MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

AUDI

RS5とS5!

こんばんは!ヤザワです!

 

今日は、アウディA5から派生する頂点グレードのRS5の新型情報を

 

改良された新型「RS5スポーツバック」を欧州市場で発売するとアウディが発表しました!

 

「RS5」はA5スポーツバックをベースに、アウディの子会社のアウディスポーツが開発した高性能モデルになります!

 

そんな新型RS5スポーツバック、ドイツ本国でのベース価格は、日本円にして約990万円

 

 

 

新型RS5スポーツバックのエンジンは、直噴2.9リットルV型6気筒ガソリン「TFSI」ツインターボ。

 

最大出力450ps、最大トルク61.2kgmを発生。最大トルクは1900~5000rpmの幅広い領域で発生し続ける特性を持っています!

 

ちなみに0~100km/h加速は3.9秒、最高速280km/h!

 

2個のターボチャージャーは、シリンダーバンクの間に配置し、非常にシャープなレスポンスを得ているようです!

 

最高速250km/hでリミッター作動が作動しますが、オプションの「RSダイナミックパッケージ」では、本来の性能である280km/hを引き出せるようです

 

 

スポーティなフロントマスクはRS専用デザインとなりマトリクスLEDヘッドライトはオプションで設定。

 

リアには、RS専用ディフューザーインサート、楕円形のテールパイプを備えたRSエグゾーストシステムなどが装着されます!

 

ちなみにLEDテールランプは新デザインとなっています

 

19インチホイールが標準となり、オプションで20インチホイールも選択可能

 

 

標準のブレーキシステムでは、キャリパーカラーが黒または赤。

 

オプションでフロントに、カーボンファイバーセラミックブレーキディスクが装着でき、キャリパーカラーはグレー・赤・青から選択可能となっています

 

足回りは「ダイナミックライドコントロール(DRC)」がオプションとしなります!

 

日本でも近いうちに発表されるでしょう!

 

やっぱりRSになるとフロントフェイスも更にスポーティになりかっこいいですね!

 

 

そして当店在庫車輛にもRSではないですが、マイルドで乗りやすくスポーティさもバッチリなこんな車が!

 

 

アウディ S5スポーツバック

 

 

多角形が際立つこのフォルム!

 

 

 

こちらのS5スポーツバックは、弊社にて下取りをさせて頂きました!

 

走行距離は1500km台の禁煙車で1オーナーのお車です

 

 

主な装備内容は
約13万円のオプションである「セーフティパッケージ」を装備

 

・パークアシスト

・サラウンドビューカメラ

・リアサイドエアバッグ

 

などを備え、安全面に貢献!

 

その他、約27万円のオプション装備である「レザーパッケージ」も選択されています

 

・Sスポーツシート

・ファインナッパレザー

・ランバーサポート(マッサージ機能付き)

 

などなど。こちらのパッケージオプションは上質性・快適面に貢献してます!

 

 

 

そしてスポーツバックならではのリアハッチの開口部の広さ!

勿論リアゲートには「電動テール」ついてます

 

気になりましたら

 

 

 

上記番号までお問い合わせ下さい!

それでは本日はヤザワが担当しました!

今AUDIが熱い!(※個人的に)

こんばんは内山です

もう、どこもかしくも話題はコロナウィルス!

しかもコロナウィルスの影響でコロナビールが売れなくなるとか関係なさ過ぎて

意味が分かりません!笑

でもこういうのって「はい!今日からもう安心ですよ~」ってなる訳でも無いので

いつになったら落ち着く事やら・・・。

世の中はコロナウィルスの影響でイベント関係が中止の嵐!!!

ここ最近では自動車業界にもその流れがあり、世界中が注目していた

ジュネーブモーターショーも中止になってしまいました

その為各メーカーからSNSなどでバンバン新作が発表されている訳なのですが、

今回MANSORYから発表されたAUDI RS6用のProgram

めちゃくちゃカッコイイじゃないですか・・・。

なんだか久しぶりに「この車に乗りたい!!」って思いました!

でも欲しい車と自分で買える車って全然違います(笑)

新型RS6なんて僕にはとてもじゃないけど手が出せないので、カーセンサーにて

前型モデルをチェック!

それでも買える価格帯ではありませんでした・・・。

内山撃沈。

なので何方か新型RS6でMANSORY組みたいという方。

ご連絡お待ちしております!笑

という訳で本日もまた前フリがとっても長くなってしまいましたが、このAUDIの流れに乗って

本日ご紹介させて頂くのはこちらのお車で御座います

AUDI A6 Avant

フロントスポイラーのお問合せから始まり、モリモリ作業をさせて頂きました!

しかし現行のA6マジでカッコイイ・・・

まずはABTのフロントスポイラーを装着!

フロントスポイラーも大きすぎず、小さ過ぎずで日常的に使用しても支障が無い大きさで

丁度良い感じですね!

しかもデザインが本当に純正のバンパーに馴染んでいて流石ABTで御座います!!!

今回真ん中のパネルとバンパーグリルはグロスブラックにペイント

フロントグリルもメッキの土台の部分から全てグロスブラックにペイント

一気に顔つきがギュッと引き締まってカッコ良くなりましたね

ガンメタのボディーとグロスブラックの相性は抜群です!!

今回もウィンドモールとルーフレールはラッピングにてブラックアウト!

毎度の事ながら仕上がりは抜群です

リアディフューザーもABT製を装着!!

でも本当のマフラーの出口は下向いてしまっている為、ABTのマフラーエンドは完全に見た目だけ・・・

しかもABTのマフラーエンドを覗くと蓋がされている・・・

という訳で今後はマフラーの出口を加工してABTのマフラーエンドからちゃんと排気させようと

お客様と計画中で御座います

今回はホイールまでもABTを装着!

完全にホイールのスポークに隠れてしまいましたが、キャリパーも塗ってABTロゴを入れるという

拘りっぷり

でもやっぱりホイール変えると気になりだす車高問題・・・笑

やっぱりもう少し下げたくなりますよね?

という訳で車高調もご注文頂きました

ですが本国取り寄せになってしまうので取り付けはまだ先になりそうです

しかしノーマルの状態から考えるとカッコ良くなり方の伸び率が半端じゃない!笑

A6いいですね~

イジッたら本当カッコ良くなりますよ!!!!!

という訳でAUDIもオマカセ下さい

 

 

坂本龍馬?

こんばんは 土曜日のオトコ板尾です

今日は仕事で外出 帰りにトコトコと歩いて駅に向かってたところ

こんなに立派な銅像を発見

【坂本龍馬】様が・・・

なぜにこちらにいらっしゃるのか

京急線の立会川駅手前の公園の一角にたたずんでおられます・・・

もちろん、しっかり調べました

この近くに土佐藩の下屋敷があって、江戸滞在中の若き竜馬はこの屋敷で暮らしていたということから、像の建立となったようです。

土佐藩はここの海岸に大砲八門を配備する砲台を築き異国船の再来襲に備えました。1853年のペリーが来航したとき20歳の竜馬も警備の任にあたっていたということです。浜川砲台は大砲が復元されて立会川河口の公園に展示されています。

ちなみにこの像は、高知県桂浜にある龍馬像と同じものが置かれているそうです

思わぬところで歴史の勉強をすることが出来ました

普段は車での移動が多いのですが、たまには電車やバス、徒歩の移動も良い物ですね

さて、本日ご紹介するおクルマは

【アウディ S5 スポーツバック】です

板尾が大好きなカラーなんです 光の当たり具合でボディラインが強調されます

この後ろ姿もステキじゃないですか

スポーツバックのこの流れるようなラインが板尾好みなんです

インテリアもダイヤモンドステッチのシートがオシャレですね

このままお乗り頂くのももちろんですが・・・

私共お得意のローダウン・アルミ・各部ブラックアウト・エアロなどなどカスタマイズも是非ご相談くださいませ

http://おクルマの詳細はこちらから

本日は『かっちかちのかっちん』こと板尾がお送りいたしました

サラっとすっきりしたS6!!!

こんばんは内山です

先日、とある方と大阪へ行って参りました。

日頃からその方と一緒に食事に行くと、まーとにかく食べさせられる!

いや、食べさせて頂いているの方が正しいかもしれませんが・・・汗

そんな方と大阪で夜ご飯を共に頂く訳でして・・・

まずは観光客さながらにかに道楽の店頭で売っている蟹を食べ、

その後は観光客さながらにたこ焼きを立食。

そしてその流れで串揚げ屋さんへ入店。

そこで腹いっぱい串揚げを食し、最後何故かノリでお寿司屋さんへ入店。

久しぶりに限界を迎えました(笑)

ちゃんと大阪で「食い倒れ」てきました

ちなみに翌日は朝食ビュッフェで大盛りご飯を2杯食べ(自発的)

昼はお好み焼きをたらふく頂いて帰ってきました(笑)

完全に大阪を満喫してきました

という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きますね!

新規でご来店頂きましたS様のAUDI S6

ご来店頂き開口一番に

「ホイールをオーダーしに来ました!」

と、なんとも嬉しいお話!笑

という訳で今回オーダー頂いたのは、

BC FORGED HCA210

10本スポークのディレクショナルデザインで完全に今風ですよね

シンプルにブラッシュドディスクとポリッシュリムの組み合わせです!

ご依頼頂いた時にも

「サイズはパンパンで!」

とご依頼頂いておりましたので、パンパンなマッチングで装着させて頂いております

今回はS6なのでリアのインナークリアランスがかなり狭いので9.5Jの通しにて装着。

9.5JですとContinental SportContact6の255/30R21の組み合わせはかなり綺麗なバランス

なので鉄板の組み合わせにさせて頂きました

予想通りの程良いタイヤのショルダーの立ちあがり

という訳でホイールのご相談お待ちしております!!!

お車に合ったベストなホイールのデザインやサイズをご案内させて頂きますよー

スッキリした仕上がり♪♪

こんばんは内山です

先日、嫁ネタをブログに書いている事が本人にバレました。

今後は嫁ネタを封印する事に致します(号泣)

だって嫁さん、恐い・・・笑

はい!という訳で本日ご紹介させて頂くのは、以前に

「全て内山に任せる」

と本当に僕の好き勝手やらせて頂いたAUDI A6のお客様のお車に

念願のホイールをお取り付けさせて頂きました

早速装着後の状態がこちらで御座います!

本当にスッキリしてるしサッパリしているしで本当にカッコイイ

部分的なペイントと車高とホイールのマッチングだけでこんなにカッコ良くなります

今回お取り付けさせて頂いたホイールは、

“1221wheels AP2X APEX2.0 0440”

で御座います!!!

finishはシンプルにBrushed clear coat

白いボディーにBrushedの仕上げは本当にサッパリして素敵!!!!!!

今回のフィッティングも我ながら完璧(笑)

ホイールのマッチングもタイヤのショルダーの立ち方も車高も最高の仕上がり!

インチも21インチにして大正解!

と完全に自画自賛なのであります笑

通常このモデルのA6ですと前後9.5Jで通しのサイズにする事が何故か多いのですが、

そんな定番は嫌!

と勝手に思った内山は、フロントには9.5Jを装着してリアには11.0Jを装着!笑

かなり攻めたサイズですが、キチンとオーダー前に現車を測定してからオーダーしているので

ご安心下さいね(笑)

決して無謀な冒険野郎では御座いません!

でも実は装着する時はドキドキしておりましたが・・・笑

しかし11.0Jにコンチネンタルの295/25-21の組み合わせは本当にオススメです

本当に綺麗にまとまった一台に仕上がりましたね!

納車時にはお客様からも

「内山に任せて良かった」

と最高の褒め言葉も頂きました!

むしろそこまで信頼して頂けた事が本当に内山にとっても嬉しい事です

 

さぁ!そんな内山もここ数日はオートサロン関係でなんだかとってもバタバタして参りました・・・。

来年のオートサロンには「内山ぷろどゅーす」な車輌が盛り沢山になる予定で御座います(笑)

何が怖いって納期が完全に決まっていますからね・・・

これからオーダーしなくてはいけないホイールがあったり、何より車を買わなくてはいけない

という状況も御座います

因みに現行G63のオーナー様で、日本初の凄いの作りたいぜー!なんて方はいらっしゃいませんか?笑

ここからオートサロンまで残り2か月を切ってますので凡ミスが大打撃になる事は間違いありません。

毎日気を引き締めてプレッシャーと戦いながらオートサロンに間に合うように頑張ります!