MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

2019年 6月 の投稿一覧

RANGEROVER必須メニュー!!

こんばんは内山です

もう本当ブログのスパンが短い!笑

誰かゴーストライターを・・・

なんて思っちゃったりしますが、ここは踏ん張りどころですからね(笑)

毎日素敵な車輌をご紹介出来るように頑張っていきます

という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きますね!!

レンジローバー カスタム ペイント ボディー同色

RANGEROVER Autobiography

今回はレンジローバーの鉄板メニューでもある、

「樹脂パーツしぼ取り同色ペイント」を施工させて頂きました

フロントバンパー左右の樹脂パーツはボディー同色。

真ん中のパネルに関してはグロスブラックにて仕上げさせて頂いております

リアバンパーも勿論しぼ取り同色ペイントをさせて頂いておりますが、リアバンパーは

デザイン的にグロスブラックを入れるとラインがおかしい事になってしまうのでリアは

全てボディー同色ペイント!!!

全体的にガンメタとグロスブラックのコントラストが良い感じになりました

車高はSTARTECHのロワリングモジュールを使用してローダウン。

スマホのアプリで車高を操作出来るのが便利ですよ♪♪

今回のような純正の足りない部分を補うカスタムがまた良い感じですね!

樹脂パーツを塗ると全体的にまとまり感が出るのでオススメです

車を見た時の高級感が全然違いますからね(笑)

それではまたっ!!

 

 

 

NOVITEC×GHOSTをブラックアウト!

こんばんは!!

石井です♪

今日、3台洗車しました

かなり疲れてしまいました

体力の低下を感じました

以前は一日に5台とか6台洗っていたのに、、、

ちょっとショックです(笑)

本日は、石井自ら洗車した(笑)一台をご紹介!!

以前ご紹介したNOVITECエアロを取り付けた、RollsRoyce Ghost Series Ⅱ!!

月日が経ち、、、

何かやりたいという事で、メッキを全部ブラックアウトしてやろうって事になりました♪

フロントグリルのメッキ、フロントバンパーのメッキ部分をラッピングでブラックアウト!!

縦のフィンが非常に大変な作業ですが、いつも通り綺麗な仕上がり♪

ロールスロイスと言えば、スピリット・オブ・エクスタシー!!

ボンネットマスコットも潔く、ブラックにペイント♪

RRバッチは、ブラックアウトした後、必殺筆入れ!!

ウインドウモール、ドアハンドル、鍵穴全てラッピング!!

NOVITEC22inchもペイント済み♪

リアまわりもメッキは全てブラックアウト!!

バッチもバッチリ筆入れ仕上げ

と、こんな感じでメッキの部分は全て黒くしてしまいました♪

かなりイカツクなりました(笑)

メッキの部分がなくなり、かなり締まってカッコいい!!

こんなのが後ろから来たら、、、

まぁ、黙って車線変更致します(笑)

ロールスロイスもお任せ下さいまし!!

お問い合わせお待ちしております!

究極のフルラップ!!

こんばんは内山です

今月はなんだかS君フィーバー(笑)

という事で本日はこちらのS君のお車をご紹介させて頂きます!!

S君所有の中で唯一の4ドアなベンテイガ。

このベンテイガブロンズが綺麗で物凄く気に入っていたのですが、なにやらこのボディーカラー

を乗るには服装を選ぶとの事・・・

内山はボディーカラーと服装の組み合わせなんて気にした事ありません(笑)

なので今回は思い切って、

ベンテイガ フルラッピング

ガンメタにフルラッピング

一気に雰囲気が変わりましたね~

ガンメタのBentaygaカッコイイ!!

そして何よりも車への拘りが強いお方なので、

勿論ドア内側も施工です

ガラリと色を変える場合には絶対ドアの内側もやった方がいいですよ

今回のベンテイガブロンズからのガンメタの組み合わせでドアを開けたら

ベンテイガブロンズが「こんにちは」しちゃうのはダサい・・・(笑)

ドア内側ラッピングの中には勿論トランクゲートの内側も含まれているので、もうほとんど元色が

何色だったのか分からなくなってしまいます

でも、フルラッピングのデメリットその一。

グロス系のカラーを選ぶと、フィルムなのでどうしても塗装のような光沢が出なく

なってしまいます・・・。

なのに。

それなのに。

今回のS君のベンテイガは。

ツヤッツヤ

反射する風景もしっかり映り込む程の艶感!!

もはや塗装のようですね

実はフルラッピング施工中に確認をしたらやはり艶感の引け具合が気になってしまったS君。

今回まさかの?

フルラッピングをした後にグロスのプロテクションフィルムで一台グルッと貼ってみました

ラッピングフィルムの上にプロテクションフィルムを追加する事でクリアを吹いたかのような

仕上がりになりましたね

勿論コストは相当かかります。

なにせフルラッピングの後にプロテクションフィルムで更にフルラッピングですからね(笑)

でもこの艶感は本当に見て頂きたい!!!

という訳でタイトルの

「究極のフルラップ」

に繋がる訳なんですね~

色替えしたいけどペイントするのはな~

フルラップしたいけど艶感がな~

なんて思われている方。

この組み合わせは本当にオススメです!

金額的には高くなりますが、仕上がりは抜群ですので!!

 

 

 

緑の中を走り抜けてく真っ赤な

こんばんは!!

石井です!!

なんと

台風が近づいているではありませんか

しかも天気予報は

ずっと雨じゃありませんか

ノレナイ日がしばらく続きそうです

さて!

気を取り直して、本日ご紹介するのはコチラ!!

真っ赤なポルシェ!!

718 Caymanで御座います♪

ご覧の通り、ローダウン&ホイールの作業をさせて頂きました

車高は車高調でローダウン!!

リーズナブルだけど、乗り心地や性能に定評のあるBC Racing製をチョイス♪

ここまで下げても、不快ではないイイ感じの足で御座います

そして今回のメインのホイールは、、、

HREの3Piece!!

Classicシリーズの303をチョイス♪

フィニッシュは、ディスクがサテンブラック、リムはグロスブラックとなっております!

サイズは20inchで、タイヤはミシュラン スーパースポーツ!!!

ツラ具合もイイ感じにセット出来ました♪

赤い車って、ホイールの色、結構悩みます

多分黒が一番無難でカッコいいと思う

でも、そしたら赤い車は黒いホイールばっかりになっちゃう

だから違うのにしてみよう

って、一度は思いましたが結局ブラックに(笑)

ってな感じでしたが、カッコよくなったので一安心♪

こうなってくると、違う所にも手を入れたくなりますね!!

次は、なにをやりましょうかね

取り敢えずマフラー??(笑)

またの御依頼、お待ちしております!!

弊社のデモカー!!

こんばんは!!

石井です♪

先日ご紹介したこのG63。

弊社のデモカーで御座いまして、、、

この時はリフトアップスプリングの試作品を取り付けたわけであります。

そしてまた今回運ばれてきました。

ちょっと見ない間に変わっているではありませんか!!(笑)

装着されているホイールは、旧型G専用で販売中の”rotiform SIX-OR(CAST)”♪

オフロードチックな武骨なデザインで20inch!

人気を博したホイールでした!!

ですが、新型G63はキャリパーがデカくて、しっかりと当たってしまうわけで、、、(笑)

しかし!!

ノースペーサー

ノットスペーサー

No spacer required

スペーサー無しでバッチリ付いてます!!

なんでも新型G63用でラインナップを増やしたんだとか♪

素敵やん

ちなみに詳しいサイズは、20×9+20!!

スタッドレス用にいいかもしれません♪

そして、今回はそれを見せに来たわけでなく、、、

前回取り付けたリフトアップスプリングが、リアがちょっと低めだったのでVer.2に交換しました♪

↑の画像の通り、前後ほぼ均等に上がっているのがわかります!!

ちなみにノーマル車高のGと並べると、、、

場所の関係上フロントしか写せませんでした(笑)

同じG63!!

違いがちゃんとわかると思います♪

前後とも約30mmほどリフトアップしているわけでして

これで最終チェックを行い、もうすぐキチンとした形でご案内できると思います!!

それではまた、新しいパーツなど付けたらご紹介しますね♪

石井でした