HRE

RollsRoyce カリナンの足元には!?

こんばんは内山です

本日ご紹介させて頂くのはこちら!

カリナン カスタム マンソリー 24インチ FD15 テンペストグレー 

ボディーカラーが素敵なRollsRoyce カリナンで御座います

こちらはテンペストグレーというカラー名称となり、やや薄めなグレーがとても素敵!

因みにディーラーさんで納車してそのままボンド東京へ直行でご入庫頂きました

カリナン カスタム マンソリー 24インチ FD15 テンペストグレー 

実は夏からホイールのご注文を頂いており、ようやくお取り付けする事が出来ました!笑

今回お取り付けさせて頂いたホイールは

“MANSORY FD.15”

マンソリー初のディッシュホイールです

このデザインはカッコイイ!!!

本国で発表された時からいつかは装着してみたい!と思っていたデザインのホイールです

カリナン カスタム マンソリー 24インチ FD15 テンペストグレー 

ディッシュデザインですが、ちゃんと内側に向かって落とし込まれたデザインなので

平の中にも動きがあっていいですね!!!!

因みにめちゃくちゃ内輪ネタで余談ですが、名古屋店の飯村店長が一時期ディッシュホイールを

よく装着していたので大阪店の岡店長が飯村さんの事を「伝説の皿職人」と呼んでました笑

悪い後輩ですね!

カリナン カスタム マンソリー 24インチ FD15 テンペストグレー 

ロールスロイスにディッシュホイールは本当によく似合う!!!!

今回は車高はノーマルですが、SUVなのでこれくらいの車高でも違和感ありませんね

いや~しゃれてるカリナンに仕上がりました!!!!

そしてそして!!!

カリナンと言えば、

実はHREの新作、L109Mが即納で在庫があったりまします笑

こちらはPhantom VIIIにも装着可能となります!!!!!!!!

まだ日本でこのシリーズを装着したロールスはいないはずですからね

カリナン カスタム マンソリー 24インチ FD15 テンペストグレー HRE

因みにカリナンに装着するとこんなイメージ!

絶対カッコイイ

センターキャップはロールス純正を流用します!

金額に関しましてはお問合せ下さいませ。

ご連絡お待ちしております!

何卒よろしくお願いいたしまーす!!!!!

 

 

BOND TOKYO 内山

〒145-0064

東京都大田区上池台1-20-8

TEL: 03-3727-0404 FAX: 03-6421-8800

HP: http://www.hosokawa.co.jp/

mail:devi@hosokawa.co.jp

 

Ferrari 812 GTS × HRE × Novitec Rosso

こんばんは内山です

これまたとんでもない812が完成いたしましたのでご紹介させて頂きます!!!

フェラーリ カスタム 812 GTS Novitec ノヴィテック HRE 505 VINTAGE カーボン ローダウン

はい!もうカッコイイ!!!!笑

その一言に尽きると思います

今回は新車でオーダーされた待望の812GTS

ようやく納車されたので新車の状態からガッツリ行かせて頂きました!

フェラーリ カスタム 812 GTS Novitec ノヴィテック HRE 505 VINTAGE カーボン ローダウン

今回お取り付けさせて頂いたカーボンパーツは、基本的にはノヴィテック製で御座います!!!

この「基本的には」というのはまた後でご説明いたします笑

バンパーグリルのダクト部分から伸びるカーボンのフィンがまた素敵

よりアグレッシブな顔つきになりますね!

フロントスポイラーも勿論Novitec製となります

フェラーリ カスタム 812 GTS Novitec ノヴィテック HRE 505 VINTAGE カーボン ローダウン

エンジンフードのダクト部分に被せるカバーとガラス側の通常マットブラックになっている部分に

被せるパーツも合わせて装着させて頂きました!!!

このエンジンフード後方のカーボンパネルは本当にオススメです。

ここだけでも艶のある感じになると雰囲気変わるので良いと思います

フェラーリ カスタム 812 GTS Novitec ノヴィテック HRE 505 VINTAGE カーボン ローダウン

サイドスカートとリアディフューザーパネルもNovitec製を装着!!

もうこの純正の雰囲気を崩し過ぎないデザインがまた良い感じですね

またこのシルバーなボディーカラーとカーボンパーツの組み合わせが絶妙ですよね!!笑

やり過ぎ感の出ないこの雰囲気。

もはや最高なのであります!!笑

フェラーリ カスタム 812 GTS Novitec ノヴィテック HRE 505 VINTAGE カーボン ローダウン

そして先程「基本的には」と主張した意味がこちら!!!

リアスポイラーとテールレンズカバーだけはMANSORY製を装着

何故ここにきてMANSORYを選んだのかと言いますと、テールレンズカバーはNovitecに設定が無い為

マンソリーを選ぶしかなったのです。

またリスポイラーに関してはノヴィテックとMANSORYを比較するとマンソリーの方が若干スポイラーが

大きいから、という理由になります!笑

しかも!!

カーボンなのに贅沢にもボディー同色にペイントしてお取り付けさせて頂きました。

まさに玄人仕様ですね

フェラーリ カスタム 812 GTS Novitec ノヴィテック HRE 505 VINTAGE カーボン ローダウン

そして今回装着させて頂いたホイールは、

HRE Vintage 505

で御座います!!!

もうこのデザイン選ぶ時点でめちゃくちゃ玄人です

この手のデザインは中途半端に履くと大失敗に繋がる可能性ありますからね!笑

フェラーリ カスタム 812 GTS Novitec ノヴィテック HRE 505 VINTAGE カーボン ローダウン

因みにディスクの一段凹んだ部分だけはブラッシュドダーククリアで仕上げてます!!!

F40を彷彿とさせるデザインが812のデザインにドンピシャですね

そしてそして!!!

折角なのでオーナーの拘り部分をもう一つ紹介させて下さい!!!!

フェラーリ カスタム 812 GTS Novitec ノヴィテック HRE 505 VINTAGE カーボン ローダウン

純正オプションで選んだエンジンルームのカーボンパネル。

ここまでカーボンパーツが盛り沢山なのは圧巻ですね!!!

ですが内山思ったんです。

そしてお客様に聞いてみたのです。

「このオプション装着して自分でエンジンルーム開ける事ありますか?」

その答えは

「開けません。」

との事でした。

ですよねー!笑

折角なのでブログで紹介させて頂きました!!!!

しかし自分で撮ったエンジンルームの写真。

ドンピシャでど真ん中に撮れたのが嬉しくて仕方ありません笑

という訳でめちゃくちゃカッコイイ812GTSが完成しました

こちらの812は走行動画も撮影しましたのでまた完成次第ご紹介させて頂きます。

それでは宜しくお願いいたしまーす

 

日本が世界に誇る名車にHREホイール!

こんばんは内山です

ボンド東京ブログ常連の通称「お兄」がまた車を購入しました。

ニスモ 35GTR カスタム NISMO ローダウン HRE ロベルタ デジタルインナーミラー 812 21インチ フェラーリ MV FORGED

こちらが以前まで乗っていたFerrari 812 superfast!!!

かなり気に入っている様子だったのですが・・・。

ある日突然車を買い替えたとの事。

今回まさかの

ニスモ 35GTR カスタム NISMO ローダウン HRE ロベルタ デジタルインナーミラー 812 21インチ

NISSAN R35 GT-R NISMO!!!

まず内山が何に驚いたって、このGT-Rの前に乗っていた812の前の車って

R35 GTR AL13 ローダウン カスタム 

R35 GT-Rなんです笑

NISSAN R35 GT-R

Ferrari 812 superfast

NISSAN R35 GT-R NISMO

とまたGT-Rに帰ってきました

お兄とは内山が東京店に来てから知り合ったお客様ですが、知り合ってから何台乗り換えたのか

もはや数えきれません笑

もう少し過去の車を振り返っただけでノーマルでのは乗れない方という事が分かってもらえる筈です!

今回のニスモのホイールは、

ニスモ 35GTR カスタム NISMO ローダウン HRE ロベルタ デジタルインナーミラー 812 21インチ

HRE wheels S111SC

で御座います!!!

こちら一見3ピースに見えますが、HREからはFMRとう名称の2ピースで御座います。

見た目3ピースなのに2ピース??

と思われるからもいらっしゃるでしょう。

HRE WHEELS P1SERIES P111SC

FMRとは「Forged Monoblock Rim」の略でして、簡単に説明すると

アウターとインナーリムが一つにまとめられており、その上にディスクが装着される構造となっております!

この写真を見て頂くと横から見たらアウターとインナーの繋ぎ目が無いのが分かると思います。

3ピースは

・アウターリム

・インナーリム

・ディスク

大まかにいうとこの3つで構成されておりますが、

HREの2ピースは

・アウターとインナーが合体したリム

・ディスク

という非常にシンプルな構造となっております。

じゃー何処のメーカーも2ピースでいいんじゃない?という声も上がってくると思いますが、

そこは一長一短あるので2ピースが絶対!という訳ではないんですね~。

あっ。このまま語りだすと今回のブログが3部作くらいに長引いてしまうので詳しくは

スタッフまでお尋ねください笑

ただ今回はサイズ的に2ピースのメリットを生かす事が出来たのでFMRにて製作させて頂きました

ニスモ 35GTR カスタム NISMO ローダウン HRE ロベルタ デジタルインナーミラー 812 21インチ

因みにFMR(2ピース)のリムなのでリム自体にHREのロゴが入ります!!!

オプションでこのHREロゴの部分に色を入れる事も出来ますが、個人的には色は入れずにさり気なく

HREロゴ入っている感じの方が好みです笑

ただ3ピースのリムの場合にはHREロゴは入りません!!!

ニスモ 35GTR カスタム NISMO ローダウン HRE ロベルタ デジタルインナーミラー 812 21インチ

もうこのホイールがとにかく立体的で個人的にも大好きなデザインの一つでもあります

スポークの横のえぐられ方とかもはや芸術です笑

そしてGT-Rなのでコンケーブもしっかりしておりますね

センターキャップは王道の赤×青のタイプをチョイス!!

基本アルミビレットセンターキャップが好きな内山ですが、アルミビレットキャップはブラッシュド加工が

出来ないので今回は王道のキャップにて装着させて頂きました。

他にはポリッシュ×黒というタイプも設定があるのでオーダー時にご相談ください!!

ニスモ 35GTR カスタム NISMO ローダウン HRE ロベルタ デジタルインナーミラー 812 21インチ

今回車高はHKSの車高調にてローダウン。

ですがニスモ用ではないので装着して全下げしたのですが、ノーマルとあまり変わらなかったので

フロントだけバネを変えて車高下がるようにしました・・・笑

因みにこのニスモのフロントバンパーですが、カーボン製の為フロントバンパーAssyで200万超えです

そんなバンパーを割らない為にもロベルタ製のリフティングキットも装着したのですが写真を撮り忘れる

という大失態。

しかしGT-RにHREをこの雰囲気で装着するととってもアメリカンなGT-Rに仕上がりました

実はまだ入荷していない部品があるので完全に完成では御座いませんが、後日取り付けるのは機能系の部品な為

先にブログでご紹介させて頂きました

何故か最近国産車のご入庫が多い東京店、このGTRが入庫していた時には

・NISSAN R35 GT-R NISMO 2台

・NISSAN R34 GT-R

・NISSAN R32 GT-R

・LEXUS LC500

・TOYOTA HILUXと国産が賑わいを見せておりました!笑

そして今日はNISSAN S15 Silviaをお預かりしました

これもまた凄い感じに仕上がると思いますので改めてご紹介させて頂きますね

勿論国産車でもカスタムのご依頼は随時承っております!!

お問合せ下さいませ!!!!!

 

 

【AMG GT-Roadster】のオススメカスタム紹介!!

こんばんはこんにちはおはようございます!!

石井です♪

電動キックボードの法改正のおかげで、

ママチャリに続き、ルールの知らない人達の無法地帯になりそうですね!!

僕もそろそろ、

暴走ママチャリではなく暴走キックボードの横っ腹に突っ込みそうです(笑)

本日ご紹介するのはコチラ!!

Mercedes AMG GT-Roadster!!!

なんだか最近人気みたいです(笑)

個人的にも、見た目はイイと思うしカスタムベースで考えても結構おすすめの一台!!

この車、、、

何をすればいいって、僕の勝手なイメージですが。

ホイール次第でめちゃめちゃ変わる!!

です(笑)

もちろん、ローダウンは必須です

例えば、、、

↑コレ

いつまでも人気なTHEコンケーブタイプのホイールです!

上がANRKYの下が1221ですね♪

スポーツクーペタイプの車なんで、似合って当然ですけど、

やっぱりインチアップしてデザイン変えると、かなりカッコよくなりますね♪

ですが、、、

やっぱりさ

この車

こういうのじゃないですか??

上がBC FORGEDの下がBBS!!

こういうのじゃないですか!!

エアロは正直あんまいらないなぁ

ノーマルボディで、いっぱい下げて、HREのビンテージものとか、BBSのLM入れてみたい!!

エアロなんていらない!!(笑)

ノーマルボディでやりたいので、やってくれるオーナー様募集です。

っていう石井の独り言でした!!

ありがとうございました!!

アメリカ出張 その弐(完結編)!!!!

こんばんは内山です

二週に渡ってお届けしたアメリカ出張編も本日で完結となります。

短い!笑

今まで何回もアメリカ出張へ行かせて頂いておりますが、基本的に

日曜日は挟まないように予定を立てていたのです。

※日曜日は自動車系のショップやメーカーが営業していない為

ですが今回は内容的に日曜日を挟まないと予定が組めなかったのです。

カリフォルニアって調べると毎週日曜日はどこかしらで自動車系のイベント

が開催されており、今回はたまたまロスでも有名な”プラチナムモータースポーツ”

のイベントがマリブで開催されるという事で見学しに行ってきました!

場所は大抵ショッピングモールの駐車場で行われます。

今回はプラチナムモータースポーツによる開催という事もあり、強烈な車が勢揃いしておりました!

中でも一番強烈だったのが、

URBAN AUTOMOTIVENのボディーキットを装着したこちらのCullinan!

なんと、通常のボディーキットのデザインを一部変更したワンオフモデルとの事!!!

しかもForged Carbon

そしてホイールはMV FORGEDの26インチという強烈な組み合わせでした

中には普通にW463Aの4×4もきておりました!

日本では設定のないモデルで存在感は半端ない感じでした笑

翌日はHREのファクトリーツアーを行い、HRE社とミーティング。

結構えげつない数字目標を課せられました笑

でも今回HRE社とこんなにしっかりミーティングを行ったのは初めてだったので

結果的には非常に良かったと思います。

高い目標を達成出来るように頑張っていきます!

他にも

AL13wheels行ってミーティングしたり・・・

MV Forged行ってミーティングしたり・・・

RDBLAに新型レンジローバー用の1016industriesのボディーキットを見に行ったと思ったら

取り付けの最中だったり・・・笑

生々しい車輌が修理入庫中だったりと・・・

とっても刺激溢れるアメリカ出張となりました!笑

そしてこれからボンドチャンネルでも更新されていきますが、先日一本目がアップされましたので

こちらもご確認下さい!

因みにこの動画の内容は内山・岡ペア合流前なので僕自身動画で知る内容も沢山ありましたが

是非こちらもご覧くださいね!

次回からは通常のブログをお届けさせて頂きます。

宜しくお願い致します!!!