MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

MINI

MINI!!

こんばんは!!

石井です♪

昨日の豪雨、ハンパなかったですね(笑)

会社から帰る丁度イイ時に雷雨・・・

駅まで走りましたが、びっちょびちょ(笑)

八王子駅に着くころには、電車内のクーラーで凍えてました

今日は降らないことを祈ります

さて、本日!!

東京店では珍しい光景!!

MINIがいっぱい♪

整備やら車検やらパーツ取り付けやらでお預かり中でございます

本日はその中の一台!

F55 クーパー S!!

今回の作業はマフラー交換です♪

マフラー本体の交換自体はチャチャッと終わっちゃうので、気付けばこんな状態(笑)

交換終わりです!!

残すは配線のみ!!!

と、その前にメーカーを忘れていた!!!!

REMUS!!

レムス!!

れむす!!

レムスでございます!!!

eマークもちゃ~~~んと付いてる優等生♪

しかも仕様変更されており・・・・

時代は変わります

もうスイッチやリモコンでバルブ操作なんてナンセンスだぜ!!!

っていうREMUSの声が聞こえた気がします

だって、選択肢は無く、有無を言わさずiPhoneまたはAndroidでの操作になるんだもの

とにかくちゃんと動作して、壊れなければそれでいいです(笑)

専用アプリはこんな感じ!!(Android版)

0%  20%  50%  100%

と、スイッチが配置されてますが、これはバルブの開度!!

今までのバルブの様に、開くか閉じるかの選択はもう古いようです(笑)

そしてその開度も細かく設定出来るので、例えば・・・

20%  60%  80%  100%

と、幽遊白書で有名な、戸愚呂 弟の筋肉設定のような設定も可能です。

さすがに100%中の100%という設定は出来ませんでした

音はコチラをチェックしてください!!

MINIもお任せくださいね!

石井でした

MINI × REMUS!!

こんばんは!!

石井です♪

本日ご紹介するのはコチラ!!

東京店では珍しい、MINI F56 JCW!!

今回コチラのミニには・・・

REMUSのマフラーをお取り付けさせて頂きました♪

作業したのは、東京店のMINIマイスター長谷でした(笑)

長谷にかかれば、MINIのバルブ付きマフラーはチョチョイのチョイらしいです(笑)

ちなみに、リモコンがコチラ・・・

かなりしっかりとした作りのリモコン

A  B  C  Dとボタンがあります。

この4つ、ちゃんと意味があるんです!!

一般的なバルブ付きマフラーであれば、閉じているか、開いているかの二択です・・・

ですが、このREMUSは・・・

開度0%→10%→50%→100%

と、4つの開き具合に設定出来ちゃうんです!!

そして今回も。

ちゃんと動画撮りました!!

開度0%から100%でしか撮りませんでした!!

だって、違いがあまりわからないので・・・(笑)

ということで、10と50があっても、僕は0か100が好きです!!

もっと言えば、ずっと100がいいです!!!(笑)

ということで、

MINIは東京店長谷にお任せください!!(笑)

石井でした

フルラップ!!!

こんばんは!!

石井です

もうすっかり夏!!ですね

早朝でもチャリに乗ると汗だくで、Tシャツ終わります(笑)

体調管理にも気を付けないと・・・

さてさて、本日ご紹介するのは、またまたフルラッピングを施工させて頂いた車両があるのでご紹介します♪

僕はどうしてもカエルに見えてしまう・・・

東京店では珍しいですが、MINI F54 CLUBMAN JCWです!!

そして、なんでボンネット開けてるのか・・・

元の色を伝えたかったんです!!

でも、光の加減なのか・・・

いや、間違いなく写真を撮るテクニックが不足しているのだと(笑)

黒にしか見えない!!!

緑なんです。

元のボディカラー、緑なんです

気を取り直して(笑)

今回のメインカラーは、マットガンメタ!!

マットガンメタと言っても、メーカーもいくつもあるし、その中にも種類あるし・・・・

非常に悩ましい所ではありますが、今回選択したのはメーカーはOLACAL!!

ストライプもOLACALのサテンブラックを使用し施工しております!!

純正からデータを取っているので、全く同じ仕上がりとなっております♪

メッキ類は、JCWエンブレム以外全てストライプと同じサテンブラックでラッピング♪

MINIエンブレム、CLUBMANエンブレムもサテンブラックに合わせて、ペイントしてお取り付け♪

社用車・・・

ということで、ラッピングのみではありますが!

非常にオシャンティな社用車の出来上がりです♪

この質感も、ラッピングフィルムならでは

お問い合わせお待ちしております!!

石井でした

 

 

MINI!!マフラーを交換!!!

こんばんは!!

石井です♪

本日ご紹介するのはコチラ!!

オシャンティなMINI F57 JCW コンバーチブル♪

東京店でMINIの作業は珍しいですが、今回はマフラー交換させて頂きました!

AC SCHNITZERを選択!

JCWの場合、勝手にフルシステムになるようです(笑)

フルシステムと言っても、センターパイプとリアマフラーのセットです♪

しかもリアマフラーにはバルブ付き!!

更に安心のTUV認証付き♪

一流メーカー、さすがにイケてます

テールは通常のクロームタイプをチョイス!

全く主張せず、ロゴだけなのがまたイイ!!

バルブ付きマフラーなので、開けてる時の音がまた気になるところ・・・

動画を撮ろうと思いましたが・・・

GWの為、スタッフも少なく手伝ってもらえない・・・

最近流行りのGo Proとか持ってないし・・・

石井、真剣に考えました・・・

結果

スマホ on the 穴開けパンチ!!

チョー画期的なシステム!!(笑)

この小学生でも思い付きそうなシステムで撮った動画がコチラ♪

結構イイ感じに撮れました(笑)

これからもこの最新システムを利用していこうと思います(笑)

音の方は、結構イイ音するんです♪

バルブを閉めて優雅にクルージングもヨシ!

バルブを開けて攻めても良し!!

MINIもお任せください♪

石井でした

NEW CLUBMAN !!

みなさんこんばんは!木曜日整備士ブログでございます
今日は久々にハセの大好きなお車を触らせて頂きました
今日ご紹介するお車はこちら
クラブマン
NEW CLUBMANでございます!そう!ミニです(笑)
目の前で見るのは初めてですがクーパーSはフロントバンパーのデザインがかっこいいですね!
こりゃまた弄りがいがありそうです
今回はEibachのダウンサスをお取付させて頂きました!
Eibach
F系ミニの作業は久々だったので案の定フロントに苦戦・・・
ですが一回やったらもう片方はさくっと作業完了です!
リアに関しては両方合わせて30分程度で完了
ノーマル
ノーマル
こちらがサス交換前
ダウンサス
ダウンサス
こちらが交換後のお姿
ぴったり30mmダウンで無駄のない車高に大変身です
ダウンサス
クラブマンはもともとスポーティーなデザインですので車高を下げるだけでかなり引き締まって見えますね
F系ミニに関するカスタム・整備・車検も是非ボンドショップ東京までお問い合わせください
それでは今日はこの辺で!整備士ハセでした。