MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

BMW

今年一番悩んだマッチング。

こんばんは内山です

気が付けばマスク生活もすっかり板についてきた感じがあるのですが、

未だに耳の裏が痛い・・・。

そしてマスクの中でくしゃみすると臭い(笑)

とにかくマスク無しの状態で大手を振って歩きたい・・・

でもコロナが落ち着いて日常生活が戻り始めると共に

嫁の物欲が炸裂しそう予感。

暇さえあればネットで欲しい物を探し続けており・・・

関東の緊急事態宣言があけると共に内山家に緊急事態宣言を発令しなくては

いけなくなりそうな雰囲気です笑

はい!という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます

東京店では珍しい?

BMWで御座います

しかもX3のCometition

そうなんです・・・

ボンドグループの中でも東京店は特にBMWのカスタムが少ない・・・。

何故なのでしょう

本当はもっとBMWも色々とカスタムをしたい!!!!!

BMWオーナー様、是非ともお待ちしております!笑

話は戻りまして、今回ご依頼頂いたのは

・ローダウン

・タイヤホイール

とっても重要な部分ですね

そしていつも通りのいきなり完成した状態がこちら!

はい!今回もカッコイイ~

車高はH&Rのローダウンスプリングにてローダウン。

本当は車高調にしたかったのですが、お話をさせて頂いたタイミングでは

無い!無い!

設定が無い!!!

という訳で今回はスプリングで対応させて頂きました

今回装着したホイールは、

“Anrky wheels Series Two AN29”

で御座います

SUVにはスポークが多いデザインの方がボディーのドッシリ感の対して力強い雰囲気になるので

オススメで御座います

ボディーが真っ黒だったので、フィニッシュはブラッシュドガンメタルで足元だけ

少し軽く見えるように意識しております!

Hardware(ピアスボルト)は50/50(通称ハーフ)でスッキリとした見た目に!

リアには11.0Jを装着してタイヤは315/30-22

しかしこの車・・・

タイヤサイズとホイールのJ数の組み合わせが難しい

とにかく純正のタイヤサイズが他の車とは違った組み合わせをしておりまして・・・。

最近のBMWが全般的にちょっと変わった組み合わせのタイヤサイズを使ってる事が

多くて非常に悩ましい・・・。

今回は考えても考えてもインチアップした時の前後のサイズがさっぱり見い出せない!!!

思わず西の師匠に相談してしまいました。

師匠は本当に凄い人なんです。

いつも適格なアドバイス。

新野さん、有難う御座いました!!笑

そして今回もまた計測してからお取り付けさせて頂いたのでサイズも良い感じ!!

タイヤもSUVらしいムッチリ感も出て綺麗に収まりました

計測してからの取り付けは装着するまでの瞬間が本当にドキドキします笑

でもまたまたカッコイイ車が出来上がりました!!!

という訳で、BMWのカスタムもお待ちしているのでお問合せ下さいませ!!!!!!!

よろしくお願い致します

 

F10 M5!!

こんばんは!!

石井です♪

8連休も頂いちゃいまして

心も

体も

リフレッシュしてる!!

と思います(笑)

内山店長同様、朝、昼、晩としっかりと食べていたため、あと2キロで80kgに突入しようという勢いで御座いまして、、、

ちなみに僕の身長は167.8cm

入社当初は62kgぐらいを上下していたのですが、食べた分だけ育つようになったのは20代後半ぐらいからでしたでしょうか

いいんです

全てをプラス思考に捉えようと思います!!

で、本日ご紹介するのはコチラ!!

BMW F10 M5!!

ノーマルの状態からチョイチョイイジらせて頂きましたので、ご紹介します!!

フロントには3D Design製フロントリップスポイラーを取り付け!!

カーボン製ですが、ボディ同色でペイントしてしまうという拘り♪

一体感ハンパねぇっす

写真撮り忘れましたが、室内のペダル類も3D Design製に交換済み!

車高はKW Version 3車高調にてローダウン!!

ホイールはBBSの超軽量モデルをチョイス!!

結構みんな大好き、デザインはRI-D!

サイズは20inchです♪

チューナーサイズでオーダーしましたが、パンッパン感が足りないとのご指摘を受けまして、、、

追加でスペーサーも追加してます

おかげさまでパンッッッッパンになりました(笑)

あとは細かい部分で、低ダストブレーキパットに交換、ホイールもコーティング済み!

最後に、PLUG ISC!(アイドリングストップキャンセラー)をお挿しして、抜いて完了です

サラッとしたM5になりました!!

てことで、BMWもお任せください♪

石井でした

絶対日本で初カスタム!!

こんばんは内山です

ここ最近、手が空いた瞬間を狙ってはYahoo!newsを見る毎日。

とにかくロックダウンに怯えております・・・。

首都封鎖なんてしたら、埼玉県民の内山は出社出来なくなるのかな!?

そうすると仕事にも支障が出る訳で・・・。

完全に内山ビビってます!

意外と責任感ある内山です(笑)

でも先の事は分からないので今出来る事を日々頑張ります

という訳で自粛ムードが高まる中、そんな空気感とは裏腹に今日もいつも通りブログを

更新していきます!!!!

はい!

それでは本日はこちらのお客様のお車をご紹介させて頂きます

以前にゴリッゴリにカスタムさせて頂いたA様のBMW M6グランクーペ

このM6もエアロパーツにホイールにワンオフマフラーにエアクリに極めつけには

後付けカーボンブレーキと・・・

とにかく拘りぬいいたA様。

そんなA様にまた車をご購入頂きました。

M6を売却して購入したのが、

BMW M8!

しかもまたグランクーペ!笑

更にはコンペティションスペック

もう既にカッコイイこちらのM8。

今回もA様の拘りは留まることを知りませんでした!笑

しかしねBMWさん。

最初からこんなにブラックアウトされた車をメーカーさんが販売してしまうと・・・

僕らみたいなお店は商売上がったりですわ(笑)

とエセ関西弁を交えつつ、

まずはやっぱりローダウン!

今回はKWのHASを使って純正の電子制御ダンパーを活かす方向です

HASとは純正のショックを生かして車高調整機能も加えたダウンサスというアイテムなのですが、

M8にHASの取り付けは物凄く大変・・・

取り付けに時間かかりますので充分ご注意下さい!

という訳でとりあえず全開下げの状態で取り付け。

全下げでも程良い状態ですね

でもやっぱり車高下げたらホイールが内側に入ってしまいますよね?

スペーサー?なんて思うじゃないですかー?笑

A様がノーマルホイールなんて事はありえないので、この状態でようやく計測!!

お陰様で良い感じのホイールマッチングを計測する事が出来ました

ホイールまだかな?まだかな~?笑

事前にキャリパーはプラッティングシルバーにペイントをさせて頂いておりますので

ホイールを装着する準備万端で御座います!

そして決して見た目だけには拘らないA様。

エアインテークにはEVENTURIを装着!!!

これで吸入効率をグンッ!と上げてこちらも準備万端で御座います!

エンジンルームにまで拘るA様は、

M-Performance製のカーボンエンジンカバーも装着!!!

これは結構派手ですね

でもこのカバーとエアクリをカーボンにした事で、

エンジンルームがカーボンだらけ!!!!!!

ボンネット開けてもカッコイイ・・・。

実はこちらのお車、新車でディーラーさんから運ばれてきてお客様は一度も乗っていない状態ですが、

ご納車はまだまだ先になってしまいそうです。

というのもですね、現在はワンオフでチタンマフラーを製作中

その後は3Dデザインさんに車を預けてカーボンパーツの製作!!

と、全然帰ってくる気がしません(笑)

A様、時間はかかりますが着々とお車の進化は進んでおりますのでもうしばらくお待ちくださいませ!!

またこちらのお車は進展をご紹介させて頂きますので、その時はまたよろしくお願い致します

 

 

必殺車検対応排気管!!

こんばんは!!

石井です♪

今日はお日柄も悪く、とても肌寒い一日となっております

ちなみにわたくし、天気が悪いと気分もちゃんと落ち込みます

今の時期、雨だと花粉が飛散しにくくなるので、いいこともあるのですが

結局のところ、チャリに乗れないのがエグイぐらい精神的にダメージ食らうんですよ

人馬一体!!股間をサドルに擦り付けながらのライデイングはいいもんです(笑)

んで

先日の石井ブログ、、、

まさかの我が社のホームページを紹介するという暴挙に出させて頂きました(笑)

それでも伝えたい思いを一生懸命お伝えさせて頂いたのですが、。。

先日U様からまさかのお褒めの言葉を頂きました

リクエストも頂きましたので、時間のある(ネタが無い)時にお応えしようかと思います♪

本日ご紹介するのはコチラ!!

BMW F22 M240i!!

サイズ感が最高な、小っちゃいけどパワフルなやつ!

今回こちらのお車は、タイトルの通りマフラー交換をさせて頂きました♪

最近の車は純正でバルブ付きの車両も非常に多く、今回もバルブ付き。

なので、今回もまずはバルブモーター移植から

なんか可愛い(笑)

バルブモーターを移植ってことは、純正と全く同じ動きをするのです♪

スイッチを押して開閉だったり、走行モードで開閉したり!!

で、どこのメーカーのマフラーかっていうと、、、

REMUS!!

今回出口はカーボンテールを選んで頂きました♪

で、バッてやってホッてやって締めれば完成(笑)

センターパイプ~リアマフラーまで交換させて頂きました♪

リアマフラーとセンターマフラーのタイコ部分には、、、

“必殺eマーク”!!

目を凝らさなければ見えませんが、あまり見えないからこそ「必殺」なんです!!

そういうことにしといてください!!(笑)

ちなみにREMUSのマフラー↓↓↓↓

https://abeshokai.jp/remus/

ほとんどのマフラーがeマーク付きです♪

eマークを取得していないものだと、必ず注意書きがあるのでよく見てください!!

まぁほとんど無いですけどね!!(笑)

ちなみにREMUSのマフラーを付けたリアはこんな感じ!!

エンドも径が大きくなるので、迫力も増しました♪

ってことで!

今日はここまで!!

石井でした

それにしてもあれです

土曜日のオトコ「かっちかちのかっちん」

“右手の中指”ケガするなんて、死活問題じゃねぇっすか

「かっちかちのかっちん」なのにwww

久しぶりの仕様!

こんばんは内山です

ついに今年もあと一週間を切りました。

今年はとっても賑やか(笑)

毎日バタバタさせて頂いております!

あと一週間、頑張っていきますよー!!!

と、本日はブログに時間かける余裕が無かったという言い訳を全開で

アピールしつつ本題に入らせて頂きますね!笑

東京店では何故か入庫の少ないBMW・・・

ですがご依頼頂ければキッチリカッコ良く仕上げさせて頂きますよ

という訳で今回はK様が足車が欲しいという話から始まりました

こちらのBMW G31 523d

でもカスタムが大好きなK様。

もちろんノーマルで乗る訳はありません(笑)

とはいえ今回のテーマは快適でカッコイイ仕様にするべく、久しぶりの

チューナーコンプリートスタイルに仕上げさせて頂きました

今回装着したエアロパーツは全て「ACシュニッツァー」

BMWとACシュニッツァーの組み合わせはもはや王道です!

デザインもシンプルですが装着するとインパクトのある顔つきになるので今回の

チョイスは大正解でした

車高はフロントには3D designの車高調を装着し、リアはエアサスですのでロワリングキットを

使ってローダウン!

ですが事前に「G31はリアの車高を下げ過ぎると乗り心地がとんでもない」という情報を

GETしていた為、今回は大人の車高でセッティング(笑)

いずれにしても足車なので使い勝手が良くないといけませんしね!笑

そしてサイドスカートもリアスポイラーもリアディフューザーもホイールも

全て”ACシュニッツァー”で御座います

マフラーエンドはACシュニッツァーのマフラーカッターを装着。

マフラーカッターなので音は1dbも変わりませんからね(笑)

ブラッククローム仕上げでこれまた上品!!

今回のようにホイールまでチューナーで仕上げるのって前に比べたら少なくなっている

気がしますが、やっぱり全体的にまとまってカッコイイですよね

という訳でBMWもオマカセあれ~という事をお伝えしたかった訳なのです

それではまた!