておりますが、とにかく整理整頓

されていてとにかく管理が行き届いているファクトリーになっております。

そんなHREが今回もまた来日する事になり、到着した当日にお食事誘って頂き内山も参加

させて頂いてきました!!!

僕の隣にはアクセスエヴォリューション佐野さんです。

定期的にHREを販売する人からの意見をヒアリングしにアメリカから来るというのも

中々凄い事ですよね。

この際だから色々「あーして欲しい」「こうして欲しい」を色々お願いしてきました!

まさかの居酒屋2件ハシゴしてお腹はちきれそうでしたが(笑)

ちなみに3時間位ぶっ通しでほぼ”ホイール”の話です!笑

ただこういう場に呼んでもらえるのは物凄く嬉しい事!!

様々な意見の交流をする事も出来、実りある席になったかと思います。

そしてHREから内山が以前から待ち望んでいた製品が発売されるとの事で、

来年はHREが更に盛り上がる一年になる事間違い無し!!!!

どんな内容かって?

それは言えない・・・

この場では決して言えない・・・

でも言いたい・・・

ん~。

言えません!笑

という訳で本日はそんなHREを改めてご紹介させて頂きました。

このブログを読んで頂いている方の中でHREに興味をお持ちの方も必ずいらっしゃる

かと思います。

そんな時にはボンド東京へご連絡を下さい!

内山がみっちりご説明をさせて頂きます(笑)

 

せっかくですので最後は今まで内山がHREをお取り付けさせて頂いた車輌をご紹介して

お別れとなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

Bentaygaも仕上がりました!!!

こんばんは内山です

連日登場ではありますが本日も内山ブログにお付き合い下さいませ(笑)

しかしブログと言えば内山現在非常に心配している事がありまして・・・。

内山ですね、例年の如く11月にSEMAショー視察の為

11/3~11/10

までの8日間、不在となります。

という事はですよ?

その8日間は石井君の完全なるワンマン営業に伴い、

石井ブログチャレンジが始まる訳で御座います!!!!!!

これはやばい・・・。

逆の立場だったら不安でしかない・・・。

先に謝っておきましょう。

石井、ごめん(笑)

はい!という訳で2夜連続の内山が本日ご紹介させて頂くのは!?

遡ってみたらちょうど昨年の10月にBentaygaを購入したS君。

そこから8か月の月日が経った頃、いきなりボディーカラーをガンメタにしたいと

なり、フルラッピングを施工したのが今年の6月。

そしてボディーをガンメタにしたらホイール変えるのアリだね!

という流れになり、ついに今回ホイール行っちゃいました!笑

これこれ!

やっぱりこの感じですよ~!!!

ホイール変えたら一気に雰囲気変わりましたね

はい来ました!

またしてもAnrkywheels!

最近アナーキーが本当に人気です

今回装着させて頂いたのは

“Series One AN19”

で御座います。

これまたBentaygaの雰囲気にピッタリなデザインの組み合わせですね

finishはMirror Polish

このベンテイガには絶対このフィニッシュですね~

しかもAnrkyのミラーポリッシュの仕上がりは本当に綺麗

本国で製作の過程を見てきているので、確かにミラーポリッシュはオプションの中でも

高い仕上げになりますが本当に納得の仕上がりです。

いやしかし本当にカッコイイ!!

デザインもフィニッシュもバッチリな組み合わせとなりました

これでベンテイガは完成です

しかし最近本当にアナーキーの人気が高まってきて本当に嬉しいのであります!

年内まだまだANRKYの入荷予定もありますので楽しみです

 

 

新型コンチネンタルGT!!

こんばんは!!

石井です♪

というのも、作業着に着替え、外で内山さんと一緒に洗車をしたのですが、、、

石井、

滝のように流れ出る汗

内山さん、

「くっせ!!」

どうも私、臭かったらしいです(笑)

以下、言い訳です

多分、長年使用しているbondTシャツには、皮脂油が染み込んでいるからだと思います

だって、汗ではなく濡れただけでも確か同じ臭いがしたはずですもん

それに、朝もチャリ漕いでがバーバー流れてもこんなに臭わないもん

以上です。

真実が知りたい方は、是非、私の汗臭を嗅ぎに来てみてはいかがでしょうか。。。

さて、本日ご紹介するのはコチラ!!

新型のContinental GT!!

今回はいろんなことをご紹介させて頂きますね♪

まずは入門編、、、

iiDロワリングキットによるローダウンを行い、スペーサーで出面調整!!

これはどの車種でも取り敢えずの定番メニューですね♪

この車の場合、これでもかなりカッコいいですが、、、(笑)

ベントレー コンチネンタルGT ローダウン 22インチ アナーキー

ベントレー コンチネンタルGT 新型コンチ ローダウン ロワリング 22インチ アメ鍛

ANRKY!!!

それに、、、

HRE!!

などなど、ロワリングでローダウン→アメ鍛なんてのも非常に素敵!!

純正ホイールではこういう雰囲気出せないですからねぇ(笑)

さらにこれ以上を求める方には、、、

ベントレー マンソリー コンチネンタルGT 新型 2019 エアロ カスタム ローダウン

マンソリー ベントレー コンチGT ベンテイガ ロールスロイス ファントム カリナン

MANSORYフルエアロ、、、

通称”フルマン”イっちゃいましょう!!!(笑)

ホイールもMANSORYで十分イケてると思いますが、、、

もし!

フルマン×アメ鍛であれば、、、

素でエグイ

お問い合わせお待ちしております!!

究極のフルラップ!!

こんばんは内山です

今月はなんだかS君フィーバー(笑)

という事で本日はこちらのS君のお車をご紹介させて頂きます!!

S君所有の中で唯一の4ドアなベンテイガ。

このベンテイガブロンズが綺麗で物凄く気に入っていたのですが、なにやらこのボディーカラー

を乗るには服装を選ぶとの事・・・

内山はボディーカラーと服装の組み合わせなんて気にした事ありません(笑)

なので今回は思い切って、

ベンテイガ フルラッピング

ガンメタにフルラッピング

一気に雰囲気が変わりましたね~

ガンメタのBentaygaカッコイイ!!

そして何よりも車への拘りが強いお方なので、

勿論ドア内側も施工です

ガラリと色を変える場合には絶対ドアの内側もやった方がいいですよ

今回のベンテイガブロンズからのガンメタの組み合わせでドアを開けたら

ベンテイガブロンズが「こんにちは」しちゃうのはダサい・・・(笑)

ドア内側ラッピングの中には勿論トランクゲートの内側も含まれているので、もうほとんど元色が

何色だったのか分からなくなってしまいます

でも、フルラッピングのデメリットその一。

グロス系のカラーを選ぶと、フィルムなのでどうしても塗装のような光沢が出なく

なってしまいます・・・。

なのに。

それなのに。

今回のS君のベンテイガは。

ツヤッツヤ

反射する風景もしっかり映り込む程の艶感!!

もはや塗装のようですね

実はフルラッピング施工中に確認をしたらやはり艶感の引け具合が気になってしまったS君。

今回まさかの?

フルラッピングをした後にグロスのプロテクションフィルムで一台グルッと貼ってみました

ラッピングフィルムの上にプロテクションフィルムを追加する事でクリアを吹いたかのような

仕上がりになりましたね

勿論コストは相当かかります。

なにせフルラッピングの後にプロテクションフィルムで更にフルラッピングですからね(笑)

でもこの艶感は本当に見て頂きたい!!!

という訳でタイトルの

「究極のフルラップ」

に繋がる訳なんですね~

色替えしたいけどペイントするのはな~

フルラップしたいけど艶感がな~

なんて思われている方。

この組み合わせは本当にオススメです!

金額的には高くなりますが、仕上がりは抜群ですので!!

 

 

 

内山の野望。

こんばんは内山です

先日休みの日に奥さんと電気屋さんに行ったんです。

なんとな~く新しいテレビ欲しいよね~なんて言いながら見ていました。

色々と説明をしてくれていた店員さん。

やっぱり話の流れは金額の話になりますよね。

色々話していくうちに、

「じゃーどうしたいですか?」

と店員さん。

僕らがこの金額だったらな~と提示すると、

本部に確認するので少々お待ちください。

と店員さんが告げて居なくなったと思ったら、

戻ってきて開口一番に・・・

「ポイント併用すればなんとかなります!」

って・・・

この状態、買うしか選択肢が残ってない!!!

店員さんの話の運び方に完全にやられた内山です。

でも色んなお店で話をするのは本当に良い経験!

という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きま~す

コンチネンタルGT カスタム

Bentley Continental GTで御座います

このボディーカラーが本当に綺麗で・・・

コンチネンタルGTのガンメタってこんなにカッコイイんだな!と思いました(笑)

いつもホイールをご購入頂くお客様なのですが、今回は奥様用のお車という事で

サラ~っとした仕様です

程よくローダウンしてスペーサーを装着。

キャリパーは得意の”プラッティングシルバー”にペイントさせて頂きました

でも最近この色ばっかりになってきた・・・

また新しいカラーをボンドボディーに考案してもらいましょう(笑)

フロント廻りはプロテクションフィルムを施工してありますので安心ですね♪♪

皆様気にされるのが、貼ってあるところと貼ってないところで色の差が出るか?

という事を聞かれますが、そんな事は全く御座いませんのでご安心下さい!

そして傷がつきやすいステップ部分もプロテクションフィルムで保護させて頂きました!

こんな使い方が出来るのもプロテクションフィルムのいいところですね

 

そしてタイトルの「内山の野望」ですが、NewコンチネンタルGTにホイールを付けてみたい・・・

この車、狙うとしたら23インチが良いのですが何せタイヤが無い

一応某メーカーからコンチネンタルGTの合うサイズが発売されるらしいのですが、

いつになる事やら・・・

もしタイヤが発売されたらご案内させて頂きますので、何方か23インチ装着されませんか?笑