MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ARTISAN SPIRITS
  • ADV.1 Wheels
  • anrky wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • Preciousf
  • AZUTO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu
  • NOWWe

ホイール

ありがたい限りです!

こんばんは!ヤザワです!

 

 

ただいまのボンド東京

 

 

お客様からのお中元や頂いたお菓子などが沢山!

載せきれませんがもっと沢山あります!

 

(写真が下手なのには目を瞑って下さい、、、)

 

わんぱく食いしん坊ヤザワ、大変テンション上がっております

 

皆様いつもほんっっっとにお世話になっております

洗車や仕上げなどで動きっぱなしのヤザワたちの身にとても沁みます

 

 

いつも後輩福田と「うんっっま」と言い合いながら頂いております!(言い方悪くてすみません)

 

今後も末永くボンド東京を宜しくお願い致します。

 

 

はいそして!

商品車の仕入れが難しい状況にはありますが、ちょこちょこ新入庫のクルマが入ってきています

 

 

 

今日はこちらの

M340

をご紹介です!

 

 

外装はブラックサファイアメタリックに内装が茶レザーの組み合わせ!

 

そしてとにかく程度良好です!

正直、商品車としてする仕上げがほとんど必要ないくらいでした!

 

シートなんかも大変綺麗!

 

 

 

そして、最近のクルマを乗ると思いますが乗った時に感じるハイテク感がすごい

 

パッとみてわかる機能ではないですが、現行のBMWは手のジェスチャーで音量調節やナビ画面の切り替えが出来ちゃいます!

 

反応感度など少し課題もあるかなと思いますが、こういう先端を行くギミック、嫌いじゃないです!笑

 

 

後席やトランクスペースも充分!

このサイズはなにしろ取り回しがし易くていいですね

 

そしてこちらの3シリーズ

340というだけあってパワーも充分過ぎるのです!笑

 

カスタムなどの手は加えておらず、サラッとした外見ですが387psのパワーを発揮します

 

これなら普段近所に行く足として使っていてたまに高速も乗るよって方にもバッチリ

 

そしてなんせこんな秘めたパワーを持っているクルマなら

 

 

 

弄りたくなっちゃいませんか?笑

めちゃくちゃカッコよくないですか?

 

メッキ各部のブラックアウトやラッピングなどで全体の色使いをカスタムするのがボンド東京でも大人気ですが

 

このM340

 

グリル周りなどの普通ならメッキが使われていそうな部分も半ツヤグレーのオシャカッコいいカラーなのでそのままでも全然OK!

 

ちなみにホイールも同じカラーで纏められています!

 

ブラックアウトいらないって事は

 

その分ホイールやローダウンなど他の部分にお金掛けれます

 

もう買いましょう!笑

 

ボンド東京はなかなかBMWの入庫が少ないイメージ。

そして入庫してきてもすぐ売れてしまうイメージがあります

 

皆さま、入庫したての今ならまだ間に合います!

自分の手でカスタムも自由自在です!

 

03-3727-0808

 

までお問い合わせ下さい!

 

少し前にbondチャンネル用で車両紹介動画も撮っていますので近日中に公開される予定です

 

bondチャンネル

 

こちらも是非チェック、チャンネル登録お願いします!

 

それてば本日はヤザワが担当しました!

かっちかち?

こんばんは 『かっちかちのかっちん』こと板尾です

 

今朝、内山店長から『何がカッチカチなの?ってお客さんからきかれたよ』と

『で、何が固いんですか?板尾さん』って・・・

 

ごめんなさい、特に何かが固い訳では・・・

 

語呂がいいかなぁくらいで、なんとなくでそう言っておりました

実は少し恥ずかしくそろそろ看板を下ろそうと思ってたので、いい頃合いでしょうか(笑)

 

さて、前々回、私の車両のホイールをご紹介させて頂きましたがやっと装着

 

その前に、タイヤを組んでもらわないと

下処理中です、タイヤの製造過程でどうしても出来てしまう『ひげ』と呼ばれる余分な部分があります。

ビード部でホイールと結合させておりますが、ビード部のひげをカットしておかないとエア漏れの原因になる事も

しっかりカットしております

傷がつかないよう、しっかり養生してタイヤを組み込んで行きますが・・・

235/30R20のタイヤで、予算の都合で低価格タイヤをチョイス

 

Lucciniというブランド

 

タイヤが固い・・・

 

かっちかちです(笑)

 

エアを入れなくても走れそうなタイヤだなぁなんて言われてます

 

そんなタイヤを『硬てぇタイヤだなぁ・・・』と文句を言いながらも組んでもらいました

 

そして、車両に

【CLA250シューティングブレーク】に【rotiform BUC 20×8.5 +45】を入れております。

車高は【BC RACING】の車高調でローダウン

 

う~ん カッコいい

 

下げ具合も自宅の車庫事情でこれ以上は厳しかったのですがここまで下げれて満足です

愛車自慢みたいになってしまいましたが、あとはグリルのメッキとオレンジのラインをブラックアウト、テールのスモークなどなどやりたいことが盛りだくさん

 

私の懐事情と相談しながら進めたいと思います(笑)

 

さて、自分の車両はこのくらいで、新入庫車両のご紹介です

まずはこちらをご覧下さい

AMG C63 ED507 YouTube動画です こちらをクリック!

【AMG C63 ED507】

動画でも説明がございますが先代のC63です。

が、しかしながらエディション507と希少な車両となっております

【HYPER FORGED 20インチ】に【KW車高調】でセッティング

純正の19インチアルミホイールもございます!

純正でグロスブラックペイントのF周りで精悍な顔つきとなっております

そんな精悍なお顔をさらにレーシーにカーボンパーツをインサート

リヤディフーザーもカーボンに変更しております

動画内でも話しておりましたが、アルカンターラの状態が非常に良い状態です

今まで何台も仕上げ作業をしてきましたが、『ほんとに3万キロOVER車?』と思うほどのコンディションです

その他シートなどもGoodコンディション

シフトレバーに【AMGマーク】

このマーク、AMGの由来は動画内で説明がありましたね!

ご存知の方も多いと思いますがエンブレムの由来は

輪郭の月桂樹はメルセデス・ベンツと共にレースの覇者になる事を。

左の清い水とりんごの樹はMercedes-AMGの所在地、アファルターバッハの名に由来。

右側のカムとバルブは卓越したエンジン開発技術を象徴しております。

 

今回入庫の【AMG C63 ED507】は本当にコンディションの良い車両です

お探しになられていた方はもちろん、動画をご覧になって『おっ、いいな』『かっこいいな』と思われたらお気軽にお問い合わせください

AMG C63 ED507のストックリストはこちらです!

もちろん、その他まだまだオススメな車両が盛りだくさん

東京店ストックリストはこちらです

 

本日は板尾がお送りいたしました

 

HRE OPEN HOUSEの後という事で。

こんばんは内山です

相変わらず早朝に目が覚めるという生活が続いております。

でも二度寝の幸せ噛み締められるので、嫌いじゃないです(笑)

しかし内山さんったら本当にデリケート。

昼寝とかしたら夜寝れなくなるタイプです

意外と繊細なんです!笑

そして・・・

今日からまたダイエット始めます

目指せ夏までに6パック!!!!

というのは冗談ですが、アメリカ行く度にちゃんと体重の増加に成功させて

帰ってくるのなんとかせねば・・・笑

 

はい!という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きま~す!!

フロントバンパーに無数の飛び石による損傷が強烈な・・・

※この白い点は全て飛び石の被害によるものです。

 

M3 HRE WHEEL

O君のBMW F80 M3で御座います!!!!!

今回はHRE Classic Seriesを装着させて頂きました

デザインは”ClassicSeries 300″

finishはシンプルに

disk : Brushed

outer : High polish

この組み合わせは間違いないですね!

まさにボディーカラーを活かすfinishです!!

個人的にこのホイール好きなんですよね~。

F80 M3は大分リム幅取れるのでこの手のホイールが良く似合います

サイズは

Front 9.5J / Rear 11.5J

このデザインはパッツパツじゃないと決まりませんからね!笑

かなり攻めてみました。

でも一番最初の写真を見て分かる通り、オーナーはかなりのキレた走りをする方・・・

干渉して走行に支障が出ては話になりません!!!

オーダーする際にかなりマッチングで悩んだのはここだけの話です(笑)

何が怖いってオーナーが

「タイヤは絶対 MICHELIN PilotSport 4S

って言うもんだから・・・

相当悩みました。

だってミシュランって・・・

タイヤが他社の同サイズと比べてかなり太いんですよーーーー

でもかなり狙い通りのサイズ感に仕上がったので安心しました!

今回はこのデザインにて大正解でした!

HREに関するお問合せもお待ちしておりますよー!!!!!!

 

 

 

アメリカ出張 Part2 HRE OPEN HOUSE編

こんばんは内山です

アメリカから帰国後、毎日早朝3時とか4時に目が覚めます。

ハッ!!!!

と目が覚めて。

時計を見て。

「まだこんな時間か・・・」

と二度寝。

ものすごく幸せ(笑)

時差ボケのせいか、年齢を重ねた事によるせいなのかは微妙なところですが、

二度寝の幸せ感ハンパないっす!笑

という訳で、本日はアメリカ出張ブログ後編をお届いたしま~す!

本日はHRE OPEN HOUSEの内容をお届けさせて頂きます。

そもそもアメリカ出張に行くメインの内容がこちらです

まずHRE OPEN HOUSEとはファクトリー内を見学出来るように一般開放し、

社屋の廻りの駐車場にカスタムされた車輌がズラリと並ぶ見応え満点のイベントとなります。

入口にはドドンと488pista

早いですね~。

ホイールの出面とかくまなく確認しましたが、流石に計測出来るような器具は何も

持っておりませんでしたのでなんとなくしかサイズ感は分かりませんでした・・・

何より内山の想定よりもタイヤサイズが全く違う。

なので日本で現車で測定するしかありませんね!

ちなみに当日は生憎の天候・・・

OPEN HOUSE当日に雨が降るのは初めてだそうです(笑)

ファクトリー内にはMclaren P1とSENNA!!

強烈な車輌が展示されておりました

しかもP1の方には話題の3Dプリンターで製作されたホイールを装着してあり、

実際に見て触れる事が出来ました。

ディスクはチタンでリムはカーボンなので激的に軽いのかと思ったのですが・・・

意外と重かったっす(笑)

そして勿論Anrkyも出展しております!!!

すっかり仲良しのガイとジョンとも会う事が出来ましたが、相変わらず英語は喋れません!笑

Anrkyからは4台を展示。

R8には1016industriesの新作カーボンパーツが装着されておりました!

このM3が結構ツボでした。

ってボディーカラーが素敵!

ホイールが前後1ピースと3ピースになっているのは別として、ボディーカラー良かった

ですね~

なんだか最近グリーン系のボディーカラーが熱い

あっ。ちなみにこのイベントはHRE装着車輌しかいないという訳ではなく、

このように他社のホイールを装着している車輌も沢山出展しております

パナメーラをエアサスでベッタベタにしてこんな仕様もいいですね!

という訳でこの場で他の車もご紹介するととてつもなく長いブログになってしまうので

この辺でまとめさせていただきます。

今回の出張で各メーカーとミーティングも行い、イベントにも参加させて頂き

本当に色々と勉強になりました!!

後は大阪店の岡君が楽しいレポートを作成してくれると思いますので

お楽しみに!笑

ねっ?岡君?

レポート読んでお腹抱えて笑ってしまうようなのを期待しててください(笑)

 

という訳で以下ギャラリーです。

 

 

 

 

DELTA FORCE!!

こんばんは♪

ボンドショップ東京店イイムラでゴザイマスm(__)m

本日はコチラのお車をご紹介いたします♪

トヨタ プラド リフトアップ デルタフォース ホイール

トヨタ ランドクルーザー プラドです♪♪

実は国産車も時々触らせてもらってます(笑)

トヨタ ランクルプラド ブラックアウト ラッピング フルラップ

トヨタ ランクルプラド ホイール サテンブラック カスタム

元々ボディーカラーは黒だったのですが、今回潔くマットブラックで

フルラップさせていただきましたっ!!

それに伴いメッキ部分は全て半艶ブラックでペイントしてあります♪

トヨタ プラド リフトアップ マフラー マットブラック ラッピング

パーツ形状によってはブラックアウトする際にラッピングでいく場合も

あるのですが、今回はどこも形状が特殊だった為、ペイントにて

ブラックアウトしてあります!!

トヨタ プラド ランクル レクサス アルファード カスタム

トランクにつくトヨタマークのみ新品を取り寄せ、ペイントしてあります♪

トヨタ ランクル プラド デルタフォース ホイール オフロード

ホイールはDELTAFORCE OVALにBF Goodrichのタイヤを組み合わせました!!

16インチのホイールなのであえてのインチダウンです♪

デルタフォース オーバル オフロード タイヤ ゴツゴツタイヤ リフトアップ

こういうこざっぱりしたホイールってなかなかないんですよね、、、

どうしても国産4駆系っていうとゴチャゴチャしたホイールかやたらめったら

光っているホイールか、、、(笑)

元々DELTA FORCEはデリカ専用ホイールだったのですが、今回プラドや

ハイラックスなどにも履く事が可能となりましたっ!!

是非、ホームページもチェックしてみてくださいね↓↓

http://www.force-wheels.jp/

ちなみに、デルタフォースさんのデリカを撮影させていただいたのはボクです(笑)

いやー、しかし、このサラッとした感じがカッコイイですね♪

個人的にはフェンダーからホイールをガッツリ出して、もっと外径の大きい

タイヤなんかを履くとめちゃくちゃカッコイイと思うのですが、諸事情により

大人な仕様にしておきました(笑)

国産系SUVはパーツが豊富な為、色々と付けたくなりますが、あくまで引き算

優先がカッコイイかと思います♪

フォースホイールの事ならボンド東京にオマカセくださいm(__)m