MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

1221Wheels

サラ~っと素敵なQ7!

こんばんは内山です

相変わらず「接待マリカー」継続中な内山家ですが、最近では内山も嫁も

わざと負けるという行為に段々納得がいかなくなってきており・・・。

寝る直前だろうがなんだろうが息子をブッチ切る!という方向に変わってきました。

悔しい気持ちをバネにしてもらいたいのですが、その悔しさをバネにしてゲームに夢中に

なってしまうのも困ったものなのですが・・・。

子育てって難しいですね。

はい!という訳で本日ご紹介させて頂くのはこちらのお車で御座います

Q7 カスタム ローダウン 

AUDI Q7で御座います!!!!

今回サラ~っとブラックアウト?とローダウンしてホイールをご依頼頂きました

この時点で「えっ?えっ?えっ?」となるのは大阪店 岡君くらいですかね~?

その理由をご紹介させて頂きますね!!!

1221 7338 AP2 APEX

その理由はこのデザイン!

今回ご装着させて頂いたのは、

1221 wheels APEX AP2 X7338で御座います!!!!

実はこのモデル。

HPにもカタログにも出てないモデルなんです

最初はこのX7337というモデルでオーダー入れたんす。

でも内山はどーーーーしてもハードウェアを20/20の半分のにしたかったんです。

ですがメーカーからの回答は

「デザイン上出来ない」

という痛恨の回答。

なんとかしてくれー!ってお願いしたら・・・

本当はSEMAで発表する予定だったんだけどX7338っていうデザイン

なら20/20で出来るよ。

ナイス!じゃーそっちで!となり今回装着させて頂いたデザインになりました。

だから今回取付させて頂いた”7338″というデザインは1221wheels大好きな岡君も知らないはず(笑)

SEMAショーの前にボンド東京でワールドプレミアです!

そして今回選んだフィニッシュは

“ブラッシュドブラック”

この色を選んだのには訳があります。

今回はエンブレム類を

ブラッククローム風

完全にブラックアウトするのではなく、スモークペイントでブラッククローム風に仕上げさせて

頂きました

なのでホイールも下のブラッシュドが透けるようブラッククリアコートを選択させて頂いた

んですね~

そしてお客様がどーーーーしても気になっていたフルレザーのステアリングを張り替えで

レザーとアルカンターラのコンビで仕上げさせて頂きました!!!!

形状を変えず純正と同じ太さのままでよければ一週間位で張り替え可能です

 

いや~本当にサラッとしてて素敵なQ7に仕上がりました!!!

あっ!言い忘れましたがキャリパーもシルバーにペイントさせて頂いております。

Q7のキャリパーって立派なのが付いているのに鋳物かんハンパない・・・。

キャリパーペイントは必須ですね!!!!!

お問い合わせお待ちしておりますよ~!!!!!

 

暑い。暑過ぎる。

こんばんは内山です

いや。しかし。暑過ぎません?

最近の猛暑改め酷暑の影響によりダク汗な毎日が続いております。

何が辛いって積載車のエアコンが外気温高過ぎの為か全く冷えません。

エアコンコンプレッサー交換したばかりなのに・・・。

はい!という訳で暑い繋がりという事で、今ボンドグループでも激熱なメーカー

1221 wheelsをまたまた装着させて頂きましたのでご紹介させて頂きますね!

※我ながらまとめ方が上手い!笑

E63 ホイール ローダウン カスタム

内山が浦和店に勤務していた頃からお付き合いさせて頂いておりますK様のW213 E63に

激熱な1221wheelsを装着させて頂きました!

ちなみにこちらのお車は奥様用なのですが・・・。

やっぱりイジッてしまうんですねー(笑)

ホイール変えたのは奥様には内緒ですが。

って流石にバレると思いますけどね!笑

しかしこの車ヤバイですね・・・。

予想通りメチャクチャカッコイイ!!!!!

車高下げてホイール入れただけですよ?

それでこんなにカッコ良くなるなんて・・・。

ずっちーなー(笑)

1221 R5445 AP2X

今回ご装着させて頂いたデザインは1221の中でも大人気なデザイン。

R5445 APEX AP2Xで御座います

もう内山は最初からこのデザインと決めていました!

ってお客様のお車なのですが・・・

内山のゴリ押しによりこのデザインにさせて頂きました!笑

AP2X

AP2Xシリーズと言えばフランジの部分に穴が空いているのが印象的ですよね!

ハードウェアはグロスブラックで装着させて頂きました

AP2X CONCAVE

AP2Xの魅力と言えば!コンケーヴを更に求める事が出来るところも大きいですよね!

この写真、フロントのホイールですよ(笑)

今回のお車は

フロント=10J

リア=11J

という中々攻めたサイズなので今回のような反り具合にする事が出来ました。

きっとこれだけコンケーヴしていればお客様にも喜んで頂けるはず!?

マッチングも現車で測定してからオーダーかけたので完璧です!

タイヤのショルダーの寝方も前後バッチリ!!

完全に狙い通りです(笑)

このちょっとだけタイヤのショルダーを寝かせるというのが個人的にマイブームな訳なのですが、

11Jにコンチネンタルの295/25-21の組み合わせが大好きなんですよね~!

えっ?

なんですか?

気持ち悪いって思いました?

捉え方によってはそれだけ拘っているって事なんですよ(笑)

パッと見ただけではただ車高下げてホイール変えてるだけになってしまうかもしれませんが、

ホイールのサイズ感やカラーリングなど細かい拘りが凝縮されているんです!!

だってそれが出来るのがオーダーホイールの魅力な訳ですから!!!!!!!

はい。という訳で現在かなり激熱な1221wheels

お問い合わせお待ちしております!!!!!!!

 

それとオーダーホイールと言えば、とてもビックなお知らせが・・・

言っていいのか、まだ言っちゃいけないのかハッキリしないので、

まだ内緒にしておきます!

あ~言いたい。

早く言いたい。

あるあるじゃないですよ?

近日中にご報告出来ると思いますのでお楽しみに!笑

 

 

 

 

 

 

1221 Wheels♪

こんばんは♪

ボンドショップ東京店イイムラでゴザイマスm(__)m

本日はコチラのお車をご紹介いたしますっ!!

ベントレー コンチネンタルGTスピード 22インチ ロワリング

Bentley ContinentalGT Speed Convertibleです♪♪

ボディーカラーがめちゃくちゃキレイなコチラのお車に、、、

ベントレー 22インチ アメ鍛 1221 ADV.1 HRE アナーキー

1221 Wheels 0990 APEX AP2 22インチをお取付させていただきました♪♪

フィニッシュはBrushedGrossClearでハードウェアは全て隠した

BLIND仕様になります!!

ボディーカラーがこのようなキレイな色なので黒っぽいホイールを履いてしまうと

全体的に重たくなってしまう為、今回はサラッとブラッシュドで仕上げ

させていただきました♪

いやー、めちゃくちゃカッコイイ!!

しかも、オーナー様はまだ20代前半、、、

世の中不公平すぎますね(笑)

ちなみに、この車に乗り替える前にはRollsRoyce Wraithに乗ってました、、、

どうなってんだ、、、(笑)

ベントレー コンチネンタルGTスピード コンバーチブル ローダウン

車高はiiDロワリングロッドで程よくローダウン♪

ボディーのメッキ部分はあえて触らず全体的に清潔感のある仕上がりに

してあります!!

ベントレー コンチネンタルGTスピード GTスピード 22インチ ホイール ローダウン

ベントレー コンチGT ローダウン アメ鍛 ADV.1 ロワリング

ベントレー コンチネンタルGT スピード ローダウン

ベントレー コンチネンタルGT スピード GTC コンバーチブル 

しっかしめちゃくちゃカッコイイ♪

手数は決して多くないですが、この雰囲気を出せるのはやっぱり拘った

ホイールのお陰ですね!!

肩肘張らずにサラッと『車全然詳しくないんで~』みたいな顔して

屋根開けて乗ってるのがシャレてていいですね♪

ベントレーもボンド東京にオマカセくださいm(__)m

Huracan!!!

こんばんは♪

ボンドショップ東京店イイムラでゴザイマスm(__)m

本日は約1年ごしくらい?(笑)に完成しためちゃくちゃカッコイイ1台を

ご紹介いたしますっ!!

ランボルギーニ ウラカン ヴォルシュタイナー 1221

Lamborghini Huracanです♪

なんでそんなに時間が掛かったかというと、新車の納車が延びに延びて

パーツは揃っていたんですが、作業に入る事が出来ませんでした(笑)

ではでは細かくご説明していきますね!!

まずは~

ウラカン ボルシュタイナー ヴォルシュタイナー エアロ カーボン

Vorsteiner NOVARAフロントバンパーをお取付させていただきました!!

今回ボディーカラーがマットホワイトなのでカーボン部分は全て

マットカーボンで仕上げさせていただきました~

お客様からは全て(ホイールのフィニッシュ含めww)オマカセだったので

好き勝手にさせていただきました(笑)

ランボルギーニ ウラカン ヴォルシュタイナー ローダウン ダウンサスサイドもVorsteiner NOVARAサイドブレードをお取付♪

純正サイドスカートの下に付けるカーボンのパーツになります!!

もちろんこちらもマットカーボンで仕上げてあります♪

ヴォルシュタイナー ウラカン ランボ マット ローダウン ダウンサス

リアバンパーもVorsteiner NOVARAキットですっ!!

エキゾーストもヴォルシュタイナーの物に交換してありますので、ナンバーの

上から2本出しになります♪

こちらもマットカーボンとマットホワイトで塗り分けをしてお取付させて

いただきました~

リアに付くLamborghiniエンブレムも新品を取り寄せて半艶ブラックに

ペイントし取付してあります!!

ランボルギーニ ウラカン エアロ マフラー リフティング

リアウィングももちろんヴォルシュタイナー!!

ウィングの足が特徴的でカッコイイですね♪

もちろんこちらもマットカーボンで仕上げてあります!!

ランボルギーニ ウラカン 1221 アメ鍛 オーダーホイール

ホイールは1221 WheelsのR5995 AP2 APEXです!!

フィニッシュはブラッシュドグロスブロンズ!!

ハードウェアは1個飛ばしの20/20でグロスブラックです♪

キャリパーも元々黄色?だったけかな?(笑)だったんですが、ブロンズのホイールに

黄色のキャリパーだとガチャガチャするのでプラッティングシルバーで

勝手にペイント(笑)

スッキリしてイイ感じになりました♪

で、ここからが問題発生です(笑)

まず、お預かりしてすぐにダウンサスを組込みしてボンドボディーにエアロ取付で

回送させていただきました。

ボディーカラーがマットホワイトという事もありボンドボディーもかなり

苦戦して結構時間が掛かったのですがようやく東京店に戻ってきたのですが、

車高が低すぎで走れない!!(笑)

ヴォルシュタイナーのNOVARAフロントバンパーがかなりデカく、そこそこの

車高でもフロントのクリアランスはかなり厳しい状況でした、、、

困った時のロベルタさん(笑)

社長に無理言って最短日程で取付してもらいました~

ウラカン リフター ロベルタ

これが、、、

ウラカン リフター ローダウン

ここまで上がります!!

リアも、、、

ロベルタ ランボ ウラカン ダウンサス

が、、、

ウラカン ロベルタ リフター 4輪

ここまで上がります!!

4輪リフターですのでフロントのみのようにフロント上げてもリアが下がって

しまってディフューザーを擦ってしまうような心配もありません!!

というように色々とありましたが、無事に完成しご納車が出来て良かったです♪

で、こんなカッコイイ車を作らせていただいたので、、、

バッチリ動画も撮らせていただきましたっ!!

いやー、めちゃくちゃカッコイイです♪

ランボルギーニの事ならボンド東京にオマカセくださいm(__)m

本当に人気のホイールメーカー(笑)

こんばんは内山です

今日は特に小ネタもないのでいきなりお車のご紹介行きまーす!笑

マカン ホイール 1221

本日はこちらのMacan Turboをご紹介させて頂きます

ってもうご紹介する部分は絶対ホイールというネタバレ感満載ですが・・・

負けじとご紹介させ頂きます(笑)

MACAN R5995

今回ご装着させて頂いたのは、本当に日本でも人気になりました

“1221 wheels”で御座います

1221のデザインはどれも立体的で本当にカッコイイ!

その中でも今回選んだデザインは

R5995 APEX AP2で御座います。

R5995はデザイン名となり、APEXはホイールのグレードを表しております。

APEX/SPORT/TOURINGと3種類ありますが、APEXシリーズが一番削り込みの細かく

軽量なホイールとなります。

そして1221の中でも2番目に高価なシリーズでもあります(笑)

1番高価なシリーズについては後程ご説明させて頂きますね!!

APEX AP2

AP2というのは今や完全に主流にもなりました

MONOBLOCK 2pieceとか、DUOBLOCKなんで一般的に呼ばれる事が多いデザインに

なっております。

要するにアウターリムとディスクが一体になっており、そこへインナーリムを組み合わせる事で

2ピースという構成になっている訳なのです。

よーく見るとホイールのスポークの奥に奥行があってアウターリムみたいになってますよね!

これがまた立体的に見えてカッコイイに繋がる訳なんです!笑

今回はシンプルにブラッシュドアルミニウム仕上げ。

ちなみにインナーリムもブラッシュドアルミニウム仕上げ。

インナーなんて見えないからなんでも良いんじゃないの?

なんて思われる方もいらっしゃると思いますが、違います。

そこはオーダーホイールなので是非とも拘って頂きたい

細かい部分まで拘れるのがオーダーホイールの魅力でもありますからね!

実はまだ拘りのポイントが御座いまして、Hardware(ピアスボルト)は20/20という一個飛ばしの

通称「ハーフ」と呼ばれるパターンですね。

ハーフにする事でホイール全体がスッキリした印象になります

かと言ってフルでHardware(ピアスボルト)を出す事が格好悪いのかと言えば

そんな事もありません。

車の全体のイメージやホイールのイメージによって使い分ける事が大事です!

その辺はホイールが大好きなスタッフにどうしたら良いか尋ねてみて下さいね(笑)

そしてマカンを22インチのする時の鬼門がタイヤです

マカンが出た当初はMICHELINとコンチネンタルで設定があったのですが、

途中でミシュランがマカンで使いたいサイズが廃盤になり・・・

完全にコンチネンタルでした選択肢が無くなってしまったのです。

そして今回コンチネンタルで進めようと思っていたら、まさかのコンチネンタルも廃盤!!!

これには完全に内山もお手上げ・・・。

どーしようかな~なんて途方に暮れていたのですが、たまたまMICHELINの価格表を見ていたら

ミシュランのパイロットスーパースポーツが復活しているではありませんか

なので今回はミシュランのタイヤでご装着させて頂きました。

ってミシュランしか選択肢無いんですけどね(笑)

コンケーヴ

そして皆様大好きなコンケーヴのこの通り良い感じです

マカンは結構イイ感じのサイズが履けますからね~

前後共良い感じにコンケーヴしましたね

因みに「俺はもっとコンケーヴさせたいんだ!!!」なんて方には、

AP2 スペチアーレ ホイール

アウターとインナーのフランジ部分に穴が空いた”AP2Xシリーズ”がオススメです。

通常のAPEXシリーズと削り込み自体は同じですが、更に軽量化に特化したこのシリーズ。

穴が空くからコンケーヴを更に求める事が出来るという訳では御座いません(笑)

1221が更に軽量!更にコンケーヴ!を求めた結果のシリーズになります!!

その為1221の中でもAPEXの上を行く価格設定になっておりますが・・・。

あっ。この写真のホイールは絶賛売り出し中ですので(笑)

Ferrari 458スペチアーレ用となりますので気になる方いらっしゃいましたら是非とも

お問い合わせ下さいね!!!

こうして考えてみると本当にホイールは奥が深い!!!!!

細かい拘りを積み重ねる事でオンリーワンなホイールを作る事が出来てしまうのが

オーダーホイールの魅力ですからね

ホイールでお悩みの方は是非ともご連絡下さいね!

よろしくお願い致します!!!!!