MENU
  • ART
  • ABT
  • MANSORY
  • TECHART/テックアート
  • m7
  • Capristo
  • BOCA-design
  • mon
  • iiD
  • MIB
  • MS-Design
  • STARTECH
  • HARTMANN
  • AMG
  • BRABUS
  • Carlsson
  • LORINSER
  • WALD
  • AC SCHNITZER
  • ALPINA
  • HAMMAN
  • 3D Design
  • end.cc
  • Next innovation
  • NOVITEC-ROSSO
  • ADV.1 Wheels
  • BC Forged
  • 1221 wheels
  • rotiform
  • fuss
  • MID.R
  • HYPER FORGED
  • BBS
  • HRE WHEELS
  • TSW WHEELS
  • BC Racing
  • BILSTEIN
  • SACHS
  • OHLINS
  • KW
  • ARAGOSTA
  • ROBERUTA
  • H&R
  • Eibach
  • RIGID COLLOR
  • AKRAPOVIC
  • PowerCraft
  • B1R
  • Supersprint
  • クライスジーク
  • REMUS
  • iPE
  • ARQRAY
  • Office K
  • BREMBO
  • AP RACING
  • KRANZ
  • DIXCEL
  • RECARO
  • GruppeM
  • HKS
  • OKADA PROJECTS
  • Code Tech
  • BELLOF
  • AirZero
  • PHILIPS
  • PB
  • YUPITERU
  • CLOS
  • NM Engineering
  • GIOMIC
  • Duell AG
  • DOG-BAG
  • Sleepypod
  • TOPZOO
  • kanbatsu

未分類

大好評!!リフティングシステム!!!

こんばんは!!
石井です♪

本日ご紹介するのはコチラ

Maserati Grancabrio MC!!

ボンドカーズ東京にて御成約頂きました車両でございます♪

コチラの車両は入庫時から・・・

PowerCraft ハイブリットエキゾーストシステム!!

KW Version3 車高調!!

などなど、イジるベース車としてはチョーイケてる一台

ご納車前に追加追加で作業中でございます!!

本日はその追加の第一弾!

ROBERTAリフティングシステムを取り付けました!!

通常のグラントゥーリズモであれば、BOXタイプで取り付けが可能ですが、今回はグランカブリオMC!!

バンパー形状が違う為、↑の画像の取付方法になります♪

ちなみにリフターで上げると・・・

グイーーーーーーンと上がります♪

ってことで、ROBERTAリフターといえば・・・・
石井のエクササイズが始まります!!!(笑)

前回のグラントゥーリズモでは腕立て伏せだったので、今回は・・・

 

腹筋運動!!!

クオリティの良いROBERTAなら何回繰り返しても問題なし!!

石井の腹筋は崩壊します(笑)

これだけ上がれば心配な段差も余裕でイケちゃいます♪

お問い合わせお待ちしております♪

ボンドグループ取扱いブランドがまた増えました!!

こんばんは内山です

ちっきしょー!

悔しいー。

非常に悔しいー。

月曜日ブログの意味深な発言からの本日のブログで詳細を告知しようと思っていたのですが・・・。

見事に浦和店ブログで伊藤店長に先を越されました(笑)

という訳でまたしてもネタバレ感満載ですが、どうか最後までお付き合いください

はい!浦和店ブログと完全に重複してしまいますが、改めて告知させて下さい。

だって・・・。

この日の為に準備しちゃってるし・・・。

急遽他の話題なんてそんな柔軟な人間じゃないし・・・。

いつもまっしぐらで猪突猛進な内山だし・・・。

いい加減しつこいので本題に戻ります!!!

この度!

ボンドグループもついに!?

HRE ホイール アメリカ 鍛造

HRE whhelsの代理店となりましたーーーーーーーー

今までは取扱い店。

これからは代理店。

この差はデカイ!

HREは内山も今までに2回程ファクトリーにお邪魔させて頂いておりますが、

とにかく管理が行き届いており、クォリティーコントロールは抜群に高いレベルだと思います。

現在はモノブロックのホイールは24時間オートメーションで稼働している為かなり

納期も短くなっているとの事!

これからはボンドグループもHREの日本代理店として頑張っていきますよーーーー!!!!!

しかしここ数年でアメリカ鍛造ホイールブランドの取り扱いが本当に増えました・・・。

今現在

・HRE wheels

・ADV.1

・Anrky wheels

・1221 wheels

・Rotiform

って気が付けばもう5社です(笑)

元々ホイールが大好きな内山からしたら・・・

めっちゃ嬉しい

あっ。改めてご案内させて頂きますが、

アナーキー

アナーキーのホイールはHREのファクトリーで製作されております。

その為アナーキーもハイクォリティって事なんです(笑)

いやーしかしこれからはHREにも力を入れていかないとです!!!!!

どうか皆様、ご協力お願い致します!!笑

↓↓↓下のロゴをクリックして頂ければメーカーHPを確認する事が出来ます!

是非ともよろしくお願い致します~

 

相変わらずの人気で・・・・

こんばんは!!

石井です♪

昨日のブログで言ってましたが、

まぁ毎日汗臭い!!!!(笑)

一台洗車してるだけで、汗ボタボタ

ただ、僕自身は汗かくのキライじゃないです(笑)

フレッシュな汗ですからね!!(笑)

そしてそして、またまた昨日のブログで言ってましたが、

Gクラスが止まらない!!

 

 

ド定番その一!!

フロントグリルメッキパーツブラックアウト

税込み¥54,000-

※G63以外のグリルの場合、ベースをペイントする場合が多いです。

この場合は、別途料金が掛かりますm(__)m

ド定番その二!!

サイドモールブラックアウト

税込み¥43,200-

※AMGステッカーは別料金となりますm(__)m

ド定番その三!!

ランニングボードブラックアウト

税込み¥86,400-

ド定番その四!!

スペアタイヤカバーブラックアウト

税込み¥64,800-

ブラックアウト関係は、とにかく人気!!

東京店でイジったゲレンデの8・・いや、9割はブラックアウトをしてるのではないでしょうか!!(笑)

そしてそして、ゲレンデのショートパーツも非常に人気!!

まずは、

iiDアクセルペダルスペーサー

名前の通り、アクセルペダルに取り付けるスペーサーです♪

ブレーキペダルと、アクセルペダルの高さの違いを少なくしてくれます!

税込み¥16,200-

お次は、

iiDバックランプLED

ただのバックランプLEDだと思わないでください。

メッチャ明るいです!!(笑)

夜間の後退時には、その威力を発揮してくれます♪

税込み¥19,440-

お次は、

iiDドリンクホルダー

とにかく、ゲレンデに合うドリンクホルダーって無い!!

フィッティングも、見た目も・・・

そんな状況を打破してくれた、ゲレンデパーツの中では最高傑作?!

ゲレンデ専用設計なので、フィッティングは完璧!!

見た目もインテリアとマッチするので、違和感が全くありません♪

税込み¥12,960-

お次は、

ゲレンデの新定番!!

パワーウインドウを閉じる時の手間を解決!!

IDIOM PWM 463

これを取り付ければあら不思議・・・

パワーウインドウスイッチを2回、ちょんちょんと引けばオートでウインドウが閉じちゃいます!!

https://www.youtube.com/watch?v=6twBiAyQirA

税込み¥30,240-(2個セット)

※別途取り付け工賃

そして、定番ではないですが東京店オススメはコチラ♪

通称”素ガラス”!!

プライバシーとか一切関係なしの窓ガラスです♪

当店で取り付けるのはもちろん純正品

箱感が倍増するので、わかる人にはわかる良さって感じですね(笑)

金額は・・・

大体35万円ぐらい!!!(笑)

都度お見積もりしているのでお問い合わせ下さい♪

そしてそして、東京店でゲレンデといえば・・・

ROTIFORM DVO 20INCH

ゴツゴツタイヤですよねーーーー(笑)

一時期ゴツゴツも止まったか。。。と思いましたが、ここにきてご依頼を多く頂いております♪

G350 ROTIFORM 76industris

画像の車両はRotiform DVO 20inchに、GENERAL TIRE GRABBER X3の組み合わせ♪

純正AMG20inchに履かせるのも良いですが、やっぱりアメ鍛に履かせるのが一番イケてます

W463 Gクラス ゲレンデヴァーゲン 18インチ オフロードタイヤ 18インチ ブラックアウト

こちらはDeltaの18inchにCooperタイヤの組み合わせ!!

これがAG Luxuryの22inchに、NITTO TrailGrapplerの組み合わせ!!

18inch、20inch、22inchであれば丁度イイゴツゴツタイヤを装着可能です♪

ってことで、タイヤのこともご相談お待ちしてますよ!!

あ、

そういえば、先日ご紹介したAMG G65純正ホイール&NITTOタイヤの特価品。

G65 中古ホイール 

おかげさまで即売れでした!!

ご購入頂いたお客様!!

ありがとうございます

ってことはあれだ・・・・

ウナギ??

カラオケ??

楽しみが増えた石井でした

 

Aventador Sが更にアップグレードしちゃいました!!

こんばんは内山です

今日は3連休最終日。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

しかしこの暑さ・・・。

どうにもならないですね・・・。

昨日も顔面だけ汗が噴き出しておりました(笑)

しかし昨日のブログで石井君の特価品紹介のビデオ。

ボンドカーズ矢澤が登場したのはいいけど、その後矢澤との絡みはゼロ。

あの流れが本当に必要だったのか今でも不思議で仕方ありません!笑

という訳で本日はこちらのお車をご紹介させて頂きます!!!

LAMBORGHINI AVENTADOR S カスタム マフラー ローダウン

以前ADV.1 を装着させて頂きましたこちらのAventador S

ホイールを装着するタイミングと同時にステルスフィルムでマットホワイトな仕上がりに

させて頂いたのですが、強烈な雰囲気に仕上がったのは良いものの・・・。

何か物足りない!という事になり、カーボンパーツを追加させて頂きました!!!

アヴェンタドールS ノヴィテック

分かります?

全体的にカーボンパーツの面積が多くなって若干引き締まりました!!

今回お取付させて頂いたのはNovitecRossoのLamborghini用ブランド。

“NovitecTorado”で御座います

フロントバンパーには

・フロントスポイラーアタッチメント

・フロントストラット

フロントストラットを装着するとアヴェンタドールS特有の八重歯?みたいな部分がなくなって

よりスポーティーな感じになりますね。

フロントフードのエアアウトレットもノヴィテック製をお取付させて頂きました。

デザインは純正と似ていますが、若干純正よりもダクト部が大きく開口しております!!

純正と同じ塗り分けにすると勿体無いのでそのままリアを吹いてからお取付させて頂いております~

ノビテック ノヴィテック サイドスカート

元々純正のサイドスカートがあまりお好きはないようでしたので、サイドスカートも

ノヴィテック製をお取付させて頂きました!!

一番上の写真と比較して頂ければ分かると思いますが、シンプルなデザインだったのが

サイドスカートにダクトも追加されたりしていて素敵なデザインになっております!!!

そしてリアのインテークもNovitec製をお取付させて頂きました

これまたデザインが素敵ですね!!!

リアから見た感じもカーボンパーツが増えて更にカッコ良くなりました!!!

あえてリアウィングを付けないところがポイントです

今回のような雰囲気仕上がりの時にはリアウィングが無い方がまとまって見えるので(笑)

ちなみに以前の時より車高も下げました!!!

やっぱりアヴェンタドールは車高低くないとですね!笑

 

はい!それでは以前のビデオで本日はお別れになりまーす。

 

こんなの待っていませんでしたか?笑

こんばんは内山です

本日もやって参りました。

Gクラスのお時間です。

東京店で相変わらずフィーバーしておりますGクラス。

Newモデルが発売間近ではありますが、今型のGクラスのカスタムも引けを劣らず

多くの作業をご依頼頂いております。

内山も東京店に勤めて早6年?今まで様々なお客様からGクラスに関するご相談を頂いてきました。

そんな中で東京店で最も得意とするメニュー。

「ブラックアウト」

ですが・・・。

このメニューが全てのお客様に当てはまる訳ではありません。

「黒くなり過ぎるのが嫌だ」

というお声も多く頂いていたのも事実で御座います。

そこで内山考えました。(今更)

時には考え過ぎて寝れない日もありました。(嘘です)

食事が喉を通らない日もありました。(そんな日はありません)

実は以前からお客様から稀にご依頼は頂いておりましたが、

今回ご案内する内容を正式にメニューに追加しようと決断致しました

それがこちら!!!!!!

W463 ゲレンデ カスタム ブラッククローム

完全に大袈裟な言い回しですが、ブラッククローム風ペイントです(笑)

今回仮で付けているグリルの中身のメッキパーツはサンプルなので濃さが3段階に

なっております!

実際は濃さを整えてお取付致しますので(笑)

上が一番薄いペイントで下に向かって濃さを3段階に設定してみました。

一番濃くても下のメッキが透けていて尚且つトーンを落とす事が出来るので

真っ黒になり過ぎないという利点があります!!!

ちなみに通常のクロームの状態がこちら!

Gクラス カスタム 

一番最初の写真と比較するとトーンダウンしているのが良く分かりますね!

今までは完全にマットブラックにしてしまうパターンが多かったのですが、

ブラッククローム風もアリだと思います!

ちなみに、ブラッククロームではなく「ブラッククローム風」ですので(笑)

ちなみにサンプルの現物は東京店にいつでも御座いますので、

「実物を見てみたい!」

なんて方は東京店までお越し下さいませ(笑)

 

しかしこのブログ。

文章を打ち込んでいて思った事があるのですが・・・。

Gクラス限定にする必要は全くありませんでしたね!笑

メッキパーツならどんな車種でも可能です

ただGクラスでこちらのメニューを施工する場合、ステップはちょっと危ないかもしれません。

ここは塗れる?塗れない?なんてお問い合わせもお待ちしております

それでは宜しくお願い致しま~す!