MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

Ferrari

HRE Performance Wheels!!

こんばんは内山です

本日はタイトル通りHREのお話で御座います。

ボンドグループのブログをご覧頂いているという事は、皆様車のカスタムに興味を

お持ち頂いている方が多いかと思います!

なのでアメリカのホイールブランドでHREはもう既に皆様ご存知ですよね!?

そんなHREですが、ボンドグループでも輸入元としてお取り扱いをさせて頂いております。

そんなHREですが本国から定期的に来日をし、各SHOPを訪問しては意見の交流を行っております!

もの凄く”ちゃんとしたメーカー”ですよね。

この”ちゃんとしたメーカー”というイメージは非常に大事で販売をする人間も安心して案内出来る

メーカーという事は非常に重要な事ですからね!

僕も何回もHREのファクトリーにはお邪魔させて頂いておりますが、とにかく整理整頓

されていてとにかく管理が行き届いているファクトリーになっております。

そんなHREが今回もまた来日する事になり、到着した当日にお食事誘って頂き内山も参加

させて頂いてきました!!!

僕の隣にはアクセスエヴォリューション佐野さんです。

定期的にHREを販売する人からの意見をヒアリングしにアメリカから来るというのも

中々凄い事ですよね。

この際だから色々「あーして欲しい」「こうして欲しい」を色々お願いしてきました!

まさかの居酒屋2件ハシゴしてお腹はちきれそうでしたが(笑)

ちなみに3時間位ぶっ通しでほぼ”ホイール”の話です!笑

ただこういう場に呼んでもらえるのは物凄く嬉しい事!!

様々な意見の交流をする事も出来、実りある席になったかと思います。

そしてHREから内山が以前から待ち望んでいた製品が発売されるとの事で、

来年はHREが更に盛り上がる一年になる事間違い無し!!!!

どんな内容かって?

それは言えない・・・

この場では決して言えない・・・

でも言いたい・・・

ん~。

言えません!笑

という訳で本日はそんなHREを改めてご紹介させて頂きました。

このブログを読んで頂いている方の中でHREに興味をお持ちの方も必ずいらっしゃる

かと思います。

そんな時にはボンド東京へご連絡を下さい!

内山がみっちりご説明をさせて頂きます(笑)

 

せっかくですので最後は今まで内山がHREをお取り付けさせて頂いた車輌をご紹介して

お別れとなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

闇の深い世界へようこそ(笑)

こんばんは内山です

明日は台風直撃との事で・・・。

停電する可能性もあるという事で、モバイルバッテリーなどがバカ売れの様です

東京店のほとんどのスタッフが電車通勤。

電車通勤組はお休みとなりますが、内山は元気に出社しております!笑

埼玉から辿り着けるか不安で仕方ありませんが・・・

もし途中で心が折れてしまったら、

「台風だから仕方ないよね~笑」

なんて事にならないですかね(笑)

まー明日になってみないと分からないのでサラリーマン内山。

頑張って通勤します!!!!

という訳で本日ご紹介させて頂くのは、タイトル通り

「闇の深い世界へようこそ」

という内容のお客様のお車をご紹介させて頂きます。

きっと最後まで読んで頂ければタイトルの由来がご納得頂けるかと(笑)

まずはこちら!!

BMW F80 M3

突如、カスタムの世界に興味をお持ち頂き・・・。

まずはローダウン

今回ローダウンする際に使用したのは

”KW Ver3”

で御座います。

ver3の車高調は減衰力を伸び側・縮み側と独立して調整出来るので自分好みのセッティング

を見つけられる事でしょう!

初カスタムでいきなりホイールを変えるというのも中々勇気がいりますからね(笑)

今回は車高を下げて引っ込み思案になってしまったホイールをスペーサーで調整させて頂きました!

納車時には

「次回はホイール行く予定です」

という嬉しいお言葉を頂いているので内山も楽しみにしております

そしてもう一台!

こちらのお客様も突如カスタムに目覚めてしまったFerrari 458のオーナー様。

目覚めてしまった理由が、

I様・Y様・S君

という内山の中で通称新御三家の方々全員とまさかのお知り合い!!!

そりゃ~この方達の車を見てしまったら悪影響大な訳です(笑)

最初はいきなりホイールなんて話もありましたが、とりあえずローダウンとスペーサー

からになりました!

今回はNovitec製のローダウンスプリングにて車高を下げました!!!

そしてとりあえず?ホイールはグロスブラックにペイント!

勿論スペーサーも装着済で御座います

これできっとホイール入れたくなったはず!?笑

という訳で今回は2台共に初カスタム!!

となった訳で御座います

こうしてカスタムの世界に興味を持って頂けるのが本当に嬉しい訳でして(笑)

やってみたいけどコストがどれくらいになるのか分からない。

カスタムをする事でのメリット・デメリット。

気になる事は沢山あると思います!!!!

そんな時には電話でもメールでもお気軽にお問合せ頂ければと思います

ご連絡お待ちしております!

チェーーーンジ!!

こんばんは内山です

内山、昔から決めていた事があるのです。

タバコが500円以上の金額になったら辞めると。

以前は紙巻煙草を喫煙していた時についに500円台突破の波を受け、

タバコを辞める事を決意をしたのですが・・・

アイコスがギリ500円という事に気付き・・・

紙巻を辞めてアイコスに完全移行しました(笑)※悪あがき

ですが今回の増税に伴いアイコスのヒートスティックもついに520円へ

ついに完全禁煙する日が来たか・・・。

と考えていたのですが、今朝普通に値上がりしているのを忘れて買っちゃいました(笑)

一回買ってしまうともうダメですよね!

という訳で兼ねてから決心していた500円以上になったらタバコ辞めるという長年の

決心も一日目にして打ち砕かれました(笑)

そんな意思の硬さが豆腐より柔らかい内山が本日お届するのは、

Ferrari California Tで御座います

もうタイトルでどんな内容か分かってしまうと思いますが、

フルラッピングをさせて頂きました

ちなみに元色がこちら!

そして今回はガチなマットブラックにてフルラッピング

いつもはマットブラックと言ってもサテンブラックを使用する事が多いのですが、

今回は完全にマットブラックなフィルムなので艶感はゼロ!笑

ボディーはマットブラックにしましたが、ホイールはあえてのグロスブラック

なんだかマットブラックにした事で逆にセレブな雰囲気がプンプンするようになりましたね!笑

車高もノーマルという辺りがその雰囲気を余計に際立てます

気軽に色替え出来るフルラップ!

本当にオススメです

何せ飽きたら剥がせます(笑)

お問合せお待ちしておりますよー

 

Y様何台目でしょう?笑

こんばんは内山です

ここ最近嬉しい事に内容の濃いお車が続いておりまして・・・

納期に間に合うように作業を上手く段取りしなくてはいけないというプレッシャーに

押し潰されそうになっております(笑)

そんなとっても濃いーーーー内容のご依頼を頂いておりました中の一台。

ボンド東京店ブログの新御三家!?

Y様のお車をご紹介させて頂きます

Y様と言えば初めてカスタムを担当させて頂いたのが約一年前。

この488spiderがきっかけとなりました!!!

Y様のカスタムプランに関してはS君と内山によるプロデュース。

二人で練り上げたプランをY様に伝えて実行するという流れになっております。

それって凄い話ですよね!笑

もう何台Y様のお車をカスタムさせて頂いた事でしょう・・・。

ちなみにカスタムに対するコスト意識は東京湾に沈めて頂いたそうです(笑)

今回の本題に戻りますが、この488が完成し一年経つ事なく売却をされました。

そしてある日Y様から

「この車を買いました」

という文章と一緒に送られてきた写真が、

まさかの488spider

そうです!!!!

まさかの488をまた購入されました!!!!笑

という訳ですっかりノーマルの状態で乗る事が出来なくなってしまったY様。

今回もまたS君とプランを練り上げて完成したのがこちらで御座います

流石にボディーカラーは違います(笑)

今回はグリジオシルバーストーン!!!

所謂ガンメタですね

ガンメタのボディーに組み合わせるホイールのカラーがまた相当悩みました!

だってY様、もう内山からホイールを購入して頂くの何台目?

って感じですので今回は少し攻めてみました!笑

なので今回は

「Brushed champagne gloss clear」

という薄いブロンズ

ホイール自体は

”Anrky wheels Series Two AN29″

ほんとこのデザイン人気ですね(笑)

あっ!ちなみに元々黄色かったキャリパーはグロスブラックに変更させて頂いております!

最近キャリパーは目立たせるより消し込む方が個人的に好きです

以前の488はカーボンパーツを沢山お取り付けさせて頂きましたが、今回購入された

488はルーフトップがグロスブラック・・・

これがまた悩ましいポイントでもありました・・・

なので、

テールレンズ横のプラスチック感満載だったダクトはグロスブラックにペイント

そしてこちらもプラスチック感満載だったリアディフューザーもグロスブラックでペイント

これで完全にボディーは2色でまとまりました

今回の仕様的にディフューザーにするのもなんか違うし・・・

色々悩みましたがグロスブラックでペイントして大正解でした!

でもただ塗るだけじゃつまらない。

リアディフューザーのフラップ部分はボディー同色でペイントです!

ここはもしかしたらオーナーのY様も気付いてないかもしれませんね(笑)

でもこんなワンポイントのさり気ないカスタムがあっても良いですよね

そしてまたまたやって来ました販売促進委員長タイム!

今回もまた前後にロベルタのリフターを装着です

これでもう安心ですね!笑

ロベルタのリフティングはお世辞抜きにメリットの塊です!

何よりこの安心感。

一度装着したら病みつきになります

しかし今回の488でY様の所有する車には全てカスタムが完了致しました。

次は一体どんな車輌を購入されるのでしょうか!?

楽しみですね!笑

 

そしてY様のカスタムを一緒にプロデュースしているS君もまた車を購入した訳でして・・・

現在その車の作業真っ最中で御座います

納期に追われながらもなんとか頑張ります!笑

S君の車も出来上がりましたらご紹介させて頂きますね

 

完全に仕上がりました!!!!

こんばんは内山です

もう最近ブログでご紹介する内容が追い付きません!笑

現在の東京店、一週間のうち

内山→3回

石井→4回

これがまた結構しんどい・・・笑

内山の週3でもキツイなーと思っているのに、石井はもっと大変なはず。

そんな石井君、暴走して店舗紹介ブログなんて更新をしてしまう訳なのですが・・・

あれは流石に不味いぞ石井君!!!

もはや一週回って笑うしかありませんでした(笑)

でもそれでも内山はちゃんとお客様のお車をご紹介させて頂きます

先日のMclaren 720のオーナーでもあるI様のFerrari 812 superfastを

再度ご紹介させて頂きますね!!!

納車の際にお客様の駐車場で撮影させて頂きました(笑)

以前は新車の納車と同時に一気に

・ローダウン

・ROBERUTAリフティングキット取り付け

・1016industries カーボンパーツ取り付け

・ADV.1ホイール取り付け

・Capristo マフラー取り付け

を行わせて頂きました。

今回はその中の1016industriesのカーボンパーツに注目です。

以前にこちらの1016のパーツのお話をさせて頂いている中で

リアディフューザーだけは装着せずにオリジナルのままで行こうというお話になりました!

前回ご納車させて頂いた状態がこちらです!

I様はリアディフューザーの真ん中がボディー同色なのがお気に入りとの事でしたので

1016のリアディフューザーは装着しなかったのです。

でもそんなI様。

ご友人のY様の812を見て・・・。

やっぱりディフューザー変えたい!

というお話になり、交換をさせて頂いた状態がこちらで御座います

かなりアグレッシブなデザインですが、全体を1016industriesのカーボンパーツで

まとめていたのでリアから見た時のバランスが取れて更にカッコ良くなりましたね!

今回はI様の812が最終的にリアディフューザーも付けて1016のカーボンパーツで

全てまとまりました!

というブログの予定でした。

なのでもっとリアディフューザーのデザインが分かる写真を撮らなければいけなかったのですが、

撮影に夢中になってしまった内山。

車が来たら移動しなくてはいけないという焦りと闘っていた内山。

別のアングルで撮っていたのが、

これだけ!

ディフューザーのアップの写真は一枚もありませんでした!笑

でもカッコ良く撮れたからOK!!!!!!

この車の仕上がりは本当にI様らしい雰囲気になりました

そんなI様、今週末にはなんと!

Ferrari 488 Pistaが納車されます

えっ?増車ですよ?笑

このピスタがまた凄いカッコイイボディーカラーなんですよ。。。

来週からローダウンしてホイールのマッチング計測して年内には

仕上がる予定となっております

こちらもまた改めてご紹介をさせて頂きますのでよろしくお願い致します!