MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

E-class/CLS-class

暑い。暑過ぎる。

こんばんは内山です

いや。しかし。暑過ぎません?

最近の猛暑改め酷暑の影響によりダク汗な毎日が続いております。

何が辛いって積載車のエアコンが外気温高過ぎの為か全く冷えません。

エアコンコンプレッサー交換したばかりなのに・・・。

はい!という訳で暑い繋がりという事で、今ボンドグループでも激熱なメーカー

1221 wheelsをまたまた装着させて頂きましたのでご紹介させて頂きますね!

※我ながらまとめ方が上手い!笑

E63 ホイール ローダウン カスタム

内山が浦和店に勤務していた頃からお付き合いさせて頂いておりますK様のW213 E63に

激熱な1221wheelsを装着させて頂きました!

ちなみにこちらのお車は奥様用なのですが・・・。

やっぱりイジッてしまうんですねー(笑)

ホイール変えたのは奥様には内緒ですが。

って流石にバレると思いますけどね!笑

しかしこの車ヤバイですね・・・。

予想通りメチャクチャカッコイイ!!!!!

車高下げてホイール入れただけですよ?

それでこんなにカッコ良くなるなんて・・・。

ずっちーなー(笑)

1221 R5445 AP2X

今回ご装着させて頂いたデザインは1221の中でも大人気なデザイン。

R5445 APEX AP2Xで御座います

もう内山は最初からこのデザインと決めていました!

ってお客様のお車なのですが・・・

内山のゴリ押しによりこのデザインにさせて頂きました!笑

AP2X

AP2Xシリーズと言えばフランジの部分に穴が空いているのが印象的ですよね!

ハードウェアはグロスブラックで装着させて頂きました

AP2X CONCAVE

AP2Xの魅力と言えば!コンケーヴを更に求める事が出来るところも大きいですよね!

この写真、フロントのホイールですよ(笑)

今回のお車は

フロント=10J

リア=11J

という中々攻めたサイズなので今回のような反り具合にする事が出来ました。

きっとこれだけコンケーヴしていればお客様にも喜んで頂けるはず!?

マッチングも現車で測定してからオーダーかけたので完璧です!

タイヤのショルダーの寝方も前後バッチリ!!

完全に狙い通りです(笑)

このちょっとだけタイヤのショルダーを寝かせるというのが個人的にマイブームな訳なのですが、

11Jにコンチネンタルの295/25-21の組み合わせが大好きなんですよね~!

えっ?

なんですか?

気持ち悪いって思いました?

捉え方によってはそれだけ拘っているって事なんですよ(笑)

パッと見ただけではただ車高下げてホイール変えてるだけになってしまうかもしれませんが、

ホイールのサイズ感やカラーリングなど細かい拘りが凝縮されているんです!!

だってそれが出来るのがオーダーホイールの魅力な訳ですから!!!!!!!

はい。という訳で現在かなり激熱な1221wheels

お問い合わせお待ちしております!!!!!!!

 

それとオーダーホイールと言えば、とてもビックなお知らせが・・・

言っていいのか、まだ言っちゃいけないのかハッキリしないので、

まだ内緒にしておきます!

あ~言いたい。

早く言いたい。

あるあるじゃないですよ?

近日中にご報告出来ると思いますのでお楽しみに!笑

 

 

 

 

 

 

ブラックアウトはマチガイナイ!

こんばんは内山です

いやー昨日のサッカーワールドカップも盛り上がりましたね~

今日は寝不足だぜ!なんて人も多いのではないでしょうか?

そんな内山も話題に乗り遅れないようにと思い気持ちはスタンバイしておりましたが・・・。

キックオフの前に余裕で寝てました。

むしろ22時には寝てましたね。

次回こそは!

目指せ渋谷のスクランブル交差点でハイタッチ!?

 

いや。嘘です。

普通に家で寝ます。

知らない人と盛り上がれるようなスキルはありません。

こう見えて、人見知りなんです!笑

という訳で本日ご紹介させて頂くのはこちらのお車です!

W213

いきなりネットから拝借した画像です!笑

今回ご依頂いたのはW213 AllTerrain

完全にビフォーの状態を撮り忘れてしまったので・・・。

今回のご依頼はブログのタイトル通りブラックアウトです!

急な展開で完成したのがこちら!

W213 オールテレイン ブラックアウト

結構真っ黒な雰囲気に仕上がっております♪♪

今回も色々と細かい拘りを盛り込ませて頂きました(笑)

W213 フロントグリル ペイント

フロントグリルをまずは半艶ブラックでペイント!

スターマークの枠も半艶ブラック!

真ん中のスターマークはスモークフィルムでトーンダウン。

ディストロニックの機能もそのまま使えますのでご安心くださ~い。

フロントバンパーのアルミトリムも半艶ブラック!

ここは元々シルバーの面積がかなり大きかったのでかなり引き締まった印象になりますね!

ウィンドモールも半艶ブラックでラッピング~

ここは塗るより貼った方がトータルで考えた場合間違いありません!

ドアハンドルのメッキカバーはあえてのボディー同色で消し込んでます

足し算ばかりではなく、引き算も大事ですからね!!!!

リアのエンブレム類やテールレンズのメッキトリムも全て半艶ブラック。

そしてリアディフューザーのパネルも半艶ブラック。

W213 ホイールペイント

ホイールも半艶ブラックにてペイント。

また半艶ブラックかよーなんて思われました?

しつこいと思われてしまうかもしれませんが、そこは拘りの一つでもあるんです!

あえて同じ艶感のブラックで統一する事により車の印象がちゃんとまとまるように

心がけているので半艶ブラックで揃えているんですね~

ちなみにもしグロスブラックでブラックアウトしていく場合には他もグロスブラックで

進めていきます。

あそこは半艶で~ここはグロスブラックで~ここはマットブラックで~

なんて事は基本的にはしません!笑

生意気かもしれませんが、車全体のバランスを意識して施工させて頂いております。

それがプロってもんです(笑)

危ない危ない。

内山はまだまだプロよりのアマでした。

日々勉強ですからね!

頑張りま~す

 

W212 イメチェン!!

こんばんは!!

石井です♪

雨です

梅雨到来です

チャリ

乗れまへん!!!!(笑)

雨が降っていない日が恋しい石井です

本日ご紹介するのはコチラ!!

かなり前(笑)にBC車高調&BC Forgedを取り付けさせて頂いていたこのW212後期♪

ちょっと前にはリアディフューザーをE63仕様にしたりしていましたが、、、、

今回はフロント周りをガッツリイメチェンさせて頂きました!!

まずはノーマルだったフロントグリルを、ダイヤモンドグリルにチェンジ!!

W212の場合はWALD製を使用♪

フロントグリルにもともとカメラが付いており、WALD製はカメラ付きは適合無と、、、

ちょいと加工が必要だな。なんて思っていたら、箱の中にはカメラ用アダプターもついておりしっかり対応してました(笑)

そのキラキラのダイヤモンド??は全てグロスブラックにペイント!!

フィン部分、グリルの淵などもオールブラックにしました♪

そしてバンパー下部にはKohlenstoffカーボンフロントスポイラーを取り付け!!

ここだけカーボンがあってもってことで・・・・

見てわかる通り、グロスブラックにペイントしちゃいました♪

コーレンストッフリップに合わせて、バンパー下部に付いているメッキパーツもグロスブラックに変更!!

非常に端整な顔立ちになりました♪

Mercedesならお任せを!!

お問い合わせお待ちしております!!

石井でした

1221 Wheels!!

こんばんは♪

ボンドショップ東京店イイムラでゴザイマスm(__)m

そろそろゴールデンウィーク期間に突入しますが、ボンドショップ東京店は

5月4日~6日までお休みをいただきます。

上記期間を利用し2階工場の床塗り作業が入りますのでゴールデンウィーク明けには

バッチリ綺麗な工場になり2階で写真を撮っても問題なくなるはずです(笑)

ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんが、何卒宜しくお願いいたしますm(__)m

さて本日はコチラのお車をご紹介いたします♪♪

AMG E63 W213 iid ロワリング ローダウン カスタム

AMG E63Sでゴザイマスっ!!

ボディーカラーもめちゃくちゃイイ色だし純正カーボンパーツ付いてるし、

何よりカーボンブレーキ装着車ですっ!!

1221ホイール アメ鍛 オーダーホイール 21インチ スリーピース

今回お取付させていただいたホイールは1221 Wheelsの1221 AP3Lになります!!

1221 Wheelsがブランド名でモデル名が1221という非常にややこしいやつです(笑)

AP3Lは3ピースモデルでコンケーブシリーズになります!!

フィニッシュはディスクがセラミックチタニウム、リムがポリッシュとなります。

今回はガリる可能性がある為、高額ではありますが、3ピースを選択して

いただきました(笑)

3ピースを選択しリムをポリッシュにしておけば最悪の場合でも修理が

比較的容易ですからね♪

AMG E63 W213 21インチ ローダウン カスタム ホイール マフラー

W213のE63はマッチングデータが全然なく非常に苦労しましたが、無事に

装着完了しホッといたしました(笑)

オーダーホイールの事ならボンド東京にオマカセくださいm(__)m

とりあえずの鉄板メニュー。

こんばんは内山です

さーもう気が付けば4月に突入しております。

本日から新社会人になられる方も多いのではないでしょうか!?

思い返せば丁度13年前の今頃、21歳だった内山がボンドショップ浦和へ入試した時期

でもあります!!

右も左も分からないド素人が、恐い先輩たちに囲まれて毎日怒られながら作業をしていた

あの頃を思い出します(笑)

今となってはもう34歳・・・。

そりゃ後輩も増えて白髪も増える訳です。

そして東京店へ勤務地を移す事約4年

ついに!?

ボンド東京にも!?

新社会人が!?

 

こーーなーーーーいーーーーー(T_T)/~~~

はい!という訳で今年度も変わらず頑張って参りますのでよろしくお願い致します!

本題に戻りまして本日ご紹介させて頂くのはこちらのお車で御座います

w213 e63 ローダウン

ゴルフRと入れ替えでお預かりさせて頂いたK様のW213 E63

K様はお車を購入するとまず必ず施工する鉄板メニューが御座います。

しかしこのE63のゴツゴツ感が堪らないっすね(笑)

鉄板メニューその①

E63 カスタム

ローダウン!

K様は必ず車高は低くなければいけません。

それも低めでないといけません!笑

そして鉄板メニューその②

ホイールスペーサーも装着。

ですがK様は、ほとんどの確率で購入されたお車にホイールも装着します。

大抵アメリカ鍛造ホイールをオーダーされますので、納期が大抵2~3か月かかります・・・。

その2~3か月の間、ホイールが内側に入っているのを我慢出来ない為必ずスペーサー

を装着されます(笑)

今回のE63は前後エアサスの為、コンフォートモードからスポーツモードにすると若干車高が低く

なります!!

スポーツモードにしてみると、車高低っ(笑)

これでホイールがいつ来てもすぐに装着出来る状態になりましたね!!!

今回はどんなホイールにしましょうかね~?笑

やっぱり1221ですかね~?

そうしたらAP2Xシリーズですよね~?

ちなみに!

1221wheelsのNewシリーズのAP2Xシリーズ

AP2Xシリーズと言えばこのスポークエンドの部分に穴が空いているのが印象的ですが、

このシリーズの特徴は通常のモデルよりもコンケーブを狙いやすいところにもあります!!

最近の車には純正でフロントに6POTキャリパーのような大きいキャリパーを装着されているのが

スタンダードになってきましたよね。

そうするとキャリパーとの干渉を避ける為にフロントはあまりコンケーブしたデザインのディスクを

装着する事が出来なかったのです。

そこはあくまで車種によりますが。

ですがこのAP2Xシリーズですとアウターディスクを薄くする事でデザインに自由度が生まれ

更にコンケーブさせる事が可能になるんですね~♪♪

そんなAP2Xシリーズですが今まではR5995と1221の2デザインでしたが、

この度晴れて全てのモデルをAP2Xにグレードアップが可能になりました

例えばこんなメッシュなデザインでもAP2Xシリーズにする事が可能となります

とにかくコンケーブが大好きー!なんて方には絶対AP2Xシリーズをオススメ致します!!!

という訳で1221wheelsのお問い合わせお待ちしておりますのでよろしくお願い致します!!!!