MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

W463(ゲレンデ)

ブレーキはやっぱり大事!!

こんばんは内山です

いやー結構強烈な雨ですね!!!

そんな悪天候な日曜日、各地で色んなイベントが開催されておりました

まずは長崎でスタンスネイション

こちらには飯村店長が参加しておりました。

ですがガッツリ雨(笑)

そして大阪ではaf imp スーパーカーニバル。

こちらもガッツリ雨だったそうです!!笑

イベント大好きな内山は会社でお留守番。

雨に打たれる事無く通常業務に取り組んでおりました!笑

さてそんなお留守番な内山はこちらのお車をご納車させて頂きましたよ~

BRABUS G63 WIDESTAR

BURABAS widestar で真っ黒仕様が強烈なM様のG63で御座います

前回ご来店頂いた際に、

「なんか他に弄るところないですかね~」

というM様に対し、

「ありますよ!ブレーキです!!」

と案内する内山。

M様の返事は

「じゃーそれで」

と相変わらず強烈な早さの決断力なM様(笑)

という訳で今回もRddのブレーキキットを使用してご装着させて頂きました

400φ ブレーキキット

フロントはせっかくAMGの立派な6potのキャリパーが標準で装着されているので

何も交換する必要が無いのでビックローターキットを装着させて頂きました!

純正キャリパーを流用してローターだけ大きくするキットで御座います

ブレーキローターは400φを装着です。

何故G63は電子サイドブレーキでもないのに、片押しの寂しいキャリパーなんでしょうね?

ここは不満に思っている方も少なくないはず!!

なので今回はそんな寂しいキャリパーにサヨナラしてBrembo製4potキャリパーを装着!!

これで前後共に対向ピストンキャリパーになりましたね

リアのローターは380φを装着です。

キャリパーはイエローにペイントしてBRABUSロゴを入れてみました!

もう完全にBRABUSコンプリートスタイルですからね。

AMGロゴよりBRABUSロゴの方がしっくりきます!!

 

またブレーキキットを装着するメリットとして、効きも良くなる事は勿論の事ですが

今回取付たような2pcローターの方が純正のブレーキローターより軽くなったり

しちゃう訳なんです

要するに、バネ下重量の軽減ってやつですね。

バネ下重量の軽減のメリットを話し始めると、とてつもなく長いブログになってしまうので

割愛します(笑)

という訳でブレーキキットの取り付けに関してはメリットが豊富って事なんですよ!

あれ?ブレーキに興味湧いてきました?

はい!!

お問い合わせお待ちしておりまーす!!!!

 

 

 

モーターファンフェスタ2018♪♪

こんばんは内山です

どうでもいい話しなのですが、今日は嫁さんの誕生日!

全くサプライズとかしない内山は嫁さんに

「何が欲しい?」

と聞いたら、すかさず

「現金」

という答えが返ってきました。

なんだか朝から悲しい気持ちでいっぱいです。

はい!それでは気を取り直して本日のブログはこちらです!!

「行って来ましたモーターファンフェスタ2018」

昨日フジスピードウェイで行われましたモーターファンフェスタの内容をお届け致します

今回BondGroupから出展させて頂いたお車はこちらです~

先日のブログでもご紹介させて頂いた

S63 W222 カスタム ローダウン ホイール インチアップ

AMG S63 × Anrky Wheels

RS6 HUR-T

AUDI RS6 × Rotiform

こちらはロティフォーム新作のHUR-Tを装着して出展!

詳細はまた後日改めてご紹介させて頂きますね!!!

MANSORY GRONOS

MANSORY GRONOS

この3台をドドンと展示させて頂きました

モーターファンフェスト

展示場所は後にちょうど富士山が見えるという好立地!!!!

モーターファンフェスタは屋外イベントにも関わらず様々なメーカーも集まる

屋外イベントの中でも一番ビックなイベントだと思います

その中でも気になった車を勝手にご紹介させて頂きます~

別のブースではMIURAオマージュなAvnetador SV

いつ見ても強烈ですね!

C63 SDF

先日ローダウンとブラックアウト類の作業をさせて頂いたT様のC63も発見

s.d.fさんのブースに出展してありました!

g55

g

CALWINGさんのブースでは強烈なGクラスが2台も出展されておりました!!

完全にオフロードスタイルでかなりカッコ良かったです

このビス止めオーバーフェンダーがなんともアメリカン!!!

ベージュの方にはパイプ状なステップが装着されておりました!

ビス止めオーバーフェンダーと組み合わせるとかなり男前な仕様になりますね~

その他にも色々とあるのですがブログではとても紹介しきれません!!笑

しかし今回もまたかなりの入場者だったのではないでしょうか!?

ブースの中から見ている感じではかなり人が多い印象でした

モーターファンフェスタはD1のエキシビションが同時に開催されていたり

スーパーカーが200台近くサーキットをデモランしたりと本当に企画が盛り沢山なのです。

今年はこれなかったという方は来年は是非とも見学に行ってみてはいかがでしょうか!?

見応え満載なので本当にオススメなイベントとなっております

それでは出展社の皆様、関係者、ご来場頂いたお客様。

この度は本当に有難う御座いました!!!!

こちらもご覧になって下さいね~(笑)

 

それでは以下ギャラリーです!

 

限定車。

こんばんは内山です

内山頑張りました。

激闘の3日間がようやく終わりました。

何を頑張ったって・・・

まさかの3夜連続での焼肉

これ本当はとっても幸せな事ですが、内山の胃が完全に悲鳴を上げております。

ちなみに3日間とも違う方達と・・・

どうしてこうも絶妙に焼肉が重なるのか、不思議で仕方ありません。

しばらく焼肉は控えたいと思います(笑)

という訳で本日はとってもハードな内容だったGクラスをご紹介させて頂きますね

G63 限定車 モーリシャスブルー

モーリシャスブルーな限定車のG63を色々とカスタムさせて頂きました

今夜のブログは長くなると思います(笑)

最初は一本の電話から始まりました。

I様からのご連絡をたまたま対応させて頂いた内山。

一番最初は、

「G63に乗っていて乗り心地を改善をしたい。」

そんなお問い合わせから始まったのですが、その後メールでやり取りに変わり

あれよあれよとパーツを追加でご注文頂き、気が付けば見積書が3枚に渡る超大作

それでは詳細をご紹介していきますね!!

G63 BRABUS

まずはフロント廻り!

フロントグリルは鉄板のラッピングでブラックアウト

当初はブラックアウトするか悩まれておりましたが、やっぱりブラックアウトして正解でしたね。

そしてフロントバンパーの縦のカバーは消し込む為にバンパーと同色でペイント!

更にフロントバンパーにはBRABUSスポイラーを装着!

一緒にedition463のアンダーガードもお取付させて頂いております~

そして一枚目の写真でこのG63の違和感に気づいた方はかなりマニアです(笑)

実は、

ウィンカースムージング

ちゅるん♪♪

フロントウィンカーレンズをスムージンしちゃいました(笑)

これ前からやってみたかったんです!!

そんな時にお客様からご相談を頂きまして・・・

潔く取っ払いました!

でもそうするとフロントウィンカーはどうなるの?って話ですよね。

ご安心下さい。

BRABUS デイライト ウィンカー

BRABUSスポイラーのedition463用にはLED部分にウィンカー機能が備わっております。

これで安心ですね!笑

ランニングボードもラッピングし、マフラーエンドもサテンブラックでペイントして

定番メニューを盛り込みつつも更にedition463のサイドデカールを貼りアクセントを

更に加えております

G63 GV12

更に更に!?

箱感をもっと強調する為にスペアタイヤも潔くスムージング

やっぱりGクラスはスペアタイヤ無い方がスッキリしててカッコイイと個人的には思います!

最後の最後で追加頂いた部品はBRABUS リアバンパーでご注文頂いちゃいました(笑)

でもそこは半端じゃない拘りのI様。

勿論そのままは付けません!笑

フェンダーラインが自然に繋がるように加工してお取付させて頂きました

今までボンドボディーで作製してきたタイプとはまた異なり、素敵な感じに仕上がり

ましたね~

ちなみにリアバンパーのレンズ類は一体感を出す為にスモークペイントを施しております。

G63 BURABASU ライドコントロール

そして一番最初の段階でお話しさせて頂いた「乗り心地の改善」に関しましては

BRABUSのライドコントロールで解消です!!

金額は高めですがこれは凄い!!!!

本当にオススメです

切り替えスイッチが付いているので街乗りではコンフォート。

高速域ではスポーツに切り替えてダンパーの硬さを変更出来るなんて素晴らし過ぎます。

でも半端じゃない拘りのI様は、切り替えスイッチも普通には装着しません(笑)

通常はシガーソケット部分を流用して装着するようになっているのですが、

今回はシガーソケット横の謎の凹み部分を使って装着させて頂きました!!!

確かにGクラスのここの謎の凹み・・・。

皆様何に使われておりますか?

正直使い道が不明・・・笑

だったら今回のように有効活用した方が良いですよね!!!

 

I様、この度は本当に有難う御座いました。

新しい事にも挑戦させて頂き、内山楽しませてもらっちゃいました(笑)

次はホイールですか?

マフラーですか?

またご連絡お待ちしておりますので何卒よろしくお願い致します!!!!!

定番スタイル!!

こんばんは内山です

先日テレビで若者の車に対する意識調査というニュースを見ました。

今若者の約50%が車を要らないと思っているそうです・・・

維持費が高いとか電車で充分とか様々な意見がありましたが、

該当インタビューで、こんな風に答えている若者がおりました。

「車の契約とか面倒くさいし、そんな時間があるなら飲み行きますよねー」

そのインタビューを見て内山オジサンはちょっとイラッとしてしまいました。

おっと。いけないいけない。

ついつい私情を挟んでしまいました。

でもなんだかとっても僕らにとってみれば悲しいニュースでした!

もっと若者達にも視野を広げて興味を持ってもらえるようにしなくちゃなりませんね!!

何をしたら良いかは分かりませんが、内山は今出来る事をコツコツと頑張ります(笑)

という訳で本日はボンド東京定番メニューを沢山盛り込んだこちらのお車をご紹介させて頂きます~

G63 ブラックアウト 

はい来ました!!!

ボンド東京と言えばGクラス(笑)

今回もキッチリとブラックアウトさせて頂きました!!!!!

フロントグリル ブラックアウト

今回のお車はG63

フロントグリルとフロントバンパーの縦状のカバーは

ラッピングでブラックアウト!

フロントグリルのメッキパーツの分解はちょっと手間がかかりますが

ちゃんと分解してラッピングしております

真ん中のスターマークもラッピングですよ~

流石にフロントグリルのAMGバッチはペイントしております!笑

ランニングボード ラッピング

お決まりのサイドランニングボードもラッピング!

こちらも分解して貼っているので仕上がりは間違いありません。

そう!作業の手間よりも、とにかく仕上がり重視を意識して施工させて頂いております

マフラーエンドはペイントでブラックアウトしております。

流石にラッピングだと熱入り過ぎて剥がれてきちゃいますからね(笑)

スペアタイヤカバー ラッピング G

スペアタイヤカバーもいつも通りラッピング!

この黒い塊感がカッコイイ!!

ここまで来たらエンブレム類もブラックアウトしております

この写真に違和感を感じられた方も少なくないでしょう。

今回完成のタイミングと内山のお休みが被ってしまい、石井君に写真を撮ってもらったのですが・・・

こいつ。何よりもスペアタイヤカバーに写り込んだ自分を中心に写真撮ってやがる!!!!

石井君に撮ってもらった写真を一枚一枚見ていたらこんな画像出てきて・・・。

思わずイラッとしてしまいました。

いけないいけない。

また私情を挟んでしまいました。

内山もまだまだお子様ですね(笑)

G63 ホイールペイント

そしてホイールは元々マットブラックでシルバーの縁取りがされていたデザインだったのですが、

シルバーの縁を消し込む為に全部塗り直し!!!!

でもここを妥協するかしないかで全体の仕上がりに大きく左右されますからね

これで全体的に真っ黒なイメージで格好良くなりました!!!

相変わらず大人気なGクラス。

まだまだお問い合わせお待ちしておりますのでよろしくお願い致します!!

 

 

やっぱりこのスタイルですね!!

こんばんは内山です

本日は5時に起床し・・・。

7時半に東京店へ集合。

そしてお店から移動し・・・。

朝からお台場へ行ってきました!!!!

清々しい天候の中、本日はこんなお車を撮影して参りましたよ

G350 ROTIFORM 76industris

MercedesBenz G350 BLUETEC

撮影と言っても・・・

実は、

飯村さんと一緒にビデオ撮影が目的でした(笑)

そんな撮影の合間にどさくさに紛れてブログとインスタ用の写真を撮って来た訳なんです

せっかく写真撮るならいつもの会社内では無く、ロケーションの良い所の方がよりカッコ良く

撮れますからね!

完全に便乗犯ってやつです!笑

ROTIFORM DVO 20INCH

今回はこちらのお車に

Rotiform DVO 20inchを装着させて頂きました!!!!!!

今回はシンプルにマットブラックで仕上げております。

そしてタイヤは、

GENERAL TIRE  GRABBER X3

所謂ゴツゴツタイヤってやつです(笑)

でも今まで使ってたGRABBERの315/50-20はメーカー廃盤サイズになってしまい・・・。

僕達も若干困惑気味でしたが、同じGRABBERシリーズで若干サイズも違いますが、

新しいサイズに挑戦してみました

ゲレンデ ホイール マットブラック

サイズ感もバッチリ!!!

完全に狙い通り(笑)

ちなみにこのRotiform DVO はディレクショナルデザインなホイールの為、

左右でスポークのヒネリの向きが異なるので左右で見た時の違和感は御座いません!

G350 ロティフォーム FORGED

今回Rotiform × GRABBERの組み合わせは初めてでしたが、かなり良い感じに仕上がりました

ちなみに内山の豊富な経験?と適当な勘?を頼りに算出したマッチングにより、

ステアリングを末切りしても一切干渉しません

G350はゴツゴツタイヤを装着してステアリングを左に末切りすると

完全にタイヤとアームが干渉していましたからね・・・。

これでストレスフリーでドライブ出来ます

あっ。でも正直若干タイヤはハミ出てますので(笑)

それだったら付けたい!ホイール入れたい!

なんて興味が湧いてしまったお客様。

そんな時にはボンド東京へご連絡下さい

ではなく、

ボンド東京内山までご連絡下さい(笑)

Gクラスオーナー様。

Rotiformのホイールはデザインも豊富なのでオススメですよ~♪♪

 

そして最後に!飯村さんによる朝採れ新鮮なVideoをどうぞ~

編集早っ(笑)