MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • AZUTO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

MANSORY

こっちが本命!!

こんばんは!!

石井です♪

先日の日曜日

仕事が終わり、電車でいつものように帰ったのですが、、、

早く帰りたかったので、新宿駅から特急列車に乗り込みました

松本行のあずさ53号にね

特急列車って発進、停車がスムーズでいいですよね

おかげさまで寝過ごしましたよね

八王子を過ぎること20分

車掌さんから肩を叩かれ

「お客様、八王子までですよね」

「八王子過ぎてます」

「次が甲府なので、お帰りは各駅停車になります」

優しい車掌さんで御座います

もしここで起こしてくれなければ、終点松本まで爆睡していたと思うので(笑)

20:33に八王子駅についていたはずが、おかげさまで21:29に甲府駅に降り立ちました

すぐさま上り列車に乗り込み、八王子駅を目指します

今回の寝過ごし戻りプランはコチラ、、、

合計20駅を通過し、八王子駅に着くであります

電車に乗り込み出発!!

ただただボ~っと外を眺めていたのですが、終始真っ暗(笑)

途中こんなものを見つけました

武田家終えんの郷

コチラ甲斐大和駅にございます。

みなさまもよろしければ是非(笑)

そして地元相模湖を通り過ぎ、八王子駅に到着しました

座りっぱなしの非常に良い旅をさせて頂きました

もう二度と帰りに特急列車には乗らないと誓いました!!

で、本日ご紹介するのはコチラ、、、

先日ご紹介したRollsRoyce Ghost Series2.5!!

この車両が早くも、、、

こうなりました(笑)

今回の変更箇所は、、、

せっかくメッキ加工までしたMANSORYのホイールを交換させて頂きました(笑)

新調したホイールはADV.1 ADVANCED SERIES ADV005F!!

フィニッシュはブラッシュドサイドポリッシュ!!

もともとMANSORYのホイールはADV.1が来るまでの仮履きという男気でした、、、(笑)

そして、なんだかんだで一番大変だったのが、、

USサイドマーカーを取り付けました♪

何度かやり直してやり直して、、、

ようやく無事完成しました!!

USの香りプンプンな一台の完成です♪

このシルバーのボディカラーが大正解!!

めちゃめちゃカッコイイ一台になりました

ってことで、RollsRoyceもお任せください!!

石井でした

日本が誇る名車でも!!

こんばんは内山です

休み明け出社してみると、

内山のPCにカメラが装着されておりました!!

これでweb会議に参加出来るようになりますが、なんだ目の前にずっとカメラがあると

見張られているような気がして・・・

とっても嫌!!

見られている訳じゃないので、慣れるしかありません・・・笑

でも今のところ使う予定が未定なので、いざ使う時にちゃんと起動出来るかトレーニングして

おかないとです

はい!という訳で本日は、日本が世界に誇るプレステージサルーン

この鳳凰のエンブレムといえばもうあの車しかありませんね!!!!

トヨタ センチュリーで御座います!!!!!

そんな日本が世界に誇る名車もカスタムしちゃいます笑

完成した状態がこちら

真っ黒ですね!笑

いかつい・・・

センチュリーと言えばフロントからサイド、リアにメッキパーツが大きく採用されておりましたが

全てグロスブラックでラッピング

フロントグリルとバンパーグリルは流石にラッピング出来ないので全てペイント

そしてセンチューリの代名詞、鳳凰のエンブレムにはスモークフィルムでトーンダウン!!

これだけ黒くすれば見た目は相当真っ黒な印象になりますね笑

ホイールはMANSORY V6/1 22インチをグロスブラックにペイントしてからお取り付け

センチュリーにマンソリーのホイール履いているなんてかなり強烈な組み合わせだと思いません!?

でもこのデザインはセンチュリーからRollsRoyceまでどんな車に履かせても似合うデザイン

ですよね

このMANSORYのホイール国産車用としては基本的に10.0Jしか設定が無いので履ける車も

かなり限られると思います!!

そしてセンチュリーの横から見たスタイリングは日本を象徴する富士山をモチーフにしているらしく、

窓枠は額縁をモチーフにしており、乗っている人物が画になるような、そんな願いが込められている

というメーカーの想いが沢山詰まった窓枠をボンドは潔く黒くしちゃいます笑

この仕様で窓枠だけメッキを残す訳にはいきませんので・・・。

トヨタさんごめんなさい!

あっ!テールレンズの枠のメッキもブラックアウト済です

今回はセンチュリーの高級感を演出していたメッキパーツをどんどんブラックアウトしちゃいました笑

中々勇ましいセンチュリーに仕上がりましたね!!

という訳で今週の内山ブログは2階ともトヨタ車という展開になりましたが、国産車のカスタムだって

大の得意なのであります

どんな車でもカスタムのご相談お待ちしております!!!!!!!

 

やっと来た、、、

こんばんは!!

石井です♪

今日は非常に忙しかったです(笑)

久しぶりにバタバタすると結構疲れますね!!

今日はいっぱいご飯食べたいと思います♪(笑)

本日ご紹介するのはコチラ!!

昨年の11月にご紹介させて頂いた、Ferrari 488 GTB!!

この時は。ROBERUTAリフター、ANRKYホイール、Capristoリアディフューザーをお取り付けさせて頂きました!!

そこから約4ヵ月、、、、

待ちに待ったパーツが届いたので、お取り付けさせて頂きました

すげぇ時間掛かったパーツの正体は、MANSORY SIRACUSAボディキットでした(笑)

これエグイ

まずはフロント!!

MANSORY SIRACUSAフロントフェイスキット!!

こちらのキット内容は、、、

・フロントフード

・フロントバンパー

この2点です!!

この2点で約¥6,000,000-で御座います(笑)

素材は全部ドライカーボン

左右のヒゲにはLEDが付いていて、、、

かなり眩しく点灯します(笑)

フロントフードのこのカーボンは、ボンドボディ得意の塗り分けカーボン残し!!

際まで完璧に仕切られていて、ホント職人技っす

ボンネットの裏側はというと、、、、

カーボン!!

そりゃそうです

だってMANSORYだもの(笑)

しかしこの光景は壮観ですね

ここに一番興奮したかも(笑)

サイドにもSIRACUSA サイドセットタイプ1を取り付け!!

コチラのキット内容は、、、

・フロントフェンダー

・サイドパネル(ドア~リアクォーターまで)

・サイドスカート

この3点です

この3点で約¥4,000,000-で御座います(笑)

えー

ってことは、、、

フロント&サイドだけで¥10,000,000-を超えるのです

贅沢すぎる!!

更にオプションパーツとして、アウタードアハンドルもMANSORYに交換してます!

このエンブレムが誇らしい!!

リアのエアダクト部分には、

MANOSRYサイドエアインテイクトリムを追加!!

リアはSIRACUSAではなく、、、

・MANSORY パフォーマンスリアウイング

・MANSORY リアバンパートリム(バンパーリフレクター上部に付いてるヒゲ)

・MANSORY リアディフューザーエクステンション(ディフューザーを囲うように付いてるヒゲ)

・Capristo リアディフューザー(前回取り付けたやつ)

って感じです!!

これはこれでありでしょ!!

こんな感じで、めちゃめちゃスゲェの出来ました

最近の車は車体形状も純正で十分カッコいいので、エアロをなかなか付けないのですが、やっぱり付けたら付けたでちゃんとカッコいいもんです!!(笑)

ってことで、ようやく終わるこの488、、、

でも、こうやって仕上がってみると、あそここうした方がとか色々出てきます

と思っていたら、追加のお見積り依頼が、、、(笑)

もし万が一、また追加になったらご紹介します♪

石井でした

こんな強烈なG63は居ないはず!!!

こんばんは内山です

先日、石井君がご対応させて頂いているお客様(U様)が石井君と話しながら

「石井さんのブログが一番面白い!!!」

という会話を隣でひっそり横で聞いていた内山。

心の中で大号泣していたところ、

「あっ!あと奥さんのブログの人も面白い!」

って言って頂けて安心しました(笑)

U様、今日も見て頂けてますか!?

これからもご期待に沿えるよう僕も石井もブログ頑張ります!笑

という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます

G63 マンソリー

オートサロンにも出展させて頂きましたG63 MANSORY

実はこちらの車、当初の予定は

ボンドグループで車両購入→MANSORY取り付け→オートサロン出展→ボンドカーズにて販売

という流れでした。

ですが、MANSORY取り付けが始まる前の段階で・・・

売却決定!!!

しかも購入して頂いたのは内山が大変長くお付き合いさせて頂いているK君!

当初は装着予定の無かった、

Edition1用インナーブラックライト

Edition1用フロントウィンカーレンズ

Edition1用インナーブラックウィンカーミラー

を、「せっかくオートサロン出すなら付けた方が良くない!?」

という事になり直前にご購入頂いて装着させて頂きました(笑)

ちなみにこちらのG63のMANSORYは、ボディーキットだけでなく細かいオプションパーツも

装着済だったんです

例えばフロントグリルに装着されるこの”MANSORY”のバッチ。

イルミ連動で光っちゃいます(笑)

夜間もマンソリーを主張しちゃいます!

もうここ途中から”MercedesBenz”や”AMG”のロゴを徹底的に潰していこうと考える内山。

サイドモールもAMGロゴを剥がしてMANSORYロゴへ交換!

そしてここもオプションですが、リアスポイラーも装着!

付けたいという方も結構いらっしゃいまして、ただ大きさが分からない・・・

というお声も多く頂いたので今回装着する事でようやく確認する事が出来ました

デザインも良いし高さもかなり控えめなのでこれは安心ですね!笑

ちなみにエンジンボンネットもオプションです!!!!!

完全に単体の写真撮り忘れるという痛恨のミス・・・。

失礼いたしました

そして今回は徹底的にMANSORYロゴに拘ってキャリパーはグロスブラックに塗ってマンソリー。

今回の仕様はあくまでコンプリートスタイルなのでキャリパーロゴは絶対MANSORYにすると

最初から決めておりました

あとはせっかくなのでドアハンドルもしぼ取りしてボディー同色ペイント

意外とここは今まで塗る機会が無かったので新鮮でした

ここのペイントは今後オススメしていきたい部分になりましたね!

そしてオートサロン搬出後、向かった先はボンド東京ではなく

まさかのボンドボディー!笑

K君オートサロン会場で初めて自分のGクラスとご対面。

出展していた時にはリアゲートにスムージングパネルを装着していたのですが、

どうもリアゲートが気になる・・・

という事で、スッキリとスムージングしちゃいました(笑)

個人的にはスペアタイヤ無い方が好きなんですよね~

でも実はこれで納車ではありません。

この後ステアリングを加工に出してしまうのでこのまましばらく入院となります!

納車する頃にはもう春になっちゃいそうな雰囲気です

しかも納車する頃にはまさかのパーツも入荷しそうな予感!笑

それでは!G63のマンソリーに興味をお持ちになられたら是非ともお問合せ下さいませ。

ご連絡お待ちしておりまーす

 

 

 

キチンと紹介してなかったので、、、

こんばんは!!

石井です♪

段々と治癒に向かう石井の風邪!!

しかし!!

内山店長にも風邪の兆し!!!

ボンド東京、、、

一体!

どうなってしまうのか!?!?

っていう感じです(笑)

ホントあれですよ

急に寒くなったりするからですよ

とにもかくにも!!

薬が効かないインフルエンザなんてぇのも流行りだしているようで、、、

体調には気を付けて、いろいろ心配な12月を迎えないと、、、(笑)

そういえば、、、

キチンと紹介していないものがありまして、、、

MANSORYの新型G用のワイドボディっす

ちょろちょろ出してましたよ?

でもそれって、、、

こういうスターウォーズ的な感じだったので、どうしても紹介するに紹介出来なくて(笑)

ってことで!!

本日はMANSORY NEW G-Class ワイドボディキットを紹介するのです!!

カモ柄が決して嫌いなわけではないですが、、、

赤く光る所や、カモ柄が無くなっただけで全然イメージ違いませんか??(笑)

普通にカッコイイ(笑)

ちなみに今回のG-Class用、ワイドボディキットには”ドアパネルあり”と、”ドアパネルなし”の2パターン、、、

そして、フロントのデイライト部分が丸タイプか、一文字タイプの2パターン、、、、

組み合わせで合計4パターンあります♪

↑の画像は、”ドアパネルありの丸タイプデイライト”

日本語で言うとこんな感じです(笑)

正式には、、、

“ドアパネルなし”→”WIDE BODY KIT Ⅰ” デイライト 〇(Round light)or—(Slim light)

“ドアパネルあり”→”WIDE BODY KIT Ⅱ” デイライト  〇(Round light)or—(Slim light)

旧型G-Class用ワイドボディキットに比べると、金額は倍になってます(笑)

ドアパネルありの方がもちろん高いですが、、、

ドアパネルなしの方は、、、石井の年収です(笑)

僕の年収が気になった方は、まずはお問い合わせくださいね(笑)

キット内容は↑こんな感じです♪

そして、結局エンジンボンネット(100万オーバー)や、ルーフの前後に付くパーツ(約100万)、、、

軽く見積もっても石井の理想とする年収を越えます(笑)

石井の理想とする年収が知りたい方は、お見積もり依頼下さいませ(笑)

そして肝心なホイール、、、

MANSORYの場合は、24inch!!

全て鍛造のラインナップでございます!!

一本辺りの金額は、、、

約 石井の愛するチャリンコ代となっております(笑)

ちゃんと答えると、高級アメ鍛ホイールの金額です

石井の愛するチャリンコの金額が知りたい方はお問い合わせ下さい(笑)

ってことで、フルマン!!しかもワイドボディのフルマン!!!!のご注文お待ちしております♪

P.S.

昔から、夢に出てきた知り合いの女の子を好きになっちゃいます

この気持ち、わかってくれますか??