Mercedes-Benz > Cクラス

えんじ色がオシャレな~

こんばんは

いつもは土曜日担当ですが、今回はピンチヒッターの池田です

先日、休みの日に久しぶりにドライブや買い物に出かけたわけですが、夕方になって無性にタコスが食べたい衝動に駆られました

 

私、ジャンクフードが大好きでして・・・

 

休みの日はよくハンバーガーやタコス、ピザ、あとラーメンも大好きなのでよく探して食べてます

 

 

普段は店にお弁当を持ってくることが多いので、休みの日は比較的ジャンクフード的なものを食べることが多いです

 

 

で、今回行ってきたお店は皆様もご存知、東京ディズニーランドのすぐ隣にあるイクスピアリの中に入っているお店です。

 

Guzman y Gomez (グズマン イー ゴメス)

というお店でテレビでも何度か取り上げられているお店です

 

 

上からの写真ですみません(笑)

 

タコスはハードシェルとソフトシェルから選べ、具材もチキン、ビーフ、ポーク、ベジタブルなどいろいろ選べます

 

ここはタコスもですが、セットのポテトがケイジャンスパイスが効いていてめちゃくちゃ美味しいです

 

タコスが好きな方は是非行ってみてくださいね

 

他にも渋谷など都内に何店舗かあるようなので

 

 

 

さてさて、池田の食べ物の話はこんなところにしておきます

 

 

タイトルのえんじ色がオシャレな~とありますが、こちらです

 

 

MercedesAMG C63S Cabriolet

 

えんじ色の幌のカブリオレが入庫しました

 

しかもAMG C63Sなので、馬力は510ps、最大トルクは71.4kg/m

 

AMGパフォーマンスエキゾーストのスイッチをポチッと押して、バルブオープン、ついでにルーフもオープンで走った際には

 

最高に気持ちの良いV8のAMGサウンドを聴きながらドライブできますよ

 

 

BCフォージド鍛造ホイール履いてます

サイズは前後20インチです!!

 

ローダウンもしているので、純正とはガラッと雰囲気変わりますよね~

 

 

 

 

 

どうですか

 

えんじ色の幌もオシャレだと思いませんか??

 

これからの時期オープンはちょっと寒いよな~なんて思う方も多いと思いますが、えんじ色の幌は閉めていてもカッコいい

 

 

ブルメスターサウンドのスピーカーなので、ルームを閉めている時はゆったり好きな音楽を

 

クリアな音質で楽しみながらのドライブも良いですね

 

こちらのお車、走行距離も5,700km程なので低走行で内外装共にコンディションの良いお車となっております

 

気になった方はこちらをご覧くださ~い

 

 

寒い日が続きますので、皆様もお身体に気をつけてくださいね

 

私の家の近くは週明け以降の予報だと、最低気温はマイナスに突入するそうです

 

 

 

では、本日はピンチヒッターで池田でした

 

 

 

今年もどんどん装着していきますよ~(笑)

こんばんは内山です

先日内山、Suicaを無くしました。

でもそのSuicaは奥さんから借りていたやつだったんですね。

それを奥さんに何気な~く

「Suica無くしちゃったよ~」

なんて軽い気持ちで伝えたら、

「はぁ!?オマエ誰のSuica無くしてんだよ!弁償して返せ!」

とかなりの勢いで言われました。

これオーバーに言ってると思いますよね?

本当の話です。

恐妻と人生を共にしている内山です。

でも実際には全然仲良いんですけどね!笑

それでは気を取り直して本日のブログでご紹介させて頂くのはこちらのお車です!

C63 1221 ホイール カスタム

先日Akrapovicのマフラーを装着させて頂きましたT様のC63

マフラー装着して少し経った頃、突然ホイールのご相談のメールを頂き・・・

数回メールでやりとりをした後、すぐにご注文の為にご来店頂きました!

決断力の早さが素敵!笑

0440

今回ご装着させて頂いたのは、

“1221wheels 0440 AP2X APEX2.0”

で御座います

元々5本のダブルスポークなデザインを装着してあったお車なので、今回は正反対な

メッシュデザインをご案内させて頂きました

これがまた車の雰囲気にバッチリ似合っておりますね!

finishは人気の”Brushed Gunmetal”

AP2Xシリーズと言えば、フランジの部分に穴が空いており、1221の中でも軽量に特化したモデル

となっております

C63はボディーサイズはコンパクトながらもハイパワーなお車なので、ホイールもパフォーマンス性の高い

モデルの方がやっぱりしっくりきますね~

そしてAP2Xの魅力は、コンケーヴも狙いやすいところです!!!

リアよーーーーし!!

フロントもよーーーし!!

と、こんな感じで前後共にコンケーヴさせる事に成功しました(笑)

C63はセダンの場合サイズ的にフロントは難しい感じですが、今回ちゃんとコンケーヴ出来ました。

しかし1221whhelsもすっかり知名度も上がり、お客様から1221を指定して頂く機会も本当に

増えました!!

相変わらず大阪店のゴリ・・・

じゃなくて岡君の1221の装着率も半端ないですが(笑)

 

ちなみに、昨日こちらのC63をT様にご納車させて頂いたのですが、納車してすぐに連絡があり・・・

「何かトラブル!?」

と思ったのですが、内容はカーボンパーツのご注文を頂くお話しでした!笑

一つ弄り終わるとすぐ次に行きたくなるという・・・

T様、本当に有難う御座います~!

またカーボンパーツの納期が分かりましたらご連絡させて頂きますね

 

 

 

 

C63に絶対オススメなマフラー!!!

こんばんは内山です

暑い。

暑いぞ日本!!!

毎日こんな天気じゃとろけちゃいますね(笑)

この時期の東京店の2階に訪れた事がある方は分かると思いますが、

とにかくまーーーーー暑い!!!!

そろそろやっぱり2階にもエアコンディショナーを・・・笑

なんて言いながらも夏になると2階に上がる頻度が極端に少なくなる内山です(笑)

はい!そんな暑い?熱い?ボンド東京では先日こちらのお車の作業が行われていました!!!

C63 カスタム ローダウン ホイール マフラー

T様のC63で御座います!!!!

以前にKWのハイトアジャストスプリングキットを装着させて頂いたのですが、

ご紹介出来てなかったので改めてご紹介させて頂きますね(笑)

よく巷ではコイルオーバーキットなんて呼んだりしますが、

う~ん。その呼び方はちょっと違うような気が・・・

要するに純正ショックはそのままでサスペンションを交換して純正ショックにアジャスターを

装着する事で車高調整機能を備えたローダウンスプリングって事です!!

メリットは純正で減衰調整機能が備わっている車の場合、その機能を活かしたまま

ローダウン出来るのが魅力的ですね

車高も良い感じにセットさせて頂きました~

って今回のメインのご紹介はこちらではなく。

こちらで御座います!!!!!!!!

って・・・。

メカニックにノーマルの状態で写真撮りたいからリフト上げたら教えてね!

って言ったのにもうマフラーごっそり外れてるし。

全く。ちゃんと話を聞いて欲しいものです。

あれ?それって?まさか?

この暑さのせいですか?

暑さのせいで忘れてしまったのでしょうか?

これはやはり2階にエアコンを付ければきっと改善・・・笑

このブログを社長が見てくれる事を切に願います。

しかしC63の純正マフラーは凄い。

何が凄いって、

センターマフラーにもバルブが付いてる!!

普通はリアマフラー付近だけに付いているのですが、C63はセンターマフラーとリアマフラー

合わせて3個ついております!!

恐らくセンターマフラーにバルブを付けてトルクをコントロールしているんですかね?

流石メルセデスベンツ!笑

という訳で本題です。※前フリめっちゃ長い

今回はこちらのマークのメーカーのマフラーを装着させて頂きました。

そう!!!!

AKRAPOVICで御座います!!!!!!

いやー凄い。

このメーカーは本当に凄い。

センターマフラーのバルブも移植するように作られております。

違うな~

やっぱり違うな~

アクラポは。

流石お高いマフラーです!!笑

という訳で、

マフラーの交換自体は比較的サクッと完了です。

このチタンの独特な色味がタマリマセンネ(笑)

しかしAKRAPOVICはマフラーの他に専用のコントロールユニットが付いてくるので

マフラー交換だけでは終わりませぬ。

そのコントローラーを取付て完成となります!

マフラーエンドにはAKRAPOVIC製のカーボンテールエンドもセットで付いてきます。

この感じ。

カッコイイですよねーーーーーー

ちなみにC63の場合、センターマフラーからの交換となりますがeマークが付いているので

なんだかとっても安心です。

やっぱりAKRAPOVICは、流石です!!!

AKRAPOVICは他にも様々な車種の設定が御座いますので詳細はお問い合わせ下さいませ。

よろしくお願い致しまーーーーす

 

カーボンにしたくて・・・

こんばんは!!

石井です♪

本日ご紹介するのはコチラ

AMG C63S Cabriole!!

オシャンティなお車がご入庫です♪

所々カーボンにしたい!

という御依頼

今回は取り敢えず、一番気になるという二ヶ所をカーボンにチェンジです♪

まずはコチラ!!

リアディフューザーをカーボンに変更!!

ちなみに今回はカーボン製リアディフューザーに交換させて頂きました♪

メーカーはBOCA Design

フィッティングも問題なく取付出来ましたので、一安心(笑)

もちろん取り付け前のクリアペイントも施工済み!!

なので表面もツヤッツヤです

お次は室内!!

センターコンソールをカーボンに変更♪

コチラのカーボンは純正品!!

フィッティングも間違いなし!!

品質バッチグー!!

文句なしですね(笑)

Cクーペのセンターコンソール交換は二回目なので、交換は難なく終了♪

W205はお任せください!!!

石井でした

高性能、そして高級なマフラー♪♪

こんばんは内山です

ワールドカップ!盛り上がってますね~

先日の日本代表の試合は皆様ご覧になられましたか?

こんな話の展開で行けば内山もサッカー大好きな雰囲気に感じられるかと思いますが、

この前の日本代表の試合の時には飯村店長とガッツリ撮影しておりました(笑)

翌日のニュースで日本が勝った事を知りました。

なんなら今回の開催地がロシアだという事自体つい先日知りました。

興味ない訳ではないんですよ?

あー。

誰か内山にもこういう時にスポーツバーで日本代表のユニフォームを着て大盛り上がり出来るような

スキルをプレゼントして下さい!笑

ニュースでよく見るような光景に馴染んでみいたものです。

はい!という訳で急にこの話の展開から本日のお車をご紹介させて頂きます

amg c63 s coupe edition1

以前にADV1のADV10Rを装着させて頂きましたT様のAMG C63Scoupe Edition1で御座います!

いや~いつ見てもカッコイイ~

こういう雰囲気の車。大好きです(笑)

今回はホイールのご相談を頂いている時から、かなり気になっていた模様の大物行かせて頂きました!

まずはリフトアップして・・・。

ってこの写真で既に何を交換するかバレちゃいますよね!

しかし勢いよくパンタリフトでリフトアップしたものの・・・

状況的にこの場所ではマフラーを外せない!

※↑大阪店浅井さんなら理由が分かるはず(笑)

アクラポ C63 エヴォリューション

リフトを変えてマフラー交換完了!!!

当初は付け替えるだけだから~なんて軽く考えておりましたが、

専用のコントローラーが付属されていたり、色々と配線作業も絡みまして

意外と大変でした・・・笑

メカニックからは「話が違う!」なんてクレームを浴びながらも交換作業完了で

御座います

今回装着させて頂いたのは、

“Akrapovic EvolutionLine”

触媒から後をごっそり交換となります。

Akrapovicなので素材はチタン

一人でも軽々持ち上げられるほどの軽さでした!

それもそのはず、純正マフラーと比較したら-13kg

そりゃ軽い訳ですね!

AMG C63 カスタム W205 マフラー交換

マフラーエンドはAkrapovic製が装着されます!

元々マフラーエンドはクロームの状態でしたのでカーボンになる事で

後から見た時の印象がグッと引き締まりましたね!!

マットカーボン仕上げのテールエンドにはAkrapovicのロゴが入ります!

誰が見ても高級なマフラーが装着されている事が分かりますね。

何せこちらのマフラーは、

¥1,107,000-(税込)

今時の言葉で言えば、

半端ないっす!!!!笑

そして更に今回追加で御依頼頂いたのが、

C63 ルーフラッピング

ルーフをラッピングでブラックアウト!

ORACAL製のフィルムを使用しているので肌感もツルツルしていて光沢もしっかりあります!

離れてみたらラッピングと気付かないと思います

ルーフをブラックにする事で、

C63 ブラックアウト

車高が低く見える!!!!

そして車全体が引き締まった印象になりますね

いや~。

前から見ても本当にカッコイイ・・・。

C63クーペ欲しいな~。

でもクーペ買ったら内山家の鬼嫁が・・・。

想像しただけでも恐ろしい展開になるので妄想で止めておきます!

って、そもそも買えないんですけどね!笑

 

という訳で、C63クーペの事ならBONDTOKYOへオマカセ下さい!

自称実績豊富ですので(笑)