812Superfast

オートサロンTV!!

こんばんは内山です

本来であれば15日から17日の間で開催される予定だった東京オートサロン。

今年はコロナの影響により残念ながら中止となってしまいました。

当初は入場制限を行い、感染対策もしっかりと行い開催する予定だったのですが、

ここ最近は感染者も急増し緊急事態宣言発令も重なりイベント自体は無くなってしまいましたが

代わりに出展予定だった車輌を紹介する為の「オートサロンTV」がYoutubeにてオンラインで

配信されておりました

その為に昨日は出展車輌を集めて撮影に行ってまいりました!!

混雑を避けるために無観客、そして各社ごとに時間を割り振っての撮影となりました

今回出展予定だった車輌が勢ぞろい笑

手前から

・Lamborghini Aventador SVJ × 1221wheels

・Mclarlen 600LT × Anrky wheels

・Ferrari 812 superfast × ADV.1wheels (Mansory Body kit)

・Lamborghini Urus × Mansory

・Bentley Flyingspur × Mansory

・Porsche Cayenne Coupe × TECHART

・AMG G63 × Urban Automotive

・AMG G63 × BRABUS

となります!!!

圧巻ですね笑

僕らがいつも動画を撮る時ツッチーのペースでトークしておりますが、

今回は完全にツッチーが受け身!!!

若干緊張して受け答えしている様子を目の前に

僕らは携帯でライブ配信を見ておりました笑

しかし飯村さんプロデュースの812のマンソリーの部品の定価が1900万円には流石のボンドスタッフ

も驚愕でしたね・・・

因みに昨日のライブ配信に関しては

こちらからご覧いただく事が可能となります

ツッチーの珍しく緊張した面持ちを是非ともご覧下さい笑

それと今回オートサロン初の試みとして、来場出来ない方も多数いらっしゃる事を見越して

バーチャルオートサロン

なんてのも御座います!!

バーチャルオートサロン (virtualautosalon.jp)

ボンドグループもバーチャル世界の中にブース構えておりますので是非ともご覧下さい!

しかし自社の展示予定車輌だったとはいえ、流石にこれだけカスタムされた車が揃うと

中々強烈な絵面でした!

この2台が並んでいるのを街中で見かけたら・・・

確実に近寄れません!!笑

ワイドボディーのG63が2台並ぶってのも見れない光景ですよね笑

そして何よりスタッフ的目線で圧巻だったのは、

ボンドグループの積載車が勢揃い!!

今回は大阪店と名古屋店からも出展予定でしたので合計6台が集まりました笑

思わず写真撮っちゃいましたよね

という訳で最後は話がそれてしまいましたが、残念ながら中止になってしまった東京オートサロン。

出展車輌もお客様に直接見て頂きたかったのですがコロナの影響により今年はそれが叶わぬまま

終わってしまいました・・・

来年こそは普通に開催出来る事を願っております

最後は幻のクッキーでお別れです笑

 

NOVITECとVOSSENのホイール

こんばんは!!

石井です♪

先日結局買ってしまったNEWチャリンコフレームですが、どうも車体に傷があり本国に新品を一台新たにオーダーするようです

補修でいいですよ!!って言ったのですが、特殊な塗料だから難しいんですって

で、一体いつになるのかわからなくなってしまいました(笑)

あーまた始まった

出口の見えないチャリンコが返ってこないや~つ(笑)

こういう時は、落ち込まず、、、月光仮面の信念 “憎むな 殺すな 赦しましょう”で!!

いつもチャリンコがあるからってやらない、足トレに専念しようと思います♪

本日ご紹介するのはコチラ!!

Ferrari 812 Superfast!!

ちょ~素敵なボディカラー♪

“Grigio Scuro”ってお名前です!

ナルドグレーよりも深みのあるグレーでめちゃめちゃ渋い!!

オーナー様は「失敗したかなぁ、、、」って言ってましたが、このカラー大正解だと思います

そんなイケてる812には、、、

NOVITEC×VOSSENの鍛造ホイールです!!

VOSSEN製のホイールなので、完全アメリカ鍛造ホイールとなります♪

NF10 ZV LOOK FORGEDのデザインに、ボディカラーがいいのでシンプルにサラッとしたフィニッシュのブラッシュドクリア

センタ-キャップはセンターロック風のキャップになっております!!

このエッジの利いた感じがエッチ

車高は純正車高調で限界までローダウン!!って言ってもリフター付きなのでそこまで下がりませんが、、、(笑)

なので、今回作業したのは純正車高でローダウンと、タイヤホイール交換のみ!!

それだけでこんなにカッコよくなりました♪

ってことで!

Ferrariもお任せください!!

石井でした

812のソフトキット

こんばんは!!

石井です♪

めちゃくちゃいい天気!!

雲一つ無いこの感じ、、、

チャリンコ乗りてーーーーー!!(笑)

ちなみに、ロックダウン中のアメリカでは、車もほとんど通ってないので、空がめっちゃ明るくなったらしいです。

↑が、2019年の6月

んで、↑こっちが今年の4月7日の写真

撮影してる場所、もちろん天候の違いもあるんでしょうけど、実際PM2.5の濃度が40%減少しているそうです。

やっぱりあれですね

地球のために

そろそろ

人類も宇宙にコロニー作って、移住を考える時ではないでしょうか、、、(笑)

さて、今月石井は車検ばかり承っており、カスタム少な目

よって毎回ブログが非常に苦しいです(笑)

ってことで、今回もパーツをご紹介します(笑)

みなさんご存じ

“MANSORY Stallone 812”

めちゃめちゃ派手な(笑)

Ferrari 812 SuperfastのMANSORY ボディキットです

で、今回、、、

このボディキット以外に、俗にいう”MANSORY Soft kit”バージョンが発表されました♪

それがコチラ!!

めちゃめちゃ丁度いいやつ!!!(笑)

細かくご説明すると、、、

一番目を引くのが、フロントリップ!!

バンパーのセンターからサイド伸びてるやつですね。

と、バンパー開口部のカーボンパーツ(純正形状)と、両サイドのダクト(純正形状)がフロントのパーツ♪

リアは、マフラ-エンドまわりのパーツと、ディフューザー本体のみがSoft kitの設定です♪

その他、フロントのヘッドライトの目頭部分のカーボンパーツに、サイドスカートの純正形状パーツ、、、

それにリアバンパー左右のダクトのパーツは、Stalloneから設定があります!!

他にも細かいカーボンパーツも、設定があるので、どこまでカーボンで埋め尽くすかによって車のイメージが変わりそうですね

てことで、エアロはまだ付けてないよ!!って方、オススメです♪

石井でした

完全に仕上がりました!!!!

こんばんは内山です

もう最近ブログでご紹介する内容が追い付きません!笑

現在の東京店、一週間のうち

内山→3回

石井→4回

これがまた結構しんどい・・・笑

内山の週3でもキツイなーと思っているのに、石井はもっと大変なはず。

そんな石井君、暴走して店舗紹介ブログなんて更新をしてしまう訳なのですが・・・

あれは流石に不味いぞ石井君!!!

もはや一週回って笑うしかありませんでした(笑)

でもそれでも内山はちゃんとお客様のお車をご紹介させて頂きます

先日のMclaren 720のオーナーでもあるI様のFerrari 812 superfastを

再度ご紹介させて頂きますね!!!

納車の際にお客様の駐車場で撮影させて頂きました(笑)

以前は新車の納車と同時に一気に

・ローダウン

・ROBERUTAリフティングキット取り付け

・1016industries カーボンパーツ取り付け

・ADV.1ホイール取り付け

・Capristo マフラー取り付け

を行わせて頂きました。

今回はその中の1016industriesのカーボンパーツに注目です。

以前にこちらの1016のパーツのお話をさせて頂いている中で

リアディフューザーだけは装着せずにオリジナルのままで行こうというお話になりました!

前回ご納車させて頂いた状態がこちらです!

I様はリアディフューザーの真ん中がボディー同色なのがお気に入りとの事でしたので

1016のリアディフューザーは装着しなかったのです。

でもそんなI様。

ご友人のY様の812を見て・・・。

やっぱりディフューザー変えたい!

というお話になり、交換をさせて頂いた状態がこちらで御座います

かなりアグレッシブなデザインですが、全体を1016industriesのカーボンパーツで

まとめていたのでリアから見た時のバランスが取れて更にカッコ良くなりましたね!

今回はI様の812が最終的にリアディフューザーも付けて1016のカーボンパーツで

全てまとまりました!

というブログの予定でした。

なのでもっとリアディフューザーのデザインが分かる写真を撮らなければいけなかったのですが、

撮影に夢中になってしまった内山。

車が来たら移動しなくてはいけないという焦りと闘っていた内山。

別のアングルで撮っていたのが、

これだけ!

ディフューザーのアップの写真は一枚もありませんでした!笑

でもカッコ良く撮れたからOK!!!!!!

この車の仕上がりは本当にI様らしい雰囲気になりました

そんなI様、今週末にはなんと!

Ferrari 488 Pistaが納車されます

えっ?増車ですよ?笑

このピスタがまた凄いカッコイイボディーカラーなんですよ。。。

来週からローダウンしてホイールのマッチング計測して年内には

仕上がる予定となっております

こちらもまた改めてご紹介をさせて頂きますのでよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

とんでもない812が完成しました!!笑

こんばんは内山です

いや本当に急に暑すぎません?

体がまだ暑い仕様に仕様変更が出来ていないのか・・・

毎日汗が噴き出しております(笑)

そんな時はサウナでも行って蓄積した老廃物と一緒に汗を流す事で夏仕様へと

変更させる必要がありますね!笑

だから!

今日は!

サウナで!

仕様変更しに行ってまいります!!

明日は多分スリムな内山になっているかと(笑)

という訳で本日は半端じゃないお車をご紹介させて頂きますね!!!

以前ご紹介させて頂きましたY様のFerrari 812で御座いますが、

この状態になってから大分日にちが経ちましたが・・・

ようやく完成形になりました

やばくないですか?

もう雰囲気が全く違うのが一目瞭然ですね!!!!!!

それでは細かくご紹介させて頂きます

基本的にエクステリアのカーボンパーツは全てNovitec製となります

今回お取り付けさせて頂いたのは、

・フロントスポイラー

・フロントアタッチメント

・フロントフェンダーエアアウトレットインサート

・エンジンボンネットエアアウトレットインサート

・サイドミラーカバー

・サイドパネルセット

・リアスポイラーリップ

・リアバンパーアタッチメント

と、要するにNoviotecで設定のあるパーツを全てお取り付けさせて頂きました

そして相変わらず強烈なY様・・・。

今回のNovitecのパーツが発表になる前からず~っと目をつけており・・・。

Novitecから812のオフィシャルの写真が発表になった瞬間に、

「とりあえず全部オーダーしてください!」

と金額が確定する前にご注文頂きました・・・。

そんな男前なご注文。

流石に内山ビビリました!笑

そして今回の拘り!!

カーボンパーツは全て・・・

通常のクリアーを吹いて装着するのはなく、ブルークリアーを吹いてブルーカーボンに

仕上げてからお取り付けさせて頂きました!!!

これがまた本当に良い感じに仕上がりました

全体のカーボンパーツをブルーカーボンで仕上げましたので、フェンダーのカーボンエンブレムも

ブルーカーボンで仕上げさせて頂きました!

ちなみに812用としてはこのカーボンエンブレムは設定が御座いません!

他社種流用してお取り付けさせて頂いております

今回お取り付けさせて頂いたホイールは

“Anrky wheels Series Two AN23”

フロントは21インチでリアが22インチという組み合わせ。

このサイズ感が間違いないですね!

finishはBrushedFace/Polished Windowという最近とっても人気な仕上げにで装着させて頂きました!

この10スポークのヒネッたデザインが今回の812にぴったりな雰囲気ですね

 

しかし今回もまた強烈な812が完成致しました

ちなみにY様の他のお車のカスタムもこれからまた色々始まります!笑

また随時ご紹介させて頂きますのでよろしくお願い致しま~す