MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • AZUTO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

G-class

G!G!!G!!!

こんばんは内山です

今日はガッツリとゲレンデオーナー様へ向けてのブログとなります!笑

来月11月1日

山梨県の「ふじてんスノーリゾート」という場所で

Gクラスのイベントが開催されます!!

右を見ても、左を見てもGクラスなイベントになりますね笑

Gクラスのイベントならボンド東京も行かない訳にいきません!!!

今のところ内山と石井も参加させて頂く予定となっております。

ダテさんはお留守番です笑

八王子に住んでいる石井からしたら山梨のイベントって事は近いからラッキー

と思っていたようですが、そんな甘ったれた考えは捨てさせます。

ちゃんと浦和集合でみんなでいきます笑

協調性は大事ですからね!

勿論ボンドグループとして、今回は2台出展させて頂きます

何を出展するかは当日のお楽しみという事で!

久しぶりの屋外イベント参加となりますが、見学に来られるかたは充分に

感染予防対策を行ってきてください!!

因みに当日は入場無料となりますのでお気軽にお越しくださいませ

という訳で折角Gクラスの流れなので、このままGクラスをご紹介させて頂きます

今回はエディション マットブラックで御座います

しかしこのモデルになってからこのエディションマットブラックだったり

ストロンガーザンエディションだったりマヌファクトゥーアエディションだったり・・・

やたらと限定車が発売されておりますが、ご入庫頂く車を見ていると限定車もよく

ご入庫頂きます

それだけ色んな方にお車をお持ち頂けるのは嬉しい事ですね

そして今回はそんなエディションマットブラックのG63に鉄板メニューを施工させて

頂きました

ここ最近毎日交換してるんじゃないかっていう位作業しているローダウンスプリング取り付け。

交換後は約30mmのローダウンとなり、程よくタイヤとフェンダーの隙間が縮まって

良い感じになります。

そしてこちらも鉄板メニューのスペーサーも装着!!!

フェンダーとタイヤの位置関係がちょうどよくなります笑

でも純正ホイールじゃ物足りないぜー!なんて方はホイールを交換しましょう笑

それと絶えず人気な純正4本出しマフラー

2020y後半に納車されるG63は標準で4本出しマフラーになっております!

新しいGクラスは最初から4本出しマフラーになっていると誰もが思っていた事でしょう。

でも実際に新型Gクラスが日本に入り始めた時はまだ片側一本出し。

でも今は標準で4本出し。

ずるい!笑

て事はですよ?

今片側一本出しのG63の方は是が非でも4本出しに交換しましょう!!

あとはこちらの大人気メニュー、ミラーリングも施工させて頂きました

これで社内でもYOUTUBEやNetflixやHuluなど様々なコンテンツが楽しめるようになります。

勿論同乗者の方がですよ!

運転中の視聴はお控え下さいね!

真面目な内山です笑

 

という訳で相変わらずGクラスが大人気な東京店です!!!

そして11/1はGクラスのイベント会場でお待ちしておりますので

ドライブがてら是非!お越しくださいませ~

世界限定1/40!!!!

こんばんは内山です

明日からいよいよ4連休突入ですね!!!

いいな。4連休。

でも今回は内山も月曜・火曜とお休みを頂きます!!!

どうせどこ行っても激混みなんでしょうが・・・

子供が小学校に行くようになってから平日休みだと大して遊べないですからね

せっかく祝日にお休みを頂くので子供としこたま遊んできます!笑

と、良き父ちゃんアピールはここまでにして本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます

もう東京店ブログに何回登場するの!って思ってしまう位登場率高めなK君の

G63 MANSORYで御座います

納車してから半年。

まーイジる!笑

ホイール変えてフラッピングして今回はまた大物で御座います!!

実は一番最初に納車した時から悩みぬいていた・・・

マフラーをついに交換致しました!!!!!!!!

この独特な色味と言えば・・・

Akrapovicで御座います

しかしながらマフラーは本当に悩みました・・・

だって車の仕様的にマフラーエンドは絶対に黒。

でもペイントしてもワイドボディーという事もあり、マフラーエンドへの飛び石による

塗装の剥がれがとにかく凄い・・・

塗膜が強いと言われるガンコートなども試してはみましたが、G63の跳ね上げる石の力には

勝てず塗膜はすぐボロボロに・・・

BRABUSで最初から出口がブラックになっているマフラーはありますが、

流石にMANSORYのキット組んでマフラーはブラバスという訳にはいきません笑

どうしよ~どうしよ~なんて言っている時に「これだ!!!」という新製品情報が舞い込んで

来ました

それがこちら!!

マフラーエンドが最初から黒くなっている”BLACK EDITION”です!

なんと!世界限定40台!

しかもその中で日本への割り当てはは5台分という超希少な限定マフラーとなっております!

案内を見た瞬間、速攻で注文入れました笑

MANSORYのコンプリートスタイルなのでマフラーメーカーのマフラーを装着する分には

アリですよね!!!

こちらのマフラーの金額ですが、

¥1,300,000-(税別)

となっております。

ん~。高い!笑

でも超希少なマフラーですが、無事枠GET出来てK君のG63に装着出来て良かった

しかしですね。

そんなレアなマフラー。

それがですよ?

そんな超希少な”BLACK EDITION”がですよ?

日本限定5台しかないのにですよ?

もう一台分在庫しちゃいました笑

日本限定5台中の2台分を東京店がGETしたという事になりますね

なのでこのブログを見て

欲しい!!!!!!!!!!!

と思われたらすぐお電話下さいませ!

因みに東京店に限らずお近くのボンドグループの店舗にご連絡を頂くのでも

ご対応可能となりますのでご連絡お待ちしております

お洒落なミスティックブラウンな~

こんばんは!

訳あって2日連続登場の内山です

何故なら!

ボンドカーズがブログをサボリやがった・・・

チキショウ・・・

きっと石塚さんの仕業だな

よし!

アイス買ってもらおう!笑

という訳で急遽2日連続で内山がお届けいたしましす

本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます!

まだ保護シートが剥がされる前のド新車なG63で御座います

ミスティックブラウンがまたいいですよね~

メルセデスの中でも結構好きなカラーでもあります

そんなド新車なG63を、お客様の元へ納車される前に色々とカスタムをさせて頂きました!

 

フロントグリル/バンパートリム/アンダーパネルを全てグロスブラックでラッピング!!

黒と茶色のコンビネーションがカッコイイっすね

テールレンズは程よい濃さにスモークペイント

イメージ的にはナイトパッケージ用のレンズと同じ位の濃さを意識しております。

濃すぎないというところがとっても重要なポイントです笑

あっ!あと勿論エンブレム類もグロスブラックでペイントしてからお取り付けしてます!!

あとこのインナーブラックのドアミラーウィンカーレンズ。

これは内山の中で勝手にコスパ最強だと思っております

ブラックアウトしていくならドアミラーウィンカーは必ず交換して下さいね!

そして今回の初挑戦。

はいはい。いつものラッピングね。

と思うじゃないですか!?

実はこれ、今巷で話題の”STEK”という着色されたプロテクションフィルムなんです

今まではプロテクションフィルムと言えば透明なタイプしかありませんでしたが、

このエステックというメーカーのフィルムはフィルム自体が既にマットブラックになっている訳

なのです

カラーチェンジと保護がまとめて出来てしまう優れもので御座います!

そしてその流れで先程の写真にも写っていたこちらのスペアタイヤカバー。

実はこれもSTEKのグロスブラックタイプのプロテクションフィルムなのです!!!

見て頂きたいのがこの艶感

映り込みを見て頂ければよく分かると思いますが、もはや塗装レベルの艶感です

グロスブラツクでラッピングしたいけど艶感がな・・・

なんていう不安も今まではありましたが、このSTEKを使えばそんな心配いらなくなりますね笑

これは今後の鉄板メニューの中にも入り込むメニューになりそうです!!

という訳で2日連続内山がお届け致しました

 

 

人気のG350d~♪♪

こんばんは内山です

内山36歳。

この歳にしてNintendo Switchのゼルダの伝説にハマりました笑

今更間は半端ないですが

最初は息子がやっていて半ば強制的に手伝わされていたのですが、

やっているうちに父ちゃんがハマるというあるあるな展開ですね!!

でもやった事がある方なら分かると思うんですが、ゼルダの場合GETした武器が

使っているうちに壊れるんですよ・・・

だからって手持ちの中のちょっと強い武器を使って壊すと息子に怒られる。

なので父ちゃん夜な夜な弱い武器で地道に敵と戦っております。

今夜もリンクと一緒に冒険を楽しんできます!!

という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます

きました!

Gクラスのお時間です笑

今回ご入庫頂きましたのはW463A G350dで御座います

やっぱりイジるとカッコイイGクラス!

今回はブラックアウトがメインとなりますが、何台やっても相変わらずこの雰囲気はカッコイイ!!

でもその前に、ノーマルバンパーだとフロント廻りのインパクトが弱めなので

BRABUSのフロントスポイラーを装着

因みに贅沢にも横の丸いBマークはスムージングしちゃいました笑

だって無い方がスッキリしててカッコイイじゃないですか

スポイラー自体はおまり大きくありませんが、BRABUSのスポイラーが有るのと無いのでは

印象が全然違いますのでこれは本当にオススメです

G350&G550のフロントグリルは形状が複雑ですので基本的にはペイントでのご案内を

させて頂いております。

なので今回元々シルバーだった部分はグロスブラックに。

メッキの部分はサテンブラックで黒を使い分ける事で立体感ある感じにしてみました!!

ランニングボートはもう何回もご紹介しているので省略させて頂きますが、

今回一緒に靴がよく当たる角の部分だけプロテクションフィルムを施工させて頂いております。

これである程度傷がついてしまっても気軽に張り替えられるようになります

あっ、とは言え念の為「踏まない」という意識は怠らないで下さいね!

踏むなら天面のゴムを踏んで下さい!!

それとこれは本当にオススメ!!!

Editionなどに採用されているインナーブラックなウィンカーレンズ!!!

ここ変えるだけで雰囲気はかなり変わりますし、何よりコストパフォーマンスが良い!笑

ブラックアウトする時にはこのパーツも一緒に交換しましょう

テールレンズ類はスモークペイントして、ハイマウントはスモークフィルムでトーンダウン!!

ハイマウントは元々若干黒くなっているような気もしますが、他のレンズをスモークペイントした

場合にはハイマウントの赤が若干気になるので今回こちらも合わせてスモーク化させて頂きました!!

これで全体的に引き締まってかなりカッコ良くなりました!!!

あとはホイールを何かしたらまた更にカッコ良くなりますね笑

相変わらずGクラスフィーバーが止まらない東京店ですが、今後も沢山ご依頼お待ちしております

スッキリカッコイイ仕上がり!!!

こんばんは内山です

やっと夏らしい天候になってきましたね

これから汗が噴き出す季節になるのかと思うと憂鬱な気持ちもありますが・・・

そんな中ボンド東京はお陰様でずっとバタバタさせて頂いております

間もなく夏休み目前という事もありますが、浮足立つ気持ちを抑えて業務に取り組みますね笑

という訳で最近なんだかトヨタ車フィーバーしており、

月曜日→アルファード

金曜日→センチュリー

とブログで紹介して来て実はまだ一台隠し玉がありまして笑

弊社のお客様の息子さんが免許を取るという事でこちらのお車をご購入頂きました!!!

即ドリ仕様のチェイサーです!

免許を取得をしたらドリフトをしたい!という息子さん。

いきなりこの車なんて羨ましい限りですね

内山が若い頃はこの100系チェイサーによく憧れたもんです笑

相変わらず1JZは良い音してました

因みにボンドショップ東京ではウィンドモールのラッピングだけ施工させて頂きました

いいな~チェイサー・・・

やっぱりちょっと乗りたい笑

はい!そして本日はこちらのお客様のお車もご紹介しちゃいます

以前にこちらの488のカスタムをご依頼頂いたお客様がG63を購入されたとの事で

また色々とご依頼頂きまして・・・

いきなりガッツリカッコ良くさせて頂きました

今回はあえてのブラックアウトは一切無し!!!

メッキパーツを活かしたスッキリな仕様で仕上げさせて頂きました

今回装着させて頂いたのは

“Anrky wheels series One AN10”

で御座います。

このホイールにした決め手は

「488と同じホイール」

という事です笑

なのでfinishも勿論同じです

そしてキャリパーはブラッシュドフィニッシュと抜群に相性が良い

プラッティングシルバーでペイントさせて頂いております

この組み合わせは本当にカッコイイ

そしてマフラーには大人気のBRABUS製バルブシステムエキゾーストを装着

あっ!因みにBRABUSのテールエンドがブラッククロームになっているタイプは先日

在庫で注文してありましたが、すぐに売れてしまった為また新たに在庫で注文しております笑

今ならブラバスの黒い出口のタイプが即納です

今回のようにあえてメッキを潰さずにブラッシュド仕上げのホイールでスッキリとした仕様も

カッコイイですよね

そしてホイール変えるとノーマルとは雰囲気が全く違います

純正の22インチをもしご検討されている方がいらっしゃいましたら・・・

是非ホイールメーカーの23インチなんて如何でしょうか?笑

ご相談お待ちしております!!!!!