MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

C-class

C63 Coupe!!

こんばんは!!

石井です♪

本日ご紹介するのはコチラ!!

AMG C63 S Coupe!!

今回の御依頼は、気持ち・・・気持ち高い車高を下げたい!!

と、いうことで!

ダウンサスをお取り付けさせて頂きました♪

いつも通りメーカーはH&Rで!!

落ち幅は、前後約20mmダウンとなりました

ダウンサス交換後はもちろんアライメント調整も実施♪

調整後に試運転させて頂きましたが、突き上げ感も無く悪くない印象でした

※あくまで、店舗まわりをテスト走行なので高速走行時などはわかりません

馴染めばもう少し落ちるかと思いますが、丁度イイ!!

これにホイール換えたらカッコいいだろうなぁ・・・

と、いうことで!!

フォトショップでホイール合成を自ら試みるも、やり方わからず断念!!!(笑)

1221さん、お借りします(笑)

↓こんな感じです

東京店イチオシホイール!!

1221 R5115でこの通り

絶対カッコよくなる事間違いなしです!!

ホイールのご相談もお待ちしております♪

石井でした

 

ぺったんこ?笑

こんばんは内山です

ここ最近・・・。

東京店でのロードバイク熱が暑いんです!

ついには若手のホープ、長谷君までロードバイクが欲しいと言い出しました(笑)

内山も基本天気が良い日には自転車乗ってますが、

日本橋から約24時間走りっぱなしで大阪まで自転車で行ってしまう

佐藤工場長には到底かないません・・・汗

ちなみに内山の目標はMr.運動不足の飯村店長にも自転車を購入させる事が目標だったりします(笑)

という訳で、自転車と言えば脚力!車と言えば足廻り!!

無理矢理→足←繋がりで本題に入ります

本日ご紹介させて頂くのはこちらのお車!!

C63 BlackSeries カスタム

いきなりお尻の写真から

今回のお車は”AMG C63 BlackSeries”で御座います!!!

なんでいきなりこの角度の写真かと言いますと、

好きなんですよね~。

このC63ブラックシリーズの後から見た時の感じが(笑)

このブリッとした感じ。

たまんねっす!

ってブログの本題に入るのに遠回りし過ぎました!!

今回のこちらのC63ブラックシリーズに、

BILSTEIN PSS10 ビルシュタイン 車高調

BILSTEIN B16 車高調キットを装着させて頂きました

元々C63ブラックシリーズにはノーマルの状態でKW ver’3の車高調が入っているのですが、

いかんせん車高が下がらない

昔内山が浦和店に勤務していた頃にブラックシリーズで

「えーーー!?」

「ブラックシリーズでそんな事やっちゃうの!?」

なんて感じで無理矢理車高を下げた経歴はありますが(笑)

今回はちゃんとBILSTEINを選択してみました

でも実はBILSTEINにブラックシリーズ用は設定無いんです・・・。

って事は!?

特注品で御座います

PSS10 減衰力 調整

特注品ですがベースはB16ですので減衰力も10段階調整可能で御座います

ビルシュタインは減衰力の調整が簡単なのも魅力の一つで御座います

C63 ブラックシリーズ ローダウン カスタム

取り付け完了後がこちら!!!

車高は低めにセッティングさせて頂きました

KWの時よりは低くしないと意味がありませんからね(笑)

クーペは絶対低い方がカッコイイですからね

後はこれからアライメント調整してから納車となります♪

N様、もう少々お待ち下さいませ~

 

 

 

C63S Coupe Edition1+Carbon Package

こんばんは♪

ボンドショップ東京店イイムラでゴザイマスm(__)m

試行錯誤の上やっと完成いたしましたのでご紹介いたします♪

C63Sクーペ カーボンパッケージ エディション1 ブラックアウト

ハイ!C63S Coupeです♪

お預かりさせていただく当初、カーボンパッケージ仕様+αくらいで考えて

いたのですが、これがまた一筋縄ではいきませんでした(笑)

では、ひとつひとつご紹介していきますね!!

C63Sクーペ C63 C63クーペ ブラックアウト

フロントグリル、フロントグリルのAMGバッヂ、ボンネットバッヂは

グロスブラックペイント。

グリルのスターマークはいつものスモークペイントです♪

C63 エディション1 エンブレムペイント ブラックアウト

フロントのフィンは純正カーボンパネルに交換し、フロントリップは

純正のエディション1用になります♪

カーボンパネルの手前の元々シルバーだったパネルはグロスブラックで

ペイントしてあります。

細かいですが、ナンバーベースはボディー同色にペイントしてあります!!

C63 205 エディション1 カーボン エンブレムペイント ブラックアウト

ドアミラーカバーも純正カーボンパネルに交換です!!

窓枠とドアハンドルのメッキ部分はラッピングにてグロスブラックにしてあります♪

C63 205 カーボンパッケージ エディション1

サイドトリムも純正カーボンパッケージのパーツに交換です♪

このヘンまではすごくスムーズでした(笑)

C63S クーペ カーボンパッケージ ブラックアウト エンブレムペイント

細かいんですが、ホイールのセンターキャップのエンブレムも

グロスブラックペイント♪

C63 クーペ 205 カーボンパッケージ エディション1 ブラックアウト エンブレムペイント

トランクスポイラーも純正カーボンパッケージのパーツを使いました!!

当たり前ですが、まだ問題はおきませんでした(笑)

C63 C63S クーペ エディション1 カーボンパッケージ

ハイ!!

ここでトラブル発生しました(笑)

リアディフューザーは単純にカーボンパッケージの物に交換するだけの

予定だったのですが、届いたパーツを見てみるとディフューザーパネルの

底の部分に何カ所も穴が開いておりますっ!!!!????

いやいやいやいや(笑)

ちなみに、ここまで来るのにも結構時間を費やしております、、、

そこで急遽ディフューザーに下につくパネルを頼もうとすると同時装着部品として

ディフューザーの真ん中部分のパネルも必要であるという事が発覚?!

しかも、国内在庫なし、、、、、、、

オワタ、、、、(笑)

なんとか緊急エア便でドイツから取り寄せて届いて見たらやっぱり、、、、

未塗装、、、、(笑)

急いでるのに、、、未塗装、、、、

C63 C63S クーペ カーボンパッケージ ブラックアウト エンブレムペイント

しかし、なんとか完成いたしましたっ!!

当初の予定ですとリアは単純にカーボンパッケージにするつもりだったのですが、

エディション1仕様にしないとカーボンパネルが付かないみたいなので皆さま

お気をつけください(笑)

C63S クーペ エディション1 カーボンパッケージ ブラックアウト エンブレムペイント

その甲斐あってカッコよく仕上がりました~♪♪

次は車高とホイールですかね?マフラーですかね?(笑)

AMGもボンド東京にオマカセくださいm(__)m

C63クーペ!!

こんばんは!!

石井です♪

W205担当の石井です(笑)

本日ご紹介するのはコチラ!!

AMG C63クーペ!!

純正です!

どこを見ても純正です!!

何をやったのか!!

純正パーツでアップグレード?!

Edition1のパーツを各部取り付けさせて頂きました♪

まずはコチラ!

Edition1フロントリップスポイラーのお取り付け!!

純正バンパーの下部に追加させるだけですが・・・

恒例のバンパー外し!!(笑)

現行C-Classのバンパー脱着率多いです(笑)

そしてサイドも、

Edition1サイドトリムフィンをお取り付け!!

コチラも純正の上に被せるだけ・・・なのですが・・・

そんな簡単じゃなかったです(笑)

装着後はかなり横に張り出すので、足を引っ掛けないように要注意です!!

リアは、

純正なのにまぁまぁデカい(笑)

Edition1リアスポイラーを装着!!

横から見ると・・・

結構な角度です!!

競輪場のバンクぐらいありますね(笑)

他にもEdition1パーツはリアディフューザーもありますが、今回はこの3点になりました♪

画像だとどれくらい変わったか??

ちょっと伝わりにくいですが、かなりスポーティになりました!!

純正パーツで楽しむ!!

結構お問い合わせも多いので、気になった方は、お電話お待ちしております♪

石井でした

マフラー交換!!

こんばんは!!

石井です♪

本日ご紹介するのはコチラ!

W204 C63後期!

未だに大人気のモデルです♪

特にNAモデルはやっぱり音がイイですね

そのC63のココ!!

センターマフラー交換が今回の御用命です♪

選択したのは、SPIDER製センターマフラーで、材質はステンレス♪

上の画像を見てみると、C63の純正マフラーはセンターマフラー以降が右側だけ一本もの!!

この謎の形状は一体何の為なのか?!

一切理由はわかりませんが、右側だけ切断してのお取り付けになります♪

交換後はコチラ!

サイレンサーが無くなり、ストレート形状になります♪

リアマフラーは純正なので、+αの音量UPと、多少音質が変わります

程よく音量UPを狙うなら、お手頃なパーツです♪

俗に言うXチューブ形状、純正だと片バンクずつ、真っ直ぐリアまで伸びている形状のマフラーがほとんどなので、例えばV8エンジンだと4気筒と4気筒の音が出るようなイメージ。

Xチューブにして、その4気筒の音を混ぜる事で8気筒の音が出るって感じです♪

マフラー交換も、マフラーメーカーで迷ったり、材質で迷ったり・・・

そんな時はご相談下さい♪

お問い合わせお待ちしております!!

石井でした