MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • AZUTO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

今日も今日とてゲレンデでございます

こんばんは!!

石井です♪

今日は久しぶりの、おひとり様営業でございます

メカニックには作業を進めてほしいので、車両移動はほとんど私がやるのですが

その間に電話が溜まったり、LINEが溜まったりラジバンダリ

それでもまだ、営業時間内にブログを書けている!!

うれP

あ、、、

そういえば!!

まもなく!!

11/1に山梨でG-CLASS ミーティングなるものが開催されるんですって!!

こんなご時世なので、ご来場の方は感染対策をバッチリ取ってもらって楽しんで頂ければと思います♪

東京店からは私、石井と内山店長の二人で参加させて頂きます

ちなみにイベントに参加するのは前々回のオートサロンぶり、、、

参加予定の方、お手柔らかにお願いします(笑)

で、本日ご紹介するのもG-CLASS!!

コチラ♪

W463A G350d!!

一番最初にお問い合わせ頂いてから、あれやこれや、、、

それはダメ、あれはダメ、、、

これは100歩譲って許します(笑)

などなど、、、

色んなやり取りの中よう約完成しました♪

フロント周りは、G63純正パナメリカーナグリル&ヘッドライトカバーに交換!

そしてブラックアウト

重厚感を出すために、BRABUSフロントスカートも一緒に装着させて頂きました

ドアミラーカバー&ドアモール&ランニングボードもブラックアウトして、、、

スペアタイヤカバーはボディ同色!

円盤はグロスカーボンラッピングを施工させて頂きました♪

ココが100歩譲ったところ(笑)

そして、タイヤホイールはNITTO TERRA GLAPPLERのタイヤに、ホイールはVOSSEN!!

先日のブログにて、オススメさせて頂いたHybrid Forgedのホイールなんです♪

VOSSEN HF-5 Monoblock 22inch!!

カラーはサテンブロンズをお選び頂きました

そして、最近話題の新型G350d用の、&+マフラーカッター&ダウンドジェネレーターを追加取付!!

新型のG350d用は、旧型と違い純正のマフラーとキチンと繋がっております(笑)

以前のは下から吊るすだけでしたからね(笑)

基本操作は専用のアプリを使用するので、他メーカーの操作と一緒なので使いやすいです♪

こんな感じで、完成!!

相変わらずG-CLASSの入庫は止まらず、、、

限定車を平気で弄っちゃう方もいらっしゃいますし(笑)

それがまたいいんですけどね!!

ってことで、G-CLASSのお問い合わせ、じゃんじゃんお待ちしております!!

石井でした

希少車入庫しました!

こんばんは!ヤザワです!

 

 

本日もUSS横浜に行っておりました!

 

 

今日の下見台数は13台、、、

 

やっぱり一人だと5台を超えた台数あたりからバタバタです。

おなじみのダッシュヤザワです

 

 

 

 

急ぎつつ撮った写真なので雑な部分はご勘弁を、、、

 

一見きれいにブラックアウトしてあるように見えるメッキモールの浮きや、ガリ傷を隠すように付けられたリムガード、、、

 

はたまたトランクのフロア部分やシートについてしまった跡までしっかり見ていきます!

 

 

クルマは実際に見ないとわからない部分がかなりあるので!

 

 

 

気になるオークション結果は芳しくありませんでした、、、

 

また次のオークションに期待です!!

 

 

さて本日も在庫車輛のご紹介です!

 

 

 

 

 

BMW M4 Coupe DTMChampionEdition

 

 

このクルマはBMWモータースポーツがM4クーペで参戦するドイツツーリングカー選手権「DTM」で、2014年シーズンに続いて2016年シーズンも年間ドライバーチャンピオンを獲得したことを記念して設定されたモデルです!

 

 

こちらのモデル、全世界では200台、国内では25台限定という大変希少なクルマです!

 

 

ベースとなるエンジンはM4クーペの3リッター直6ターボ。

 

ベースエンジンより69ps、5.1kgm強力な最高出力500psと最大トルク61.2kgmを発生します!

 

 

 

 

 

エクステリアはBMWモータースポーツのDTMレースカーの外観をモチーフとしています!

ボンネット、ボディーサイド、CFRP(炭素繊維強化樹脂)製ルーフ、トランクリッドにはMストライプのボディーフィルムが施工されており、見るからにザ・レースカー!

 

 

 

 

また、空力性能向上のためにCFRP製のリアウイング、リアディフューザー、フロントスプリッター、フロントエアロフリックなどを装備して更にスポーティーな外観に!

 

もちろん、ブレーキはカーボンセラミックブレーキ!

 

 

さらにテールランプには1.4mmという薄さでいろいろな表現が可能になった有機LED(OLED)テクノロジーが採用されています!

 

鍵を開閉する際に横に並んだLEDの光が流れるなどとても綺麗に発光します!

これも是非見て欲しいポイント!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、軽量化を狙ってシンプルに纏められたインテリアでは運転席と助手席にCFRP製Mバケットシートを採用!

 

 

 

 

フロントシート後部のロールバーと公道では使用不可になりますが、サーキット走行用の6点式シートベルトも装備!

 

アルカンターラ仕上げのMスポーツステアリングホイールには、“12時”の位置にグレーのマーキングが施されています

 

 

 

ざっくりご紹介しましたがDTMチャンピオンエディションの特別装備は以下の内容です

 

  • ボディーカラー:アルピンホワイト
  • 専用Mストライプボディーフィルム(ボンネット/ボディーサイド/ルーフ/トランクリッド)
  • BMW Individualハイグロスブラックシャドーライン キドニーグリル/サイドギル
  • BMW M Performanceカーボンフロントスプリッター
  • 専用CFRP製フロントエアロフリック
  • 専用Mアロイホイールスタースポーク スタイリング666M(オービットグレーマット塗装)
  • 専用CFRP製 サイドスカートアタッチメント
  • BMW M Performanceカーボンミラーカバー
  • 専用CFRP製リアウイング
  • BMW M Performanceカーボンリアディフューザー
  • 専用チタン製マフラー/テールパイプ
  • 専用オーガニックLED(OLED)テールランプ
  • 専用CFRP製Mバケットシート(レザーメリノ ブラック)
  • 3点式シートベルト(Mストライプ付き)
  • 専用アルカンターラMスポーツステアリングホイール(センターマーク付き)
  • 専用アルカンターラアンソラジットトリム/センターコンソール/ハンドブレーキ
  • 専用アンソラジットドアトリム/ストラップ(Mストライプ付き)
  • クラブスポーツパッケージ(専用ロールバー、 6点式シートベルト<公道では使用不可>)
  • Mカーボンセラミックブレーキシステム
  • 専用Mコイルオーバーサスペンション(車高/減衰速度調整式)
  • 専用ミシュランパイロットスポーツ カップ2タイヤ (フロント265/35 R19、リア285/30 R20)
  • Mドライバースパッケージ(スピードリミッター上限が250km/hから305km/hに変更)
  • BMWコネクテッドドライブプレミアム

 

もう特別装備満載ですね!

 

 

マニアには堪らないこちらの希少車!

現在ショールームに展示してますので是非とも現車をご確認ください!

 

程度はすこぶる良好!!

きっとご納得頂けるクオリティです!

 

 

中古車は欲しいと思った時に買いましょう!

 

探してたクルマがタッチの差で売れてしまって、そこから欲しいクルマがなかなか市場に出てこない、、、

 

なんてことも珍しくありません!

 

 

お早目にお問い合わせ下さい!

 

 

本日はヤザワが担当しました!

 

 

Black styleを更に黒く!

こんばんは内山です

昨日はお休みを頂き、家族総出で映画を見にいきました。

「鬼滅の刃」

公開が始まってから初の日曜日という事もあり、とにかく凄い人

しかも劇場入ってから知ったんですが、昨日行った映画館が食べ物禁止でして・・・

映画のお供、ポップコーンを食べる事が出来ず若干テンション下がる内山。

そしてグッズもろくなのが残っていなくて・・・

目の前のガチャガチャに奮闘する内山。

今のガチャガチャって400円とかするんですね・・・。

そして映画を見終わりゲーセンのクレーンゲームに奮闘する内山。

5000円位突っ込んだ辺りで嫁に止められる内山。

「でも取れないまま辞めたら何にも残らない。意地でも取る。」

とすかさず店員さんを呼んでお願いしまくったら、

押すだけで取れるくらいの甘々な状態に設置してくれました!笑

とても高い煉獄さんの人形になってしまいましたが

子供は喜んでいたので良しとします!!!

でも映画は本当に良かった!!

展開知っていたけど映像で見ると改めて感動しますね!!

まだ行ってないという方は早く見て下さい!!

その感動をボンド東京で内山と分かち合いましょう

という訳で前置きが毎回長くなってしまいますが、

本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます!!

VolksWagen Tiguan R-Line Black styleで御座います

こちらのお客様。

このティグアンを購入するきっけとなったのが、気が付けば所有している車が全て2ドア・・・

600LTに570SにM850・・・

そうです!

前回のブログでご紹介させて頂いたM850のオーナー様で御座います!笑

お子様もいらっしゃるので、流石に2ドアでは限界がある為今回は車高も気にせず4ドアという事で

ティグアン購入となりました!

今回購入されたティグアンはブラックスタイルというモデルで元々ブラックアウトされた仕様に

なっているお車だったのですが、どうせブラックアウトするならもっとやっちゃえば良かったのに・・・

という事でクロームメッキなピカピカなフロントグリルはグロスブラックで塗っちゃいました笑

因みにヘッドライトにもメッキの装飾が施されていたので合わせてグロスブラックにペイント!

これで更にブラックスタイルを加速させる事が出来ました

リアエンブレムのVWマークもグロスブラックにペイントして下側左右に貼ってあった

エンブレムは剥がしてそのまま!!

無い方が左右対称になるし、何よりスッキリしてカッコイイ

そして今回ティグアン購入の決め手にもなりましたこちらのホイール・・・

ADV.1 ADV08で御座います

そう!こちらのホイール。

FLOW SPECというキャストシリーズとなっております

他の車は全てForgedホイールを装着させて頂いておりますが、今回のティグアンは

普段乗りする車という事でこちらのFLOW SPECを装着させて頂きました

Forgedと比べると1/3以下の価格になります!笑

でもADV1なのでこのデザイン

カッコイイっす!!

ティグアンにもこのホイールが装着出来るという事で実際車輌の購入に至った訳でございます

しかしこの車はちょっと手を加えるだけでまた違う雰囲気になってカッコ良くなりますね

SUVですがローダウンは必須です笑

ティグアンもオマカセください!!!

 

 

 

 

付けられるものは全部付けたい(笑)

こんばんは!!

石井です♪

今日もおひとり様で残業タイムです(笑)

昨日とかメチャメチャ寒かったですね

師走並みの気温だったとかなんとか

パーカー引っ張り出したんですけど、もうタンス臭くて(笑)

朝の準備で急いでて、取り合えず必殺ファブリーズしたんですが”臭い+匂い”、、、

よくなるわけもなくずーっと気になりながら通勤しました(笑)

で、本日ご紹介するのはコチラ!!

BRABUS G800!!

思い起こせば、最初は23inchのBRABUSホイール&Capristoマフラーから始まり、、、

「石井ちゃん、やっぱりワイドスターやりたいわ!!」

ってお言葉を頂き、ワイドスターを組んでしばらく、、、

「石井ちゃん、やっぱりG800のエンブレム欲しいわ!!」

ってお言葉を頂き、”G800″というエンブレムの為に、本国でタービン加工してカタログスペック上は800PS!!

ちなみにこの800って馬力

一般道で0から加速するとマジでエグイですよ

ホントに速い(笑)

旧型G-Classから比べると、足回りもごっそり変わって進化した足も全く追いつかない感じ

電子制御が無ければどっかにすっ飛んでってると思います(笑)

そんなG800様ですが、またまた

「石井ちゃん、メーターやりたいわ。あとマフラーもやっぱり換えよ!!」

ってお言葉を頂き、お預かりして既に1か月、、、

やっとこさ終わりました!!

メーターやりたいわって、一体なん事??って思うかもしれませんが、BRABUSのリストにメーター変更なるものがあるんです

ちなみに純正のメーターがコチラ、、、

これが純正のメーターで、モードは”クラシックスタイル”になっております♪

んで、このメーターを外してBRABUS本国に送り一か月後、、、

※当初は2~3週間って言われてたんですけどね!!(笑)

こんな感じになりました♪

メーターのリングが赤に変更されただけ、、、

ではなく!!

左側のスピードメーターに注目!!

“AMG”ロゴが”BRABUS”ロゴに変更され、メーター表記が”280km/h”から”300km/h”に!!

これはやっぱりあれですかね

300km/h出るってこと??(笑)

出るかもしれんけど、あの車体で300km/hって怖すぎる、、、

ホントになんかあれば一瞬で終わりなので、オーナー様には自重してもらうしかありません(笑)

まぁそんなわけでメーターはコレだけ!!(笑)

これだけなんですけど、金額はエライこっちゃです

さてお次は、、、

握るか握らないか、選ぶのはあなた次第

このグリップも純正からまさかのBRABUS製カーボングリップに交換!!

取り合えず、あるものは全部付けたいみたいです(笑)

ただ、さすがBRABUS、、、

フィッティングとかな~んも問題ありませんでした♪

んで最後に、、、

ワイドスターになるなんて思ってもいなかった私、、、

少し懺悔の気持ちが、、、(笑)

ワイドスターなのに、マフラーがCapristoってやっぱり気になっていたようで、結局BRABUSスポーツエキゾーストに交換させて頂きました!!

エンドはちゃっかりブラッククロームをチョイス!

これでしっかり纏まり、ようやく完成でしょうか(笑)

あとなにかやるとしたら、、、

フルラップぐらいしか思いつきません!!

緑にしたい

あ、あとキャリパー塗りたい、、、

ってことで、ようやく終わりを迎えたであろう??G800。

またなにかあれば(笑)

ご紹介したいと思います!!

石井でした

フィットメント100点満点!!!

こんばんは内山です

先日、お客様にご馳走して頂いたハンバーグが美味しすぎて・・・

それがまた衝撃的過ぎて・・・

内山、勝手にハンバーグブームに突入しております

家の近所で美味しいハンバーグ屋さんはないかと模索しております笑

そしてそんな時にチャンスは訪れるのです。

この前の休日、御殿場のアウトレットに行く事になりました。

そう。静岡と言えば「さわやかハンバーグ」

前々から気になっていたんですよ・・・。

ただ事前情報では3時間待ちとか当たり前なんて書いてあるし・・・。

とは言え平日だし早めに行けば大丈夫じゃね?

と思いアウトレット内のさわやかハンバーグに11時頃到着。

完全に内山の考えが甘かった・・・

11時の時点でもう2時間待ちのアナウンス。

息子はお腹空いたって言ってるし、断念せざるを得ませんでした。

悲しい!!!

という訳で本日は、そんな内山のハンバーグブームの火付け役になったお客様の

お車をご紹介させて頂きます

以前にもブログでご紹介させて頂きましたバルセロナブルーが素敵なBMW M850iで御座います!

待望のホイールが入荷致しましたので早速お取り付けさせて頂きました

ってもうこの写真で雰囲気がヤバイ!笑

今回お取り付けさせて頂いたのは

“ADV.1 wheels ADV10.0 Advanced Series MV2”

ADV.1の中で最上級グレードに位置するアドバンスドシリーズで御座います

Advanced Seriesの魅力は何と言ってもこの芸術的なデザイン

本当にいちちいち削りが細かい!!!

他社と比べてもこのザクザクした感じがまたカッコイイんですよ

今回は”マットブラッシュドガンメタル”で仕上げてみました。

この色がまたバルセロナブルーによく似合う!!!

艶っぽい車の雰囲気なので、あえて足元はマット仕上げで引き締めてみました

いや~いいっすね~この雰囲気・・・。

凄く綺麗にまとまりました!

と自画自賛なのであります笑

今回は何より前後のコンケーブっぷりが凄い!笑

そしてこのフィットメント!!!

まじでパッツパツ

でもフェンダーに当らない!!!

最高です笑

今回はタイトルでも書きましたが・・・

・ホイールの出面

・タイヤの貼り具合

全てにおいて完璧でした!

とまた自画自賛!笑

いや~この車はイジルと本当カッコ良くなりますね

お客様にも満足して頂けたようで、本当に良かったです

でも納車の際に完成した状態を見て頂き、パツパツ過ぎて爆笑されておりましたが・・・笑

やっぱりビックサイズのクーペは車高下げないと勿体ない!

しかしこちらのお客様。

なんと。

今年入って6セットもホイールをご注文頂いております!!

半端じゃないっすね・・・笑

いつの間にか車を買うのとホイールを入れるのがセットになってしまっておりますが、

年内もあと3台くらいカスタムする車が待ち構えております

一台は近日中にブログでご紹介させて頂きますので何卒よろしくお願い致します