MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

ませらてぃ!!

みなさまこんばんは!!

木曜日担当の福田です!

さて本日はマセラティジャパンより発表されたマセラティとエルメネジルド・ゼニアの第2弾となるとコラボレーションについてです👍

まずエルメネジルド・ゼニアとはイタリアを代表するラグジュアリーブランドで、主にスーツやフォーマルウエアの販売を行なっています🇮🇹

今回そんなゼニアとマセラティがコラボレーションし、ナッパレザーの「PELLETESSUTA」を採用した限定車 クアトロポルテ(5台)とレヴァンテ(20台)を発売するようですよ!!

この限定車はクアトロポルテ S GranLussoとレヴァンテ S GranSportがベースになっているようです🚘

肝心の内装は。。。

Levante S GranSport ZEGNA PELLETESSUTA

 

Quattroporte S GranLusso ZEGNA PELLETESSUTA

う、美しいですね笑

エクステリア・カラーにはブルー・ソフィスティケート(クアトロポルテ)、 ブロンゾ・トリコート(レヴァンテ)という特別なカラーということです!

ちなみにお値段は。。。

レヴァンテ¥16,900,000

クアトロポルテ¥18,900,000

となっております!!

こんなおしゃれでかっこいい車乗ってみたいです。。笑

 

さてさて今回はゼニアとマセラティの話題でしたが、なんとボンドカーズ東京ではゼニアとコラボレーションしたマセラティがございます!!

 

こちらです。。。

 

Ghibli S Zegna Edition Interior です!

ボディカラーはブルーメタリック!!

もちろんボンドお馴染みのシャコタンツライチでBC Forged製の22インチホイールが装着されております😍

詳しくは下記リンクよりご覧くださいませ👇

Ghibli S Zegna Edition Interior

以上木曜日担当福田がお送りしました🙏

車検対応のマフラー付けてみた

こんばんは!!

石井です♪

世はコロナで盛り上がり

マスクを買い漁り

おひとり様一点限り。

コロナより花粉

花粉がヤバイってハナシ

どこに行ってもマスクが無くて

それでも電車に乗ってる人はほとんどマスクしてて

そのマスク

一体どこにあるのってハナシ

心底マスクが欲しい僕(笑)

当たり前のように買えていたマスクが急に買えなくなる

今年は花粉に真っ向勝負!!(笑)

本日ご紹介するのはコチラ!!

Audi S3!!

サイズ感がとてもいいこの車

一家に一台欲しいサイズです♪

ジャストサイズS3には、、、

Balance it製カーボンフロントリップスポイラーを取り付け!!

フロントマスクを攻撃的な感じを足すには丁度いいパーツ♪

もちろん取り付け前にボンドボディでクリアペイント済み。

これをやるかやらないかで、耐久性はもちろんのこと、見た目の艶も変わってきます!

リップ自体の高さはそこまで大きくなく、ここも丁度いいジャストサイズ!!

さすがBalance it製

よくわかって作られているなって思いました♪

で、今回はもう一つ!

マフラーを交換させて頂きました!!

チョイスしたメーカーは”REMUS”

REMUSといえば、eマーク付きのお優しいマフラーメーカーでございます♪

バルブは最近の車用らしく、純正バルブモーター移植!!

バルブモーターを移植するだけなので、配線配管等の作業はいらなくなるわけで

バルブモーター移植なので、動作は純正に準ずるってやつです♪

んで、この写真を撮ってるときに矢澤が欲しがってたので、、、

頑張って開脚してみたんですけど、矢澤のこの”物”しか撮らない感じ、、、

もうちょっと状況がわかるように撮ってほしかったの

そしたらカッチカチの板尾さんが来て

頭突っ込んできました

やっぱり変態みたいです

今年中には開脚ぺったん目指します!!

石井でした

YazawaかYazawa以外か

こんばんは!ヤザワです!

 

さて本日はアストンマーティンについて!

 

先日発表されたスポーツモデル「ヴァンテージ」のコンバーチブルモデルとなる「ヴァンテージ ロードスター」!

 

 

 

なにが凄いって、新開発のZパターン折りたたみ式の軽量ルーフが凄いんです!

 

このZパターンに折りたたまれるファブリック製のルーフトップは電動ルーフの中では最速の開閉メカニズムを備え、オープン時は6.7秒、クローズ時は6.8秒というスピードで動作します!

この数値!

 

マツダのロードスターなんかも開閉時間が早いとされていますが、それでも13秒程。

 

急に大幅に早くなってます!笑

 

それはそれはめちゃくちゃスピーディに感じるはずですよね!

 

ネットで既に動作している動画がアップされているので検索してみてください!

きっと衝撃を受ける早さです!

 

また、走行中でも最大50km/hまでであれば開閉動作が可能で、ルーフをトランク前に収納しつつも、トランク容量は200Lを確保していてゴルフバッグも積載可能という優秀具合!

 

そして!重量も、クーペと比較してわずか60kgの増加におさえることに成功しているようです!

 

なんと素敵!

 

 

 

簡単にスペックもご紹介!

 

エンジンはアストンマーティン製V型8気筒4.0リッターツインターボ!

最高出力は510PS、最大トルクは685Nmを発生。

トランスミッションはZF製8速ATを搭載。

0-100km/h加速は3.8秒で、ルーフを閉じた状態での最高速は306km/h!

 

クーペ比で、重量が60Kg増加しているため、リアダンパー、アダプティブダンピングシステム、ESPキャリブレーションは専用のチューニングが施されています!

 

また、クーペから受け継がれた走行モード「Sport」「Sport+」「Track」も、公道からサーキットまで圧倒的なパフォーマンスを発揮できるようにロードスター専用の調整が施されているようです!

 

基本的にはクーペとパーツを共通してますが、シャシーコンポーネントを慎重に開発したことで、走行フィールを一切犠牲にすることのないコンバーチブルモデルに仕上がりになっているとのこと!

 

 

画像はGoogleよりお借りしましたm(_ _)m

 

そして現在!ボンドカーズ東京店にも2台のアストンマーティンがございます!

 

 

是非現車を見て確認してほしいボディカラーホワイトストーンの「ヴァンテージ」!

 

 

世界限定1000台の「DB11ローンチエディション」

 

ショールームに並んでますので是非ともボンドカーズ東京店に足をお運び下さい!

 

見れば欲しくなるはずです 笑

 

それでは本日はヤザワが担当しました!

 

世界で最後のアイテム!!

こんばんは内山です

ついにやりましたね。

石井のチャリ自慢(笑)

結構色んなお客さんに言われてたみたいなんですよ・・・

「ブログネタ無かったら自転車の紹介ブログにしちゃばいいじゃないですか!」

的な事を。

でもピスタご紹介する前に自転車出しちゃいましたからね。

これはもうチャリブログはお蔵入り確定です笑

という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます

はいきました!!ゲレンデのお時間で御座います(笑)

またかよーって思いました?

はいPCの前の方はスクロール早めないで下さい!!

スマホでご覧の方は親指の動きをスローにして下さい!!

ちゃんと最後までお付き合い下さいね

それでは気を取り直して今回はS様のこちらのお車。

まさかのG65で御座います

そんなG65のマフラーを変えたいとご相談頂きました。

調べてみると・・・

G65用ってブラバスしか設定が無いんですね!

なので、

BRABUSのバルブシステムエキゾーストを装着させて頂きました

ちなみにG63とG65ではマフラー自体の長さが違う為、G63用は装着が出来ないのです!

相変わらずこの出口の仕上がりがカッコイイ

スラッシュカット!!!

男らしくて良い感じですね

気になるサウンドは12気筒らしい綺麗な音でした

そして今回のタイトルの

「世界で最後」

とうのは、今回使用したマフラーでG65用は最後だそうで・・・

もう生産しないとの噂です!!

本当に滑り込みセーフ!笑

という訳で、相変わらずGクラスラッシュが絶えぬ東京店でした

このシルバーかっこい!!!

こんばんは!!

石井です♪

本日ご紹介するのはコチラ!!

tyrant bikes “KAGERO”!!

KAGEROは、かの有名なLEADER BIKEの上級モデル♪

クランクには、ROTOR製3Dクランクに交換済み!

もちろんリアコグはEURO ASIAトラックコグ!!

んで、ホイールは前後ともカーボン製ディープリムですが、、、

スポークはSAPIMを使用し、ハブはPhillwoodをチョイス♪

タイヤは見た目もカッコいいのでPIRELLI P-ZERO!!

その他、シートポストとステムはDEDAで統一。

って感じで、昨日珍しく自分のチャリを綺麗に撮ったので自慢したの(笑)

あー満足した!!!(笑)

ってことで、本日ご紹介するのはコチラ!!

Ferrari 488 Pista!!

んでこれまたボディカラーが、、、

シルバー!!!

ちゃんとしたカラーの名前まで知りません!!!!

さっすが僕♪(笑)

Pistaのこのシルバーカッコいい

そんなPistaの作業はローダウン!!

先日の白いPistaとは違い、今回は純正リフター付き!!

なので、バネ交換が必要になります

バネはロベルタ製のダウンスプリング!

はじめにそのままバネ交換してリフトから降ろしたら、フェンダーがリアタイヤ被る(笑)

ディフューザーが地面まで○○cm、、、、(笑)

いい感じで落ちたフロントに合わせて、リアを再調整(25mmぐらい上げました)して完成!!

コレだけ上げてもディフューザーは、、、

これしか隙間ありません(笑)

スペーサーはフロント12mm、リア15mmをお取り付け!!

ちょうどいい感じの出面です♪

今回はこれでお終い、、、

それにしてもPistaカッコいい

チャリをシルバーに塗ったって、こうは絶対ならないもんなぁ(笑)

ってことで!!

488.Pistaもお任せください!!

石井でした