MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

1221Wheels

今も昔も真っ黒はカッコイイ。

こんばんは内山です

ここ最近のbondshop東京。

New Gクラスが大フィーバーしておりまして・・・。

どの車が誰のGクラスなのか分からなくなりそうな勢いです!笑

モデルチェンジのタイミングの時は一時に比べると非常にGクラスのカスタムのご依頼が

減っていたのですが、新しいモデルが納車されると同時に沢山ご依頼頂けるなんて・・・。

本当に嬉しい限りで御座います!!

という訳でこの流れで行けばGクラスのご紹介になるかと思いますが、違います(笑)

本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます!!!!

E63 ブラックアウト カスタム

AMG W213 E63で御座います!!!!!

今回お客様からのご依頼が

「とにかく真っ黒でボンドっぽいカスタム」

というテーマを元に内容を決めさせて頂きました

フロント廻りはグリルのベース部分やエンブレム類をグロスブラックで仕上げさせて

頂きました!!

この顔つきはたまらんですね(笑)

ウィンドモールとルーフレールはグロスブラックでラッピングしてドアハンドルは

ボディー同色でペイントさせて頂いております!

そしてテールレンズはうっすらとスモークペイント。

このうっすらが非常に重要なのです!

ここが上品さが出るか出ないかの決め手でもあります(笑)

そして今回のホイールは

“1221wheels R5995 AP2X APEX2.0”

で御座います!!

AP2Xシリーズですので、前後共にコンケーヴがエグい感じに仕上がっておりますね!笑

デザインもE63wagonの雰囲気にピッタリ合ってます!

FinishはBrushed Black

ここも拘りの真っ黒なホイールではなく、真っ黒系の仕上げを選択させて頂いております。

オーダーホイールでペイント仕上げのグロスブラックやマットブラックを選ばないのも

内山の拘りでもあります。

だって・・・。

多少の遊び心も必要じゃないですか(笑)

 

しかしノーマルの状態から比較して考えてみると本当にカッコ良くなりましたね!

タイトルにもありましたが、今も昔もやはりブラックアウトはカスタムの定番でもあります!

ですが仕上がって時の雰囲気は純正の時とは全く変わってきます。

ただ時にはブラックアウトし過ぎな車もあったりするのでその辺はご相談下さい。

よろしくお願い致しまーす!

今度はGT3RS!!!

こんばんは内山です

納車ラッシュの止まらないI様のお車がまたまたご入庫で御座います!!!

今回はディーラーさんから直接ご入庫頂き、I様はノーマルの状態を見る事なく

そのままボンドへご入庫頂き仕上がった状態でご納車させて頂きました

はい!いきなり仕上がった状態がこちらです!!

GT3RS カスタム テックアート

きたーーーーーー!

PORSCHE 991.2 GT3RSで御座います

ボディーカラーが”クレヨン”というグレーな感じで物凄く素敵なカラーなのですが、

内山の写真のレベルだと上手く色を表すことが出来ませんでした・・・

でも実車は本当に綺麗なボディーカラーなんです!

内容は今回もガッツリ行かせて頂きました~!!

元々樹脂だったパーツは、全て”TECART”製のカーボンパーツへ交換です!

この”クレヨン”というボディーカラーとカーボンの組み合わせがまたイイ!!!!!!

フェンダーダクトもサイドスカートもTECHART製のカーボンパーツへ交換させて頂きました!!

面積の広い樹脂パーツをカーボンに交換する事で雰囲気が全然変わりましたね

先程からチラチラ見えているこちらのホイールは

“1221 1001 AP1 APEX2.0”

そしてfinishはセラミックブロンズ!

1221特有のセラミックペイントですね!!!

しかしこのホイールデザインとカラーリング・・・

まさにI様の大好きなホイール(笑)

そして今回はGT3RSなのに!?

えっ?

それ外してしまうの?

なんて事をご紹介させて頂きますね!

GT3RSのウィングを潔く取っ払ってしまいました(笑)

だって・・・

無い方がカッコイイので!!笑

ポルシェの計算しつくされた空力を完全に無視する事になりますが、

東京走るのに大きいウィングはいらないし、絶対に無い方が見た目カッコイイと思いまして・・・

ウィングレスをご提案させて頂きました!!

でもウィング外しただけでは取り付け用のネジ穴とかまる見えなので、

完全にワンオフでカバーを製作してお取り付けさせて頂いております

このカバーも微妙に角を落としてエンジンフードとラインが繋がるようにちゃんと調整

してあるのです!!!!

こういう細かい拘りが自然な仕上がりに繋がりますからね!

 

リアウィングが付いててもカッコイイですが、無い方がスッキリしててカッコイイではないですか!

 

という訳でこれで年明けから続いたI様のラッシュは一時的に落ち着いてしまいそうです・・・。

でも何やらまた車の購入を検討しているとの事でした(笑)

次回はどんな車を購入されるのか楽しみで仕方ありません!!!!!

 

 

今年もどんどん装着していきますよ~(笑)

こんばんは内山です

先日内山、Suicaを無くしました。

でもそのSuicaは奥さんから借りていたやつだったんですね。

それを奥さんに何気な~く

「Suica無くしちゃったよ~」

なんて軽い気持ちで伝えたら、

「はぁ!?オマエ誰のSuica無くしてんだよ!弁償して返せ!」

とかなりの勢いで言われました。

これオーバーに言ってると思いますよね?

本当の話です。

恐妻と人生を共にしている内山です。

でも実際には全然仲良いんですけどね!笑

それでは気を取り直して本日のブログでご紹介させて頂くのはこちらのお車です!

C63 1221 ホイール カスタム

先日Akrapovicのマフラーを装着させて頂きましたT様のC63

マフラー装着して少し経った頃、突然ホイールのご相談のメールを頂き・・・

数回メールでやりとりをした後、すぐにご注文の為にご来店頂きました!

決断力の早さが素敵!笑

0440

今回ご装着させて頂いたのは、

“1221wheels 0440 AP2X APEX2.0”

で御座います

元々5本のダブルスポークなデザインを装着してあったお車なので、今回は正反対な

メッシュデザインをご案内させて頂きました

これがまた車の雰囲気にバッチリ似合っておりますね!

finishは人気の”Brushed Gunmetal”

AP2Xシリーズと言えば、フランジの部分に穴が空いており、1221の中でも軽量に特化したモデル

となっております

C63はボディーサイズはコンパクトながらもハイパワーなお車なので、ホイールもパフォーマンス性の高い

モデルの方がやっぱりしっくりきますね~

そしてAP2Xの魅力は、コンケーヴも狙いやすいところです!!!

リアよーーーーし!!

フロントもよーーーし!!

と、こんな感じで前後共にコンケーヴさせる事に成功しました(笑)

C63はセダンの場合サイズ的にフロントは難しい感じですが、今回ちゃんとコンケーヴ出来ました。

しかし1221whhelsもすっかり知名度も上がり、お客様から1221を指定して頂く機会も本当に

増えました!!

相変わらず大阪店のゴリ・・・

じゃなくて岡君の1221の装着率も半端ないですが(笑)

 

ちなみに、昨日こちらのC63をT様にご納車させて頂いたのですが、納車してすぐに連絡があり・・・

「何かトラブル!?」

と思ったのですが、内容はカーボンパーツのご注文を頂くお話しでした!笑

一つ弄り終わるとすぐ次に行きたくなるという・・・

T様、本当に有難う御座います~!

またカーボンパーツの納期が分かりましたらご連絡させて頂きますね

 

 

 

 

やっぱりオートサロンのご紹介です(笑)

こんばんは内山です

いや~もうここ最近

なんだかとっても疲労感を感じております!

年始の仕事初めから撮影やらオートサロンの準備やらで・・・

毎日バッタバタ!笑

でも本日は会社で一人お留守番。

少しゆっくり出来るかなー?なんて考えは甘かったっす(笑)

本日も多数ご来店有難う御座いました!!!!!!!

気が付けばもう夜です

この後アナーキーのスタッフと一緒にお食事に出かけなくてはいけない為

慌ててブログを作成しております!!!!!

決してこの後の文章手抜きします宣言では御座いませんので!笑

という訳で、本日はどこの店舗もこのネタになるであろう

東京オートサロンの様子をご紹介させて頂きまーす!!!!

今年のbond groupからは、

MANSORY×RollsRoyce Dawn

MANSORY×AMG-GT

ABT×AUDI RS5

Anrkywheels × Lamborghini Aventador

TECHART×PORSCHE Cayenne Turbo

STARTECH×1221wheels×Vellar

Rotiform×Capristo×AUDI R8

ADV.1×AstonMartin Vanquish S Ultimate

とこんな感じで雑な手抜きな感じのご紹介になってしまいましたが合計8台を展示させて

頂いております!!!

だがしかし!

これでブログを終わらせるのは楽勝ですが、流石にこれだけじゃ手抜き感が出てしまうので(笑)

内山考えました。

せっかくブログを見て頂けるなら、

「へ~。この車見に行ってみたいな~」

と思って頂けるようなブログにしなくてはいけないと!!!!!!

今回内山が担当をさせて頂いたお車はR8とヴァンキッシュなのですが、ヴァンキッシュは

改めてちゃんとご紹介をさせて頂きたいので・・・

本日は新しいデモカーのR8をご紹介させて頂きますね!

今回もまた・・・

好き勝手やらせて頂きました!笑

せっかくカプリストからR8用のカーボンパーツの設定もあるし、ボンドのデモカーという事で

カーボンスポイラーとカナードとサイドスカートフィンを装着させて頂きました。

今回の車の雰囲気的にカナードは無くてもいい気がしますが・・・。

そこは僕も組織に仕えるサラリーマンなので・・・(笑)

R8 オートサロン

ちなみに元々の状態はこちら。

同じ車とは思えませんよね!!

ボディーカラーは

ORACAL elegreenというグリーン系のカラーにさせて頂きました!

最初は青系で行きたかったのですが、話の流れでこの色になりました。

貼ってる途中の状態を見たときは「完全に山手線!」なんて雰囲気で不安でしたが、

いざフルラッピングの作業を終えてみると

「カッコイイ~笑」

気になるこちらのホイールは

”Rotiform BUC-M”

SEMAで発表されたばかりの新作ホイールです!

実はSEMA視察の際に、まだ車も購入出来ていない状態なのにホイールだけ注文してきました!

finishは迷わずフルポリッシュ!

ディスクの表面に

「ROTIFORM MOTORSPORT」

と刻まれているのが印象的ですね

でもこのホイールのデザイン。

恐らくホイール単体で見たら、ボンドのお客様は・・・。

「このデザインは奇抜過ぎて嫌だよー」

なんて絶対言われるやつ!笑

でも実際車に装着して仕上がった状態を見たら?

あれ?

やっぱり?

なんだか?

カッコイイぞ?

ってなってきません?笑

デモカーを作る時のホイール選びはいつも

「普通に考えたら絶対装着しない」であろう組み合わせを意識して選ばせて頂いております。

オーダーホイールを選ぶ時に難しいのはホイールの実物を見てイメージする事が出来ない事。

ですよね!?

勿論フォトショップなどでホイールと車の画像を加工してご案内することも出来ますが、

逆にその想像したりどうなるのか考えたりするのが面倒くさいけど楽しかったりするもんです!笑

今回も車の全体をホイールのデザインやカラーリングにより引き立てる事が出来ました!

そんな感じで拘りが詰まった一台になっているんですね~

どんな車でも仕上げていくのに細かい拘りが込められているので、今後は細かい部分も

どんどんご紹介していきますね!

さぁ!きっとこれでオートサロンに行きたくなってきた方も多いはず!?

明日まで開催されておりますので幕張メッセ東7ホールでお待ちしております!!

最終日となる明日は内山も会場におりますので

 

ん?

まだ行きたくなるような説明が足りませんか?

しょうがないですね・・・。

とっておきの秘策を出すしかありませんね・・・。

 

 

この嬉しそうな顔!笑

綺麗なお姉様達も一時間に一回登場しますので会場でお待ちしております(笑)

 

 

 

 

 

 

 

スタンスネイション東京!!!

こんばんは内山です

昨日は今年最後のイベント!

スタンスネーション東京へ参加してまいりましたーーーー!!!

今や国内の屋外イベントで一番の集客率と噂される程人気なスタンスネーション・・・。

開場は10時からなのですが、8時には開場待ちの来場者がズラリと並んでおりました。

この列はどんどん伸び続け、スタンスネイションの人気の高さを改めて感じましたね

そして開場するとアッという間に来場者でかなり賑わっておりました。

それもそのはず、スタンスネイション東京はユーザーエントリーの応募総数約3千件!

その中から審査を通過した約1000台の車達がここへ集結している訳ですからね

見応えはかなりあると思います!笑

今回出展させて頂いたのは、なんと計8台!!

Anrky Wheels

・Lamborghini Huracan × AN37

・BMW M5 × AN28

Rotiform

・MercedesBenz S-class  ×  SFO

・MINI Cooper S × HUR-T

1221 wheels

・AMG E63  ×  R5445 AP2X PPEX2.0

BC FORGED

BMW F80 M3  ×  HCA218

ADV.1 wheels

Lamborghini Aventador S  ×  ADV8R

HRE wheels

・PORSCHE 991.2 Turbo S  ×  P200

というまさかの8台出展させて頂きました

これだけ台数があると、そりゃもう搬入・搬出は大パニックでした(笑)

しかしスタンスネイションの楽しいのは色んなジャンルのカスタムカーが集うところですね!

そしてカスタム具合もかなりレベルが高い!!!

この3台は個人的に好きな感じがして思わず足を止めてジロジロ見てしまいました(笑)

綺麗にまとまっている感じが良いですよね~

このA8も本当にカッコ良かったですね~!

ホイールはなんとADV.1

しかもアドバンスシリーズでした

このマーチとか・・・。

フロントガラスもないし・・・。

シートも骨組みだけだし・・・。

自走なんですかね?

色んな意味で強烈で非常に興味が湧きました(笑)

 

と、こんな感じで本当に色んなジャンルのカスタムカーが参加しているので見ていて飽きない

イベントでした!

でも来年はオリンピックの関係で会場が使えなくなってしまうらしく・・・

一体どうなるのでしょうか。

 

という訳で関係者の皆様、ご来場頂いたお客様。

とっても寒い気温でしたが一日本当に有難う御座いました!