MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • AZUTO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

ASTONMARTIN

入れ替わり立ち代わりで凄い車。

こんばんは内山です

最近は自宅に居る時間が多いという事もあり、子供たちが寝静まるとひたすら

Netflixタイムで御座います

もうね、今となってはネットフリックス無しでは生きていけないのではないか?

と思う位様々な番組を見まくってます!

その中でも特に「テラスハウス」にハマっております!笑

もうドップリハマり過ぎて・・・

今日も早く家に帰って見たくて仕方ありません!!!

まだ見た事ないという方は是非!!

見てみて下さい

そしてこの世の中の状況が落ち着いたら内山と一緒に語らいましょう(笑)

内山の周りで見ている人がいなくて・・・。

この面白さを分かち合う人がいません

という訳で今夜も内山は夜な夜な

「いふぁらいひ~♪」

なのであります!笑

はい!それでは本日はまたとてつもない車をご紹介させて頂きます

はい来ました!

またまた新車価格が億超えの車シリーズで御座います!

この車、現車を見る事が出来る事自体が凄い車・・・

AstonMartin One-77

で御座います

もうオーラが半端ない・・・笑

この車、名前の由来通り世界限定77台という超希少なお車で御座います

エンジンはなんと7.3リッター!!!!!!!!!!

とんでもないエンジン積んでおります笑

そんなお車をお預かりさせて頂けるなんて、

内山とっても光栄

お預かりさせて頂いたのは、ボディーコートィングとフルプロテクションフィルム施工を

させて頂きました!

もちろんデータなんて無いので全て型をとってワンオフでの施工となります。

仕上がりは毎度の事ながら抜群なのであります。

しかしながらこれまたボディーの形状がエグイ。

よ~く見てください。

フロントバンパーという概念がありません笑

前までフェンダーパネル一枚で構成されております。

ヤバッ笑

そしてドアミラーはドアミラーベースがボディーから生えております(笑)

凄くないですか!?

これ見た時ちょっと感動しましたもんね

ドミラーベースをドアパネルから伸びているんですよ!?

万が一ドアミラーぶつけたら・・・

ドア交換確定のお知らせです

そしてそして!

この写真も是非とも見て頂きたい!!!!

なんかおかしくないですか?

違和感ないですか??

正解は、

クォーターパネルとリアバンパーが一体成型になっているという事でした!!!

凄くないですか?

もはやリアバンパーなんていう名称の部品を使っていないという・・・。

衝撃的な発見でした(笑)

もう何と言いますか・・・。

この車って。

もはや芸術品の域ですよね

こんな貴重なお車の作業をご用命頂き誠に有難う御座いました

が!!!

One-77のご納車と同時にまたすんごい車をお預かりさせて頂いておりまして・・・。

またもやプレッシャーが半端ない事になっております(笑)

という訳で、今回はカスタムのご紹介では御座いませんが様々なお車をお取り扱いさせて

頂いているというご紹介でした

いつかはやってみたいハイパーカーのカスタム・・・笑

ご依頼お待ちしております!!!!!!!

 

 

ざっくり!!

こんばんは土曜日のオトコ『かっちかちのかっちん』です

今日は朝っぱらからツイておりません

ざっくりと指を切ってしまい流血しながら仕事をしておりました

もちろんそんな事でおクルマを汚すわけにいきませんので

こんな状態で仕事をしておりました

ちょっとした気のゆるみでのケガ・・・気を付けていきます

 

ここのところbond cars TOKYO店ではアストンマーティンが続けて入荷しておりましたが、そんなアストンマーティンが世界限定88台「アストンマーティンV12スピードスター」を発表しました

ハンドメイドによって88台のみが生産される予定だそうです

お気付きかと思いますが・・・・

Fガラスやルーフが有りません もちろんサイドのガラスも 衝撃的です

フルフェイスのヘルメットはもちろんレーシングスーツ着用でしょうか

小石や虫が弾丸のように・・・・・

考えただけでも恐ろしすぎる

しかし、それを上回る魅力が

 

このシャシーに載るのはそのほとんどがカーボンファイバーで製作されたとうたわれるビスポークボディーになっています。

またジェット戦闘機のデザインからヒントを得たとされるエクステリアにはルーフもウィンドスクリーンも備わらず、キャビンはドライバーズシートとパッセンジャーズシートが独立した形状に。

アストンが長らく封印してきたという、フロントフードとバンパーとの間に隙間を設けた「ノストリル」と呼ばれるデザインエレメントが与えられております。

パワーユニットには最高出力700HP、最大トルク753N・mを発生する5.2リッターV12ツインターボエンジンを採用。フロントミドにマウントされるこのDOHC 48バルブユニットはZF製の8段ATとLSDを介して後輪を駆動し、0-100km/h加速のタイムが3.5秒、最高速が300km/hという動力性能となっております

すでに本国イギリスではV12スピードスターのオーダーが始まっており、納車は2021年の第1四半期からスタートする予定となっておりますが日本への導入予定は明らかになっていない模様です

ぜひ、現車を見てみたいので日本にも導入されることを期待しております

 

アストンマーティン繋がりで当店在庫のアストン2台をご紹介

世界限定1000台!ASTON MARTIN DB11 Launch Edition←詳細をご覧ください。

ASTON MARTIN VANTAGE←詳細をご覧ください。

2台ともショールームにて展示中です 是非一度ご覧下さいませ。

車両は違いますがアストンマーティンの魅力を語った動画もございます

是非ご覧くださいませ

アストン祭り⁈限定車と新型車

本日は『かっちかちのかっちん』こと板尾がお送りいたしました

 

 

今年一年を振り返ってみて。

こんばんは内山です。

ブログを更新している今の時間、PM21時30分。

まだまだ帰れる気配がありません!!笑

この前の石井君ブログでもありましたが、今までは前半忙しくて後半落ち着く東京店でしたが・・・。

今年は違う!

前半から後半にかけて常に全開です!!笑

残すところあと2日となりましたが、まだ作業完了の見切りがついておりません!!!!

でも忙しくさせて頂けるって本当に幸せ(笑)

とりあえずタイトルを「今年一年を振り返ってみて」なんてしてみましたが、

今思い返せばアッという間でした・・・。

東京オートサロンから始まって、今年は名古屋店がOPEN!

それに伴い飯村さんが異動をしてから約半年。

未だフロントに増員は無く、二人体制が続いております(笑)

お問合せの返事が遅くなってしまう事もありお客様へは大変ご迷惑をお掛けしてしまい

申し訳御座いませんでした。

この場をお借りしてお詫び申し上げます。

とこのような感じで淡々と文章を打ち込んでおりますが、現時点ではブログの内容が

確定していないという事実!笑

という訳でですね、本日はタイトルにちなんで今年完成した内山の写真フォルダから

抜粋してカッコ良く仕上がったお車をご紹介させて頂きます!!

オートサロンにも出展させて頂いたAstonMartin Vanquish S

これは年明けから僕の中で衝撃的なカッコ良さでした(笑)

これも良かったっすね~ V12 Vantage AMRにADV.1の組み合わせ。

リアウィングを外して大正解でした!

AMRをこんな風にイジっちゃう人多分居ないですよね(笑)

AstonMartin部門でこの車を忘れてはいけませんね(笑)

新車納車されてそのままカスタム。でも前例が無い車輌だったので色々と大変でした・・・。

でもSNS見てもここまで仕上がってるDB-Sはいないですよね?笑

このAventadorも今年でした!

ちなみにボンド東京のインスタで一番「いいね」を多く獲得したのがこの車です。

Aventadorと言えばAnrkyのこのデザインの組み合わせ。

前々からこの組み合わせやってみたくて、予想通りナイスな雰囲気に仕上がりました

Lamborghini繋がりでこのURUSは絶対紹介させて下さい!!

つい最近納車させて頂いたばかりですが、車高とホイールでこんなカッコイイ仕上がり(笑)

そして納車してから売却までの最短記録でもあるこちらのお車(笑)

現行のGrantourismo MCをローダウンしてAnrkyの組み合わせ!

ちなみにこれが奥様の車という衝撃の事実!!

ホイールのカラーは奥様のチョイスでした!

旦那様のお車は来年またカッコ良くなる事間違いないので今から楽しみです

そして念願のマクラーレン!笑

この675LT・・・

やっぱりカッコイイわ~・・・笑

ホイールのサイズ感と車高が完璧です!

この720Sもカッコイイ

この車も車体とホイールのデザインとフィニッシュの組み合わせがバッチリでした(笑)

G63 カスタム ボンド

この型のGクラスには20インチにゴツゴツタイヤが多かったので逆に23インチを組み合わせ

ちなみにこちらのO様のG63、今ちょうど色々と作業でお預かりさせて頂いております!笑

来年にはかなりイメージ変わるはず!

O様、今全開で作業しておりますのでもう少しだけお待ちください!!!!

I様のG63もカッコ良かった!

ちなみに普段はあまり真っ黒なホイールをオススメしないのですが・・・

この時ばかりはお客様から「絶対にマットブラック」と言われており、

僕は「マットブラックは絶対ダメ!」と意見が分かれ、

”次の車のホイールは内山の好きなデザイン、好きなカラーでオーダーする”

というお約束で合意しました(笑)

まさかF8のホイールを好きなの選べる日が来るとは・・・笑

そして最後はこのPista

この車もボディーカラーとホイールの組み合わせが最高な訳で・・・

「カッコイイ」以外の言葉が思い浮かびません(笑)

 

と、内山の写真フォルダを見返すとまだまだ出てきます!!!!

この他にも沢山あるのですが、紹介しきれないので本日はこの辺で切り上げさせて頂きますね。

振り返ってみるとAnrky率が非常に高い!笑

でも自社製品だからオススメしている訳でなくその車に似合ったカッコイイホイールを

ご案内させて頂くように心がけております

 

今回のブログ、石井君のピンチヒッターで代わりに更新させて頂きましたが・・・

また内山が登場するかもしれないし、登場しないかもしれません(笑)

あっ!もうそろそろ帰りますね!

それではまた~

 

 

 

 

HRE Performance Wheels!!

こんばんは内山です

本日はタイトル通りHREのお話で御座います。

ボンドグループのブログをご覧頂いているという事は、皆様車のカスタムに興味を

お持ち頂いている方が多いかと思います!

なのでアメリカのホイールブランドでHREはもう既に皆様ご存知ですよね!?

そんなHREですが、ボンドグループでも輸入元としてお取り扱いをさせて頂いております。

そんなHREですが本国から定期的に来日をし、各SHOPを訪問しては意見の交流を行っております!

もの凄く”ちゃんとしたメーカー”ですよね。

この”ちゃんとしたメーカー”というイメージは非常に大事で販売をする人間も安心して案内出来る

メーカーという事は非常に重要な事ですからね!

僕も何回もHREのファクトリーにはお邪魔させて頂いておりますが、とにかく整理整頓

されていてとにかく管理が行き届いているファクトリーになっております。

そんなHREが今回もまた来日する事になり、到着した当日にお食事誘って頂き内山も参加

させて頂いてきました!!!

僕の隣にはアクセスエヴォリューション佐野さんです。

定期的にHREを販売する人からの意見をヒアリングしにアメリカから来るというのも

中々凄い事ですよね。

この際だから色々「あーして欲しい」「こうして欲しい」を色々お願いしてきました!

まさかの居酒屋2件ハシゴしてお腹はちきれそうでしたが(笑)

ちなみに3時間位ぶっ通しでほぼ”ホイール”の話です!笑

ただこういう場に呼んでもらえるのは物凄く嬉しい事!!

様々な意見の交流をする事も出来、実りある席になったかと思います。

そしてHREから内山が以前から待ち望んでいた製品が発売されるとの事で、

来年はHREが更に盛り上がる一年になる事間違い無し!!!!

どんな内容かって?

それは言えない・・・

この場では決して言えない・・・

でも言いたい・・・

ん~。

言えません!笑

という訳で本日はそんなHREを改めてご紹介させて頂きました。

このブログを読んで頂いている方の中でHREに興味をお持ちの方も必ずいらっしゃる

かと思います。

そんな時にはボンド東京へご連絡を下さい!

内山がみっちりご説明をさせて頂きます(笑)

 

せっかくですので最後は今まで内山がHREをお取り付けさせて頂いた車輌をご紹介して

お別れとなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

Volanteも完成~♪♪

こんばんは内山です

内山の勝手なルールなんですが、ブログの日は基本的に午前中にブログを終わらせるという

自分ルールがある訳なんです。

何故かって、早めに終わらせておいた方が気持ち的に楽じゃないですか(笑)

後半にブログの更新を持ってきて、バタバタして中々手を付けられずに

「ブログやらなきゃ~ブログやらなきゃ~

ってなるのが本当に苦手なんです・・・。

そうするとなんだかブログの内容も雑になるし、あんまり良い事ないんです

なので基本的には午前中のうちにブログを終わらせておきたいのです。

ですが、そんな内山が・・・

ブログを更新している現在の時刻が18時50分!!!!!

今日はなんだか朝からとってもバタバタでした(笑)

という訳でですね、ここの前振りの部分も脱線すると相当長くなってしまいますので

本題に入りますね!!!

以前からボンド東京ブログに何回登場したのか分からない位相変わらず強烈な

カーラインナップを誇るY様。

そのカーラインナップの中でも同一車種を2台お持ちになられている

AstonMartin Vanquish S

一台目はADV.1のホイールを装着させて頂き、オートサロンにも展示させて頂きましたこちらの

Vanquish S Ultimate

やっぱり何回見てもカッコイイー(笑)

そしてもう一台が、

Vanquish S volanteで御座います!!!!

以前にもブログでご紹介をさせて頂いたかと思いますが、クーペとカブリオレを

2台共所有されているという無類のVanquishが大好きなY様です(笑)

今回はついにこちらのヴォランテが完成致しましたのでご紹介させて頂きます

今回ご装着させて頂いたホイールは

“1221wheels AP3XL R5995”

で御座います!!!

今回のfinishは

Brushedface/Polishedwindows

ボディーカラーはブルーだし屋根は空いちゃうし、いっそならもうチャライ感じのホイールを

選択させて頂きました(笑)

クーペの方とは全然違う雰囲気に仕上がりましたね!

キャリパーカラーは今回はシンプルにガンメタ!!!

今回の仕様的にプラッティングシルバーだとくどい感じになるのを考慮しての

カラーチョイス

ちょっと引き締まった感じになりましたね

このボディーカラーのVanquish Volanteにこのホイールは本当カッコイイ

アストンいいですね~

車高とホイールでこんなにカッコイイ車に仕上がります

Y様!

いつも本当に有難う御座います!!!!

今お預かりさせて頂いている別のお車もかなりカッコ良く仕上がると思いますので

よろしくお願い致しま~す