MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • ARDEN
  • G-POWER
  • m7
  • Capristo
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • TOPSUN
  • MS-Design
  • STARTECH
  • REVOZPORT
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV1 Wheels
  • BC Forged
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

未分類

派手過ぎる!?GTR(笑)

こんばんは内山です

昨年、内山が携わった車の中で間違いなく一番派手だったピンクのGTR。

詳細は下記リンクをクリックして下さい。

http://bond-diary.jp/tokyo/sb.cgi?eid=1351

そんなGTRが・・・

一年の時を経て・・・

わざわざ北海道から車が届きました

GTR LB-WORKS

北海道に戻ってから更にカスタムしてるっていう・・・笑

ちなみにBONDから納車させて頂いた時の写真がこちら!

ボンネットがカーボンラッピングから本物のカーボンボンネットに変わってるし。

ヘッドライトも後期に変わってるし。

何よりもホイール変えてピンクのフィニッシュになってるし。

とにかく強烈な仕様へと進化しておりました!笑

今回BOND東京でお預かりさせて頂いた主な内容としては、

ラッピングの若干の手直しで御座いまっす!!!

ですがこのフィルム・・・

ただでさえノリの状態が良くないくて困難を極めたフィルムなのに・・・

既にメーカーから廃盤になっております

その為新たにフィルムを頼んで手直し出来ないという最悪の事態(笑)

でもそんな時は発想を変えてみるのも有です

GTR ラッピング

フィルムが浮いてしまったテールレンズの廻りやナンバーポケットは、

今流行のグロスカーボンフィルムでラッピングしてみました!

これはこれで良い感じですね~♪♪

そしてカーボンパーツが納車時よりかなり増えたので、

フロントスポイラーもグロスカーボンフィルムでラッピングしてみました

元々はグロスブラックのペイント仕上げでした!

でもとにかく飛び石の影響で塗装の欠けている部分が目立っていたので、ラッピングにして正解ですね!

あとはせっかくお預かりするので唯一まだ手つかずだったブレーキキャリパーをペイントさせて頂きました

ロゴはリバティーウォークさんからデータを頂いて”LB-woks”ロゴにしてみました。

しかしエアサスの威力は半端ないですね・・・。

勿論この車高では走行する事は出来ませんが、ショーカーとしてはアリです!!

サイドスカートが地面に着地してしまいそうです(笑)

 

さぁ!後は北海道に車を返却するという任務が内山には残っております!!!!

でもこの車幅じゃどこの陸送会社さんも持っていってくれないだろうから・・・。

内山考えます

効果的ですよ!!!

こんばんは内山です

本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます!!!

218 カスタム ローダウン

MercedesBenz W218 CLS350で御座います!!!

今回はこちらのお車の・・・。

メッシュ部分をしぼ取りしてグロスブラックペイントさせて頂きました

こういう樹脂のパーツって経年劣化で白っぽくなってきてしまうんですよね(汗)

それを未然に防ぐと共に、外観の高級感を向上させるためにもグロスブラックでペイントするのは

非常に効果的で御座います!!!!!

リアディフューザー ペイント

リアディフューザーパネルもフロント同様しぼ取りグロスブラックペイントで御座います!

後からの見た目もギュッと引き締まりましたね!

そして今大人気のMercedesBenz ブラックバッチも一緒にご装着させて頂きました

これがまた本当に人気なんす!

かなりご注文頂いております

という訳で今回はサラッとした内容で印象が大きく変わる手法をご案内させて頂きました!!!

実はこちらのオーナー様から納車前日に、

「重要な事言い忘れた。」

と連絡があり、ドキドキしながら確認してみると

「ブログ出してもいいんだよ。」

という半端ないプレッシャーを感じる連絡でした!!

こちらのオーナー様もいつも弊社のブログを見て頂いているそうで・・・笑

S様、この度は有難う御座いました!

今後もどんどん弄っていきましょうね(笑)

PPF!

こんばんは!!

石井です♪

本日ご紹介するのはコチラ!

KW Ver.3×AGIO PrecigioneでキマッてるMaserati Granturismo!!

非常にお車を大事にされているオーナー様の御希望で、ペイントプロテクションフィルムを施工させて頂きました♪

恒例のフロントまわり!

フロントバンパー

ヘッドライト

ボンネット

フェンダーにプロテクションフィルムを施工しております♪

 

貼ってあるかどうかはパッと見全くわかりませんが、継ぎ目などよく見るとわかります

 

今回はフロントガラスにも施工しております!!

こちらも近づいて凝視しないとわかりません(笑)

そして最後に、

リアフェンダーからサイドスカートまで、すでに施工されておりましたが、経年劣化により黄ばんでいたので、コチラもスッキリ新品に張り替えました♪

これで、フロントタイヤから飛んでくる飛び石もしっかりガードです!

愛車を守るならプロテクションフィルムは必須です!!

飛び石で傷付いてからでは、遅いかも・・・

お問い合わせお待ちしております♪

石井でした

ご紹介です

こんばんは!!

石井です♪

本日、お客様よりプレゼントを頂きました!!

それがこれ♪

サイクルコンピューター!!!

これでチャリで走行中、距離、速度等が簡単に見えて把握出来るようになります

早速取り付けてみたいと思います

さてさて、本日ご紹介するのは・・・・

どれもこれも作業中パターーーン(笑)

なので、本日は・・・

東京店にはまだありますよ!!

在庫&特価品を改めてご紹介させて頂きます♪

まずはコチラ!!

MANSORY M10/1!!

21inchで、タイヤはConti Sport Contact5が装着されております♪

オートサロンにも出展させて頂いたRANGE ROVER SPORTに装着されていたホイールになります♪

こちらは特価品の為、金額はお問い合わせ下さい!!

そしてそして、案外問い合わせが少ないので・・・

しつこくご紹介させて頂きます(笑)

Aventador用 PowerCraftハイブリットエキゾーストシステム!!

見ての通り、中古品です!!

ストレートキャタライザーはありませんが・・・

税別定価¥780,000-のところ・・・

税別¥380,000-

※別途お取り付け工賃

問題なく使用可能な、ちょーお買い得な一品です♪

そして

BMW F80/82 M3/M4用!

ARQRAY バルブ付きリアマフラー&輸出用ストレートセンターパイプ(キャタライザーもストレート♡)

即売れ予定だったはずが・・・

まだあります(笑)

ちなみにこのマフラー、注文してから入荷まで、4か月掛かりました・・・

なので、すぐに欲しくても手に入らないんですよ!!!!

ここにしかないんです!!(笑)

取り付け工賃込み!

税込み¥570,000-!!

どれもこれも一点限り!!

お問い合わせお待ちしております♪

石井でした

アヴェンタドール マフラー交換その後

こんばんは内山です

前回の苦し紛れのブログからもう順番回ってきてしまいました・・・汗

ですが今回の内山は違います!

アヴェンタドール カスタム

Aventadorのマフラー交換作業が終わってます(笑)

という訳でいきなりの装着画像

アヴェンタドール マフラー交換 カプリスト

しかしアヴェンタドールのマフラー交換って本当に大変なんすよ・・・汗

この状態になるまでに半端じゃない時間かかります

ビスも何本外すのって位分解が必要なんです・・・。

Aventadorのマフラー交換を検討されている方はお時間だけは余裕もってお預かりさせて下さいね!笑

しかしカプリストは本当に美しい~

バルブが閉じている時は外側の出口から排気されるようになっており、

バルブ開いている時は4本の出口から排気される構造になっておりますね~!!!

ちなみに真ん中の2本の出口の奥の部分でXパイプ状になっているのがよく分かりますね!

カプリストはマフラーエンドは純正を流用致します!!!

カプリストで設定されているSV用のカーボンテールエンドも専用のステーを使えば使用可能ですよ

カーボンのテールエンドだけで70万位しますが・・・笑

最初はカーボンテールエンドを使用する話で進んでいただのですが、

こちらのアヴェンタドールの今後の仕様の方向性を検討した結果、今回はあえての純正仕様で御座います。

年内には凄い仕様になる予定で御座います

お楽しみに~