MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

Lamborghini

2020年のスタートです!!!

あけましておめでとうございます!!

本年もよろしくお願い致します!!

内山です

年末年始の休暇って、本当に一瞬で終わってしまいますよね・・・

今年は年始早々暇を持て余した内山家は御殿場アウトレットに行ってみました。

結果から言いますと、

道路→渋滞

店舗→爆混

内山嫁→上記2つの条件が揃い終始機嫌悪い

もう二度と行かない(笑)

という訳で、年明けてすぐに始まるビックイベント

オートサロンに向けて業務初日からトップギアな内山で御座います

本日もまたオートサロン出展車輌が出来上がりましたのでご紹介させて頂きますね

Lamborghini Urusで御座います

こちらのウルスは飯村さんのお客様からお車をお借りして出展となりましたー!

元々ホイールはAnrkyを装着しておりましたが、今回のオートサロン期間中は

HREを装着しての展示となります

今回装着させて頂いたデザインは

HRE S200Hとなります。

最初はこれとはまた違うデザインでオーダーをかけようとしたのですが、ウルスの場合かなり

強烈なサイズの為製作不可との回答・・・。

という訳で個人的にも好きなS200Hのデザインでオーダーさせて頂きました!

finishは色んな仕上げをふんだんに盛り込みました!

ディスク天面→ブラッシュド

ディスク側面→ストーンフィニッシュ

アウターリム→ポリッシュ

それらを全てガンメタクリアで仕上げ

ガンメタのボディーにガンメタ仕上げのホイールの組み合わせはやっぱりカッコイイ(笑)

ちなみにこちらのHREのタイヤホイールセット。

オートサロンが終わったら東京店にて販売いたします

所謂、

在庫ってやつです。

ウルスにお乗りの方でホイールにお悩みの方!

オートサロンの会場で実物をご確認頂けます!!!!

あっ。でもオートサロン終了後も東京店にて実物は確認できますね笑

また後日トレハン石井からもアナウンスさせて頂きますので

という訳で、間もなく開催される東京オートサロン。

皆様是非とも会場へお越しくださいませ!

お待ちしておりますのでよろしくお願い致しま~す

 

今日こそラストブログ!笑

こんばんは内山です

うっかり昨日のブログでしれ~っと終わろうと思っていたのですが、

そうもいきませんでした(笑)

諸事情により本日も内山ブログをお届け致します。

今日もブログは21時半スタートです!

でもなんだか疲れてしまったので、ブラックコーヒー片手に

お客様から頂いた羊羹を食べてます。

僕の中ではカロリーが相殺されて、ゼロカロリー?笑

えっ?もう古い?

そんな事言わないで下さい!

ぴえん(笑)

あー。ダメだ。

疲れてるな・・・。

余計な事ばかりスラスラ書けます!

話が脱線し過ぎる前に本題に行きますね!!!

今回ご紹介させて頂くのは、

2018年のスタンスネーションにも出展させて頂いたこちらのウラカン

今回はこちらのウラカンがですね・・・

大胆イメチェンという事で・・・

 

 

 

こうなりました!!

フルラッピングでカラーチェンジ!

今回選んだカラーはナルドグレー。

内山のゴリ押しに賛同して頂きこのカラーで施工させて頂きました!

ラッピング施工者が嫌がるドアの内側も施工済み

通称ドア内です!

ドア内も施工する事でフルラッピングをしていても、

フルラッピングをしていると気づき難いというメリットもあります。

フルラッピングをしても、フルラッピングを隠すという不思議な心理!笑

ホイールも元々ブラッシュドシャンパンというカラーリングでしたので、

ナルドグレーとの組み合わせは抜群に良かったです!!笑

そしてここからがある意味本題。

通常だと、グロスカラーのラッピングフィルムってやっぱり塗装と比べると

艶感が劣ってしまうんですよ・・・。

なので今までフルラッピングのご相談を頂いた時には、グロス系はあまりオススメして

おりませんでした。

ですが!!

今回使用したフィルムは

“inozetek”

というフィルムメーカー。

実はこちらのメーカー、先日のSEMA SHOWで発表されたばかりのフィルムなんです!

SEMA SHOWの時にAnrkyのホイールを装着してい為、何回もこの車を見ていましたが、

普通にオールペンだと思っていました(笑)

後々調べたらまさかのイノゼテックのフィルムでフルラッピングされていたという衝撃の事実!笑

もっとちゃんと見ておけば良かったと後悔。

”Super Gloss Film”という名称なだけあり、従来のフィルムより艶感が凄い!!

ボディーの光沢は地面や光の映り込みを見て頂ければよく分かって頂けると思います。

文字の映り込みもこんなにクッキリ!

これだけ艶感があればきっと満足して頂けると思います

ただ従来のグロス系のフィルムと比べたら確かに光沢は物凄いありますが、

塗装程の艶感までとはいきませんので、ご注意下さい!

でも内山は何も言われずに車を見たら、たぶん分かりません(笑)

初めて扱うフィルムという事もあり、色々苦労した点もありましたが・・・(ラッピング屋さんが)

本当にカッコ良く仕上がりました!!!

今年最後のブログにご紹介する事が出来て良かったです

ちなみにこのイノゼテックのフィルムでオートサロン明けにも一台施工予定です!

これもまたかなりカッコ良く仕上がる予定ですのでお楽しみに(笑)

 

 

という訳で、本日のブログを持ちまして今年最後のブログとさせて頂きます。

皆さま今年一年本当に有難う御座いました。

来年はより良いサービスをご提供出来るようスタッフ一丸となって取り組んで参りますので

どうか暖かい目で見守って頂ければと思います。

と堅苦しいご挨拶はここまでにして、内山流で行くと

いやー!今年一年は本当に色々とありました!!

でもなんとか無事に2019年も終わりを迎える事が出来ました

来年は僕も更にパワーアップして色んな素敵な製品をご案内出来るように頑張ります!笑

それでは皆様、本当に有難う御座いました!!!

来年もボンドショップ東京を是非とも宜しくお願い致します。

それでは良いお年を~

 

※明日は石井君が最後にビシッと締めてくれますのでお楽しみに!

 

 

内山初URUS!!!

こんばんは内山です

以前こちらのAventadorをご紹介させて頂いたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

このAvetador Sは本当にカッコ良かった!!!

この車のオーナーでもあったI様。

その後このAventadorを売却し、そこから何台のお車を仕上げさせて頂いた事でしょう(笑)

こうして振り返ってみると本当に強烈!!!

因みに最後の488PISTAは現在進行形でカスタム中となります(笑)

来週にはきっとご紹介出来ると思います!

さて本題に戻りますね

そんなI様の新しいお車が納車されましたので、今回もガッツリ行かせて頂きました

Lamborghini URUS

今回のコンセプトは

「Aventadorと同じ仕様」

となります(笑)

一枚目のAventadorの写真を見て頂ければそれがよく伝わるかと思います

ただURUSには純正のボディーカラーでマットガンメタルは選択出来ないので

通常のガンメタにステルスフィルムでフルラップする事によりマットガンメタルに

なりました

この話、夏前位からお客様と計画していたのに、まさかの飯村さんに先を越されるという・・・

悔しい!笑

アヴェンタドールと同じ仕様ですので、基本的にはホイールも一緒です

デザインは同じですが、24インチの場合は3ピースしか選択出来ないので今回は

series three AN30

で御座います

finishは

centerdisk : polished bronze

outerlip : polished bronze

innerlip : polished bronze

金額的に一番高い仕上げ!笑

ちなみにこちらのポリッシュ仕上げの気になる料金、

一本辺り¥123,200-

なので、4本合計すると

¥492,800-

オプションだけで立派な金額ですね(笑)

今回のサイズは24インチ

デカイ!!

そして太い!!!

フロントは10.5Jでリアは12.5J

前後共に太い

そしてオプションのカーボンパッケージを選ぶと本当にカーボンだらけ!笑

マフラーは純正オプションのAkrapovic

やはり純正オプションだけあって控えめなサウンドではありますが、

カッコイイ(笑)

今回も本当にカッコ良くなりました!!

ほんとはAventadorとURUSを2台並べて撮影とかしたかったのですが、

I様の買いっぷりですとしょうがないですよね・・・笑

ちなみにI様のお車もオートサロンで2台お借りする予定となっております。

来年のオートサロンは全体で12台出展致しますが、そのうち8台が

「内山ぷろでゅーす」

で御座います!笑

それではまたピスタも完成致しましたらご紹介させて頂きますので

よろしくお願い致します

 

 

 

 

 

狙い通りの仕上がり!!!!

こんばんは内山です

先日嫁のルンバの取り扱いについてブログで紹介させて頂いたところ、

思いの外色んな人に嫁とルンバの話をされ・・・

ブログに書いておきながらも、若干恥ずかしい(笑)

そんなサイコパスな内山の嫁、実はお茶目な一面も持ち合わせている訳なのです。

先日の休日に嫁と買い物をしていたところ、お会計の時に嫁が店員さんに向かって・・・

「すいません。クイックルペイは使えますか?」

と確認したのです。

凍り付く店員さん。

言葉を失う旦那。

嫁よ。

それはクイックペイだ。

恐らくクイックルワイパーと混ざってしまったのでしょう。

内山と店員さん共にレジ前で爆笑という事態が起きました(笑)

ちなみにその他にも「ヤドカリ」を「ヤドカニ」と呼んでいたり・・・

天然な一面もありますが、とっても恐い嫁なのです!笑

でもそのお陰で内山家の秩序が守られているんだと思っております。

はい!という訳で本日も前フリが長くなってしまいましたが、

本日はまたまた素敵な一台が仕上がりましたのでご紹介させて頂きます

Lamborghini Aventador S で御座います

こちらのお客様の常に何かしらイジッていないとダメという重症な方・・・笑

それなのに!

またしても一気にイジってしまいました(笑)

今回待ちに待ったホイールがようやく入荷

今回装着させて頂いたのは

“Anerky wheels Series Two AN26”

実はこちらのAN26というデザイン。

基本的には6穴用のデザインなのです。

大抵の車輌は5穴ですからね。。。

でも今回はセンターロックだから大丈夫!!!

Aventadorにこのデザイン付けてみたかったんですよね

狙い通りのマッチングで今回もまたカッコイイ

Aventadorのサイズマッチングにはかなり自信あります(笑)

因みに一見フルポリッシュに見えますが、よ~く見ると天面はブラッシュドになっております。

Brushed face / Polished windows

と呼ばれる仕上げですね~

ボディーカラーがこのカラーでしたのでfinishは絶対ポリッシュ系が良いと思っておりました(笑)

本当はもう少し車高下げたいのですが・・・

駐車場の関係でこの車高でないと厳しいという

でも充分低い方です!笑

今回はMansoryのリアウィングも一緒にお取り付けさせて頂きました!

Aventadorの場合リアウィングは様々なメーカーから発売されておりますが、

マンソリーのこのデザインがボディーラインに一番馴染む感じがしましたので

今回はMansory製を選択して頂きました。

よりスーパーカーらしいシルエットになりましたね

しかしこれでほぼ完成形になってしまいました・・・

次なるプランを考えておかねばなりません(笑)

 

 

ステルスが人気ですよ!!!

こんばんは内山です

最近の首都高はどうしちゃったんですかね・・・。

普段は自宅から会社まで2時間位で会社に到着するのですが、

ここ一週間位は3時間位かかります・・・。

通勤で3時間。

なかなかですよね(笑)

夏休みの影響なのでしょうか。

事故も多いようなので皆様車の運転には充分お気をつけ下さい!!!

ボンドショップの夏休みまであと二日となりましたが、

今年はなんだかとっても忙しくさせて頂いております!笑

本当に嬉しい限りですね~!

という訳で内山の本日のブログはこちらのお車をご紹介です

ウラカン カスタム

ランボ祭り(笑)

今回はこちらの

Lamborghini Huracan Performanteをご紹介させて頂きます!!!!!!

今回ご依頼頂いたのは

ステルスフィルムをフルで貼ってマットに仕上げさせて頂きました

元々グロスブラックなボディーでしたので、ステルスフィルムを貼る事で

マットブラックな仕上がりになっている訳なんですね~

勿論カーボンパーツにも施工してありますので、マットカーボンのようになりました!

全体的にマットな仕上がりになりましたね~

マットブラックと言っても若干光沢のある半艶ブラックな風合いですので

そんなにドギツイ感じにはなりませんでご安心下さいませ(笑)

しかも貼っているフィルムはプロテクションフィルムですので飛び石や小傷も目立ちにくいので

グロスブラックの状態より圧倒的にコンディションを保つのが楽になります!

良い事づくし!笑

明日から夏休みという方も多いはず!!

皆様良い夏休みをお過ごしくださいませ~