812Superfast

Ferrari 812 Superfast × AL13wheels!!

こんばんは内山です

内山ブログは毎週金曜日ですが、今週は繰り上げして水曜日に内山ブログをお届け致します

何故なら!!

今週は金曜・土曜とお休みを頂いている為ちゃんとブログを更新してから連休頂きます笑

という訳で!

本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます

はい!もうカッコイイ!!

こちらの812はボンドカーズにてご購入頂き、そのままカスタムしてからご納車させて頂きました

今回はシンプルにローダウンとホイールのみでまとめましたが、充分素敵な仕上がりですね

それではご説明させて頂きます

 

お取り付けさせて頂いたホイールは

AL13 R-series R80

で御座います!!!!

このメッシュデザイン本当好きなんですよね~笑

この角度から見るとめちゃくちゃ立体的なんです!!!

そして凄いコンケーブ笑

R80の鉱物感がとにかく内山のツボなのです

そしてオプションの3Dセンターキャップも装着済み!

立体的なディスクデザインに立体的なセンターキャップ

最高な組み合わせなのであります

ボディーカラーがグリジオスーパーファストという所謂マットガンメタルなので

足元のホイールカラーはグロス系が良いと思いシンプルにブラッシュド仕上げ。

この組み合わせがまたかなり上品な仕上がりですね

812に関しては何台もホイール製作させて頂いておりますので出面もバッチリ!!!

今回初めてMICHELINのPS4Sにて装着させて頂きました

このミシュランのショルダーを少しだけ寝かせて装着するが好きなんです笑

しかし本当にシンプル且つ素敵な仕様の812に仕上がりました

A様、いつも本当に有難う御座います!

次回はやはり物足りなかった例のパーツですね笑

連休明けご連絡させて頂きます

 

跳ね馬新入庫!!!

こんばんは!!
火曜日ブログ担当の池田です

ロシアとウクライナ間で数日前から戦争が始まってしまいましたね
日々ニュースではこの話題が多く取り上げられていますが、このままいくと少なからず日本にも

いろいろな部分で影響が出てくるかもしれませんね

とはいえ「平和」な日本。

 

今この瞬間にも戦争で命を落としている、何一つ罪のない一般人、子供達がいると考えると胸が痛みます・・・。

 

早くウクライナとロシアに戦争の無い「平和」が来ることを願いたいですね!!!!!

 

暗いニュースだけでも仕方がないので、明るい東京店ニュース行きます(笑)

 

久しぶりに東京店に「跳ね馬」が複数台入庫しました

すみません、入庫したての為、現在値段設定をまだ検討している車両も御座いますが、撮影は終わりましたので

気になる方は写真で是非ご覧下さい

 

ちなみにショールームは現在こんな感じに

 

 

はい、カッコイイ~

 

やっぱりFerraiが並ぶとこうもカッコいいんですね

ショールームに色物の車が並んだので、華やかになりました

 

一気に紹介したいところですが・・・

めちゃくちゃ長くなりそうなので、皆さんが中でも気になるであろう1台を真っ先に紹介したいと思います(笑)

 

FERRARI 488 Pista

 

*2019年式

*1,700km

*GIALLO MODENA(ジアッロ・モデナ)

 

新車価格よりも価格が高騰している為、現在もプレ値が付いてしまっている488ピスタが久しぶりに東京店の商品車

として入庫しました

 

 

やはりこういったスペチアーレモデルは良いですね

もうとにかくカッコイイ以外の言葉が見つかりませんwwww

 

モータースポーツシーンでレースをやってた身としては、こういったスパルタンな仕様はドストライクです

乗り心地?それよりもパフォーマンスです(笑)

 

720ps、78.5kg/mの馬力とトルク

 

最高じゃないですか!!!!

 

えぇ~私でも怖くてもちろん扱えませんwwww

 

とはいえ、神より機会を与えて頂けるのであれば、サーキットで全開走行してみたいですね

 

 

オプションも多数入っております

 

今フェラーリのスペチアーレモデルはかなり人気の為、多数のお問い合わせが入ることは間違いないので

ご検討の際はお早めにどうぞ

 

さて、本日は池田が担当しました

 

ボンドカーズ東京

〒145-0064 東京都大田区上池台1-20-8

TEL/ 03-3727-0808 FAX/ 03-6421-8800

AM1000PM800  定休日 なし

 

初!Ferrari 812 GTSにホイール装着!!

こんばんは内山です

↑この挨拶の文章を打ち込んでPC画面と睨み合って早10分が経過致しました。

そうやら本日はいつものどうでもいい話のネタが無いようです笑

そんな時は潔くブログの本題に入るとします

という訳で、本日は多分ボンドグループでも初?の

Ferrari 812 GTSのカスタム車輌をご紹介させて頂きます

V12のNAエンジン積んで屋根が開いちゃうなんて最高過ぎません?笑

しかも812なんてめちゃくちゃ良い音する訳で・・・。

こんな組み合わせ本当に最高ですよね

今回購入されたこちらのお客様。

ノーマルでは乗れないお客様で御座います笑

今回装着させて頂いたのは

Anrky wheels S1-X5

で御座います

アナーキーの中でも好きなデザインなんです

そんな特徴のあるメッシュデザインを812に装着したら絶対カッコイイ

と思い今回こちらのS1-X5のデザインで装着させて頂きました!

今回のFinishはポリッシュドガンメタル

この光沢感がめちゃくちゃカッコイイ!!!

因みに近くで見るとこんな感じなのですが、内山の写真テクニックでは上手くお伝えする事が

出来ません

きっとそれはカメラのせい?ですかね?笑

でも実物の絶妙な光沢感は本当にオススメです

この812の後ろから見た時が好きなんですよねー!!!!

この明らかに後ろが短い感じが堪らなくカッコイイ

噂ではFerrari最後のNA12気筒エンジンなんて話なので・・・

812は絶対買いですよね!!!笑

という訳で812のカスタムの事ならオマカセ下さい

 

 

 

 

初!!Ferrari 812 GTS!!

こんばんは内山です

昨日は年に一度の健康診断。

半年間拒み続けた現在の体重を受け入れる日がやってきました。

結果は散々でした・・・

 

上がる血圧。

増える体重。

落ちる視力。

 

もうどうしたらいいんですか!笑

そろそろ「健康」という2文字を視野に入れ始めた内山です。

という訳で!

本日ご紹介させて頂くのは、もうボンド東京をご利用になり始めてから何台の新車が納車

されたか分からないぐらいお車を購入されているお客様のお車をご紹介させて頂きます

初入庫!Ferrari 812 GTSで御座います

GTS良いですよね~

このスタイルでV12積んでて屋根が開いちゃうんですよ!?

最高過ぎるじゃないですか・・・

しかもこのボディーカラー!!

グリジオメディオがまた良い!!

今回はお車を購入すると必ず行う

「いつものSET」

をご依頼頂きましたのでご紹介させて頂きます

まずは純正車高調で下げられる範囲内でのローダウン。

V8系に比べるとローダウンの幅は若干余裕があり、今回は前後約1.5cmローダウンさせて頂きました。

純正の車高は高すぎるので1.5cmだけでもバランスは良い感じになりますね

そして今となっては幻のカーボンフェンダーエンブレムも装着!!!

実はこちらのアイテム。

今は廃盤となってしまい、手に入らないアイテムとなってしまいました。

これ以外にもFerrari純正アクセサリーのカーボンパーツは廃盤になってしまっているそうです。

一体本国で何があったのでしょうか・・・

ですが今回は約一年前の新車をオーダーした段階でご用意してありましたので無事装着出来ました!

今となってはかなりレアなアイテムです!!!

そしていつものSETメニューの中の一つ、ボディーをツルンツルンに磨いてから

キングベールにてコーティング。

ボディーがツヤッツヤになったところでプロテクションフフィルムを施工

今では812のこんなに長いフロントフードも東京店が依頼している施工者は

1枚で貼れるようになったそうです!!

昔は一枚貼りが出来ずフロントガラス付近で少し繋いでおりました。

でもやっぱり繋ぎ目は無い方が美しい

GTSなのでクーペとはまた違ったルーフのラインが綺麗ですね!!

しかもよく見るとクーペとGTSでリアディフューザーの形も違うのですね

それにしてもこのボディーカラーはやっぱりカッコイイ

これだけでもカッコイイと思える車を見ていると勝手に

「どんなホイール入れたら似合うかな~」

とか考えてしまいます!!

完全に職業病ですね笑

 

 

お問合せお待ちしておりますので何卒宜しくお願い致します!!!!

すんごい812が完成致しました!!!

こんばんは内山です

思い返せば約2年前。

当時ボンド東京のフロントは3人でした。

名古屋店OPENに伴い飯村店長が名古屋店へ異動。

そこから約一年。

石井君と二人でフロント二人体制が続き、その約一年前に東館さんが東京店に加入。

そしてそこから更に一年後の6月。

ついに!

新入社員として渡邉君がボンド東京のフロントに加わってこれからは4人体制となりました

因みに渡邉君の写真はありません!

今度自分でブログで自己紹介してもらいます笑

という事で、現在ボンドショップ東京のブログは週4回お届けしており、7月から4人交代制で

お届けさせて頂きますので内山・石井は週一回の登場となります。

今後は東舘・渡邉の両名もボンドショップ東京ブログに参加致しますので温かい目で見守って下さい笑

はい!という事で本日はまたとてつもない車輌が完成致しましたのでご紹介させて頂きます

もうこの雰囲気がヤバイ!笑

以前inozetekのミッドナイトブルーにてフルラッピングさせて頂いたこちらの

“Ferrari 812 superfast”

ようやくホイールが入荷致しましたのでお取り付けさせて頂きました

今回装着したホイールは

AL13 wheels DB008

で御座います

攻撃的なメッシュデザインが今回の812のイメージにドンピシャですね!!

DBシリーズなので2ピースのデザインですが、Hardwareを表にあえて出さず1ピースのような

雰囲気になっております。

でも!

アウターディスクとインナーリムの結合部があるのでホイールの内径が小さく見えてブレーキが

大きく見えるという効果もあります

ホイールまで玄人な仕上がりですね笑

そして今回のfinishはPolished Torque Grey

せっかくポリッシュで仕上げてピカピカにしたのに、ガンメタっぽくする為にパウダーコート

かけちゃうのってある意味贅沢だなと思います笑

AL13の特徴の一つでもある3Dセンターキャップ。

今回はポリッシュドベースのフィニッシュにしたのでセンターキャップの立体感が凄い!!!

写真だと中々この立体感が伝わりませんが、実物はかなり良い感じでした。

812に関してはもう何台も作製させて頂いておりますので、マッチングは内山好みのパンパンです笑

装着した状態を見て我ながら大満足な雰囲気に仕上がりました

そして外装のカーボンパーツは基本的にNovitec製ですが、今回新たに

MANSORYのリアバンパーパネルとテールライトカバーを装着

最初はどう仕上がるのかイメージがあまり湧きませんでしたが、後ろから見た時に

かなり引き締まった印象になってカッコイイ!!!

ブランドミックス大成功でした笑

ブランドに捉われないというのも時には重要ですよね

という訳でめちゃくちゃ素敵な812が完成致しましたが、実はこちらのオーナー。

812GTSもオーダー中です・・・。

これから812GTSが来るというのに、superfastもここまで仕上げるというとても

強烈なお方です笑

812GTSもまた凄い仕上がりになると思いますので今から楽しみです