ADV.1

TOKYO AUTO SALON 2022

みなさまこんばんは!

水曜日ではないですがワタナベです!

内山店長がオートサロンに連日行っておりますので代打での登場です✌

本日から開催されておりますオートサロン!

私ワタナベも準備段階から参加させて頂きました。

まず開催日前日の昨日は取材対応と搬入のラッシュ!

私ワタナベは到着時間を見誤り朝6時に幕張に到着しておりました。。。

そんな取材の様子をバッチリ収めてきました!

ここからはiPhoneでの撮影ですのであまり画像が宜しくないですがお許し下さい。。。

早朝より色々なロケーションで撮って頂きました!

紙面になるのが楽しみですねー!

折角ですのでボンドグループブースのお車も一気にご紹介させて頂きます!

AL13×Ferarri 488 PISTA

1221 WHELLS×Ferarri 488 PISTA7

TECHART×Porsche Taycan Turbo-S

ANRKY×Aventador SVJ

ADV.1×Aventador S

MANSORY×Mercedes-Benz W223 S-Class

MANSORY×New GHOST

BRABUS×Mercedes-Benz W463A G63

URBAN×Mercedes-Benz W463A G63

こんな車達が集まるのはオートサロンだけ!

ご自身のお車もこんな感じに出来るのかななど気になる事がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

それではオートサロンいらっしゃる方は会場でお会いしましょう!

ワタナベでした!

 

クリーンな仕上がり!

こんばんは内山です

最近物凄く謎めいてる事があります。

先日会社に内山宛の封筒が一通届きました。

差出人に心当たりもなく、開けてみるとJALとANAの株主優待券が入っておりました。

注文した覚えもないし、よく分からないでのそのままにしておきました。

そしたら今度はまた違う差出人からJALの株主優待券が届きました!!!

でもカードの明細を見ても履歴にはそれらしいのもないし・・・

そもそもスキミングされたとしても買った物をカードの名義本人に届ける訳もないし・・・

謎でしかありません

ネットでこの状況検索しても出てこないし・・・

何方か同じような経験がある方いらっしゃいませんか?笑

という訳で気を取り直して本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます

PORSCHE Macan Turboで御座います

シンプルでカッコイイ

今回は主にローダウンとホイールだけという非常に手数が少なく感じますが、

毎日乗れる車だらこそ!こんな雰囲気で仕上げるのも素敵だと思います

車高は今ボンドグループで大人気のアクティブサスペンション!

マカンはロワリングキットだと後ろがあまり下がらないのでアクティブサスペンションの

方が綺麗にローダウンする事が出来ますね

しかし携帯のアプリで調整幅を変更出来るなんて時代の進化を感じます

今回お取り付けさせて頂いたホイールは、

ADV.1 Advanced series ADV10.0 MV2

で御座います

Advancedseriesは本当に細かく削り込みが施されており、かなり洗練された雰囲気がありますね!

しかもそれだけ削り込みの量が多いという事はその分ホイール自体の軽量化にも一役買ってくれます。

なんて言い表したら良いのか分かりませんが・・・

このザクザクした感じが好きなんですよね~笑

アドバンスドシリーズの中でもこのADV10.0のデザインが特に好きなんです

今回のマカンの流線形のボディーラインに対してADV.1のエッジの効いたデザインの

組み合わせがまた良い感じに仕上がりました

 

そして今、どのメーカーも全体的にホイールの納期の遅延が発生しております。

これはアルミニウムが不足している事から各ホイールメーカーへのビレットの供給が

間に合っていない事が原因だそうで・・・

お待たせしているお客様、大変申し訳御座いません。

バックオーダー頂いている分に関しましては各メーカーでビレットが入荷次第順次製作しておりますので

もうしばらくお待ちくださいませ!

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

ようやく完成致しました!!!!!

こんばんは内山です

先日ブログでもご紹介させて頂きましたこちらのお車↓↓

ボンドデボィーでの作業を経て、遂に完成致しました!!!!!!!!!

もう見違える位カッコ良くなりましたのでご紹介させて頂きます

完成した状態がこちら

もう見るからに雰囲気が全然違いますね

最終段階で車高も少し下げちゃいました!

それでは色々とご説明させて頂きます

まず今回ご装着させて頂いたカーボンパーツは、全てMANSORY

Aventadorの場合には他にもカーボンパーツを出しているメーカーは沢山ありますが、

その中でもMANSORYのこのデザインが前からカッコイイな~と思っていた訳で御座います

この派手過ぎず、純正+αくらいの仕上がりがまたカッコイイ

勿論サイドスカートもMANSORY製です!

横のエンブレムの下辺りでチョコッと伸びてるフィンがまた素敵!!

リア廻りもガッチリとカーボンパーツへ交換済みとなります笑

リアウィングはMANSORYのコンペティションタイプ。

この独特なウィングのラインが好きなんですよ!笑

そしてリアディフューザーもMANSORY製です

パッと見た感じ純正とデザインがあまり変わらないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

実は違います!!

純正にはこの一番外側のフィンが無いのですがMANSORYにはあります

元々このディフューザーはマットブラック仕上げだったので、カーボンにするだけで

雰囲気が全然変わりましたね

この後ろから見た時のシルエットがとにかくカッコイイ

フェンダー上のエアインテークをあえてカーボンにしない事でルーフのラインが繋がって

またカッコイイ

そしてキャリパーカラーはプラッティングシルバー超薄め笑

プラッティングシルバーって黒をベースにシルバーを塗り重ねていくのですが、塗り重ねを

少なくするという事はその分下の黒が透けるのでガンメタっぽい感じに仕上がります

当初はグロスブラックにするとお客様と打ち合わせをしておりましたが・・・

ボンドボディーに入庫する前に勝手にキャリパーカラー変更!笑

後日お客様には勝手にキャリパーカラー変更した事をお伝えしましたが

「お任せだから大丈夫」

との事でした!!

今回完全にノーマルの状態からここまで一気に仕上げさせて頂きました!

しかもボンドカーズでお車を購入から始まって今この状態!!!

有難う御座いますを何回言っても足りないですね笑

A様、いつも本当に有難う御座います

月末にお車のお預かりラッシュが始まりますので、その際に例の件も全てご対応させて頂きます!

と、直接連絡ではなくブログでメッセージを伝える内山でした笑

こちらのお車の走行動画も今回撮らせて頂きましたので後日改めてご紹介させて頂きます。

それまではツッチーのこちらの作業紹介をご覧ください!!

 

内山らしい仕様になりました!

こんばんは内山です

今日は朝から災難でした・・・

それは朝7時半頃の事。

積載車に乗り込み、ボンドボディーを経由して東京店に向かおうとしました。

いつも通り鍵を回してエンジンをかけようとするも反応無し。

でも電装系はバッチリ使えるし、これはスターター壊れたか?

と思い近くにあった棒でスターターを軽く叩いてみましたが、それでもエンジンはかからず・・・

とりあえずボンドデボィーで積載車借りて今日は乗り切りました!!

この令和の時代にスターター壊れる?

なんて思いましたが、スターター交換して無事復活!

それにしても9時くらいに修理の依頼かけて10時半には出張作業でスターターの

交換が終わるというリカバリーの早さ!

素晴らしい笑

因みに東京店管理の積載車、年間約10万キロくらい走ります

ちゃんと点検して労わってあげないとですね笑

 

はい!という訳で本日ご紹介させて頂くのは

写真がめっちゃ暗い笑

かつて飯村さんが東京店に居た頃に手掛けたこちらのTECHART Grand GT

実はですね、以前に元オーナー様が車をボンドカーズに売却をし、

その後内山がご対応させて頂いているお客様に購入して頂きました

購入して頂いたお客様はアメリカのホイールが大好き!

そして内山もアメリカのホイールが大好き!!

そんな意見が重なれば、こうなりますよね笑

チューナーコンプリートスタイルでしたが、この度ホイールを交換させて頂きました

外装はチューナーのパーツで固め、ホイールだけUS鍛造ホイールの組み合わせって

アメリカっぽくてカッコイイ

今回装着させて頂いたのは

ADV.1 DV5.3 MV2 CS

ADV.1の中でもこのデザインは本当に人気

僕が今までオーダーしたADV.1の中でもこのデザインを一番多くオーダーしていると思います。

それにしてもこのデザイン、やっぱりカッコイイ

今回は元々TECHARTの22インチが装着されているところからスタートだったので

オフセットの算出も楽チンでした!!

TECHARTのマッチングより0.5J太くして、少しだけタイヤのショルダーを寝かせております!

パナメーラは22インチにするとコンチネンタルでしかタイヤサイズが揃わないのですが、

元々のホイール幅とタイヤサイズだとかなりムッチリしてしまうのです・・・

コンチネンタルのタイヤの場合には個人的には今回くらいのショルダーの感じが好きです

いや~今回もまたカッコ良い仕上がりになりました!!!!!

TECHARのワイド感にも負けない足元ですね

M様、今回も有難う御座いました!

次回はフルラップですね??笑

何色にしましょうか????

 

オートサロンTV!!

こんばんは内山です

本来であれば15日から17日の間で開催される予定だった東京オートサロン。

今年はコロナの影響により残念ながら中止となってしまいました。

当初は入場制限を行い、感染対策もしっかりと行い開催する予定だったのですが、

ここ最近は感染者も急増し緊急事態宣言発令も重なりイベント自体は無くなってしまいましたが

代わりに出展予定だった車輌を紹介する為の「オートサロンTV」がYoutubeにてオンラインで

配信されておりました

その為に昨日は出展車輌を集めて撮影に行ってまいりました!!

混雑を避けるために無観客、そして各社ごとに時間を割り振っての撮影となりました

今回出展予定だった車輌が勢ぞろい笑

手前から

・Lamborghini Aventador SVJ × 1221wheels

・Mclarlen 600LT × Anrky wheels

・Ferrari 812 superfast × ADV.1wheels (Mansory Body kit)

・Lamborghini Urus × Mansory

・Bentley Flyingspur × Mansory

・Porsche Cayenne Coupe × TECHART

・AMG G63 × Urban Automotive

・AMG G63 × BRABUS

となります!!!

圧巻ですね笑

僕らがいつも動画を撮る時ツッチーのペースでトークしておりますが、

今回は完全にツッチーが受け身!!!

若干緊張して受け答えしている様子を目の前に

僕らは携帯でライブ配信を見ておりました笑

しかし飯村さんプロデュースの812のマンソリーの部品の定価が1900万円には流石のボンドスタッフ

も驚愕でしたね・・・

因みに昨日のライブ配信に関しては

こちらからご覧いただく事が可能となります

ツッチーの珍しく緊張した面持ちを是非ともご覧下さい笑

それと今回オートサロン初の試みとして、来場出来ない方も多数いらっしゃる事を見越して

バーチャルオートサロン

なんてのも御座います!!

バーチャルオートサロン (virtualautosalon.jp)

ボンドグループもバーチャル世界の中にブース構えておりますので是非ともご覧下さい!

しかし自社の展示予定車輌だったとはいえ、流石にこれだけカスタムされた車が揃うと

中々強烈な絵面でした!

この2台が並んでいるのを街中で見かけたら・・・

確実に近寄れません!!笑

ワイドボディーのG63が2台並ぶってのも見れない光景ですよね笑

そして何よりスタッフ的目線で圧巻だったのは、

ボンドグループの積載車が勢揃い!!

今回は大阪店と名古屋店からも出展予定でしたので合計6台が集まりました笑

思わず写真撮っちゃいましたよね

という訳で最後は話がそれてしまいましたが、残念ながら中止になってしまった東京オートサロン。

出展車輌もお客様に直接見て頂きたかったのですがコロナの影響により今年はそれが叶わぬまま

終わってしまいました・・・

来年こそは普通に開催出来る事を願っております

最後は幻のクッキーでお別れです笑